無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

うまれたよ!/鈴木福

Photo
うまれたよ うまれたよ♪

はじめましての529曲目~

「うまれたよ!」鈴木福
作曲:サキタハヂメ
作詞:いとうとしこ
(2011年)

鈴木福くんのCM曲です。

はい、番外編来ました☆
女性アイドルの曲を取り上げているこのサイトも、鈴木福くんは特別に取り上げています!

と言うことで、福くんです!

まずは福くんにこんなニュースが舞い込んできました☆

 アメリカ・テキサス州で9月19~26日まで開催された
 同国最大のジャンル映画祭である
 「FANTASIC FEST/ファンタスティック映画祭」で、
 映画「コドモ警察」主演の鈴木福くんが
 ガットバスターコメディ部門主演男優賞を受賞した

福くん、おめでとう.+:*.(∞’`人)⌒☆
「コドモ警察」の福くんの演技好きだったので、福くんがこんな賞を受賞できるなんて、本人ならずとも嬉しいですね!

ほんと目覚ましい活躍ですね!

そんな福くんの歌う、未発売ソング♪

『うまれたよ!』は、メディケア生命のCMソングとして流れていますね!
ライオン親子のキャラクターが登場する、動く絵本を見ているようなCMですね!

メディケア生命のサイトで視聴ができますね♪
http://www.medicarelife.com/character/song.html

作曲家のサキタハヂメさんと歌っている、「鈴木福+サキタハヂメ」バージョンもあったんですね~。
親子で歌っている感じがして、ほのぼのしますね。

楽曲も福くんのほんわかしたイメージそのもの!
CD化されていないのがもったいない程ですよね~!

いつかCD化してくれるこを、期待して待っているのです!
声変わりしないうちにアルバム発売してもらわないとなのです!

アレンジは、とてもシンプルですよね~。
福くんの歌声がしっかり聴けて、とてもいいと思います!

 ♪うまれたよ うまれたよ
  ちいさな たからもの
  はじまるよ あたらしい
  かぞくのれきし

たどたどしい福くんの歌声が、胸を締め付けられるかわいさで☆
この"ヘタウマ"さが魅力ですよね~。
レコーディング当時7歳の福くんの子供らしさ満開の歌声です!

 ♪はじめまして
  ぼくたちは きっと
  せかいいちの かぞくになるよ
  いちばんの しんゆうになるよ
  きみのために つよくなろう
  そう きめたんだ

キーが高くなるところが、これまたかわいくて。
全体的に静かで落ち着いた曲ながら、盛り上がりを感じるパートになってますね!
ほのかな幸せを感じれる曲だと思います☆

CMではメディ君の声優も担当していて、セリフでも声も魅力を感じますね!
公開レコーディングでは、緊張している福くんでしたが、いい雰囲気で歌えています♪

『イヤイヤYO~!!』(2012年12月5日)以来ソロCDは出ていないので、そろそろまたソロ曲を発表してほしいところです。
新しい楽曲が生まれることを期待!

関連記事:
マル・マル・モリ・モリ!/ 薫と友樹、たまにムック。
イヤイヤYO~!!/鈴木福

2013年9月26日 (木)

純愛狂時代/西野妙子

Photo
70年代を感じる90年代アイドルソング♪

15歳の純愛☆528曲目~

「純愛狂時代」西野妙子
作詞:吉元由美
作曲:羽場仁志
編曲:白井良明
(1991年7月25日リリース)

西野妙子ちゃんの5枚目のシングル曲です。

妙子ちゃん、大人っぽいですね~。
この曲で当時、15歳高校1年生ですよ!
子役時代のかわいさから、大人っぽい顔立ちに変わりましたね~。

見た目の大人っぽさだけでなく、中身も大人な雰囲気ありました。
若いころから完成されているパターンですね。
こういう子はまさにスター性がありますよね☆

アイドルになるべくしてなった逸材だと思います♪
まあ、アイドルアイドルしていないので、"アイドル"としては、やっぱり向いてなかったのかな。
女優さんの道で成功できると良かったんですけどね。
そうしたらもっと幅が広がったのかも知れないですね。

後に「dos」として歌手復活しただけあり、歌に熱い想いはあったのだと思います!

歌の方もセクシーさを兼ね備えていて、上手いんですよね。
当時から"歌えるアイドル"としても評判高かったですね!

90年代初期の、アイドル歌手は歌唱力はない子たちが多かった中で、際立った存在だったように思います!
他の可愛くて元気なアイドルとは違ってロックしてましたね!

そんな妙子ちゃんの5枚目のシングル曲『純愛狂時代』は、レトロなサウンドが魅力の1曲♪
そっと瞳を閉じると、70年代の景色が浮かんできます。

CDジャケットも、まさに70年代を意識したかのような。
90年代当時でも懐かしさの感じる、タイムスリップできる1枚でした!

この曲、レコードで聴いているような、そんな感覚に陥るんですよね。
声のエコーのかかり具合とか、聴き取りにくく加工されているところがなんとも。
それがいい味出てる曲ですね。
妙子ちゃんの歌声はしっかり芯の通った歌声が、心に突き刺さります。
この寂しげな雰囲気、妙子ちゃんの歌声が創り上げた世界なのですね。

イントロからロックですね~。
昼ドラ的な、ドロドロした感じがします。

 ♪紫の夜明けが来る
  つないだ指先ほどけないまま Ha Ha
  若い日のパパとママが
  遊んだ街角歩いているの

「不良少女と呼ばれて」、みたいな感じが~。
妙子ちゃん、こういうのほんとハマりますね。
妙子ちゃんが夜の街を徘徊しているところ、画が浮かぶわ~笑

 ♪恋は純愛狂時代 baby
  誰も愛せない only
  私の瞳にあなたしかいない

歌のうまさが光ってますね☆
こんな曲を歌いこなせる15歳は、当時はやっぱり妙子ちゃんしかいなかったでしょうね~。

こう振り返ると、ルックスも良く、歌手に女優と才能あふれるアイドルでしたね!
器用貧乏とも言えるのかな~、こういうタイプ。
もっと活躍しても良かったと思える一人でもあります!

関連記事:
WANT YOU!/たえこ&ゴメンドーKIDS
悲しい林檎(1991)/西野妙子

2013年9月25日 (水)

ヤッタルチャン/スマイレージ

PhotoPhoto_2
スーパーヤッタルチャンに、ナッタルチャン☆

ヤッタルチャン!ガンバルチャンの527曲目~

「ヤッタルチャン」スマイレージ
作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:大久保薫
(2013年7月3日リリース)

スマイレージの14枚目のシングル曲です。

新曲発売イベントに行ってきました~♪

 ◆スマイレージ「新しい私になれ!/ヤッタルチャン」発売記念ミニライブ&握手会◆
 日時: 2013年7月6日(土)①13:00~ ②15:30~ ③18:00~
 場所: ヴィーナスフォート 教会広場
 住所: 東京都江東区青海1-3-15

 ~①回目セットリスト~

 01.新・日本のすすめ!
 02.ヤッタルチャン
 03.有頂天LOVE
 04.夢見る15歳
 05.新しい私になれ!

