無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

私のテディベア/あがりた&テディベア

Photo
今世紀最大の美女!!

第二の百恵ちゃん!の540曲目~

「私のテディベア」あがりた&テディベア
作詞:石原慎一
作曲:藤野浩一
(1993年10月21日リリース「ARIGATAYA(有難や節)」C/W)

あがりた亜紀ちゃんの1枚目のシングルのカップリング曲です。

あがりた亜紀ちゃんが、【あがりた&テディベア】としてリリースした『ARIGATAYA(有難や節)』のカップリング曲です♪

そういえばあがりた亜紀ちゃん歌ってたな~、と思いだしこの曲を発掘☆
このCD当時買わなかったけど、『ARIGATAYA(有難や節)』も『私のテディベア』も良い曲なんですよね!
今更びっくりです!

揚田亜紀ちゃんは、1990年「今世紀最大の美女」のキャッチフレーズで、アイドルとして芸能界デビュー☆だそうです(笑
そんな大きな風呂敷広げてたんですね~笑
「第二の百恵(山口百恵さん)」らしいですし(*・∀-)b
言ったもん勝ちってことですね~!

あがりた亜紀ちゃんとは、「健康ドリンクバー・揚田.あき」銀座店で1度お会いしましたね~。
会ったと言うか、なんと言うか(笑

宮前真樹ちゃんが店に出てケーキと青汁を出してた頃に、真樹ちゃんのケーキを食べに行き。
そこに揚田亜紀ちゃんもいたっていう。

その時、誰もお客さんがいなくて、店にはまきボーと亜紀ちゃんと自分の3人っていう、ほんとに夢のような空間だったけど、緊張した~笑

真樹ちゃんは優しい口調で話しかけてくれるけど、亜紀ちゃんはちょっと怖いw
圧倒されますよね~。

自分が真樹ちゃんに、青汁が何種類かあったんで、「どれがオススメですか?」って聞いてたら、後ろから「青が飲みやすいよ」って結構ズバッと言われちゃって(笑
亜紀ちゃんにちょっと恐怖を感じつつ真樹ちゃんお手製のケーキと青汁を飲みました☆

亜紀ちゃんはそんな思い出があるな~。
でも嫌いじゃないですからね!w

それにしてもあがりた亜紀ちゃんって、磯野貴理子ちゃんと似てますよねぇ。
元アイドルでバラエティタレントだし、ダブって仕方がない(笑

と、話がそれたところで楽曲の話しを。

表題曲の『ARIGATAYA(有難や節)』はインパクト重視ですね!
亜紀ちゃんのキャラクターに合った、にぎやかなお祭りソングって感じがします!
これを表題曲に持ってきたあたり、完全にバラドル路線ですよね。

カップリングでは、めちゃくちゃアイドルしちゃってます!
『私のテディベア』ってタイトルからどんだけブリブリ路線b(∞’∀`φ)p
普通のアイドルならこっちが表題曲になりそうですが(笑

『私のテディベア』、カップリング曲にしておくにはもったいない位の良曲です!!
これ、歌う人が歌えば(←失礼^^;)名曲として語り継がれた曲でしょう♪

亜紀ちゃんにはもったいない(←失礼2)位のかわいい曲なんです!

亜紀ちゃんもかわいいですし、かわいく歌っていますし、声もアイドルしていますし、問題はないんですけどね~!
ちょっと声は所々ざらついていますが(笑
それが亜紀ちゃんらしくていいんじゃないですか~☆
ガサツな雰囲気を感じれて(笑

 ♪マイテディベア そばにいて
  風が窓を叩く夜は
  マイテディベア 離れない
  いくつめの 夏が過ぎたかしら

冒頭のサビから一生懸命アイドルしてます!
さすがMOMOCOクラブメンバーだっただけありますね!
完全なるアイドルですよ!
21歳で精一杯の乙女のような歌唱☆

 ♪時が過ぎるのも忘れて
  遊んだあの空地には
  あなたが良く登ってた
  あの大きな柿の木はもう
  なくなったけど昨日のようね
  あなたの笑顔

こういう素朴な歌詞もいいですよねぇ。
これこそ亜紀ちゃんらしいと言いますか。
「柿の木」っていうフレーズが亜紀ちゃんらしさがあっていいな~。
庶民派なイメージがあるのでね。

ところで歌手名が【あがりた&テディベア】ってのが謎ですw
自分の自前のテディベアをレコーディングブースに入れて、一緒に歌ったのでしょか!?
それとも綺麗なコーラスのお姉さんがテディベア?
なんだかわからないけど、亜紀ちゃんとテディベアを一緒に姿を思い浮かべたら、ほっこりできて良かったです☆

それにしても、このCDは2000枚しか売れなかったようで。
CDジャケットを画像検索しても見つからず。
そうなってくると欲しいですが、ちょっとお高いんですよねぇ。
まあ気長に入手できる日が来たらいいかな~。

2013年10月29日 (火)

顔笑れ!!/さくら学院

Photo
頑張れ!じゃなくて顔笑れ!!

幸せに向かって539曲目~

「顔笑れ!!」さくら学院
作詞:上中丈弥
作曲:パッパラー河合
編曲:パッパラー河合
(2013年10月9日リリース)

さくら学院の7枚目のシングル曲です。

さくら学院のライブに行ってきました~!
『WONDERFUL JOURNEY』のリリイベ以来、2度目のさくら学院参戦でした☆

 <夜公演ファストパス争奪戦さくら学院2013年度秋学期試験>
  9月28日(土) Shibuya O-EAST
  OPEN14:30 / START15:00
  [Opening Act]『秋穫の舞い~秋のサイエンス・クッキング~』
  出演:クッキング部ミニパティ、科学部科学究明機構ロヂカ?

 
<夜公演ファストパス争奪戦 さくら学院 2013年度 秋学期試験>と題したライブで、その名の通り、夜公演のチケット争奪戦が行われました~!

○×クイズでは、父兄(さくら学院のファンの呼び名)たちが○と×の場所に分かれ、正解者がステージ前に残っていくと言うシステム。

自分は知り合いの方と2階からその様子を眺めていました~。
これ参加していたら、過酷な試練が待ち受けていたな~、と^^;
外したら後方や2階に追いやられちゃうからね。

クイズはさくら学院のメンバーが考えたクイズで、さくら学院に関する深い知識が必要な感じでした。
あとは、反復横とび選手権や、縄跳び選手権・二重跳び勝負などの体力測定クイズもあって、メンバーの対決が見れて、それぞれのファンの方も盛り上がったんじゃないでしょうか。

ライブのセットリストと流れはこんな感じでした↓

 01. サイエンスガール▽サイレントボーイ(さくら学院科学部科学究明機構ロヂカ?)
 02. デルタ(さくら学院科学部科学究明機構ロヂカ?)
 03. ユメを解く理論(さくら学院科学部科学究明機構ロヂカ?)
 04. よくばりフィーユ(さくら学院クッキング部ミニパティ)
 05. ミラクル♪パティフル♪ハンバーガー(さくら学院クッキング部ミニパティ)
 06. あちゃ!ちゃ!カリー(さくら学院クッキング部ミニパティ)

 ~さくら学院2013年度秋学期試験~

 07. 顔笑れ!!
 08. School Days

オープニングアクトがかなり濃かった感じです!
クラブ活動でのユニットはどれも好みですね。

クッキング部 ミニパティは、かわいさが炸裂してますよね!
やっぱりこういう元気でかわいらしいユニット好きだな~、と実感☆

科学部科学究明機構ロヂカ?は、これも好きですね~。
エレクトロなサウンドがお気に入りです!

それぞれ個性的なユニットで、曲もいい曲ばかりで楽しめました~!!

そして秋学期試験後のライブでは、さくら学院全員での楽曲披露☆

新曲『顔笑れ!!』のフォーメーションも楽しめました!
大人数のグループは、2階から眺めて全体を見渡すのもいいものですね!

さくら学院のライブ、いい曲ばかりだったな~、という感じです!
御一緒していただいた方ありがとうございました~。
楽しかった~ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

秋学期試験のニュース記事はコチラ↓
http://topics.jp.msn.com/entertainment/music/article.aspx?articleid=2149591

と言うことで、さくら学院のシングル『顔笑れ!!』です♪

「顔笑れ(がんばれ)」とは、さくら学院なりの「笑顔に向かって行こう!」という魔法の応援の言葉ですね!
「頑張れ」と言うとプレッシャーに感じがちだけど、「顔笑れ」と書くと、幸せに向かうためのプロセス、みたいな素敵な言葉になるということです☆

月曜日って、やっぱりつらいですよね~。
週の初めにため息をつくより、笑って進もう!という応援歌ですね!

