無料ブログはココログ

« 秋色の街/国実百合 | トップページ | 東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』エピソード3.5「トーク&エピソード5チケット手売り会」 »

2013年11月19日 (火)

あたしだってアイドルしたい/Ya&Ya CLUB ポチ組

Yayaclub
ミポリン・・・のりピー・・・ナンノ・・・

アイドル夢見る546曲目~

「あたしだってアイドルしたい」Ya&Ya CLUB ポチ組
作詞:恐竜組
作曲:西島正己
編曲:西島正己
(1989年12月16日リリース)

Ya&Ya CLUB ポチ組の1枚目のシングル曲です。

ANB系の子供向け音楽番組「ピッカピカ音楽館」という番組に出ていたアイドルです☆
グループ名から番組から、なにがなんだかわからなかったりします(汗
自分が知らないだけですが、謎グループだな~、と。

メンバーは以下の6人。

 東由香里
 稲葉珠香
 小野ゆかり
 林真弓
 春山美紀
 室町まい
 

CDジャケットには5人だけど、6人いるのか!?やっぱり謎(笑
一般公募約300名の中から、ビデオマガジン「Ya&Ya」で視聴者の投票で選ばれたらしいですね!

だいたいの情報はこれ位かな~。

89年と言うと、乙女塾のCoCoやribbonと同期ですね。

なんだか見た目は乙女塾と言うより、おニャン子クラブのような雰囲気ですね。
素人が部活のノリでアイドルやってる、みたいな。

楽曲も乙女塾寄りではなく、おニャン子寄りですしね。

本当に女子高生が休み時間にわいわいがやがや話している会話がそのまま歌になったような、楽しい1曲☆

何よりアイドルの名前が多数出てくるところが素人っぽいと言いますか、ハチャメチャですよね~。
それが魅力のグループだと思います!
にぎやかで、女子高生と一緒にカラオケBOXで楽しんでる気分が味わえると思いますよ!

そんな素人っぽさのあるシンデレラガールたちが歌う楽曲は、わかりやすくていいですね~。
子供番組の曲と言うこともあって、楽しい要素満載で。

この曲は、アイドルに憧れる少女たちの応援ソングとでも言えるのかな。

普通の女の子が、アイドルに似てると言われ、アイドルを目指すストーリーですね!

登場するアイドルがまたすごい!

 ミポリン・・・まゆげ
 のりピー・・・こばな
 ヤマセ・・・ほっぺ
 ナンノ・・・目
 ノッコ・・・声
 ゆいちゃん・・・髪型
 しずか・・・ウェスト
 キョンキョン・・・脚
 宮沢りえ・・・後姿
 ゴクミ・・・歯並び
 WINK・・・ふりまね
 イモリ・・・カラオケはイモリより上手い!

イモリの立場(笑
井森美幸ちゃんが見事にオチにされるところがこの曲の醍醐味かな~w
ノッコとかいきなり出てきちゃってるしw
他に声がかわいいアイドルとかいなかったのかな~、なんて。

でもこの完成象、気になりますね~。
ほんとなら、かなりの美少女になるのかな?
このアイドルのパーツで、合成写真が見てみたい(笑

イントロからはちゃめちゃですね!
おもちゃのラッパのような音もあり、子供っぽさを意識してるのかな~。

 ♪あたし 最近言われるの
  まゆげがミポリンそっくりだって
  こばながのりピーとおんなじだって
  ほっぺがヤマセとうりふたつ

当時の旬なアイドルオンパレード☆
これは注目しない訳にはいかないですね!
大胆な歌詞で釘づけです!

 ♪きゃらきゃらわらって ぎゅんぎゅんおどって
  しゃらしゃらきれいなドレス着て
  あたしもしたい!アイドルしたい!
  だってあたしかわいいもん

きゃらきゃらとかぎゅんぎゅんとか、耳にひっかかる楽しい言葉を使ってますね!
メロディも覚えやすくて、子供でも楽しめそう!
振り付けも簡単だから、真似とかされたりしてね。
そこまで影響力があったかは知らないですが(笑
なんせどれだけ人気があったかわからない。
自分も当時全くのノーマークだったんですよねえ。
時期的にアイドルに目覚める直前でもあったので、知らないまま来ちゃっただけだと思いますが。

アイドル予備軍的なグループと思いますが、ここから有名になった子はいなかったようで。
アイドル目指してソロデビューを勝ち取っていたら、またおもしろい展開になってたでしょうね!

