無料ブログはココログ

« 流れ星/香坂みゆき | トップページ | ピエトロの旅立ち/ジュリエッタ柴田(奥山佳恵) »

2013年10月14日 (月)

I wanna say to.../tomoe

I_wanna_say_to
ともえちゃんが変貌☆

ナチュラルな533曲目~

「I wanna say to...」tomoe
作詞:tomoe
作曲:宅見将典
編曲:藤井丈司者・石井恭史
(2000年8月9日リリース)

tomoeちゃんの12枚目のシングル曲です。

tomoe名義では1枚目と言うことになりますね。
他にも「しのランドPUNK」だったり「カロゴンズ」の曲も含んでの12枚目なので、カウントが難しいところですが。

tomoe名義ではこの曲のみでしたね。

篠原ともえちゃんと言えば、「シノラー」としてガチャガチャしたファッションとキャラクターが人気でしたが、この曲ではシノラー色ゼロ!!
全てを壊して、新しいともえちゃんを構築しています☆

21歳の大人の女性に変貌して行ったんですね~!

と言え、この曲の後に「篠龍」として『キャラだもん』という曲を出して、完全に「シノラー」に戻ってきますが☆
そこがいいんですよね~、シノラーは!

キャラクターを無理に軌道修正しすぎず、その時その時で対応していくっていうのが♪
ともえちゃんの器用なところとでも言うのでしょうか。
真面目な性格っぽいですしね!

そう言えばそんないじられ方も良くしていましたね!
こんなにぶっ飛んだキャラだけど、本当は真面目だって。

そんなところがともえちゃんの愛されるところでもあるんでしょうね~。

ここ数年で、また舞い戻ってきましたからね!
ずっと見ないー、と思っていましたが、ほんと最近はメディア露出も多くて。

結構見かけますよね!

30代のシノラーなんて当時は考えられなかったけど、いい歳の重ね方をしていますね!

昔のイメージを大きく崩さず、でも無理せず、明るく、奇抜さも残しつつ。
今がすごくちょうどいい塩梅になってるんだろうな、と思います!

完全におしとやかになられても困っちゃいますからね~。
今のともえちゃんがいいと思います☆

またいっぱいテレビで見れて嬉しいですb(∞’∀`φ)p

そんなともえちゃんの曲の中から本日取り上げるのは、tomoe名義で出した「I wanna say to...」♪
これ好きなんです~。
じわじわ来るいい曲なんです!

『クルクルミラクル』や『ウルトラリラックス』みたいなコミカルソングも大好きなんですけど、こういうバラード系も最高なんですよね、ともえちゃん。

シノラーはやっぱりコミカル路線が似合ってましたしね。
テレビで見るキャラクターとイメージが合致していて『クルクル~』や『ウルトラ~』は素直に楽しめる楽曲ですしね。
それもいいんですが、ともえちゃんのバラードも素晴らしすぎて☆

『I wanna say to...』は今歌ってもいい位の曲ですよね!
大人なイメージも、違和感なく受け入れられますしね。

『I wanna say to...』はKTV・CX系ドラマ「花村大介」挿入歌でした~。

これはまさに新境地です!
ドラマの中でかかっていたら、ともえちゃんの曲って知らなかったら、この癒される歌声だれだろう!?ってなりますよね、きっと!
そしてあのシノラーだと知って驚くパターンだな~♪
サビあたりはシノラーの片鱗は見え隠れしていますけどね!

ちょっとかすれたような優しい歌声が、包み込んでくれますね☆

ゆったりしたバラード曲だけど、細かいビートを刻んでいて、心地いいんですよね。
コーラスもキレイで癒される曲ですね。

PVも芸術作品らしくていいですね。
ともえちゃんが絵画の中に入り込んだような、モノクロームな雰囲気で。

髪の毛を下した素顔のともえちゃんが、美しいですよね~。

今のともえちゃんと重ね合わせてみても、大人っぽさを感じますね。
美しいメロディと美しいビジュアルで、エレガントなイメージです☆

 ♪I wanna say to you
  今 素直に好きと言える
  私を捜して
  Stay foe me
  もっと素敵な
  愛の形が
  見つかるように

ブリリアント☆
宝石のように輝いてますね☆  

今のともえちゃんに、本当の大人の雰囲気でしっとりと歌ってほしい感じがします!

