無料ブログはココログ

« PERFECT LOLITA/スマイル学園 電音部 UNDERFACE | トップページ | 東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 2 »

2013年9月12日 (木)

真夏のファンタジア/榊原郁恵

Photo
真夏の夜へ飛び立とう☆

ピーターパンの522曲目~

「真夏のファンタジア」榊原郁恵
作詞:伊藤アキラ
作曲:杉 真理
編曲:船山基紀
(1981年7月1日リリース)

榊原郁恵ちゃんの22枚目のシングル曲です。

榊原郁恵ちゃんと言えば、ピーターパン☆

『真夏のファンタジア』は、ミュージカル「ピーターパン」の初演を記念した作品です!
アルバム「Peter Pan」(1981年8月1日)にも収録されている曲ですね♪

「Peter Pan」は、ピーターパンの楽曲が収録されている企画アルバム☆
Photo_2
ピーターパンの世界に入り込めますPq’v`*)

このアルバムの存在、『真夏のファンタジア』について調べて知りました!
そして購入~。
夢のようなアルバムですねぇ。
メルヘンそのもの!

1曲目の『フライング(I'm Flying)』のイントロの豪華さ!
この瞬間にピーターパンの世界へのめり込みますね!

その後もミュージカルを観ているかのような楽しい楽曲のオンパレード☆
舞台で笑顔いっぱいに弾ける郁恵ちゃんの姿が目に浮かびます!!

実際「ピーターパン」は観に行ったことはないんですけどねぇ。
映像でも全編きちんとは観たことはないんですが、やはりフライングは有名ですよね!

郁恵ちゃんが劇場を華麗に飛び回ります☆

郁恵ちゃんのまぶしい位の明るさが、ピーターパンにぴったりですね♪
「ピーターパン」の舞台は1981年から始まり、当時郁恵ちゃんは21歳。

アイドルから次のステップへ模索していた時期だったんでしょうか。
ピーターパンというビッグチャンス獲得ですね!

自分もアイドルを詳しく知らなかった子供時代、ピーターパンと言えば郁恵ちゃん、というのは認識していました。
それだけ国民的な注目度のあった作品でしょうね。

ピーターパン関連の楽曲をリリースしたのちはガラッと大人路線の楽曲に変わっているので、まぎれもなく郁恵ちゃんの転機だったんでしょうねぇ。

ということで、今回紹介する楽曲は『真夏のファンタジア』なのですが、CDを買って初めて聴けました!
全く知らない曲だったんですが、気に入りましたね~。
タイトルからビビッときていたんです!

このメルヘンな楽曲に出逢えて本当に良かったです☆

イントロで、ヒュルヒュルと、ピーターパンが飛んだような効果音の演出も素敵です!

 ♪ピンと張った糸の上を
  恋をしたさにそろりそろり
  右へ落ちればMoon Light
  左へ落ちればSun Shine

ピーターパンの姿で画が浮かんできます!!
夜空の上で、つなわたり☆
ロマンですね~。
♪右へ落ちれば~左へ落ちれば♪のパートのキュートさも、聴き逃せませんね!
この辺は少年らしさというよりか、少女的でかわいらしいです。

 ♪見せて!見えない力を
  見せて!あなたの秘密
  全てわかればその時
  真夏の夜の支配者はあなた

♪支配者はあなた~♪で、空の彼方へ飛び立てそうですね!
夜空を眺めながら聴いていたら、星空に吸い込まれそうになりますよね☆

真夏の夜に、『真夏のファンタジア』を聴いて、ピーターパンと、夜空を駆け巡りたいですね!
ウェンディにはなれないけど(笑

関連記事:
ラブジャックサマー/榊原郁恵
あなたは「おもしろマガジン」/榊原郁恵

« PERFECT LOLITA/スマイル学園 電音部 UNDERFACE | トップページ | 東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 2 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