『新しい私になれ!』のセクシーOL風(?)衣装で、ビシッと決めていました~。
と言っても、発言はおもしろかったですが(笑

かにょんが、同じ場所で行われた新メンバーオーデ発表の時の映像を見て、「一人だけ太ってて首が発生してなかった」とか言ってるし(笑
発生ってw

そして七夕の前日と言うこともあり、短冊に願い事を書いて、笹の葉につるしていました☆

あやちょの願い事は、「中宮時の半跏思惟像になりたい」 という、仏像好きのあやちょらしい内容だったり。
かにょんは、「今年の年末はスケジュールがパンパンになりますように。レコード大賞に紅白歌合戦。日本全国をスマイレージ色に染めます!」と言うのが、まさにスマイレージとしての願い事って感じでしたね!
そうなることを願いたいです~☆
http://mantan-web.jp/2013/07/06/20130706dog00m200025000c.html

そしてその翌日、短冊お渡しイベントにも行ってきました~。

 ◆スマイレージ「新しい私になれ!/ヤッタルチャン」
  発売記念握手&直筆メッセージ入り短冊型コメントカードお渡し会◆
 日時: 2013年7月7日(日)18:30~ ※全6部。各部列が途切れたタイミングで握手会を終了致します。
 場所: タワーレコード新宿店 7F特設カウンター
 開始予定時間/各部参加メンバー
 第①部: 18:30~/中西香菜&竹内朱莉
 第②部: 18:50~/福田花音&勝田里奈
 第③部: 19:10~/和田彩花&田村芽実
 第④部: 19:30~/中西香菜&竹内朱莉
 第⑤部: 19:50~/福田花音&勝田里奈
 第⑥部: 20:10~/和田彩花&田村芽実
 ※直筆メッセージ入り短冊型コメントカードは6種(各メンバー分)ございます。
  全6種の中から、ランダムで1種お渡し致します。

自分が参加できたのは、①部と②部です。
かななんに、「関西弁一言お願いします!」と言い、「なんでやねん!」いただきました~!
かななんは前日の握手会でも自分の来ていたTシャツをいじってくれたりと、話しやすいタイプだったので、話せてよかったです☆

もらった短冊は、りなぷ~とタケちゃんでした~。
Photo_3
これ、もっと参加したかったな~、楽しかったです☆

と言うことで、『ヤッタルチャン』なのですが、メジャーデビュー4年目に突入したスマイレージに、つんく♂Pから課題が出されました~。
「ヤッタルチャン大作戦!」と題して、スマイレージの本気を見よう!というような企画が組まれました。
メンバーが、【スーパーヤッタルチャン】になるために、日々全国を駆け巡り頑張ります☆
実行隊員に指名されたメンバーは、『ヤッタルチャン』でセンターはっている、かななんこと中西香菜ちゃん!
竹内朱莉ちゃんと共に、この夏は【スーパーヤッタルチャン】目指して頑張っていました~!
2人の頑張りにも拍手ですね゚+゚*((Pq’v`★)゚+。

こちら↓が「ヤッタルチャン大作戦!」のサイトです↓
http://www.up-front-works.jp/atawata/

『ヤッタルチャン』は、メジャー2ndシングル『○○ がんばらなくてもええねんで!!』に引き続き、関西弁をフューチャーした楽曲☆
ガニマタダンスも健在です☆

スマイレージにはコミカル路線を突き進んでほしいかな~、なんて思います。
『ヤッタルチャン』みたいな曲って、今やっぱりハロプロではスマイレージが1番ハマる感じだと思うんですよね!
元気ではじけた感じが、スマイレージらしいなって。
スマイレージには、そういうハロプロの伝統を守っていってほしいです☆
あとはブリブリなかわいい曲も希望~。
スマイレージはそういうちょこちょこしたかわいさがあるんですよね!

『ヤッタルチャン』は、かななん中心な感じですね~!
ここに来てかななんの大阪キャラ炸裂してきた感じでしょうか!

 ♪世の中な なんやかんや言うてもな
  やるしかないねん 誰かのせいにしたらあかん
  な わかるやろ 景気もようなるはずや
  だからな みんなでヤッタルチャンになるんやで~

「ヤッタルチャン大作戦!」実行隊員のかななんの関西の台詞からスタート~!
かななん、おいしいw

 ♪デッカな心で行きましょう
  感謝な心で行きましょう
  YEAH!
  毎日HAPPYに生きるかどうか 心次第

タケちゃん、かにょん、めいめいの歌声がかなりしっかりしてますね!
歌唱力で支えているメンバーだなってのがわかりますね!
着実に成長しているのが感じられるソロパートです!!
特にめいめいがこんなに歌えたのかー、っていう感想です☆

これからもステップアップして、スーパーヤッタルチャンに、なるんやで!

関連記事:
○○がんばらなくてもええねんで!!/スマイレージ
同じ時給で働く友達の美人ママ/スマイレージ
ショートカット/スマイレージ
有頂天LOVE/スマイレージ
ドットビキニ/スマイレージ
黄色い自転車とサンドウィッチ/スマイレージ
寒いね。/スマイレージ
旅立ちの春が来た/スマイレージ

2013年9月21日 (土)

青春の坂道/岡田奈々

Photo
青春の光と影が見え隠れ☆

戻れない青春時代の526曲目~

「青春の坂道」岡田奈々
原案:中司愛子 作詞:松本隆
作曲:森田公一
編曲:瀬尾一三
(1976年3月10日リリース)

岡田奈々ちゃんの4枚目のシングル曲です。

岡田奈々ちゃんは女優さんとして認識していましたね。
アイドル歌手時代はリアルタイムでは見れなかったのでね。

昔の映像いくつか見ましたが、かなりかわいいですよね!
完璧なかわいさじゃないですか~。
顔のパーツどれを取っても完璧すぎて。
なんだか人形のようですよね~。

画になるかわいさなので、女優としても華があって輝いていましたね☆
どんなドラマや映画も、奈々ちゃんの存在で芸術作品のようです!

奈々ちゃんの曲はほとんど知らなかったので、シングル中心に聴いてみて気になった曲を、今回は取り上げることにします!

『青春の坂道』は古き良き時代が詰め込まれた曲ですね!

月刊誌【明星】(集英社)で歌詞を一般公募して、選ばれたものを原案にして作られた曲なのですね!
選ばれた人にとっては一生の宝物になりますね~。
自分のテーマソングとして、いつでも隣にいてくれる楽曲になるはずです☆

しかもこんな素敵な楽曲に仕上がっているなんて、最高ですね!

テレビドラマ「俺たちの旅」(ユニオン映画・日本テレビ、1975年 - 1976年)で、楽曲が使われたこともヒットにつながったようです♪
奈々ちゃんが主人公の第22話「少女はせつなく恋を知るのです」(1976年3月7日)の劇中歌として使用されたのですね~。
放送3日後のタイミングで発売されて、曲も売れるなんていい話ですね~。

そんな『青春の坂道』は、長く愛される楽曲になり、奈々ちゃんの代表曲にもなったようで。

甘酸っぱい青春の歌って、まさにこういう曲ですよね~。
青春の記憶がこみ上げてくるようです☆

奈々ちゃんの歌は、ちょっとハスキーさも感じられる、独特の雰囲気を持った歌声ですね!
レコードで流れてくる奈々ちゃんの歌声は、温かみのある歌声なんだろうな~、って感じます!

何度も聴いていくうちに、楽曲の良さや、奈々ちゃんの歌声の雰囲気に飲み込まれていき舞うね。

歌詞に出てくる坂道の古本屋~。
最初のフレーズから昭和に引きずり込まれますね☆
本が似合う、文学少女の雰囲気も感じ取れます。
70年代の景色が一気に広がりましたね~!