PVでは、武道館までの道のりをメンバーがリレーでつないでいくと言う、さくら学院の頑張る姿が観れるもの!
さくら学院の頑張りを見ていると、顔笑れる(がんばれる)気がしてきますね!

楽曲は、パッパラー河合さんが提供していて、まさにイントロから爆風スランプの『RUNNER』ですよね。
このPVの走る演出とか、武道館へ続く道とか、爆風スランプらしさが出てますね。

今までの清楚な雰囲気のさくら学院とはちょっと違う、力強さを兼ね備えた楽曲ということで、びっくりする曲でもありますが。
自分は好きでしたね~、この曲。

特に生で歌ってる姿を見た時、大好きになりました。

「笑って!」を繰り返す台詞の時、台詞を言うメンバーが一人一人出てくるところが見ていておもしろいなって。
それがかわいかったりして、また歌ってるところを見たくなりました!

 ♪憂鬱と戦え不器用なファイター
  月曜日ってやつを 笑顔でぶっとばせ!(バン!バン!バン!)

月曜の憂鬱ってすごいわかるから、共感できますね!
さくら学院のみんなと顔笑りたいわ~。

 ♪難しい事分からないけど
  いろいろあるって事は分かってまーす
  そこで閃いた 一つの答えは
  とにかく笑って(笑って 笑って) ただただ笑って(笑って)
  みんなで笑って(笑って 笑って)
  いくしかない!

このパートが好きなんだな~。
「笑って」と、問いかける声が天使のようでね、顔笑るしかないですね(笑

この曲で初めてオリコン6位でTOP10入りを果たしたさくら学院!
さくら学院の顔笑る姿を見て、顔笑っていけたらな~、と思います!

関連記事:
WONDERFUL JOURNEY/さくら学院

2013年10月26日 (土)

ブルー・プラネット/小林彩子

Photo
青い地球にいる奇跡☆

回り続ける538曲目~

「ブルー・プラネット」小林彩子
作詞:三浦徳子
作曲:鈴木キサブロー
編曲:椎名和夫
(1989年5月21日リリース)

小林彩子ちゃんの2枚目のシングル曲です。

小林彩子ちゃん、初登場です☆

小林彩子ちゃんは特に知識がなく。
たまたま80年代の懐かしいCMを、動画で見ていたらこの曲が耳に飛び込んできて!

グリコ「カフェオーレ」のCMソングですね!
何気に見覚えのあるCMのような。懐かしさも感じ!

それよりなにより曲がいい!!
また素敵な曲に出逢えました.+。(Pq’`★)゚+゚

と言うことで小林彩子ちゃんについてほとんど知らなかったので、調査~笑

「青春オーロラ・スピン スワンの涙」にも出演されてたんですね~。
中学生くらいの頃に再放送で見てました!
宮沢りえちゃんのやつね!
小林彩子ちゃんのことは覚えてなくてごめんなさいだけど!

女優業もやっていたんですね!
歌っている動画を観ましたが、確かに女優タイプのアイドルかな~、と思いました!

あとは、「おしん」の小林綾子ちゃんとは違いますよ~、と言うことですねw
そこも重要ですが~。

という自分の知る彩子ちゃん情報でして、情報が乏しい中ですが、曲の良さは伝えたかったので記しておきます☆

曲が流れ始めた瞬間、どこまでも広がる青い空が一瞬にして広がりますね!
♪ダンダンダカダン♪みたいな(笑

グリコ「カフェオーレ」のCMのような、真っ青な空~♪

彩子ちゃんの歌声もさわやかで☆
幸せそうに歌ってるのが聴いててこっちもハッピーになれますよね!

コーラスも清涼感があり、初夏に聴きたい曲かな~。
って・・・今はもう秋~、ですが、さわやかな初夏気分でいたいじゃないですか!
なのでこの曲ですよ☆

南国チックなリゾート気分も味わえますしね!

アレンジもいちいち素晴らしくて☆
出てくる音出てくる音、大好きな"音"がいっぱい集まってるな~、と思います!
アレンジだけでもこの壮大な爽快感、伝わってきます!

 ♪聞かせてよ 愛のメッセージ
  青い地球の上で 出会えたのよ
  新しい二人 ブルーブルーブループラネット
  ずっと引かれあっては 回り続けたい

まさに歌詞と曲とアレンジそして歌声、全てがマッチしてるよな~って感じます!
全てが折り重なって、夢のような世界になっていますね!

地球が最高のステージになるような1曲です☆
今日も愛と共に回り続けるブルー・プラネット、ですね+.(*’v`*)+

カップリング曲の『涙の花びら』を聴くと、歌い方が違ってまた違う彩子ちゃんの魅力が見えるので、他の曲にも注目していきたいですね。
歌の引き出しがたくさんありそうな、彩子ちゃんです。
その引出、少しずつひも解いていこうと思います☆

2013年10月24日 (木)

シブヤへ行こう!/Melody

Photo
Melodyデビュー20周年記念☆

パーティーの夜の537曲目~

「シブヤへ行こう!」Melody
作詞:横山武
作曲:樫原伸彦
編曲:樫原伸彦
(1993年10月21日リリース「素直に言えない~もっとそばにいたいけど~」C/W)

Meloodyの1枚目のシングルのカップリング曲です。

Melodyの曲、続きます!!

Melody、CDデビュー20周年記念日に、ファンと有紀美ちゃんとの時間を過ごせました☆

宮前真樹ちゃんのお店「M.Nature」での開催のトークパーティーに、参加してきました!

 【Melody 20th anniversary パーティー】

  場所:Mnature 
http://mnature.jp/
  時間:19:30スタート 二時間くらいです。
  料金:食事(私の大好きなメニューを集めました)&飲み放題 6500円。
  人数:お申し込み頂いた方の中から抽選で25名。
  申込み期間:10月19日土曜日の22時まで。

入店から有紀美ちゃんがお出迎えしてくれて。
前回書いた『素直に言えない』の記事を有紀美ちゃんが発見してくれていたので、お礼まで言われて恐縮です(照
有紀美ちゃん、黒いドレスがシックな装いでしたね☆

ドリンクもスタンバイして、パーティーのはじまり☆
有紀美ちゃんのトークがあり。
いつも通りのゆきどんらしいトークで和みますね!

それからは食事をしながらファン同士思い出話をしたり、有紀美ちゃんが各テーブルに行って、会話をしたり。
やっぱり緊張して有紀美ちゃんとまともに話せない~。
テーブルに来てもらった時も、見つめられて恥ずかしくて目をそらしてしまいましたからね。
貴重な時間だし何か言えばいいものの(汗

そして今回はMelodyの20年目の誕生日の記念日の為に、貴重映像を披露してくれました!
でもこれが大変そうで~。
持ってきたDVDが再生できないという状況に(*´・Д・)

まずは再生ができたものから観はじめました~。
『シブヤへ行こう!』のレコーディング風景でしたね。
まゆちゃんがレコーディングブースに入って歌っていて、有紀美ちゃんがスタジオで何やら楽譜にメモしたり?寝ぼけてたり?という映像でした~。

そして『いちばん好きと言って』のジャケット撮影風景☆
やっぱり3人ともかわいいね+゚。*(*´∀`*)*。゚+
どんなポーズをしても決まる、アイドルだな~って思いました!
注目は、まゆちゃんのくしゃみかな(笑
あと、有紀美ちゃんが『いちばん好きと言って』のまだ歌割りされていない、有紀美ちゃんだけが歌っている曲がかかってて、有紀美ちゃんが嬉しそうにそれについて話していたところ!
その辺が印象的でした~!

それからまだ「田中珈琲店」という現在のライブの形式になる前の、ライブ映像のリハーサル風景を観ました。
有紀美ちゃんが、歌に集中しすぎて楽器を鳴らすのを忘れたようで、「田中、シャーカー」と怒られるって言う(笑
なんだか怒られてるのに笑える映像になっていました( ´艸`)

で、再生できなかった貴重映像のDVD!!
内容はですねぇ、Melody結成にあたり、それぞれの声質を知るためにレコーディングをしたらしいんです。
その、有紀美ちゃんの貴重な中学3年生の頃のレコーディング風景!

結局お店のデッキでは再生できなかったらしく、有紀美ちゃんのパソコンで見せてもらうことになりました~笑
有紀美ちゃんが各テーブルにパソコンを持っていき、手に持っての上映会☆
なんだか不思議な光景ですね!