おぉ!この曲が予告されてた[真夏]ソングだったのですね!どの曲がくるかいろいろ予想していましたが郁恵ちゃんだったのですね!!
これは名曲!ピーターパン=郁恵ちゃんみたいなのはあるけど音楽的なことまで語られることは少ないですからね。最近のアイドルは妙に現実的だったりでアイドルにとって大切なメルヘン要素やファンタジー要素が少ないような気がするからその辺も視野に入れてほしいですね~
ってか郁恵ちゃんは音楽的にもいろいろ挑戦していたアイドルなので再評価されてほしいですね。
あらっ!?杉真理先生じゃないですか~タイムリー過ぎるわ(笑)
杉真理先生は大滝詠一先生、山下達郎先生などと共に[ナイアガラ系]と呼ばれる方で歌謡曲やフォークばかりの日本にポップスを浸透させた功労者ですね。この方達がいなかったら日本の音楽は全く違っていたものになってたでしょうし、もちろん80年代から現代まで続くアイドルポップスブームも違っていたものになってたでしょうね。ひょっとしたらアイドルポップスではなくアイドル歌謡で終わってたかも…まぁ、一概には言えませんけどね(笑)
ナンノの「月見草幻想」のセリフの重要性を分かってくださるとはさすが夏の友達さん!この頃のナンノは女優のイメージより圧倒的にアイドルのイメージが強かったと思いますが女優としての凄みを感じます。やはりセリフのうまいアイドルは後に女優として活躍するような気がします。涼子ちゃんの「異国」の表現力あるセリフも当時「この人、凄い!」って思ったものです。ってか東京オリンピックの開会式で、この「異国」歌ってくれないかなぁ~涼子ちゃん(笑)
それにしてもナンノは全部調べたわけじゃないけどほとんどの曲がYouTubeにあるから助かります。あと、聖子ちゃん、桃子ちゃんも!たいてい80年代のアイドルってアルバム曲まではYouTubeに揃ってないですが、ナンノ、聖子ちゃん、桃子ちゃんは今でも根強いファンがいるんでしょうね。
ルンルンいかがでした?あたし録画してまだ観てないのですが、やはりあの名曲を歌ってくれたのか気になります。

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
はい、これが例の「真夏」ソングでした~!まだセミも鳴きまくっているので、真夏でもいいかな~、と^^
この曲に出会ったのがほんと最近で、来年まで待てないと思って急きょ書きました!
「真夏」ソング予想していただいてましたか~!「真夏のドア/OPD」「真夏のフェミニスト/ribbon」「真夏の少女/堀ちえみ」「HEY ! 真昼の蜃気楼/T&Cボンバー」などなどたくさんありますよね~!!
今回は郁恵ちゃんでした~!
名曲ですよね!でも検索してもいまいちこの曲に関する記事がなくて。なんでみんな書いてないの?と思う位でした^^;
そうです!メルヘンやファンタジーはアイドルソングで大事な要素です!!!
青春路線も好きだけど、やはりアイドルには常識を超えた夢を見せてほしいですね!

郁恵ちゃん、音楽の幅が広いですよね!最近後期の曲も気になっていまして。まだまだ勉強中なんですけど、バラードとかも素晴らしいな、と!

そうなんです!!杉真理先生だったのです!この記事を書いた時につい最近ナンノの記事でラパスさんと話した~!と思いました^^

[ナイアガラ系]ですか~。聞いたことはあるけどはっきり意味は分からず。ですがなんとなくかっこいい雰囲気が(笑
素晴らしい方なのですね~!心して『真夏のファンタジア』を聴かなきゃいけませんね!
アイドルポップスが生まれたことに感謝です!!

ナンノの「月見草幻想」のセリフ、ほんとひきつけられましたよ!うまいですね~、やはり。女優さんですねぇ。これを聴くとつくづく思います!

涼子ちゃんの「異国」のセリフもやはりこの頃からすごかったんですね!女優の素質があったんですねえ!
東京オリンピックの開会式、「異国」歌ってくれたらもうはしゃぎます(笑
7年後は40オーバーだけど、ジャンプすると思います、自分w

そうそう!ナンノの曲、いっぱいありますよね~。全曲あるかもなんですか!!すごいです!!!聖子ちゃんも桃子ちゃんもいっぱいありますよね!ほんといろんな発見をさせてくれてありがたいです!助かっています!素敵な歌に出会わせてくれてありがとう!って感じです^^

ルンルン、自分も実はまだ観ていないんです!週末見る予定です!!
あの名曲、歌ったらしいですよ^^
早く見たいです~。また観たら、もしかしたらあの名曲の記事を書くかも書かないかもです(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/53228619

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏のファンタジア/榊原郁恵:

« PERFECT LOLITA/スマイル学園 電音部 UNDERFACE | トップページ | 東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 2 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイドルポップス関連