♪君といた年月♪というフレーズが好きですね。
奈々ちゃんのちょっと高音が苦しそうな感じのする歌声が、切なさをまた醸し出しています☆
70年代という時代をそのまま閉じ込めた歌詞と楽曲と歌声が、胸に染み渡りますね。

聴き終わった後は、ほっこり心にあったかいものを残してくれる、そんな素敵な1曲だな~、と感じます♪
奈々ちゃんからの、古き良き時代への招待状のような曲ですね。

ところでAKB48の岡田奈々ちゃんは、やはり親御さんが奈々ちゃんファンだったりなのですかね~。
世代はちょっと違うからたまたまなのかな~。
気になるところです☆

2013年9月20日 (金)

きれいになろうよ/辺見えみり

Photo
ピュアな心に戻ろう♪

きれいになれる525曲目~

「きれいになろうよ」辺見えみり
作詞:辺見えみり/三浦徳子
作曲:萩田光雄
編曲:萩田光雄
(1994年6月25日リリース)

辺見えみりちゃんの2枚目のシングル曲です。

ヘルシーな食品のCMにも良さそうなナチュラリーな楽曲♪
実際は、子供番組「スーパーマリオクラブ」のエンディングテーマに使われていました☆

えみりちゃんのシンプルで真っ白な印象の曲♪

PVが真っ白なイメージなんですよね!
楽曲『きれいになろうよ』も、純度100%って感じでピュアなイメージです。
オーガニックな1曲ですね☆

えみりちゃんの歌声が、他の曲の時よりもほわっとしていて、天使のようです。
いつもの喋り声のガヤガヤした前に出る感じがなく、後ろの方でおしとやかにちょこんと座っている、そんな奥ゆかしさを感じる歌声です☆

毒舌なえみりちゃんの、毒の全くない楽曲ですよね(笑
バラエティのえみりちゃんから100%毒素を抜き取った、そんな透明感あふれる曲です♪

いや、そこまでえみりちゃんに毒々しいイメージはないですけどね~。
何回毒って言うんや・・・汗

シンプルながらもきれいにまとまったさっぱりした曲ですね!
天気のいい休日の朝とかに、洗濯物を干しながら聴くと、そよ風とともにささやかな幸せを届けてくれそうな感じがします!
そんな日常にある小さな幸せを思い出させてくれる素敵な曲です。

歌詞を見ると、朝ではなく、夜の物語なんですけどね~。

歌詞はえみりちゃん原案なのかな? 共作と言うことになっていますね。
内容は、夢を話したら素直になってきれいになれる。という感じで、外見の美しさと言うよりも、心を素直に開けば、きれいになっていくよ、みたいなことですね!
活発で前向きな、えみりちゃんらしい歌詞だと思います!

イントロからポップな感じ☆
でもさりげないリズムで心の中にそっと、そよ風のように入り込んできます。

えみりちゃんの力の入り過ぎないゆるめの歌声が、肌触り抜群☆
天使の羽が頬に触れたかのような、シルキーさですね!

他にもいろんな楽曲を歌ったえみりちゃん。
この曲の歌い方は、他にない優しさを放っているので、えみりちゃんの新たな一面が看れた曲だと思います!

2013年9月18日 (水)

Colorful Rhythm/松野有里巳

Ageagedance
フルスロットルにアゲアゲダンス!!

Happyになれる524曲目~

「Colorful Rhythm」松野有里巳
作詞:近藤ナツコ
作曲:たかはしごう
編曲:たかはしごう
(2013年9月20日発行 DVD BOOK「松野有里巳のAgeAge Dance」収録)

松野有里巳ちゃんのダンスエクササイズDVD収録の曲です。

あみちゃんのDVD BOKK刊行記念サイン会に行ってきました~!

 『松野有里巳のAgeAge Dance』(ベースボールマガジン社)刊行記念
  松野有里巳さん サイン会
 ○日時:平成25年9月15日(日) 14:00~
 ○場所:紀伊國屋書店新宿本店 8階イベントスペース
  90年代のスーパーアイドルグループ「ribbon」のメンバーとして一世風靡し、
  現在はスポーツインストラクターである松野有里巳さんによる
  『松野有里巳のAgeAge Dance』(ベースボールマガジン社刊)の発売を記念して
  サイン会を開催します。

わ~い!
あみちゃんに20年ぶりに会える~☆

あみちゃんに会った・・・と言うか、生で見たのは1993年のribbonちゃんの12枚目のシングル『Be My Diamond!』の頃でしたね。
あれから20年!
遂に対面することができました♪

あみちゃんに「会ったことあります?」みたいなこと聴かれ、誰かと勘違いされたかな?笑
もちろんお話しするのは初めてなのです!

それにしてもあみちゃんの笑顔はハッピーオーラで眩しかったです!!!
幸せを振りまいているような笑顔でしたね•:*:・(*´ω`pq゛

ほんとに今、やりたいことやれているんだな~、というのが伝わってきました!
サインを書いてもらい、握手をして、あみちゃんにハッピーパワーもらってきました☆

あみちゃんありがとう♪♪♪
Photo

あみちゃんの御主人の「たかはしごう」さんも知り合い?の方などに挨拶したりとあみちゃんをサポートしていてほのぼのしました☆
ほんとにいい夫婦なんですね~!
自分も顔を見て軽くですがお辞儀をしてもらいました。
でも実はその人があみちゃんの御主人だって知ったのはあみちゃんの本を見てからなんですけどね(汗
あ~、あの方スタッフじゃなくて旦那さんだったのか~、って(大汗
そこで全てがつながったと言うね。

でもこの夫婦対談がなかなかいいですよ!
2人の仲良いところがひしひし伝わるし、あみちゃんのハッピーの素はここにあるんだろうな、と感じました!

そんなあみちゃんのエクササイズ本ですが、これがすごいんです!!
やはり注目したいところは、あみちゃん歌唱の楽曲が3曲も入ってるところ!!!

収録曲は、以下の3曲。

 1.Happy Alarm
 2.Colorful Rhythm
 3.Brand New Self

前にTwitterで、レコーディング風景をアップされていましたが、この曲だったんですね~。
もっとエクササイズ的なセリフがいっぱい入った曲かと思ったら、そうでもなかったです!
曲単体でも楽しめるんです!
エクササイズに使うにも良し、あみちゃんのソロ曲として聴くも良し、いろいろと楽しめる1冊です!

『Happy Alarm』は、元気でエネルギッシュな曲!
『Colorful Rhythm』は、元気でかわいい曲!
『Brand New Self』は、なんともカッコいい曲!

3曲とも違った楽曲で、エクササイズを飽きさせません!

今回は、アイドルの面影が見える『Colorful Rhythm』にスポットを当てたいと思います!

これは、楽曲だけでなく、動きもアイドルなんです!
アイドルの振り付けにあるような動きがたくさん出てきて!
「カラフルの"C"」や、「踏んでキック!」とかどこから見てもアイドルですね~!
やってるこっちも楽しくなっちゃいますよ☆

 ♪カラフリズム カラフリズム カラフリズム カラフリズム
  カラフリズム カラフリズム カラフリズム カラフリズム

魔法の言葉ですね~!
体の中の眠っている何かが動き出しそうな!

 ♪脱ぎ捨てて マヨイ ゴコロ 消えなさい
  ねえ はやく 連れて行ってよ
  晴れた青空に ヒコウキグモの線
  さあ 自由に キャンパスへ On

エクササイズにこだわりすぎてない歌詞がいいです!
晴れやかな気持ちになれる曲ですね~!

あみちゃんのレッスンも楽しくて!
ありみ先生が、しっかり教えてくれますよ!
あみちゃんに教えてらってるようで、やってると自然と笑顔になるっていう、魔法のエクササイズですね!