で、その内容が素晴らしくて!
中嶋美智代ちゃんの『とても小さな物語』を歌う有紀美ちゃん。
とにかくかわいい!本当に天使なんです!
そしてなんと言っても歌声!
めちゃくちゃ最高でした!!!
音は外してたり、まだ歌のレッスンもしてない(?)ので上手いとは言えないんですが、声質がまさにアイドルで。
そのままソロアイドルにでもなれる逸材だな~、とじっくり聴き入ってしまいました!

いろいろ歌の指摘をされ、歌いなおしたり、頑張る有紀美ちゃん。
最後には泣いてしまったようで。
でも、いい部分を褒められて、笑顔になっていたのがなんだか子供っぽくてかわいかったですね!
本当にこの歌唱が素晴らしくて、聴けて良かったなって思いました!!
もうあの未熟な魅力が光る歌声を聴く機会がないと思うと、寂しいですけどね。
ネットにはアップできない映像として、今回は特別に披露してくれたのでね。

そんなこんなであっという間に終了予定時間の21時30分も過ぎていて、有紀美ちゃんが最後の挨拶をして。
言うこと忘れちゃったりと、まさに最後までゆきどんでした☆

そして年内の活動はこれで終わりらしく、最後の締めは、「良いお年を~」でした(笑

これからも、芸能界での活動を「半張って」行く有紀美ちゃんを、ずっと見ていたいですね。
なんだか年内最後っていうことに寂しさを覚えたのは、やっぱりまた有紀美ちゃんの歌う姿や話す姿を観に来たいと思うからでしょうね。
2014年の活動、今から待っておきますね!

そして最後、店を出る時には有紀美ちゃんとのツーショットを撮ってもらえました☆
少しお話もできて、握手もしていただき、店を出ました。

DVDが再生できなかったりとハプニングのあったパーティーでしたが、みんなそれがゆきどんっていうのをわかってるのがまたいいですね!
そしてその後自分の知らぬところでもう一つハプニングが起きていたようで。
有紀美ちゃん、帰りにみんなに渡すつもりで用意していたプレゼントを渡すの忘れたそうです(笑
プレゼントもらえなくてもこのエピソードだけで全然OKですね(笑
最後までゆきどんクオリティな笑顔の絶えない素敵なパーティーだったと思います!

有紀美ちゃん、お店のスタッフさん、ファンのみなさん素敵な一時をありがとうございました~☆

有紀美ちゃんが書いた今回のパーティーに関する記事はコチラです↓↓↓
http://tanakayukimi.info/blog/2650/
http://ameblo.jp/tanaka-yukimi/entry-11649644513.html

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

と言うことで、『素直に言えない~もっとそばにいたいけど~』に引き続き、デビュー曲のカップリング曲『シブヤへ行こう!』です♪

前回も書きましたが、デビュー当時のキャッチフレーズのおさらい☆

 ちょっとおちゃめなセーラーっ娘!

 "まゆのさわやかさ…"
 "有紀美のあどけなさ…"
 "南の少女の香り…"

 「あなたは誰を選びますか? 」

これ、イベントなどでも本人たちが言っていたフレーズだったんですね!

「あなたは誰を選びますか? 」を受けて、好きなメンバーの名前を叫ぶそうです☆
そうだったのか~笑
イベント、行ってみたかったです!
アイドル時代のMelodyは1度も生で見れなかったのでね。

『シブヤへ行こう!』は『素直に言えない~もっとそばにいたいけど~』よりも、ポップで元気ではじけた曲ですね!
若さあふれる青春の1ページですね!

店頭用PVも渋谷ではしゃぐ3人がかわいいですよ+.d(・∀・*)♪゚+.゚
なんだかこの曲を聴くと、自分も高校生に戻った気分になれますね!
Melodyの3人とは同世代なので余計にそう感じるのかもしれません!

3人の歌声も、それぞれ特徴的で聴いてて楽しい!

南ちゃんの声がグイグイくるかな~笑
♪シャンランラン♪ってのがね、南ちゃんだ~!って思いますね!

まゆちゃんは真面目なボーカルって感じで、有紀美ちゃんはおしとやかな感じがします。
その中で南ちゃんが異彩を放っているような☆

歌詞には"ポケベル"という単語が入っていて、時代を感じさせてくれますね!
20年前の渋谷か~、と思うと感慨深いです。
当時は渋谷なんて行ったことなかったですけど、今は良く行く場所だけに映像を観てると懐かしく思えて。

こういうちょっとした時代を感じられる曲って大好きです!

CDでは、1番がまゆちゃん。2番が有紀美ちゃんメインっていう感じで終わってますが、イベントでは南ちゃんのメインボーカルの3番もあったんですね!
気になる~。
南ちゃんの声もなんだか聴いていくうちに癖になっていくタイプの声ですしね。
普通にCDでもそのバージョン欲しかったな~。

田中珈琲店にてこの曲のレコーディング風景の貴重映像も見れましたし、またさらに好きな楽曲になりました!
またMelodyデビュー30周年記念!とか開催されたら、行きたいですねぇ。

それまで「良いお年を~」笑

関連記事:
素直に言えない~もっとそばにいたいけど~/Melody
いちばん好きと言って/Melody
世界中の微笑み集めてもかなわない/Melody
唇がふれあえば/Melody
ねぇ、ダーリン!/田中有紀美(Melody)
愛染-aizen-/田中有紀美

2013年10月21日 (月)

素直に言えない~もっとそばにいたいけど~/Melody

Photo
Melodyデビュー記念日だ~☆

20年目の536曲目~

「素直に言えない~もっとそばにいたいけど~」Melody
作詞:三浦徳子
作曲:清岡千穂
編曲:樫原伸彦
(1993年10月21日リリース)

Meloodyの1枚目のシングル曲です。

Melody、CDデビュー20周年記念!!!
おめでとうございます!!!

Melodyの3人、今でも仲良いところがいいですよねえ。

まずはMelodyのおさらい~☆
90年代に活躍した、望月まゆ/田中有紀美/若杉南による3人組の女性アイドルグループ♪

現在は田中有紀美ちゃんのみ芸能活動をしていて、望月まゆちゃんと若杉南ちゃんは引退して、ご結婚されているそうな~。

と言うことで、ゆきどんがこのデビュー20周年記念のスペシャルイヤーを、盛り上げてくれています☆
そんなゆきどんの「Melodyしか歌わない!」と言う記念ライブが開催されて、観に行きました~!

 ◆田中有紀美 アコースティックライブ「田中珈琲店 11杯目」 × TOKYO◆

 東京:10月12日(土) 荻窪BUNGA
 18:30開場、19:00開店
 前売り3500円 当日4000円 +1drink
 会場:LIVE BAR BUNGA ライブバー ブンガ 
http://www.livebar-bunga.com/ 地図

 スペシャルゲスト:いるかも、いないかも。
 当日にならないとわかりません。お楽しみに!

歌った曲は、こちら~♪

 田中珈琲店のテーマ曲
 青空をあげたい
 素直に言えない~もっとそばにいたいけど~
 シブヤへ行こう!
 いちばん好きと言って
 世界中の微笑み集めてもかなわない
 運命'95
 唇が触れ合えば
 You are only my love
 季節だけ変わる
 
 ~おかわり(アンコール)~
 ねぇ、ダーリン!(ショートバージョン)
 手紙(田中有紀美 アルバム「潤恋花」収録曲)

順番は書き留めていなかったのでわからないです!
あと、もしかしたら足りない曲もあるかも!?