« 流れ星/香坂みゆき | トップページ | ピエトロの旅立ち/ジュリエッタ柴田(奥山佳恵) »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

篠原ともえちゃんが大活躍だった時期【「篠原」といえば今や「涼子」ではなく「ともえ」】とか書かれていて憎くてしかたなかったですねー当時(笑)
でも最近露出が増えてよく見るんですがオトナの雰囲気で、かつ知的な感じもあって好感持てるようになりました♪
「I wanna say to...」良かったですよね~PVやジャケットは初めて見ましたがホントいわゆるシノラーからの変貌に成功してますよね。
ともえちゃんがデビュー前?オーディション?か何かでキョンキョンの「あなたに会えてよかった」を歌ってる映像観たことあったんですけどそれが凄くよくてナチュラル路線でもポップなものもやればいいのにって思ってました。
「DA.YO.NE」入ってませんね(笑)永井真理子ちゃんの『Miracle Girl』というアルバムに「ミラクルガール」が収録されてない(事実)のと同じですね(笑)
最近はライムベリーとかも頑張ってるのは認めますがやはりアイドルラッパー界のYURIちゃんにかなう子はいませんね。アイドルラッパー界ではアイドルポップス界でいう聖子ちゃん的なポジションだと思います。ゆりゆりは(笑)
エビ中ちゃんの新曲、激しく楽しみになりましたね!
報告、速報でお願いしますね(^^)
いわゆるCoCoちゃんの「きみがくれた宝石(ジュエル)」やribbonちゃんの「HAPPY END」的な展開になるということですかね!?

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
あ~、そうですよね、"篠原"と言えば・・・って感じですよね。
確かに勢いとかキャラクターの濃さでシノラーが目立っていた時期かもしれないですね。
憎かったですか^^;

最近は好感持てるようになっていたんですね!良かった~。まだ憎かったらどうしようかと(汗

「I wanna say to...」良かったです!コミカル系の方が好きは好きなんですけど、こういうしっとり系は飽きずに聴けるんで。
PVとかほんと"シノラー"とは言えない"ともえさん"ですよね(笑

オーディションか何かで歌ってたやつ自分も見たことあるかもです!
キョンキョンの「あなたに会えてよかった」ですよね!!
そうそう、こういう路線も全然いけるんですよね、シノラー。
個性が強いだけに、キャラクターのイメージでの楽曲になっていましたが。
まあシノラー本人もピコピコした音楽が好き、とか言ってたので、やりたい歌を歌っていたとは思うんですが。

「DA.YO.NE」入ってないのは、ミラクルガールと同じ手法だったのですね(笑
なら問題なしですね!
それにしてもそうだったんですか!永井真理子ちゃんの『Miracle Girl』に「ミラクルガール」が収録されてないって!驚きですよ~。なんでそうなっちゃったんだろう^^;

ライムベリーとかもいますね~。でもそうですよね、アイドルラッパー界の頂点はいまだにゆりゆりですよ!ゆっこ隊長や櫃割かなちゃんも素晴らしくもありますが。
結果を残せているゆりゆりがやはりトップでしょうねえ!

エビ中の新曲(カップリングの方なんですけどね)、楽しみすぎて。
早く動画どかアップされないかな~って待ってるんです。その前に20日に生で聴けるんですけどね。でも生披露だと歌詞が細かく聞き取れる自信はないんで、やはり動画でしっかりチェックしないとって感じなんです!
はい、もし自分の言葉が入っていたら、速報で発表させていただきます!!!
もうそんな夢のようなことないですからねぇ。

CoCoとribbonも歌詞募集してましたもんね!
あれも応募しましたけどまだ幼かったな、と。自分が。
悔しい思いをしました(笑

今回のエビ中のはそこまでガッツリ使われることはないので、入ってたとして1行だと思うんですけどね。
アイドルの歌詞を1行だけでも書けるなんて、夢のようなこと、おきてほしいですけどねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/53601405

この記事へのトラックバック一覧です: I wanna say to.../tomoe:

« 流れ星/香坂みゆき | トップページ | ピエトロの旅立ち/ジュリエッタ柴田(奥山佳恵) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アイドルポップス関連