35歳の時に学校に通い、猛勉強してインストラクターになったあみちゃん。
やっぱりあみちゃんは人前に出る人なんだな~、とこのDVDを見ていてもわかりますね。

ありみ先生の「Happy講習会」も開催決定で、あみちゃんに会える機会も増えそう☆
こちらもチェックしてみて下さい!
Happy



あみちゃんのブログのサイン会の記事です↓
http://www.diamondblog.jp/official/arimi-matsuno/2013/09/15/%e3%81%93%e3%81%93%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%8c%e3%80%82/

2013年9月16日 (月)

シェリーに口づけ/東京パフォーマンスドール

Photo
2008年にタイムスリップ★

一夜限りの523曲目~

「シェリーに口づけ」東京パフォーマンスドール
作詞:Michel Polnareff 日本語詞:神 野々子
作曲:Michel Polnareff
編曲:Thousand sketcheS
(2008年11月5日リリース ベストアルバム「GOLDEN☆BEST」収録)

東京パフォーマンスドールのベストアルバム収録の未発表音源です。

2008年に発売された、TPDのベストアルバム「GOLDEN☆BEST」からの1曲☆
「GOLDEN☆BEST」には、原宿ジェンヌの『Two In Paris~男と女』と、コンサートのラストに欠かせない『ショウほど素敵な商売はない』、そして今回紹介する『シェリーに口づけ』が未発表音源として発掘され、念願のCD化が実現されました!

これは2008年にして一大事でしたね~!

その中の『シェリーに口づけ』は、発売されるまで音源自体を聴いたことがなかったので、ものすごく感動しました!
13年ぶりに、TPDの新曲が出たような感覚でした♪

「GOLDEN☆BEST」の歌詞カードのライナーノーツによると、以下のような記述があります。

 武道館公演直後の1993年秋にレコーディングした貴重な未発表音源です。
 洋楽のヨーロッパ関係コンピレーションに収録予定だったのですが、
 楽曲許諾の問題や規格変更などで発表の機会を逸してしまいました。

『ダイヤモンドは傷つかない』の頃にレコーディングしていた曲なんですね!
ほんとに貴重な音源を出してくれたことに感謝です!

篠原涼子ちゃんのソロパートから始まる楽曲☆
涼子ちゃんの表現力のすごさを感じますね!
そしてさすがのよねみっちゃんとさとPのソロパート!
知砂ちゃんのコーラスもキレイです。
ラストのViVA!のかわいい声で、7人のスキルの高さが再確認できますね!

15年眠っていた楽曲は、色あせない輝きを放っていました!

そして2008年当時、この「GOLDEN☆BEST」発売に併せて、トークライブも行われました!

今回は、別の場所で書いていた過去の記事を、ここに再掲したいと思います☆
ここからは、2008年の気分でお読みください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

土曜日、新宿ロフトプラスワンに、「TPD『GOLDEN☆BEST』発売記念トークライブ」を観に行ってきました~!

O.P.Dの復活ライブから約3ヶ月。
TPDが集結するなんて思ってもみませんでした。

 武道館から15年!TPD『GOLDEN☆BEST』発売記念トークライブ
  ~1日限りのWeekend Paradise~

 2008年11月8日(土)13:00 ロフトプラスワン
 【進行】岡田隆志(「スクランブルエッグ」編集長)
 【ゲスト】清水彰彦(ソニーミュージック。TPDディレクター)
 木原さとみ、八木田麻衣、木伏夏子、櫃割香奈子(東京パフォーマンスドール)

会場について、列に並ぶ前にぼーっと待ってたらなんと!
元TPDの4人が歩いてきました!
いきなりでびっくり!
「おはようございま~す」みたいなこと言ってたのかな?
挨拶して入っていきました。
か、変わってない!
それどころか綺麗になってる!?

で、会場内に入りました。

飲み屋って感じの会場で、飲みながらライブを観るんですね~。
こんな会場は初めてだったんで、どこに座ればいいやらって感じだったんですが、狭かったけどステージの近くが空いてた感じやったんで、ステージの近くに行っちゃいました。
近い近い~☆

そんなこんなで進行役の「スクランブルエッグ」編集長・岡田隆志さんが登場し、TPDディレクターの清水彰彦さん(通称・アッキーさん)と話しをした後、TPDメンバー登場~!

まずは「木原さとみ」
変わってないです!
本人は痩せたって言ってましたが、確かに痩せた感じで、年取ったな~みたいな感じもなく、いい年の重ね方をしているようです。
mixiにもいたなんてびっくりでした~ 。
最近はよく旅行に行っているようです。
ライブ前日までヨーロッパに行ってたとか。
結婚して、優雅に暮らしてるんですね~。

次は「八木田麻衣」
変わってない!というかよりかわいくなったかも!?
髪が長くなってて、なんか丸顔の観月ありさって感じがしました。
自分はTPDでは特に推してたメンバーがいた訳でもないですが、麻衣ちゃんは同い年やったし、当時からお気に入りメンバーではあったんで、さらにファンになっちゃいましたよ。
とは言え、今は普通にOLをしているので、過去のCD聴くしかないね。
会社の人には元TPDってばれていて、YouTubeでViVA!の『イチゴの片想い』を見られたようで、「イチゴ!」と呼ばれたりしたそうです。

そしてDASH!!の「木伏夏子」、「櫃割香奈子」が同時に登場。
なっちゃん、変わってない~ 。
1番変わってない感じがしますね。
昔から大人っぽい雰囲気でしたし、大人顔でしたからね~。
現在は麻衣ちゃん同様OLやってるそうです。
ほんま麻衣ちゃんといいなっちゃんといい、普通にOLやってるなんて、その会社に入れたら毎日楽しそうですね!
香奈ちゃんは、ちっちゃくてかわいい感じは今も健在ですね!
ご家族の方も会場にいて、幸せに暮らしてるみたいですね。

このトークライブは、飲み屋で1回打ち合わせやっただけらしいです。
O.P.Dとはえらい違いと言われてましたね。
「O.P.Dは半年間自分たちでお金出してスタジオ借りて、ライブやったのに、TPDは1回打ち合わせして、チケット完売なんだから、アイドル界のセレブだよね~」
みたいにアッキーさんに言われてましたね。
O.P.Dは稲葉貴子ちゃんの存在が大きかったことも触れてました。
稲葉貴子ちゃんが振り付けを覚えていたからこそ、メンバーだけでも練習ができた、と。
TPDは、そこまではやれない、と言うより「やらない」ってことなんですかねえ。

判明したのは、さとみちゃんは自分の参加した曲以外はあんまり覚えてないらしい。
それはわかるとして、自分も歌ってる『SEVEN BOWS』までも歌ったことすら覚えてないとか。
なんかおとぼけキャラですね~ 。
あと、今になってリーダーとしての役割を果たしてるみたいです。
同窓会とかでメンバー集めたりとか。

ライブに参加できなかったメンバーの、ビデオレターもありましたね!
米光美保ちゃんと穴井夕子ちゃん。
美保ちゃんはメンバーも言うように、大人な対応~ 。
現在はインディーズでアーティスト活動をしているそうです。
昔から一緒に騒ぐタイプじゃないから、当時は仲良くなかったと、さとみちゃんが言ってました。
で、最近さとみちゃんは美保ちゃんとメールするようになって、「優しかった」って、いまさら~。
でも当時はライバル同士だし、殺伐とした中でやってたと思うから、今大人になって仲良くなるってのもあるんでしょうね。
穴井ちゃんは、子育て奮闘中。
毎日子供の世話で、バタバタしてるみたいですねえ。
「セレブに写ってた」って言ってましたね。

それから秘蔵音源紹介のコーナーもありました。
まずは『おばけといっしょ』。
NHK「みんなのうた」の曲ですね 。
NHKに版権があるんで、交渉しないと入れれないらしく、そこまでして入れるものでもないっていうことでベストには入らなかったらしいです。
個人的にも好きな曲なので残念!!
♪あ~ショキショキドゥワードゥワドゥワあ~ショキショキドゥワドゥワ♪
さとみちゃんと麻衣ちゃんも「入れなくていいです」って言ってたし、今後CD化は見込めないですね。
次にDASH!!の『恋をするなら』。
かっけ~です。
DASH!!はクールでかっこいいイメージがありますねえ。
でもちゃんとしたレコーディングをしていなかったということで、CDには入れられず・・・ 。
あと、このタイミングかどうか?
『シェリーに口づけ』もかけてましたね。
これ、今回初CD化された曲やけど、めちゃくちゃいい!!
シングル化も予定されていただけあって、完成度高い!
篠原涼子ちゃんのソロパートから入るのもまた新鮮!
これはCD入手してから何度も聴いてます!