自分は諸事情で30分程遅刻してしまって。゚(。ノωヽ。)゚。
せっかくのスペシャルデーなのに、申し訳ないと思いつつ田中珈琲店に足を運びました。

『青空をあげたい』を歌っているところで、恐縮~。
あ~、でもいい曲だった~。
ゆきどんの優しい歌声に包まれますね☆

その後のMCではまさかのゆきどんから後ろの立見席が空いてるからと、誘導されて(笑
恥ずかしい~(汗

それで、なんとか落ち着く場所へ移動できました。
みなさん移動の御協力ありがとうございましたm(_ _)m

そんなこんなでそこからはゆきどんの世界観に入り込んで行ってました~♪

3人で歌っていたMelodyの曲、どうなるんだろう?という思いがあったんですが、有紀美ちゃんらしいかわいいアコースティックな曲になっていました!
Melodyの曲の良さもあるけど、有紀美ちゃんの歌声がいいんですよねぇ。
東京にこんなにゆったりした時間が流れる場所があるんだろうか!?って位癒されます(笑

MCもおもしろかったな~、いろいろと。

有紀美ちゃんがMelody時代のビデオを観て、恥ずかしくて見れないとか。
ライブ中のMCで、「今日の日を宝物にしてください」という台詞を恥ずかしがっていたり。
そんな楽しいエピソードもありました~。

まゆちゃんと南ちゃんのメッセージを読んだりして。
南ちゃんはLINEで送ってくれたメッセージを☆
「思い出の1ページに・・・」という言葉が有紀美ちゃんの「宝物に・・・」発言と同じようなことを言ってるってことで、笑ってましたねw
まゆちゃんはメールで届いたそうです。
まゆちゃんのメールはきちんとしてる、らしいです。

そして『世界中の微笑み集めてもかなわない』のエピソードで、何度も歌ってて間違わないはずなのに、ある時有紀美ちゃんのソロパートで歌詞が飛んで、その場で考えて詩を作り歌って乗り切り。
その時ふと見えたメンバーが笑っていたところとか、今でも覚えてるとのこと。
こういう思い出も素敵ですね~☆

『運命'95』では、印象的な振付け(腕をブルンブルンするやつ)を、一緒にやってもいいよ~、と言う有紀美ちゃん。
あの振り好きだからやってみたかったけどやらなかった~。有紀美ちゃんごめんなさい!
心の中ではブルンブルンやってたよ~笑

クリスマスソングの『You are only my love』では、当日は10月と言うのに暑い日なのに、クリスマスソングという違和感。
それでも「寒いですね」「雪が降ってますね」というような言葉で冬を演出するゆきどん☆
それからどういう展開だったか有紀美ちゃんが物まねを無茶ブリさせられていて。
ビートたけしとかやってたけど、もちろん会場は「シーン・・・」って感じで。
それを受けての有紀美ちゃんの、「寒くなってきたところで・・・」は、なんだか天才的でした(笑

そして客席からの「なんで解散したの?」の答えが、「事務所から言われたから」だそうです。
そういうものなんですね~(涙
有紀美ちゃんはまだやりたかったそうなんですが。
でもほんとにあの頃って、Melody本格的ブレイク寸前って感じがあったと思うのに、なぜ?としか思えなかったんですよねえ。

今回のライブは版権の問題もあって映像化されないっていうのは勿体ないですが、心の中で「宝物」として持ち続けようと思います☆

ライブ終了後に、物販で有紀美ちゃんが描いたMelodyの絵を購入しました~。
堀越高校時代、自画像が上手くて学校に飾られたと言う有紀美画伯の絵です☆
Melody20th
有紀美ちゃんのメンバー愛を感じれて、3人の絆を感じることができますね!

有紀美ちゃんとも少しお話させていただき、帰宅しました~。

この日は別件の用事があったので、観に行くのをあきらめかけていたんですけど、あきらめずに観に行ってほんとに良かったです!
田中珈琲店は2回目なんですが、観るほどにハマりますね。
また次も行きたいなぁ。

そして有紀美ちゃんがブログにライブのこと書いてくれています↓
田中珈琲店11杯目×東京
http://ameblo.jp/tanaka-yukimi/entry-11641290040.html
http://tanakayukimi.info/blog/2597/

それから!!!
名古屋での田中珈琲店では奇跡が~☆
http://ameblo.jp/tanaka-yukimi/entry-11644407337.html
http://tanakayukimi.info/blog/2627/
3人そろっていますね!!
東京のライブでは、有紀美ちゃん、名古屋では3人で集まることを恐縮していました。
でもその分東京でも頑張ってくれたと思うので、問題ないです!
※有紀美ちゃんのモットーは、「頑張る」ではなくて「半張る」だけど☆

東京で書いた色紙もまゆちゃんと南ちゃんの元に行ったんですね!
みんなの想い、受け取ってくれたようで嬉しいですね☆

と言うことで長い前振りになっちゃったので、曲レビューはあっさりと(笑

『素直に言えない~もっとそばにいたいけど~』は、Melodyのデビュー曲~♪
そして、発売日が1993年10月21日と言うことで、今日でちょうど20年~♪

20年前の今日、初々しく元気でかわいい3人がデビューしました!
CDデビュー当時の資料に既に芸能活動の経歴も書いてあったので、3人それぞれソロで活動したのちの、グループ結成だったんですね!

当時レコードショップでもらったのか、CDの特典だったのかよくわからいけど手元にある、非売品のデビュー予告CDみたいなCDでも、初々しさが炸裂しています☆
3人の話し方が、まだ芸能人に染まってないと言うかなんというか(笑
楽しそうな雰囲気で、元気はつらつって感じです!

『素直に言えない~もっとそばにいたいけど~』に関して南ちゃんの解説によると、「この曲は、サッカー少年に恋する、女の子の気持ちを歌っています」ということです!
まさにその通りです!

♪Oh! Angel Dreaming♪というサビのメロディがキャッチーでかわいくて、アイドルのデビュー曲としても最高の1曲になりましたね!

3人のソロパートもあり、個性のある歌声でそれぞれのキャラクターも伝わってきますね!

そしてデビュー時の貴重な映像も存在していました!これです!

初めて見た~!!
と言うかみんなかわいいですね+゚。*(*´∀`*)*。゚+
これぞアイドルです!!

このPVでは、Melodyのことを「ちょっとおちゃめなセーラーっ娘!」と表現しています。
確かにデビュー曲は、セーラー服をモチーフにした衣装ですね。
そして3人それぞれにもキャッチフレーズのようなものもあり。

 "まゆのさわやかさ…"
 "有紀美のあどけなさ…"
 "南の少女の香り…"

 あなたは誰を選びますか? 

南ちゃんはそれでいいのかい?笑
いや、素敵な言葉ですけどね!

と言うことで、素敵な楽曲とともにデビューしたMelodyの3人!!
これからもまた30周年、40周年と、毎回スペシャルな時を過ごせるといいな~、と思います!

今回のMelody3人集結が実現したのも、有紀美ちゃんが今でも歌い続けてくれているおかげでもありますね!
ありがとうございます!
そして3人仲良くいてくれることが、なにより素晴らしいことですね!
感謝の気持ちがあふれだす、20周年記念日です!!

それでは明日は【Melody20th anniversary パーティー】に参加してきます!
この模様はまた後日、日記にまとめたいと思います!

素敵な20年目の夜に、なりますように・・・☆

関連記事:
いちばん好きと言って/Melody
世界中の微笑み集めてもかなわない/Melody
唇がふれあえば/Melody
ねぇ、ダーリン!/田中有紀美(Melody)
愛染-aizen-/田中有紀美

2013年10月19日 (土)

Blueberry Jam/西村知美

Blueberryjam
甘くて切ないブルーベリー☆

少女から大人への535曲目~

「Blueberry Jam」西村知美
作詞:松本 隆
作曲:井上ヨシマサ
編曲:井上ヨシマサ
(1988年9月7日リリース)

西村知美ちゃんの12枚目のシングル曲です。

9月の曲!!
出遅れてしまいました~。

最近お気に入りになってたまに聴いてた曲なんですけど、9月の歌だったんですよね。
で、来年の9月まで待てなかったので、10月ですけど書いてしまいます!!

タイトルがちょっと珍しいかな~、知美ちゃんの曲の中では。
英語っていうのがね、他の曲とは違う印象を持ちます☆

『Blueberry Jam』っていうタイトル、アイドルらしくてこれがまたいいんですよね!

17歳の知美ちゃんが、夏の終わりを歌い上げています☆
透き通る青空が広がるさわやかな秋を感じさせてくれますね!

振り付けもかわいいですよね~。
ちょっとロボットダンス的にかくかくしてたりして(笑
右手の小指にブルーベリーをイメージしたような赤い飾り物を付けて、たまに振っているのが印象的☆

そしてこの曲何度も聴いていくとアレンジに耳が行きます!
音が凝ってますよね!
いろんな音が聞こえてきて楽しいです♪
メロディだけ聴くと地味めだと思うんですけど、音をじっくり聴くと、結構派手な雰囲気です!
編曲・作曲は井上ヨシマサさんなんですね。
今でも通用できるような音だと思うんですよね~。

歌詞もかわいらしい世界観で、夢を見ているかのような気分になれますね。

 ♪Blueberryの丘の静かなホテル
  木陰で本を読みかけて眠る
  九月は孤独が絵になる月
  涙ひと粒 ページに挟み
  一人旅も素敵でしょ

最初の1行でノックアウトされますね!
♪Blueberryの丘の静かなホテル♪って、どんだけさわやかで乙女チックなんでしょう!
知美ちゃんの歌声もまた、乙女なんですよねー。
♪でしょ♪もいいアクセントになってますね☆
Blueberryの丘の静かなホテル、行ってみたい+゚。*(*´∀`*)*。゚+

 ♪青いジャムのような
  甘い甘いくちづけも
  少女が大人に変わった夏の記念
  青いジャムのビンを
  小指の先でなめたら
  失恋の味がした 秋

ひと夏の恋を経験して、一つ大人になった少女の物語ですね。
ブルーベリージャムのように甘いくちづけを思い出して、失恋したことを実感しているんですね。
切ない~。けど、少女が大人になるためのプロセスのような、前向きさも感じます。

そしてこの「ミュージックステーション」の動画、すごいですねぇ。
何がすごいって、セットが!

