無料ブログはココログ

« 林檎酒の日々/松田聖子 | トップページ | My Home Town/永作博美 »

2013年11月27日 (水)

愛の地球祭/チームしゃちほこ

Photo
しゃちほこが地球を救う

よっしゃエビバディ!空くりん!548曲目~

「愛の地球祭」チームしゃちほこ
作詞:宮下浩司
作曲:コモリタミノル
編曲:コモリタミノル
(2013年10月30日リリース)

チームしゃちほこの5枚目のシングル曲です。

『愛の地球祭』のリリースイベントに行ってきました~☆

 愛のフリーライブ@ダイバーシティ東京 プラザ 2F フェスティバル広場(東京)
 日時2013年 11月 2日 (土曜日)
 場所ダイバーシティ東京 プラザ 2F フェスティバル広場 (地図)
 OPEN 11:30/ START 12:00
 【イベント内容】
 ・フリーライブ
 ・握手会&2shot撮影会
 ※握手会&2shot撮影会にご参加するにはしゃちほこ券が必要になります。

優先入場券&しゃちほこ券購入の列がすごくてめげそうになりつつ、朝から並びました☆
2時間位並んだかな。
しゃちほこ人気恐るべし!って感じでしたね~。

それからライブスタート~!

最初にKAGAJO☆4Sが登場して、3曲を披露♪

 01.「およげ!しらすちゃん」
 02.「ヤングウーマン 」
 03.「JUMP」

フレッシュや~!
これまた注目のスタダアイドルグループです。
名前通り、キラキラ輝いてますよね~☆

そしてチームしゃちほこが登場。
だけど何やら怪しい!
顔を隠しての登場で、顔を出すと!!!
ゾンビ!!!
かわいい顔が命のアイドルに、ゾンビメイクって(笑
マイケル・ジャクソンの名曲「スリラー」を踊るサプライズからスタート☆↓

 01.「いただきっニッポン!~おみそれしましたなごやめし~」
 02.「ピザです!」
 03.「愛の地球祭」
 04.「恋人はスナイパー」
 05.「乙女受験戦争」ゾンビver.
 06.「OEOEO」
 <アンコール>
 07.「最強パレパレード」 with KAGAJO

元気!元気!
若さで突っ走ってます!!

遠くから見てましたが、弾けるエナジー感じましたね!
楽しそうに元気に歌う姿が印象的です!

ほのかちゃんのゆる~い話し方がやっぱりかわいいんですよね。
あの声は最強ですよね!

特典会では、ゾンビメイクの秋本ほのかちゃんとツーショットを撮りました。
ゾンビメイクでのツーショットと言う残念な状況を少しでも打破しようと、「かわいいポーズでお願いします☆」と言ってみました(笑
すると、ガッツポーズでしたw
でももちろんかわいく映ってます~。

イベントの記事はコチラ↓
http://natalie.mu/music/news/102769
http://news.ameba.jp/20131103-198/
http://www.qetic.jp/music/team-shachihoko-131106/106407/

そして新曲の『愛の地球祭』です!
一言で言うと"へんてこりんな曲"ですね~。

曲調が急に変わったりするし、歌の語尾が上がっていたりして。
何やら怪しげなメロディー♪

MVも夢に出てきそうな不思議な世界観が表現されていますね。
MVのテーマは"しゃちほこ増殖"と言うことで、しゃちほこメンバーがどんどん増えていきます☆
シュールです。

テレビ番組をザッピングするような演出で☆

 料理番組「愛の料理」
 体操番組「地球で体操」
 子供番組「もりりん!祭りん!」

そんな3番組の模様が放映されています。
そのうち"しゃちほこ増殖"していきすごい数に(笑

その中でも謎の生物"もりりん"が、かわいいですね~☆
なんだか「愛・地球博」の"モリゾー"的な?笑
緑の森をイメージしているんですねぇ。
撮影では、暑くて過酷だったようで、努力の結晶が見れますね!

曲の方は、歌詞がぶっとんでますね。

 ♪かつてボーボー 何よ!?冒頭
  人知れず森が泣いている
  愛は舞い落ちる 気分はもうジョビジョバ

ふざけてるけど、森林破壊のことだったり、地球の問題を歌っていたりするんですね~。
ほんとさっきも書きましたが怪しげなメロディなんですが☆

 「もし生まれ変わったら・・・なんて
  ちゃんと準備しとかないと 魂も消えてしまうよ」

やっぱりここ好き♪
ほのかちゃんのこのほわんとした話し方がね、最高なんですよね。
歌声もほんわかした歌唱なので、見つけやすいです!

おもしろワードがたくさん出てくるこの曲で、平和な気持ちになりますね~。
しゃちほこちゃんの愛で、地球を救って素敵な未来が待っているはずですね!