そんなこんなでいろいろ端折ってますが、1部終了。
印象は、香奈ちゃんおもしろいです!
マシンガントークって感じですよね~。

休憩を挟み、2部突入。
2部は客からの質問に答えていく形式。

「他の人の曲で歌いたかった曲はあるか?」の問いに、やはりさとP曲がわからず。
自分の曲に満足してるということで~ 。
麻衣ちゃんは大の原宿ジェンヌ(篠原涼子&川村知砂のデュオグループ)好きで、「純愛'90」。
TPDに参加する前に初めてライブで観た時に、すごいと思ったと。
「原宿ジェンヌはスリムじゃないと入れない」と言ってましたが。
アッキーさん曰わく「原宿ジェンヌは最高のユニット」ですからね。
涼子ちゃん、知砂ちゃんにさとみちゃんが入るとゴルビーズというユニットになる訳ですが、さとみちゃん的には「ゴルビーズじゃダメなの?」って感じになっちゃってましたね。
確かにさとみちゃん的には複雑なとこですね。
アッキーさんは「1人入ればプラスになるはずだけど・・・ならなかった・・・」みたいな発言までしてましたし。

篠原涼子ちゃんについても語ってましたね。
さとみちゃんとか今でもちゃんと連絡取れてるそうです。
子供ができた時にメールでやり取りしてたらしく。
涼子ちゃんの『恋しさと 切なさと 心強さと』が200万枚を売れたことは予想以上だったようで。
涼子ちゃんが、売れ始めた時に、「帰る場所がなくなっちゃうのかな・・・」と言ったそうですが、アッキーさんが「人生なんて引き返すことできないんだから、
いい船に乗ったんだからそのまま進んでいけ」といったエピソードとか感動的でした。

ちなみに涼子ちゃんは最近ではいい上司になれそうな芸能人ランクに上位にきてますが、みんなして「いい上司にはなれない」と言われてました(笑
決断力がないとかなんとか。
さとみちゃんは今の涼子ちゃんを見て、「演技とかあれからすごい努力したんだろうなあ」と言ってました。
「篠原さんがあれだけやってくれるからTPDが今でもこうやって、ライブをやれたりできる。だからこれからも頑張ってほしい」とアッキーさんの言葉もあり、やはり涼子ちゃんの貢献度は高かったんだな~と実感。

トークライブ終了後は、CD購入者対象の握手会。

まずはさとみちゃん。
自分「mixiって身内だけな感じでやってるんですか?」
木原「そんなことないですよ、検索してみて下さい」
八木田「みんなmixiやってるんだね~」
自分「検索して見てみます!」

そして麻衣ちゃん。
自分「昔から歌声が好きなんで、またCD聴きます!」
八木田「ありがとうございます」

なっちゃんと香奈ちゃん。
何を言ったらいいかわからず、挨拶のみ。
そしたら香奈ちゃんから自分が着てたハート模様のTシャツを見て、「ハートかわいいですね!」と言われて、隣のあまり話せなかったなっちゃんも「ギャルソン!」って服のブランドの名前で入ってきてくれました。
なんとかTWO TOPSの2人とも会話できた感じでした~

会場を出てから少しすると、メンバーみんな出てきて「お疲れ様でした~」と挨拶して終了しました。

トークライブに出演したメンバー4人の写真はここで見れます!
http://blog.scramble-egg.com/archives/50280487.html

今度はO.P.Dのように、歌い踊ってほしいですけどね~
でもいろんな話し聞けて楽しかったです!
4時間あっという間に過ぎた感じでしたね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ちなみに、2008年OPD復活ライブの記事は、こちらにまとめています → 恋のジェット・コースター/大阪パフォーマンスドール


関連記事:
WAKE ME UP!!/東京パフォーマンスドール
夢を/東京パフォーマンスドール
涙のパラダイス/東京パフォーマンスドール

2013年9月13日 (金)

東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 2

新生TPDの、劇場公演2回目に行ってきました~!!!

EPISODE 1からの4日後に開演されたEPISODE 2!!!!

この短期間で、メンバーも日々努力してたはずです!
本当にすごい!

あの複雑な舞台パートを短期間で叩き込むなんて、デビューして間もない新人とは思えないですね!

そんな公演を、8月25日(日)の千秋楽、観に行きました☆

<東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ「ワンバイゼロ」)>
2013年8月〜2014年6月、演劇とライブが融合したパフォーマンス公演を連続上演!

 約1年をかけて、歌・ダンス・芝居で構成するパフォーマンス公演を 渋谷の劇場「CBGKシブゲキ!!」にて上演。
まずは今年の8月〜12月、『1×0』エピソード1〜5の連鎖公演を行う。
それぞれが独立し完結したストーリーでありながら、 全エピソードを観ることで『1×0』の全貌か明゙らかに。
 東京パフォーマンスドールのメンバーが総出演し、世界で活動するパフォーマンス集団「オリジナルテンポ」を率いるウォーリー木下が演出に挑む。
また映像では、いきものがかりのライブ映像や、劇団☆新感線の劇中映像などを手掛ける、上田大樹が参加。
そして、本公演では、舞台で初の試みとなる「HMD(ヘッドマウントディスプレイ)」の実証実験も行われる。

 作:ウォーリー木下 登米裕一 横山拓也
 演出:ウォーリー木下
 出演:東京パフォーマンスドール 竹下宏太郎

 音楽:和田俊輔 江口 亮 /振付:林 希 竹下宏太郎 長谷川達也(DAZZLE)/舞台美術:BOKETA /照明:関口裕二(balance, inc. DSIGN) /
音響:井上正弘(オフィス新音)/映像:上田大樹(&FICTION!) /コスチュームデザイナー:北迫秀明 /衣裳製作:三大寺志保美 名村多美子 /
ヘアメイク:宮内宏明(M’s factory) /舞台監督:榎 太郎(N.E.T ON)/
技術協力:セイコーエプソン株式会社 株式会社電通国際情報サービス / 衣装協力:Okadaya
企画・製作・主催:株式会社キューブ

2人の組み合わせで、パラレルに話が進んで行く舞台パート。
組み合わせはコチラ☆

 高嶋菜七 × 小林晏夕
 上西星来 × 脇あかり
 櫻井紗季 × 浜崎香帆
 橘 二葉 × 美波沙南
 神宮沙紀 × 飯田桜子

EPISODE 2では、上西星来ちゃんと脇あかりちゃんのコンビでした~。

本好きでちょっとネガティブな星来ちゃんと、いつも元気で前向きなあかりちゃんという設定でした。
実際には星来ちゃん、本は読まないらしいのですが~。

「不思議の国のアリス」をモチーフにしたストーリー展開で、メルヘンなストーリーでしたね。

やはり見どころは、あかりちゃんがでっかくなっちゃうところかな☆

その公演は、後ろの方の席で観ていたので、ちょっと離れていた分リアルな感じがしました!
横からおっきい手が出てきた時、何ごと!?って思いましたもん(笑

そんなあかりちゃんも今度はちっちゃくなりw

星来ちゃんが強い想いで願い、あかりちゃんを元の姿に戻しました☆
2人の友情も強まり、2人とも一回り成長して扉の先に進んでいきましたね!