廊下をセットにしてしまうってねぇ。
夢の入口、みたいな素敵なセットです☆

知美ちゃんのトークも面白いですね!
実家の方観光って(笑
アイドル時代から天然でかわいいですね!

歌詞を間違ってしまったという表情も、アイドルの伝統芸と言いますか。
この白く長いきらびやかな廊下のように、アイドル街道を突き進んでたんだな、と思います!
♪でしょ♪

関連記事:
君は流れ星/西村知美
16粒の角砂糖/西村知美
サクラが咲いた/西村知美
きゃきゃきゃのきゃ/西村知美
愛 360°/西村知美

2013年10月17日 (木)

東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 3

新生TPDの、劇場公演3回目に行ってきました~!!!
Tpd3
EPISODE 2から約1ヶ月半からのEPISODE 3!

日々努力を重ねて成長している10人の少女たち☆
その成果をこの目で観ることができるのは、幸せですね!

そんな公演を、今回は以下の4公演を観に行きました~!

 10月12日(土) 13:00 / 17:00
 10月13日(日) 13:00
 10月14日(月祝) 13:00

同じものを4回も観るって、正直苦痛かな?なんて思ってたけど、全くそんなことなかったですね!
もう楽しくて楽しくて!
終わってからも、ずっとTPDを観ていたかったです!

<東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ「ワンバイゼロ」)>
2013年8月〜2014年6月、演劇とライブが融合したパフォーマンス公演を連続上演!

 約1年をかけて、歌・ダンス・芝居で構成するパフォーマンス公演を 渋谷の劇場「CBGKシブゲキ!!」にて上演。
まずは今年の8月〜12月、『1×0』エピソード1〜5の連鎖公演を行う。
それぞれが独立し完結したストーリーでありながら、 全エピソードを観ることで『1×0』の全貌か明゙らかに。
 東京パフォーマンスドールのメンバーが総出演し、世界で活動するパフォーマンス集団「オリジナルテンポ」を率いるウォーリー木下が演出に挑む。
また映像では、いきものがかりのライブ映像や、劇団☆新感線の劇中映像などを手掛ける、上田大樹が参加。
そして、本公演では、舞台で初の試みとなる「HMD(ヘッドマウントディスプレイ)」の実証実験も行われる。

 作:ウォーリー木下 登米裕一 横山拓也
 演出:ウォーリー木下
 出演:東京パフォーマンスドール 竹下宏太郎

 音楽:和田俊輔 江口 亮 /振付:林 希 竹下宏太郎 長谷川達也(DAZZLE)/舞台美術:BOKETA /照明:関口裕二(balance, inc. DSIGN) /
音響:井上正弘(オフィス新音)/映像:上田大樹(&FICTION!) /コスチュームデザイナー:北迫秀明 /衣裳製作:三大寺志保美 名村多美子 /
ヘアメイク:宮内宏明(M’s factory) /舞台監督:榎 太郎(N.E.T ON)/
技術協力:セイコーエプソン株式会社 株式会社電通国際情報サービス / 衣装協力:Okadaya
企画・製作・主催:株式会社キューブ

2人の組み合わせで、パラレルに話が進んで行く舞台パート。
組み合わせはコチラ☆

 高嶋菜七 × 小林晏夕
 上西星来 × 脇あかり
 櫻井紗季 × 浜崎香帆
 橘 二葉 × 美波沙南
 神宮沙紀 × 飯田桜子

EPISODE 3では、櫻井紗季ちゃんと浜崎香帆ちゃんのコンビでした~。

コチラがEPISODE 3のダイジェスト!!!

映像もキレイで編集もいいですね~。
これだけ観ても感動してしまいます!!

EPISODE 3のタイトルは、【SECRET GARDEN】☆

テーマは「秘密」!!

いさきちゃんとかほちゃんの「秘密」がキーになった物語でした。

かほちゃんは子供の頃の苦い思い出。
そして本当の歌手になりたいという心情を描き。

いさきちゃんは、「1×0」の謎に迫る、ドール(アバター)がかわいい限られた人しか入れないSNSで、危ないミッションを知らず知らずに手伝ってしまい・・・
「東京・渋谷に星が降り、孤独な世界をゼロにする」という怪しげな予言の手助けをした自分を責めると言う心に闇を持った少女の役で。

その計画は、飛行機をコンピュータシステムをハッキングして、全て落としてしまおうと言うもの。
いさきちゃんはその計画を止めようとしたけれど、止められず・・・

いさきちゃんが一人で見えない敵と闘っている中、かほちゃんの声を奪われてしまい。
「本物の歌」を歌えるはずだったかほちゃんのために、いさきちゃんはナイフで自分の命を引き替えに!

するとかほちゃんの声が戻り、話せるように!
倒れこんだいさきちゃんの側で、祈りのように歌うかほちゃん。
それが、今回の劇中歌、『Secret Garden』♪

かほちゃんの、思いのこもった本物の歌声が聴けます!
声量もあって、感動的な歌で、胸に響きましたね~、この曲は!!

そしていさきちゃんが復活☆
首に下げた鈴が、いさきちゃんを助けてくれました。

そうして枯れた花が、綺麗に咲き誇りました☆

そんなシリアスな中にもホッとできるシーンもあって。
おっきなメガネをかけたいさきちゃんが、かほちゃんにからかわれ、「んちゃ!」とアラレちゃんの真似をするっていう☆
そんなおちゃめなところも観れて良かったです!

かほちゃんは、博多弁がかわいいですよね~。
歌唱力と博多弁を武器に、活躍してくれそうです!

パフォーマンス楽曲はコチラ↓

◎公演【PLAY×LIVE『1×0』】エピソード3「Secret Garden」

★芝居パート★
 01.ダイヤモンドは傷つかない(リアレンジバージョン)
  作詞:売野雅勇 作曲:小室哲哉 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮

 02.Secret Garden
  作詞:ウォーリー木下 作曲:本田幸史郎 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮


★ダンスサミットパート★
 01.キスは少年を浪費する(リアレンジバージョン)
  作詞:売野雅勇 作曲:小室哲哉 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮

 02.CATCH!!(リアレンジバージョン)
  作詞:松井五郎 作曲:NSR(斉藤成人・岡田慎太郎) 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮

 03.おちゃめなジュリエット(リアレンジバージョン)
  作詞・作曲:in Voice 編曲:tofubeats

 04.In The Wonderland
  作詞:ウォーリー木下 作曲:金丸佳史 編曲:高橋浩一郎

 05.Lost Without You
  作詞:ウォーリー木下 作曲:Chikara“Ricky”Hazama & I.Ary 編曲:和田俊輔

 06.夢を(リアレンジバージョン)
  作詞:松本一起 作曲:前田克樹 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮

 07.DREAMIN'
  作詞:藤林聖子 作曲:吉野貴晴 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮

 08.WEEKEND PARADISE(リアレンジバージョン)
  作詞・作曲:in Voice 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮

それから待ちに待ったダンサミ!!!
『キスは少年を浪費する』は、妖しい仮面が印象的!
歌声のせいか、初代よりかわいい仕上がりに思えました。
パフォーマンスはカッコ良かったですけどね!

そしてなんと!!
市井由理ちゃんの『おちゃめなジュリエット』ですよ!!!
神宮沙紀ちゃんと飯田桜子ちゃんが、TPD DASH!!を従えて、元気にかわいく歌いました!!
新たな「ちゃめジュリ」誕生ですね~♪

今回から、芝居パートの楽曲もダンサミに組み込まれ。
これもまた良かったです!