関連記事:
恋人はスナイパー/チームしゃちほこ
ザ・スターダストボウリング/チームしゃちほこ

« 林檎酒の日々/松田聖子 | トップページ | My Home Town/永作博美 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

009:スターダスト(ももクロ エビ中 しゃち たこ虹 etc)」カテゴリの記事

コメント

チームしゃちほこ行かれたんですね~
アイドルがゾンビですか(笑)
ホントもはやバラドルという存在は消滅したことを証明していますね(^^;
でも考えてみたらribbonちゃんが【バラドルじゃないけど限りなくバラドルに近い正統派アイドル】の走りだったんですかね(笑)
でもキャンディーズもリアルタイムでは知らないけどそれに近いものがあったらしいですけどね。
「愛の地球祭」、いい意味でホント変な曲ですよね~(笑)「尾張の華」もかなりインパクトがあってカップリングはもったいないと思いましたが「愛の地球祭」はさらに上回るインパクトですからね(笑)MVもいきなり朝ドラの8時14分の最後の場面って…(笑)
またまた「連続クイズホールドオン」ネタですが、2、3日前に子供とチームしゃちほこの追っかけをしている女性が解答者として出てましたよ!
今週も【「半分少女」を歌っていた80年代アイドルは?】とか【「サバの缶詰」を歌ったAKBのメンバーは?】とかアイドル問題満載でした(笑)この番組のプロデューサーがアイドルファンなのかなぁ~(笑)?
あ!森高千里さん聴かれていたんですね!あたし夏の友達さんは森高さんを聴いていないものと勝手に判断してボロクソに言ってましたね、今まで!ごめんなさい(汗)
そういえば昔、冬の時代、森高さんがアイドルコーナーに置かれているCDショップはアイドル商品が充実していて、森高さんが普通にJ-POPコーナーに置かれている店はアイドル商品があまり置いていないという法則がありましたよね。
そうそう!つりビット注目ですよね~今回も新曲「バニラな空」できっちり季節感を表現していてかなりの優等生的アイドルですよね~アイドルグループとしてのコンセプトはかなり異質ですが(笑)

>ラパスさん

コメントありがとうございます!!
チームしゃちほこ観に行って来ました~!
ゾンビメイクでした^^; エビ中もキョンシーメイクをやったり、ももクロがキン肉マンメイクしたり、スタダはこういうの好きですよねえ^^; どうしたものか(笑

バラドルは、今ではグラドル出身タレントのイメージが強いかなあ。
アイドル歌手はアイドル歌手と言う肩書があるのでバラドルと名乗らなくてもいいと思いますしね!ももちなんかはアイドルっていうのを強みにしてがんばっていると思います!
ribbonちゃん、ものまねもやってましたし、バラエティでも活躍してましたもんね!でもやはりアイドル歌手!森口博子ちゃんや井森美幸ちゃんとは違って見えました(笑
キャンディーズもバラエティ番組で活躍していたようですね!それも明るいアイドルって感じだったんでしょうね。
下品なことができるかできないかなのかな、バラドルの一線って(笑

「愛の地球祭」、いい意味で変な曲ですよね!
「尾張の華」も好きです!いいですよね!!そっちもPVでぶっとんだことやってほしい曲です!
「愛の地球祭」のPVのはじまり、なんのこっちゃとびっくりしますよね。誰!?みたいなw
朝ドラを再現しているんですね(笑

「連続クイズホールドオン」、いまだにわからず(笑
チームしゃちほこの追っかけの方が出てたんですか!それは、すごいですね(笑

すごい問題ばかりですね!!
これはたぶんプロデューサー、アイドル好きでしょう、絶対!
ちょっと注目の番組ですね(笑

森高千里ちゃん、そんなには聴いていないんですが、いい曲もあるな~と今更ながら。
全然大丈夫ですよ~。自分もあまりアイドルとは思えないんですよね。その辺の気持ちのせめぎ合いがw
アイドルだと言い聞かせて聴いてますw
そんな法則あったんですか!知りませんでした!千里ちゃんをアイドルと見るか見ないかでいろいろとあるんですねぇ。

つりビットの「バニラな空」、自分もめっちゃいいと思いました!!
コンセプトがあれだから、釣り関連の曲かと思えば正統派というか、良曲を次々と。
メンバーもどんどんアイドルらしくなっていっていますし、驚きです!
注目しなきゃデスね!まだつりビットは観に行ったことはないんで、観てみたいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/54066722

この記事へのトラックバック一覧です: 愛の地球祭/チームしゃちほこ:

« 林檎酒の日々/松田聖子 | トップページ | My Home Town/永作博美 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連