そして星来ちゃんとあかりちゃんのユニット曲、『IN THE WONDERLAND』も披露されました~!
かっこいい!今回はダンサブル系ですね~!
見とれます☆

EPISODE 1ではほとんどなかったコミカルな演出も増えていて、笑いも起きる舞台になっていましたね。

扉を開けて逃げようとしても、元いる部屋に戻ってきてしまうっていう。
星来ちゃんとあかりちゃんと同じ服を着た各メンバーが代わる代わる扉から登場するのですが。

途中でそれが子供になっていたりと(笑

それがですね~、なんと【TPD DASH!!】なんですねぇ。
メンバーの詳細はわからないんですが、小学生位の子たち数名が、【TPD DASH!!】ということらしいです。
実際DASH!!の活動があるのかなんなのかは未だに謎ですが、懐かしい名前がまた出てきたな~、という感じです。

千秋楽ラストのMCでは、リーダーの高嶋菜七ちゃんの瞳に涙がキラリ☆
「ここにはいませんが、先代のTPDのメンバーに拍手を~!」と、感動的なフィナーレを飾りました!!涙

そしてダンスサミットのパートは、EPISODE 1と同じでした!

セットリストはこちら。

 十代に罪はない
 CATCH!!
 夢を
 DREAMIN'(新曲)
 ~アンコール~
 WEEKEND PARADISE

充分満足できましたね☆
聴く度に『DREAMIN'』の良さを実感!!
これは、まぎれもなく名曲です!!!

ここ最近は、毎朝のテーマソングとして、毎日聴くようにしています♪

素敵な1日になりそうな、そんな「夢を」もらえますよ☆
また『DREAMIN'』に関しては、いずれ『DREAMIN'』個別の記事を書こうと思います!

では、エピソード3でお会いしましょう☆

関連記事:
東京パフォーマンスドール TPDお練り~CBGKシブゲキ!!への道~EPISODE 1
東京パフォーマンスドール TPDお練り~CBGKシブゲキ!!への道~EPISODE 2
東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 1

2013年9月12日 (木)

真夏のファンタジア/榊原郁恵

Photo
真夏の夜へ飛び立とう☆

ピーターパンの522曲目~

「真夏のファンタジア」榊原郁恵
作詞:伊藤アキラ
作曲:杉 真理
編曲:船山基紀
(1981年7月1日リリース)

榊原郁恵ちゃんの22枚目のシングル曲です。

榊原郁恵ちゃんと言えば、ピーターパン☆

『真夏のファンタジア』は、ミュージカル「ピーターパン」の初演を記念した作品です!
アルバム「Peter Pan」(1981年8月1日)にも収録されている曲ですね♪

「Peter Pan」は、ピーターパンの楽曲が収録されている企画アルバム☆
Photo_2
ピーターパンの世界に入り込めますPq’v`*)

このアルバムの存在、『真夏のファンタジア』について調べて知りました!
そして購入~。
夢のようなアルバムですねぇ。
メルヘンそのもの!

1曲目の『フライング(I'm Flying)』のイントロの豪華さ!
この瞬間にピーターパンの世界へのめり込みますね!

その後もミュージカルを観ているかのような楽しい楽曲のオンパレード☆
舞台で笑顔いっぱいに弾ける郁恵ちゃんの姿が目に浮かびます!!

実際「ピーターパン」は観に行ったことはないんですけどねぇ。
映像でも全編きちんとは観たことはないんですが、やはりフライングは有名ですよね!

郁恵ちゃんが劇場を華麗に飛び回ります☆

郁恵ちゃんのまぶしい位の明るさが、ピーターパンにぴったりですね♪
「ピーターパン」の舞台は1981年から始まり、当時郁恵ちゃんは21歳。

アイドルから次のステップへ模索していた時期だったんでしょうか。
ピーターパンというビッグチャンス獲得ですね!

自分もアイドルを詳しく知らなかった子供時代、ピーターパンと言えば郁恵ちゃん、というのは認識していました。
それだけ国民的な注目度のあった作品でしょうね。

ピーターパン関連の楽曲をリリースしたのちはガラッと大人路線の楽曲に変わっているので、まぎれもなく郁恵ちゃんの転機だったんでしょうねぇ。

ということで、今回紹介する楽曲は『真夏のファンタジア』なのですが、CDを買って初めて聴けました!
全く知らない曲だったんですが、気に入りましたね~。
タイトルからビビッときていたんです!

このメルヘンな楽曲に出逢えて本当に良かったです☆

イントロで、ヒュルヒュルと、ピーターパンが飛んだような効果音の演出も素敵です!

 ♪ピンと張った糸の上を
  恋をしたさにそろりそろり
  右へ落ちればMoon Light
  左へ落ちればSun Shine

ピーターパンの姿で画が浮かんできます!!
夜空の上で、つなわたり☆
ロマンですね~。
♪右へ落ちれば~左へ落ちれば♪のパートのキュートさも、聴き逃せませんね!
この辺は少年らしさというよりか、少女的でかわいらしいです。

 ♪見せて!見えない力を
  見せて!あなたの秘密
  全てわかればその時
  真夏の夜の支配者はあなた

♪支配者はあなた~♪で、空の彼方へ飛び立てそうですね!
夜空を眺めながら聴いていたら、星空に吸い込まれそうになりますよね☆

真夏の夜に、『真夏のファンタジア』を聴いて、ピーターパンと、夜空を駆け巡りたいですね!
ウェンディにはなれないけど(笑

関連記事:
ラブジャックサマー/榊原郁恵
あなたは「おもしろマガジン」/榊原郁恵

2013年9月 8日 (日)

PERFECT LOLITA/スマイル学園 電音部 UNDERFACE

Perfectlolita
ロリータ襲撃☆

パーフェクトな521曲目~

「PERFECT LOLITA」スマイル学園 電音部 UNDERFACE
作詞:Takuya Sato
作曲:Takuya Sato
編曲:ARM
(2013年8月23日リリース)

スマイル学園 電音部 UNDERFACEの2枚目のシングル曲です。

スマイル学園から、NANAKO,HONOKA,ICHIGOの3人のハイパーユニット☆

ゴスロリ、スチームパンク、サイバー、エレクトロ、SFなど、さまざまな要素が渾然一­体となっている!
という説明にあるように、スマイル学園本体の庶民的な雰囲気とは全く違うグループですね!

カッケーです!(。・`ω・。)q

8月23日には、2回目の単独ライブも行いました~!
と言うことで、今回も観てきましたよ~!

スマイル学園 電音部 UNDERFACE は絶対観ておかなきゃいけない!っていう思いが強くてね。

 スマイル学園 電音部 UNDERFACE SUMMER LIVE @ SHIBUYA WOMB 

 ■日時:2013年08月23日(金)
 ■時間:18:30開場/19:00開演
 ■場所:渋谷WOMB
http://www.womb.co.jp/

 ☆セットリスト☆

 01.SKYTOWER
 02.Yutori
 03.PERFECT LOLITA
 04.Hamigaki Gum
 05.Tick-Tock-Clock
 06.Wallbreaker
 ~アンコール~
 07.Wallbreaker

ライブ前に撮影会もありました☆

いくつか写真を載せておきますね!
Underface1Nanako1Nanako2
Underface01Honoka2Honoka1
Underface02Ichigo1Ichigo2
ライブ中もPHOTO SHOOTING(撮影券)を購入していれば撮影OKな感じでしたね。

ライブはなんだかお金かかってそうな~。
スタッフも多いし、小道具もすべてしっかり電音部の世界観が創り上げられている感じ!

