無料ブログはココログ

« セシル/武藤彩未 | トップページ | 自分でゆーのもなんですけれど/ニャンギラス »

2013年7月25日 (木)

恋はあせらず/新島弥生

Photo
きらめきの夏へようこそ♪

きっとうまくいく!504曲目~

「恋はあせらず」新島弥生
作詞:松井五郎
作曲:佐藤準
編曲:佐藤準
(1992年4月17日リリース)

新島弥生ちゃんの2枚目のシングル曲です~

弥生ちゃんのクールな歌声で、暑い夏に爽やかな風が吹き込んできますね☆

弥生ちゃんのさわやかな歌声は、海とか潮風に似合いますね。
きらめきのそよ風ヴォイスでしょうか。

弥生ちゃんは大阪府大阪市淀川区出身で、まさに関西の女の子って感じで、関西弁もかわいかたんですが、その大らかさとは裏腹な美少女アイドルでしたね。

女優としても、もっと活躍できたんじゃないかと思う位の、ビジュアルの持ち主でした♪

CDジャケットを見ても、純情可憐な美しさを持った少女です☆

歌もそつなく歌えるタイプですよね。
コーラスまでやって、自分でハモってる位ですからね、さすがです。

セカンドシングル『恋はあせらず』は、デビューシングル『星は泣かない』のマイナー調の楽曲から一転、明るいポップスへ♪

その後、3枚目のシングルでは『なんて哀しいSILENCE』でまた切ない楽曲を持ってくるという、雰囲気をコロコロ変えてきた弥生ちゃんの楽曲ですね!

それだけどちらも似合ってしまう、2面性的なものも魅力だったんでしょうかね。
どっちも違和感なく歌えるのは、すごいですね♪

『恋はあせらず』は、スプリームスが1966年に発表した『恋はあせらず』(原題:"You Can't Hurry Love")とは全く関係ありません!

タイトルから連想してしまいますけどね~。
弥生ちゃんのオリジナルソングです♪

夏の曲だけど、ギラギラした感じがなく、クールな夏っていう印象ですね!

波打ち際で、真っ白なワンピースを着た弥生ちゃんの絵が浮かんできます☆
麦わら帽子なんか被るのもいいかな~。
風に飛ばされそうになって手で押さえてたりして…なんて想像してしまいます(笑

彼に水をかけてはしゃぐ姿とか、思い浮かびますね~。
そんなシチュエーションが似合いますね、弥生ちゃん。

曲の内容は、特に大きな何かが起こる訳でもなく、普通の付き合い始めたばかりのカップルの歌って感じで、刺激は少ないですね!
その2人の関係の初々しさが、フレッシュで眩しすぎます☆

 ♪靴を脱いで 波を走る
  ふたりが心をよぎる
  カセットから響く I LOVE YOU
  わたしの気持ちとおんなじ

カセットいいな~。
iPodじゃなくてカセット!
ラジカセを砂浜に置いてね、ちょっと乾いたサウンドが青空の下響き渡るって、最高の時間ですよね☆
そこに食いついてしまいます(笑
素敵な光景が目に浮かびますね!

ギラギラ太陽が照りつける灼熱の夏もいいけど、ちょっと暑さも落ち着いた日に聴いて、涼しく過ごしたい曲ですね♪

関連記事:
なんて哀しいSILENCE/新島弥生

« セシル/武藤彩未 | トップページ | 自分でゆーのもなんですけれど/ニャンギラス »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

名曲ですよね~
このクールな歌声はこの時期には貴重でしたよね。80年代には結構いたタイプの声質ですが、さらに洗練が加わった感じですよね。
クールな歌声がクールなトラックで流れてきて聴いている方もクールに聴けてしまいます。
90年代チャートの上位に入ってくる曲より実はアイドルの方がクオリティの高いものを歌ってたんだと証明するためにもヒットしてほしいとこでしたが…
理恵子ちゃんの役は10年間の逃亡生活を送る爆破殺人犯役でした。そう聞くと恐ろしいですが、ラブストーリー仕立てで感動の作品でしたよ。りえちゃんの演技も素晴らしいです。エンディングのスタッフロールのキャストのクレジットも普通はベテラン枠であるラストに[三浦理恵子]とありましたし扱いも最高でした。あたしが今まで観たりえちゃんで一番良かったかも♪

新島さんって典型的な童顔ですね。元AceFileの吉川茉絵さんに似てませんか?

この曲、そしてこの方自身知らなかったのですが、いいですね!
まさに90年代初頭の頃のアレンジがたまらないです(^_^)

声を聴くとアイドルですがフレンチポップスとか歌わせても似合う感じで歌が上手いですね♪

「星は泣かない」も聞いてみました~
作曲が来生さんということでこちらは80年代を感じさせてまた良かったです!


~ドルアイ~

ちょっと悲しい詩をPOPに歌うというのもいいんですよね~
「にがいレモン」
http://www.youtube.com/watch?v=mR7MgRMrGBg

「Let Me Cry!」
90年代中頃はこういうユーロビート系というようなのが沢山ありましたね。
Melodyは一味違ったんだけど、これは王道な感じで攻めたかと♪
http://www.youtube.com/watch?v=gHL8RAEomng

続きです。新島さんも吉川さんも目がクリッとクリクリしていて小動物みたいに可愛らしいですね。

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
名曲ですね~。ほんといい曲もらってたんだな、と実感します!
そうですね、この時期には貴重な歌声だったかもですね。
トラックも素晴らしいですからね、この曲!クールビューティーです(違

確かにアイドルのクオリティの高さを知らしめたい1曲でしたね。ヒットしてほしかったです!

理恵子ちゃんのドラマ、そんなに良かったんですね!
犯人役でしたか~!それはおいしい役を(笑
理恵子ちゃん、今後も女優さんとして認められていくことを願います!
今回は見れなかったですが、またいろいろと見れるのを楽しみにしておきます!

>富士山さん

コメントありがとうございます!
弥生ちゃん、ご存じなかったですか~。CMでのゼルダ姫が一番有名な仕事ですかね。
90年代初頭の頃のアレンジですよね~。やっぱりこの頃良かったですよね~。

確かにフレンチポップス似合いそうです!アルバムではそんなタイプの曲も歌っていたような。

「星は泣かない」も聴かれましたか!そうですね、こちらは80年代らしさがありますね!


島田奈美ちゃんですね!あ~、こういうタイプの曲好きです!!
いい曲ですね~、 「にがいレモン」!

この「Let Me Cry!」の頃のMelodyはかっこよかったですよねえ。
Melodyはちょっと先取りしてたと思います!
久しぶりに聴きましたが、いいですね!Melodyはうまくやればブレイクしてたユニットだと思ってるので、もうちょっと長くやってほしかった気もしています。

>サブカル男子さん

コメントありがとうございます!

弥生ちゃん、童顔なのですね~。
結構美人系なので、童顔なイメージはなかったのですが。
AceFileの吉川茉絵ちゃんは童顔な感じがします!
似ているかは、わかりませんでしたが、かわいいのは共通ですね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/52593789

この記事へのトラックバック一覧です: 恋はあせらず/新島弥生:

« セシル/武藤彩未 | トップページ | 自分でゆーのもなんですけれど/ニャンギラス »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連