『In The Wonderland』での枠を使ってのパフォーマンスがかっこよかったです!!
上西星来ちゃんが絵のように美人なんです!!
枠に入った星来ちゃんは、まさに絵画のようでした☆

毎回グッとくるのは、『夢を』から『DREMIN'』への転換。
あの瞬時に世界が変わる感じが時代の移り変わりみたいなものを感じさせてくれますね。
素晴らしいです!

と言うことで、1と2以上の素晴らしい舞台が観れました♪
今回は握手会にも参加しました~!
体調不良で握手会を欠席した美波沙南ちゃん以外のメンバーと話すことができて、満足ですね!

リピーターチケットも購入して、あんゆちゃんとも話せました!
10人ともほんと日に日に大好きになっていっています!

ep3もお疲れ様でした~!
ep4もがんばれ~!

では、エピソード3.5でお会いしましょう☆

記事をいくつか集めてみました~。
写真がたくさんあるのがいいですね!!
http://www.musicman-net.com/artist/29803.html
http://dot.asahi.com/billboardnews/2013101500042.html
http://snn.getnews.jp/archives/175996
http://news.ameba.jp/20131013-137/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131015-00015707-exp-musi
http://www.barks.jp/news/?id=1000095272

関連記事:
東京パフォーマンスドール TPDお練り~CBGKシブゲキ!!への道~EPISODE 1
東京パフォーマンスドール TPDお練り~CBGKシブゲキ!!への道~EPISODE 2
東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 1
東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 2

2013年10月16日 (水)

ピエトロの旅立ち/ジュリエッタ柴田(奥山佳恵)

Photo
謎の歌手、ジュリエッタ柴田登場☆

柴ちゃんの534曲目~

「ピエトロの旅立ち」ジュリエッタ柴田(奥山佳恵)
作詞:長 俊広
作曲:佐藤佳幸
編曲:佐藤佳幸&石川鉄男
(1996年8月1日リリース「ポポロクロイス物語 オリジナル・サウンドトラック」収録)

ジュリエッタ柴田ちゃんの曲です。

ジュリエッタ柴田ちゃん、もうタイトルでネタバレしちゃってますが、奥山佳恵ちゃんのことです~☆

佳恵ちゃんが自分で考えた名前ですよね。
冗談半分でその場でパパッと名付けたナゾの歌手名らしいです☆
佳恵ちゃんらしいセンスですね+.d(・∀・*)♪゚+.゚

この『ピエトロの旅立ち』は、プレイステーション用ゲーム「ポポロクロイス物語」主題歌です♪

当時このゲーム大好きだったんですよ!
絵のかわいさ、メルヘンさが自分の心にクリティカルヒットして☆
一生懸命プレイしてましたね~。

そしてボスを倒して(内容は覚えてないけど)長い旅も終わり、感動のエンディングテーマが~!

そ、そこには!!

なんと奥山佳恵ちゃんの歌声が~!

これ、知らなかったんですよ、佳恵ちゃんが主題歌を担当してるって。
しかも名前が【ジュリエッタ柴田】って、訳わからず(笑
でもどう聴いても歌声は佳恵ちゃんなんですよね~!

もうなんか、エンディングまで行けた喜びと、ここで佳恵ちゃんの曲が聴けた喜びとで、最高のエンディングを迎えることができました!
ゲームで1番嬉しいエンディングだったんじゃないかな(笑

そんな自分にとってはゲームも楽しめて、主題歌も楽しめる、スペシャルな作品でしたね。

Wikiの「ポポロクロイス物語」のあらすじはコチラ↓

 ポポロクロイス王国の王子ピエトロが10歳になった誕生日の夜、
 「ガミガミ魔王」と名乗る盗賊が乗り込んできて、王家の宝
 「知恵の王冠」を国王から奪い取るところから物語が始まる。
 知恵の王冠をガミガミ魔王から取り返すためにピエトロは生ま
 れて初めての冒険の旅に出かけ、途中で出会った仲間の助けを
 得て無事に目的を果たす。その後、死んだと聞かされていた母
 親が生きていることを知り、今度は母親を救うための冒険に出
 る。やがてその冒険は、ポポロクロイス王国の命運を左右する
 陰謀との戦いへ発展していく。

感動的でした☆
ピエトロ王子が仲間たちと旅をして成長していく姿を思い浮かべながらこの主題歌を聴くと、胸が熱くなりますよね!!

佳恵ちゃん、いや、ジュリエッタ柴田ちゃんの素朴な歌声が、アニメの雰囲気にも合ってました。
優しいタッチの絵に、ジュリエッタ柴田ちゃんのほんわかした歌声。
当時はゲーム画面をビデオに録画して、このエンディングテーマを何度も聴いてましたね。

後々、サントラがあることを知り、いろいろ探してやっと購入することができました!
2000年3月8日に再販されていたようで、再販CDをゲット☆

ジュリエッタ柴田ちゃんの『ピエトロの旅立ち』以外にも、インスト曲がたくさん入っていて、こちらもすごくいい曲ばかりなんですよね。
異国情緒であふれ、どこかレトロな雰囲気があり、旅人の気分が味わえて、楽しめるアルバムになっています!

ジュリエッタ柴田ちゃんが歌う『ピエトロの旅立ち』も、まさに"旅立ち"という感じがします。
荒野に一人歩き、勇敢に立ち向かう姿が目に浮かびますね。

 ♪平和を信じていた王子は
  何も気付かずにいた
  幼いピエトロのバースディ
  運命が動く

まさにゲームの内容そのものな訳ですが、それがまた良くて!
佳恵ちゃんに絵本を読んでもらっている感じにもなります☆

 ♪竜の剣に手をかざして
  ピエトロは強くなる
  さあ倒せ氷の魔王を
  もうすぐだ

佳恵ちゃんのほんわかした歌声が、物語をシリアスにしないところが素晴らしいと思います!
この安心感が、「ポポロクロイス物語」の"売り"なんじゃないかなって☆

そしてこの曲、槇原敬之さんの『もう恋なんてしない』のカップリング曲『夏のスピード』と、似ていたりする訳ですが、これにはからくりがあり。
『ピエトロの旅立ち』編曲者の佐橋佳幸さん(松たか子ちゃんの御主人さんですね)が、『夏のスピード』の演奏をしているということです。
なので、こういう音は佐橋佳幸さんの伝統芸的な?笑

あ~、それにしてもマッキーの『夏のスピード』もいいんだよな~。
どっちも好きな曲です!
歌声が違いすぎるので、似ているとはいえ全く別な雰囲気になっていますけどね!

コチラ↓はジュリエッタ柴田についての佳恵ちゃんブログの記事です!
http://ameblo.jp/okuyama-yoshie/entry-10122014031.html
カラオケでも歌えるのか~!
歌いたい!!

関連記事:
ロマンスBU・SO・KU/奥山佳恵&フィフティーン・キャンプ
友達以上になれなくて/奥山佳恵

2013年10月14日 (月)

I wanna say to.../tomoe

I_wanna_say_to
ともえちゃんが変貌☆

ナチュラルな533曲目~

「I wanna say to...」tomoe
作詞:tomoe
作曲:宅見将典
編曲:藤井丈司者・石井恭史
(2000年8月9日リリース)

tomoeちゃんの12枚目のシングル曲です。

tomoe名義では1枚目と言うことになりますね。
他にも「しのランドPUNK」だったり「カロゴンズ」の曲も含んでの12枚目なので、カウントが難しいところですが。

tomoe名義ではこの曲のみでしたね。

篠原ともえちゃんと言えば、「シノラー」としてガチャガチャしたファッションとキャラクターが人気でしたが、この曲ではシノラー色ゼロ!!
全てを壊して、新しいともえちゃんを構築しています☆

21歳の大人の女性に変貌して行ったんですね~!

と言え、この曲の後に「篠龍」として『キャラだもん』という曲を出して、完全に「シノラー」に戻ってきますが☆
そこがいいんですよね~、シノラーは!

キャラクターを無理に軌道修正しすぎず、その時その時で対応していくっていうのが♪
ともえちゃんの器用なところとでも言うのでしょうか。
真面目な性格っぽいですしね!

そう言えばそんないじられ方も良くしていましたね!
こんなにぶっ飛んだキャラだけど、本当は真面目だって。

そんなところがともえちゃんの愛されるところでもあるんでしょうね~。

ここ数年で、また舞い戻ってきましたからね!
ずっと見ないー、と思っていましたが、ほんと最近はメディア露出も多くて。

結構見かけますよね!

30代のシノラーなんて当時は考えられなかったけど、いい歳の重ね方をしていますね!

昔のイメージを大きく崩さず、でも無理せず、明るく、奇抜さも残しつつ。
今がすごくちょうどいい塩梅になってるんだろうな、と思います!