こういうライブを観ると、UNDERFACEには売れてほしいと思いますね。
売れる要素もたくさんあるはずだし、きっとなんらかのきっかけで売れるんじゃないかとも思ってるんですが。

UNDERFACEが売れて、そこからスマイル学園が注目されていくって言う展開もおもしろそうなんだけど。
UNDERFACEのライブは今年は今回で修了なので、来年はもっと売りにかかってほしいな、と思います☆

今回のライブでは新曲も披露していましたね!

『Wallbreaker』という曲では、なんと無表情だった3人に笑顔が!!

そう、「感情チップ」が実装されて、笑顔などの感情を出せるようになったんです!
どんどん進化していくんですね!
無表情で突き通すのもいいけど、曲によっては「感情チップ」を上手く使っていくと、また盛り上がりが違ってきておもしろいですね!

『Wallbreaker』もいい曲だし、いつかCD化してほしいですね♪

ライブ終了後は、【直筆サインキャンペーン】もありました!
Photo
VIP roomで、電音部のメンバーがサインしてくれて、記念撮影☆
VIP roomではNANAKOちゃんにサインを書いてもらい、記念撮影もしてきました~。

と言うことでライブでも歌われていた、電音部のセカンドシングル『PERFECT LOLITA』です!

MVは、観てるとなんだか胸騒ぎがする~。
初めて見た時は、あららら・・・って感じでΣ(・ω・ノ)ノ笑
際どい演出!?みたいな感じがして。
おじさんが女子中学生になんてことを・・・って(汗
カラオケBOXのシーンはドキドキですね~。

その中でもNANAKOちゃんの"無"の演技が素晴らしいと思いました☆
表情がほんとに無感情なロボ感が出ていていいんですよねえ。
よくできたMVですね~。
このクオリティの高さ、いろんな人に観てもらわないと、もったいないお化けがでちゃいますね(笑

でもほんとに、まずは大勢の人に観てもらうことが重要だと思います!

この曲、予習不足で事前に聴いていなくてライブ時に初めて聴いたんですが、かなり気に入りました!!

カッコいい曲が完成されたな~、と感心☆
本当に音がしっかりしてて細部まで聴くのが楽しい!
何度も聴いて、全ての音を楽しみたいですね!

3人のエレクトロな歌声の、無機質さもまたいいですね!
アイドルの最大の武器、"スマイル"を封印して、無の感情で歌う3人のトリコです。

 ♪わたしは生まれた時から全てを知ってるのよ
  デジタルが教えてくれた 0か1の生き方よ

かっこいい!!
このパートが1番好きなんですよ。
メロディも詩も☆

所々に入ってくる野獣みたいな声も闘っている感があって、かっこいいですねぇ。

振り付けもなんだか真似したくなる感じでもあり、癖になる要素でもありますね!
ムーブメントを起こしてほしいです♪

2013年夏は、NANAKO,HONOKA,ICHIGOの3人は別ユニット"Smile Kiss Gumi"での活動も行っていたので、忙しかったでしょうね~。
その頑張りが、認められることを願います☆

そして次回のUNDERFACEのライブの予定も出ています!
「2014年1月5日 @NAKANO ZERO」
これも観に行かなきゃだな~。

UNDERFACEはブレイクするのを見届けたいです、ほんとに!
2014年はUNDERFACEの年にしちゃってください☆

関連記事:
スマイルダイエット~PiPi LaLa体操/スマイル学園
放課後バルーン/スマイル学園
SKYTOWER/スマイル学園 電音部 UNDERFACE
充電少女/SMILE 4 the future
本気!祭!らぶしっく!?/Smile Kiss Gumi(スマイル学園 奇数組)

2013年9月 7日 (土)

JUST SWEET LOVE/南野陽子

Justsweetlove
マイルドとコーヒーチョコ☆

CECiLな520曲目~

「JUST SWEET LOVE」南野陽子
(1989年11月24日非売品)

南野陽子ちゃんのCD未発売曲です。

グリコ「セシルチョコレート」CMソングの曲です☆

最近セシルチョコレートが大好きで。
仕事中に良く食べていて、このセシルチョコレートのCMソングの登場と相成りました~♪
と言ってももうコンビニで探しても見つからなくなってきて残念!
もっとセシルチョコレート食べたい~!

と言うことで、食べれないなら歌を聴くしかない!と、ナンノの曲です♪

セシルチョコレートを買って応募すると、景品としてこの『JUST SWEET LOVE』が収録されているCMのメイキングビデオが当たるという。
貴重な曲なのですね~。

1989年6月に撮影されたものだそうです。

曲を聴いて驚き☆

歌詞がない!?って感じで。
歌唱もナンノではないんですよね!?
何が何やらw

でもいい曲なんだな~。
メイキング映像の後に収録されているCMでは、ナンノが歌ってるバージョンですよね?
絶対ナンノバージョンのがいいよ~。
鼻にかかった感じのかわいさがある!

やっぱりナンノの歌唱の方が魅力的だと思うな~♪

メイキング映像は、自然豊かな札幌真駒内公園で撮影されていて、緑が綺麗ですね☆

チョコレートカラーの衣装も、クラシカルで清楚で素敵です!

首をかいて視線に気づき驚きの表情を見せるカットは謎ですがw
まあ、メイキング映像ですからね(笑

実際の編集されたCMの映像を見ると、ブーケをキャッチしていたり、木の間から顔を出してみたり、やはり絵になる!
これぞアイドルですよね~!

ナンノが歌う『JUST SWEET LOVE』は、CMでサビしか聴けないけど、すっごいいい曲!
これを1曲ナンノの歌唱で作成しなかったのは勿体ないな~。

 ♪JUST SWEET LOVE セシルは
  みんな恋しんぼ
  JUST SWEET LOVE セシルは
  いつも恋しんぼ
  グリコ セシルチョコレート

ほんの数秒だけど、ナンノの魅力がいっぱい詰まったCMですね!
映像で見てもかわいいし、歌声もかわいいし。
当時22歳だけど、驚くほど少女なんだな~。
永遠の美少女ですね。
真面目そうだけど茶目っ気もあって、明るくて、最高の女の子ですね!
今でもかわいさを保っているんですから、驚異のアイドルでしょう。

と言うことで、セシルチョコレートがまた食べたくなってきた~。
販売して~!笑

関連記事:
恥ずかしすぎて/南野陽子
春景色/南野陽子
私たちのメリーゴーランド/南野陽子
秋からも、そばにいて/南野陽子

2013年9月 5日 (木)

キスをしよう/羽野晶紀

Photo
NA・MA・MO・NO☆

KO・RE・KA・RAの519曲目~

「キスをしよう」羽野晶紀
作詞:秋元 康
作曲:羽田一郎
編曲:羽田一郎
(1992年10月21日リリース)

羽野晶紀ちゃんの4枚目シングル曲です。

"浪花のキョンキョン☆"はのぴゃのキュートなポップチューンです!

はのぴゃの歌手活動、もっと広まってほしかったな、と思います。
結構いい曲が多いんですよね~。

当時、関西ではいろんな番組で見かけてましたし、はのぴゃの歌もテレビやラジオから流れてましたが、関西以外には届いてなかったんじゃないかな、と思うんですよね。
大阪ではバラエティにひっぱりだこでしたし、ローカル番組のエンディングにもはのぴゃの曲が流れたりして。
CD化される前の曲まで使われていて、早くCDとして発売されないかな~、と待ち望んでいたものです!

ジェイワンのCMとか懐かしいですよね~。
はのぴゃのキャラクターが良く出ているものが多くて楽しいです☆

今回は、CX系「'92インターTEC(第8回国際ツーリングカー耐久レース)」イメージ・ソングになっていた4thシングル『キスをしよう』をピックアップ。

はのぴゃって、結構音楽活動を熱心にやっていた印象はありますね。
ライブもやっていたようで。
不思議ちゃんキャラで独自の雰囲気を持っていましたが、歌は結構真面目なものが多く。
バラードも華麗に歌いこなしていて。
バラードを歌うはのぴゃは、当時は意外な印象でした。

『キスをしよう』は、はのぴゃの明るいキャラクターそのものの、元気でかわいい曲!
ジャケットのウェイトレス姿も、小悪魔的ではのぴゃっぽい!