« 秋色の街/国実百合 | トップページ | 東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』エピソード3.5「トーク&エピソード5チケット手売り会」 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

このグループに関しては当時のアイドルライターも謎のグループと言ってましたよ!しかもまだ日が浅い91年に(笑)
でも詳しい内容をご存じの方もいらっしゃるかもしれないですね!
登場するアイドルは、歌が売れていたアイドルと、ゴクミやりえちゃんなど最先端なイメージの女優系アイドル、そしてヤマセやイモリなどのバラドル…と、当時のアイドル事情がよく分かりますよね~
カラオケはイモリよりうまいって…!!
当時、ゴルビーズ結成前さとPと涼子ちゃんのデュオでデビュー予定だったらしいけど2人でよくカラオケ行ってたらしいですね。で、やはりWINKをよく歌ってたらしく「私達WINKより上手いよね~」って言ってた話を思い出しました(笑)
しかし、ノッコは謎です!声がカワイイ、可愛くない以前にアイドルじゃないし(笑)
でも女子高生のアイドルって意味なら分かります。だけど微妙に時代がズレてますよね。当時はプリプリでしょう。
いろんな意味でノッコの登場は謎(笑)
カップリングの「ぷするんしゅわあ」って曲も気になりますがやはり高くて買えないですね~
「ぷするんしゅわあ」ニコ動ではアップされてるのかな?
そうそうあたし先日変な夢をみちゃいました!
要塞みたいな場所で名取美穂ちゃんと出会うんですよ。ここまではファンタジック?(笑)で、「篠原礼ちゃんは元気?最近連絡取ってる?」ってあたしが聞いたら、美穂ちゃん「はっ!?篠原礼って誰?」と(^^;そこで目が覚めました。何を暗示した夢だったのでしょう(笑)?

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
91年ですでに謎扱いされてたんですか(笑
デビュー2年で・・・みんな芸能界にいなくなっちゃったんでしょうかねえ。
アイドルになる!という言葉を残して・・・。
詳しい方もいるかもですね!ネットで調べてみても、みんなあやふやな部分があるようで、やはり謎グループだな~、と思いました!

登場するアイドル、当時のアイドル事情が分かる選出ですね!ラパスさんの言うように女優系にバラドル系に、歌手系にと。
井森美幸ちゃんは既にそういう扱いだったんですね(笑

ゴルビーズ結成前、さとPと涼子ちゃんのデュオの予定だったんですか!
その2人のユニットも見てみたいですねえ。カラオケでWINK歌ってたんですね!
あはは、WINKよりうまいね~、は確かにそうかもですね^^
井森美幸ちゃんならギャグになるし、問題なかったんでしょうね!

ノッコはわざわざ入れなくても^^;
89年のソロアイドルで売れていて声がかわいくて歌が上手い子って、思いつかないんですよねえ。該当者なしでノッコなのかな?プリプリがまさに時代にハマってる時期でしたよね!

カップリングの「ぷするんしゅわあ」、タイトル気になりますよね!自分もCD持ってないんですよ。前に手ごろな価格で売ってるところを見かけたのにスルーしてしまって。買っとけばよかったと激しく後悔しています!

「ぷするんしゅわあ」ニコ動にありました。この曲は別の歌手が歌っていますね。別物のカップリングみたいですね。アイドルではなさそうです。歌のお姉さんみたいな感じの。ぷするんしゅわあの意味はわかりませんでした^^;

変な夢ですか(笑
すごい、楽しそうな気もするけどドキドキしそうな内容(笑
美穂ちゃんが礼ちゃん忘れちゃってたんですか^^;
なんかちょっと怖いですよね~。でも夢の中で美穂ちゃんに会って礼ちゃんの近況を聴くとは、ラパスさん、さすがですね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/53981211

この記事へのトラックバック一覧です: あたしだってアイドルしたい/Ya&Ya CLUB ポチ組:

« 秋色の街/国実百合 | トップページ | 東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』エピソード3.5「トーク&エピソード5チケット手売り会」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイドルポップス関連