完全におしとやかになられても困っちゃいますからね~。
今のともえちゃんがいいと思います☆

またいっぱいテレビで見れて嬉しいですb(∞’∀`φ)p

そんなともえちゃんの曲の中から本日取り上げるのは、tomoe名義で出した「I wanna say to...」♪
これ好きなんです~。
じわじわ来るいい曲なんです!

『クルクルミラクル』や『ウルトラリラックス』みたいなコミカルソングも大好きなんですけど、こういうバラード系も最高なんですよね、ともえちゃん。

シノラーはやっぱりコミカル路線が似合ってましたしね。
テレビで見るキャラクターとイメージが合致していて『クルクル~』や『ウルトラ~』は素直に楽しめる楽曲ですしね。
それもいいんですが、ともえちゃんのバラードも素晴らしすぎて☆

『I wanna say to...』は今歌ってもいい位の曲ですよね!
大人なイメージも、違和感なく受け入れられますしね。

『I wanna say to...』はKTV・CX系ドラマ「花村大介」挿入歌でした~。

これはまさに新境地です!
ドラマの中でかかっていたら、ともえちゃんの曲って知らなかったら、この癒される歌声だれだろう!?ってなりますよね、きっと!
そしてあのシノラーだと知って驚くパターンだな~♪
サビあたりはシノラーの片鱗は見え隠れしていますけどね!

ちょっとかすれたような優しい歌声が、包み込んでくれますね☆

ゆったりしたバラード曲だけど、細かいビートを刻んでいて、心地いいんですよね。
コーラスもキレイで癒される曲ですね。

PVも芸術作品らしくていいですね。
ともえちゃんが絵画の中に入り込んだような、モノクロームな雰囲気で。

髪の毛を下した素顔のともえちゃんが、美しいですよね~。

今のともえちゃんと重ね合わせてみても、大人っぽさを感じますね。
美しいメロディと美しいビジュアルで、エレガントなイメージです☆

 ♪I wanna say to you
  今 素直に好きと言える
  私を捜して
  Stay foe me
  もっと素敵な
  愛の形が
  見つかるように

ブリリアント☆
宝石のように輝いてますね☆  

今のともえちゃんに、本当の大人の雰囲気でしっとりと歌ってほしい感じがします!

2013年10月10日 (木)

流れ星/香坂みゆき

Photo
流れ星に乗って☆ミ

君の532曲目~

「流れ星」香坂みゆき
作詞:白鳥英美子
作曲:新田一郎
編曲:新田一郎
(1980年12月1日リリース)

香坂みゆきちゃんの10枚目のシングル曲です。

香坂みゆきちゃんはこのサイトに初登場~♪

みゆきちゃん、愛らしい顔立ちからビーバーちゃんと呼ばれていたらしいです☆
わかる~+.゚(*´∀`)b゚+.゚
みゆきちゃん、たれ目でしっかりした前歯で、まさにビーバーちゃんですねぇ!

そんなみゆきちゃんのことが気になったのは!
この曲、『流れ星』☆

これは!!!名曲に出逢った~!!!

みゆきちゃんの曲は、まだまだ勉強中なんですが、いくつか聴いていると素敵な曲が~☆

何この名曲♪♪♪
みゆきちゃんの歌声も素敵で、流れ星のキラキラした感じがすごく伝わってくるんですよね!

『流れ星』の歌唱映像を見た時、曲の雰囲気やみゆきちゃんの大人っぽさから、20歳は過ぎてるだろうと思いきや、17歳なんですね!
それに驚きました!
17歳でこういう楽曲を歌いこなしているなんて、みゆきちゃん、歌手として只者じゃなかったんだな~、と思います!

みゆきちゃんの歌手活動時代をリアルタイムで知らなくて、タレントさんとか女優さんとしてしか認識がなかったのですが、アイドル歌手としてもこんなに実力のあった人だったんですね!

みゆきちゃんの堂々とした立ち振る舞いと歌声に、ノックアウトされてしまいます☆

 ♪君 流れ星に乗ってみたいかい
  今はまだ子供すぎるから
  君 大人になったその日まで
  ぼくの船は岸辺につないでおくよ

わ~、歌詞も素晴らしいですね☆
みゆきちゃんの高らかな歌声が、夢を見せてくれます!
目を閉じれば、流れ星に乗って夜空をかけめぐれそう☆ミ

 ♪君 大人になった二人なら
  今すぐ舟を浮かべて漕ぎだし
  ゆこう ゆこう

これから壮大な物語が始まっていきそうな、未来を感じるラストですね!
みゆきちゃんの笑顔も
♪き~み~♪の振り付けも好きですよ!
3方向に指さし確認☆
こういうのが80年代っぽくて好き!
こういうのを見ると、やっぱりアイドルだな~、って安心しますね!

シングル10枚目ともなれば、みゆきちゃんの貫禄すら感じる歌声ですね~!
アイドルから本格派歌手への階段を上って行っているような、そんな楽曲ですけどね。

レコードジャケットも大人の雰囲気が漂っていますね☆ミ
みゆきちゃんと、流れ星に乗って未来へ行けそうな、素敵な1曲です☆ミ

2013年10月 6日 (日)

雨の日 晴れの日/米光美保

Catchyourbeat
TPDの歌姫♪

天使の歌声の531曲目~

「雨の日 晴れの日」米光美保
作詞:in Voice
作曲:in Voice
編曲:in Voice
(1992年12月2日リリースの東京パフォーマンスドールのアルバム「CATCH YOUR BEAT!! Cha-DANCE Party VOL.5」収録)

米光美保ちゃんのTPDの5枚目のアルバム収録曲です。

よねみっちゃんのソロ、このサイトにも初登場です~☆
お待たせしました~(*・`ω´・)ゞ

東京パフォーマンスドールのフロントメンバーとしてデビューしたよねみっちゃん。
ソロで、アーティストデビューしてもおかしくない程の歌唱力!
透明感のある歌声は、アイドルのレベルじゃないのがわかりますね。

TPDは、"アーティスト集団"と宣言していたのも、頷けます!
個性的な音楽的能力を持ったメンバーがそろっていました!

よねみっちゃんはまさに歌姫☆

TPDでは主に、リーダーの木原さとみちゃんとのツートップとして歌うことが多く。
この2人の組み合わせでの歌が、最高でした~!

さとみちゃんも歌唱力が高く、よねみっちゃんとは違ったタイプの歌声なので、個性がぶつかりあって、圧巻の歌声を聴かせてくれていましたね♪
当時は2人はあまり話さなかったようですが、今では連絡も取り合うようになって昔よりも仲良くなったというほのぼのエピソードも、嬉しいですね!

『雨の日 晴れの日』は、東京パフォーマンスドールの5枚目のアルバム、「CATCH YOUR BEAT!! Cha-DANCE Party VOL.5」(1992年12月2日)に収録されている曲。
Photo
『雨の日 晴れの日』の流れでさとPの『Shang,Shang,Shang』!
『雨の日 晴れの日』は中近東の雰囲気がする楽曲♪
さとPの『Shang,Shang,Shang』も中華風な曲で、アジアンな雰囲気でつながっていますね!

この流れで米光美保&木原さとみの『Blue Angel』も聴きたくなっちゃいます☆
こちらは沖縄風~♪

と言うことで『雨の日 晴れの日』ですが、不思議な楽曲ですね。
アレンジも詩も、全てが。
そして、よねみっちゃんも不思議でふわふわした存在に感じられます☆

コーラスも全てよねみっちゃんの歌声で、透明感のある歌声に癒されますね。

 ♪雨の日 晴れの日
  私を過ぎてゆく
  朝焼け 夕焼け
  私を染めてゆく

声質も良くて歌唱力もあって、言うことなしですね!
ほんとにTPDによねみっちゃんがいてくれて良かったな~、と思います!

そしてこの曲の「サイバーミーム」の映像はこれまた素晴らしいですね!

まずは衣装がいい!
何気にかわいいんですよね~。
ダンサーとして参加している川村知砂ちゃん、穴井夕子ちゃん、木原さとみちゃん、八木田麻衣ちゃんの黒字にトランプ模様の衣装!
ふわふわしていますね!
よねみっちゃんのドット柄のスカートもかわいいです☆
衣装まできちんと作り込まれている感じがしますね。

あと、ダンスもいいですよね~。
淡々と踊るバックダンサーの4人も素晴らしいです☆
見ていると、やっぱり釘付けになりますね~。
よねみっちゃんも、歌えて踊れるってものすごいな~、と改めて実感できます!!