歌の始まりは、バラードのようなゆったりしたメロディで、歌唱力の高さを感じさせてくれます!

 ♪Close your eyes,
  Close your eyes,
  Baby,Please,
  Close your eyes,
  Close your eyes,
  Close your eyes,
  Baby,Listen,
  Sound of the kiss,

アカペラで美声が聴けますね!
癒し系の歌声です☆

 ♪ねぇ、キスをしよう
  ピンと来たら
  迷わないで
  ねぇ、キスをしよう
  気持ちなんて
  理屈じゃない
  NA・MA・MO・NO―

さわやかな楽曲ですね!
はのぴゃの歌声も、伸びやかで清々しいです☆
国際ツーリングカー耐久レースのイメージソングにも選ばれているだけあって、爽快感のある楽曲です!
♪NA・MA・MO・NO♪で締めるところが、ただものじゃない個性を感じますね~。

ラジオで聞いた記憶があるんですが、この曲、最初は『夏のしっぽ』というタイトルだったそうです。
 ※自分の記憶が正しければ!!!

これ、自分的には『夏のしっぽ』の方が名曲になったと思ってたりして。
このさわやかな明るい曲に、♪ねぇ、夏のしっぽ~♪ってかわいいですよねぇ!
『夏のしっぽ』バージョンも作ってほしかったな~。
アルバムが出たらその可能性があったかもですが、この『キスをしよう』の後は企画物のCDしか出ていなくて。
『キスをしよう』の路線でのアルバムも聴きたかったんですけどね~。
そこで『夏のしっぽ』バージョンを収録できていたら、最高な流れですね!

なので、この曲、頭の中で流れる時、♪夏のしっぽ~♪で再生されることもしばしば☆
夏の終わりを感じる今の時期に、聴きたくなる曲でもあります!

まあそれは置いておいて。

はのぴゃの歌、「なんかええよなぁ~」♪

関連記事:
君のために雪を降らそう/羽野晶紀
モンキーラブ/羽野晶紀
ナイトナイト/羽野晶紀 with オルゴン

2013年9月 3日 (火)

オーバー・ザ・たこやきレインボー/たこやきレインボー

Photo
スタダの関西ユニット登場☆

虹の橋を越えて518曲目~

たこやきレインボー
(2013年9月17日関西限定リリース)

たこやきレインボーの1枚目の関西限定発売インディーズシングル曲です。

できたてほやほやのあつあつアイドル、「たこやきレインボー」です☆

たこやきレインボーは、スターダストプロモーション芸能3部(3Bjunior)の関西初の6人組ユニット♪
「ももいろクローバーZ」、「私立恵比寿中学」、「チームしゃちほこ」の姉妹グループになりますね!

メンバーは6人☆

 【レッド】 奈良崎とわ/とわちゃん
 【ピンク】 彩木咲良/さくちゃん
 【パープル】堀くるみ/くーちゃん
 【ブルー】 春名真依/まいまい
 【グリーン】根岸可蓮/れんれん
 【イエロー】清井咲希/さきてぃ
 

レインボーなのに6人なのは、あともう一色は、ファンのみんなだそうです!

そんなフレッシュな6人組たこ虹ちゃんに会って来ました~☆
春に(笑

まだ曲がなかったんでね、レビューとして書けていなかったので、やっと書ける日が来ました~!!

 4月27日 HMVグランフロント大阪店OPENを記念し、
 1日店員としてビラ配りと写真販売、ポスターの掲示を行った。
 

梅田をたこ虹ちゃんと練り歩くと言う楽しいイベントでしたよ♪

大阪駅前でのビラ配りは、メンバーが一列に整列して、たこ虹ちゃんの前を通ってビラをもらうっていう楽しいやつ(笑

もうねぇ、なんと言っても無邪気でしたね!
笑い声がまさに子供と言うか、目の前で聞いたあのたこ虹ちゃんたちの笑い声が今でも耳に残っていて、幸せな瞬間だったな~、って!
嫌なことがあってもたこ虹ちゃんの笑顔を思い出すと頑張れるかも知れません(笑

ほんとほのぼのしますよねぇ、ずっと眺めてたくなりました+.(*’v`*)+

その後はOPENしたての"HMVグランフロント大阪店"へ向かい、生写真のお渡し会♪
2回ループして、特別な会話はしてないんですが、楽しかったです!
Photo

そしてポスターの掲示を行っていました。
確か、ずっとこの場所に貼っておく、と、HMVの店員さんがおっしゃってましたね!
たこ虹ちゃんのポスターを見に、是非"HMVグランフロント大阪店"へ~。
そうそう、こないだ帰省した時に寄ってきましたが、もちろん今でも飾られていますよ!
Photo_2
そしてこんなたこ虹ちゃんたちのコメントもあります☆
Photo_3Photo_4Photo_5
たこ虹ちゃん、大プッシュしてくれていますね!
聖地ですね☆

あと、5月にもイベント日に帰省してたんですが、この日はイベント自体は時間の都合で参加できず(泣
生写真を購入してきました!
たこ虹ちゃんの生写真、ゆる~くですが集めていきたいと思いまして。

写真はこれ!
Photo_2
めちゃくちゃかわいいんです!!!
この犬のパーカー!!!

と言うことで、どんどんたこやきレインボーにハマっていっている毎日です☆

そんなたこ虹ちゃんの初のCD、楽しみです!
関西限定販売と言うことで、関西に行かないと入手できないですが、絶対買いに行きます♪
まだいつ行けるかわからないけど、イベントの日にでもね、大阪に行くつもりです!

MVは既に公開されているので、ヘビロテですね、これは♪

もうほんと癒されるわ~゚+゚*((Pq’v`★)゚+。
仕事帰りとかでホッとした時に電車の中で見ると、疲れが取れますね!

自身が関西人と言うこともあって、関西の雰囲気満開なところもお気に入りです♪

もっと歌えないのかと思ったら、結構歌えてるんですよね~。
生のパフォーマンスを見てみたくなります!

できれば上手くなる前のパフォーマンスを見たいという思いが強いですね(笑
なので、早いとこ会いに行かなきゃならないんです!

成長過程を見守りたいですからね☆

初CDの『オーバー・ザ・たこやきレインボー』は、今後のたこ虹ちゃんたちのテーマソングにもなっていきそうな曲!

元気だけじゃなく、感動も与えてくれますね、この曲!
台詞も所々に入っていて、アイドルソングのツボを押さえてくれていますし、1曲目に相応しい楽曲の誕生ですね♪

 ♪Somewhere over the たこやきレインボー
  あの虹の彼方へ FLY FLY FLY

何かを予感させるしっとりとしたオープニング!
さきてぃが歌い上げていますね!

 ♪振って 振って 青のり 踊れ 踊れ 花カツオ
  ソースの変わりに虹をかけるんだぜ
  「これぞ、たこ虹やー!」

楽しい~!!!
たこ虹ちゃんにしか歌えない曲!
まさにたこやきレインボーのテーマソングだと思います!

「もっともっと行くでー!」や、「みんなで一緒にー!」という掛け声もライブで盛り上がりますね!
ライブで絶対楽しい1曲!

たこ焼き食べたくなりますね(笑

かなり大阪遠征したくてうずうずしている毎日です!
これから何かにつけて大阪帰らないとw
「もっと もっと 行くで~~~!!!!」

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アイドルポップス関連