2013年10月 3日 (木)

ハッピーラッキー☆ゴー!/芦田愛菜

Photo
福ちゃんの次は・・・♪

愛菜ちゃんの530曲目~

「ハッピーラッキー☆ゴー!」芦田愛菜
作詞:浅利進吾・渡辺なつみ
作曲:浅利進吾
編曲:h-wonder
(2012年5月16日リリースSingle「ずっとずっとトモダチ」C/W)

芦田愛菜ちゃんの2枚目のシングルのカップリング曲です。

前回の鈴木福ちゃんからバトンを受けての愛菜ちゃんです~♪

愛菜ちゃんのソロ曲は初めて取り上げますね!
今回は愛菜ちゃんの曲の中でもお気に入りの1曲を投入☆

最近は愛菜ちゃん、弱冠9歳にして女優の道へ駆け上っているので、アイドル的活動が少なくなっているのはちょっと悲しくもありますが。
映画もいいけどバラエティ番組や、CD発売などもまだまだ持続させてほしいですね!

2012年12月27日に開催された【芦田愛菜 ファースト コンサート ~ウィンターワンダーランド~】も行きたかったんですが、年末の帰省とかぶって行けずだったので、またコンサートの開催をしていることを待ち望んでいます!
愛菜ちゃんの、今しかない子役アイドル時代をしっかり目に焼き付けておきたいですね~!

そんな愛菜ちゃんの曲、『ハッピーラッキー☆ゴー!』は、子供らしい明るく元気な曲!
テレビ東京系アニメ「ジュエルペット きら☆デコッ!」のオープニングテーマとして使われていた曲です!
エンディングテーマは、シングル表題曲『ずっとずっとトモダチ』が使われていたので、愛菜ちゃんの曲を最初と最後に聴けると言う豪華アニメ☆

土曜の朝の番組らしく、さわやかな朝の雰囲気で包まれている曲ですね☆
この曲を聴くと、キラキラの朝が訪れますね!
休日の幕開けを感じれて、解放感があふれてくる最高のハッピーチューンだと思います!

そんなハッピーな曲を、当時7歳の愛菜ちゃんが元気はつらつに歌ってます!
愛菜ちゃんの歌声は、もちろん子供らしいんだけども、ソツなく歌いこなしている感じがしますね!
演技もできて歌も歌える、スーパー子役なのですね!

この曲はアニメと併せて聴くのが1番ですね!
アニメのオープニングのわくわく感が詰まっています☆

 ♪うつむいてちゃ 元気もしぼんじゃう
  太陽に向かって「ハロー!」って叫んじゃおう!
  ハロー!

歌声よりも、「ハロー!」や「ファイト!」などのセリフパートのかわいさが光っていると思います!
眩しいほどの笑顔の愛菜ちゃんが目に浮かびます☆

 ♪おしゃれいっぱい ウットリ!(ブラボー!)
  宿題もテキパキ!(ヤルヤル!)
  優しい気持ちだって 育てちゃう!

2番のこのパートが大好きですね~。
「宿題もテキパキ!(ヤルヤル!)」ってのがね゚+(‘v`*)+.゚
♪ヤルヤル♪って掛け声入れたいです(笑

愛菜ちゃんの現在の楽曲たちが、10年後20年後に貴重なものになりそうですね!
大人の女優へとステップアップした時、この時期の歌手活動が、きっと輝くジュエルになるでしょうね~☆

そう言えば芦田愛菜ちゃんと言えば、最近はやしろ優さんを思い出してしまいますね(笑
似てないんだけど、なんだかいつもツボにハマってしまうんですよね~。
似てる気がしないんだけど☆⌒(‘艸`*◆)
続けて行ってほしいと思います!w
芦田愛菜ちゃんの物まねはHKT48のらぶたんこと多田愛佳ちゃんの物まねレパートリーネタでもあるので、こっちも見逃せないのです☆

関連記事:
マル・マル・モリ・モリ!/ 薫と友樹、たまにムック。

2013年10月 1日 (火)

第15シーズン

だんだん涼しくなってきた~。
夏の終わりはやっぱり切ないですね。

夏の終わりとともに、夏の第15シーズン終了です!

ということで、7月からの3ヶ月のまとめです!
では第15シーズン(2013年7月・8月・9月)完結です!

誕生日も迎え、一区切りついちゃった感がありますが~。

第15シーズンでレビューした曲は、以下の37曲でした!

◆第15シーズンレビュー◆

  • おちゃめなパイナップル/森下純菜
  • 君は僕だ/前田敦子
  • トウモロコシと空と風/安倍なつみ
  • 大好きなシャツ(1990旅行作戦)/渡辺満里奈
  • クリームソーダ/篠原礼(TPD DASH!!)
  • 空とぶじゅうたんエロチカ/ピンク・レディー
  • おとこのこ/宍戸留美
  • あのコによろしく/ribbon
  • 手をつなごう/私立恵比寿中学
  • 涙くんさよなら/川越美和
  • セシル/武藤彩未
  • 恋はあせらず/新島弥生
  • 自分でゆーのもなんですけれど/ニャンギラス
  • 会社さぼって…/ザ・ポチ!
  • 渚のファンタシィ/酒井法子
  • 大人になれるかな?/クリス&ダチョウ倶楽部
  • 夏休み/細川直美
  • Little Paris Scandal/こけぴよ(諸江満奈・佐山莉菜・前多彩夢・二木蒼生)
  • 青い夏に身をまかせ/Litz Co.
  • セピアの夏のフォトグラフ/吹石一恵
  • サマーナイトタウン/モーニング娘。
  • いつも ありがとう/井上麻美
  • 本気!祭!らぶしっく!?/Smile Kiss Gumi(スマイル学園 奇数組)
  • Dancing in the shower/田中美奈子
  • SUMMER CANDLE/MOMO
  • オーバー・ザ・たこやきレインボー/たこやきレインボー
  • キスをしよう/羽野晶紀
  • JUST SWEET LOVE/南野陽子
  • PERFECT LOLITA/スマイル学園 電音部 UNDERFACE
  • 真夏のファンタジア/榊原郁恵
  • シェリーに口づけ/東京パフォーマンスドール
  • Colorful Rhythm/松野有里巳
  • きれいになろうよ/辺見えみり
  • 青春の坂道/岡田奈々
  • ヤッタルチャン/スマイレージ
  • 純愛狂時代/西野妙子
  • うまれたよ!/鈴木福
  • この夏もいろんなアイドルに会いに行くことが出いました~!

    スマイレージ、私立恵比寿中学、武藤彩未ちゃん、スマイル学園、こけぴよと、充実ですね~。
    あっ、そうそう、記事にはかけていないけど、TIFとかもありましたからね、いろんなアイドルを観ることができました☆
    夏はアイドルの季節ですね!

    そんな最近のアイドル以外にもたくさん会えたのも嬉しかったです☆

    ニャンギラス、森下純菜ちゃん、松野有里巳ちゃんと、夢のような出会いもできました!
    80年代、90年代アイドルに会えるのは、やっぱり嬉しいですね~!

    森下純菜ちゃんは、1997年にタイムスリップさせてくれたし!
    ニャンギラスの復活トークライブも夢のような空間でしたね!

    あとは楽曲レビューはまだないですが、新生・東京パフォーマンスドールもこの夏は何度か観に行くことができて!
    すっかり新生TPDにもハマり、今後もTPDでスケジュールが埋まっています☆

    ribbonちゃんの『あのコによろしく』で、500曲目も突破して、1000曲目もそう遠くはないのかなと思えました。

    楽曲も名曲が多かったですね~!

    渡辺満里奈ちゃんの『大好きなシャツ(1990旅行作戦)』とかね!
    夏が終わっても聴きたい名曲です♪

    そして最近のヘビロテになっている、たこやきレインボーの『オーバー・ザ・たこやきレインボー』も最高!!
    MVを何度も何度もリピートして観て、聴いています!
    もはや環境ビデオ的な(笑
    早くまた大阪に帰って、たこ虹ちゃんのステージを生で観てきたいです!!

    ということで、今シーズン終了です!

    10月からは第16シーズン突入!

    もう3ヶ月で今年が終わる~。毎度のことながら早いなあ。
    2013年度ランキングもつけないといけないですからね!
    まあまだちょっと先ですが、曲を洗い出していこうと思います!

    そろそろ秋の曲もお目見えしそうな10月!

    それでは第16シーズンもよろしくお願いします!

    « 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

    2022年2月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28          

    アイドルポップス関連