無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

第16シーズン

大阪からの今年最後の更新です!
諸事情で、新年のご挨拶はできませんが、来年もよろしくお願いします!

2013年も終了という事で、秋から冬にかけての第6シーズンも終了です!

ということで、10月からの3ヶ月のまとめです!
では第16シーズン(2013年10月・11月・12月)完結です!

第16シーズンでレビューした曲は、以下の27曲でした!

◆第16シーズンレビュー◆

  • ハッピーラッキー☆ゴー!/芦田愛菜
  • 雨の日 晴れの日/米光美保
    流れ星/香坂みゆき
    I wanna say to.../tomoe
    ピエトロの旅立ち/ジュリエッタ柴田(奥山佳恵)
    Blueberry Jam/西村知美
    素直に言えない~もっとそばにいたいけど~/Melody
    シブヤへ行こう!/Melody
    ブルー・プラネット/小林彩子
    顔笑れ!!/さくら学院
    私のテディベア/あがりた&テディベア
  • 大きな風/亜波根綾乃
  • 恋する夏の日/胡桃沢ひろ子&さくら組
  • クラスメイト失踪事件/ソフトクリーム
  • パーマパビリオン/星井七瀬
  • 秋色の街/国実百合
  • あたしだってアイドルしたい/Ya&Ya CLUB ポチ組
    林檎酒の日々/松田聖子
    愛の地球祭/チームしゃちほこ
    My Home Town/永作博美
    満月の夜だから/大阪パフォーマンスドール
    サヨナラのLOVE SONG/後藤真希
    センチメンタル・ジャーニー/前島亜美 from SUPER☆GiRLS
    FLOWER MAGIC/山中すみか
    SNOW SNOW SNOW/こけぴよ(諸江満奈・佐山莉菜・前多彩夢・二木蒼生・濱野彩加)
    Saturday Night Fantasy/東京パフォーマンスドール
    クリスマス クリスマス/やまだかつてないWINK
  • 今シーズンでの目玉は、Melodyの2曲ですかね~。
    田中有紀美ちゃんのライブとお食事会に参加して、ゆきどんの歌を大いに堪能したのが大きいですね!

    それから、元・大阪パフォーマンスドールの武内由紀子ちゃんのライブ!
    これも大きな体験ができたと思います!
    OPDメンバー集結は、最高の出来事でしたね!

    そんな感じですね!
    で、次の記事では2013年のオリジナルアイドルランキングを発表する予定です!
    年内に発表できなかったので、年明けてからになりますが、今回130曲発表と言う、かなりボリュームのある記事となってます。

    では、2013年もよろしくお願いします!

  • 2013年12月28日 (土)

    東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 5

    新生TPDの、劇場公演5回目に行ってきました~!!!

    ついにラストです!ラスト!!
    1年に渡る連鎖公演も、EPISODE 5!

    8月から始まった公演が、フィナーレを迎えました!!!

    そんな公演を、今回は以下の4公演を観に行きました~!
    まだまだ観たいと思える、何度見ても楽しめる内容でした!!

     12月21日(土) 13:00
     12月23日(月) 13:00 / 17:00
     12月25日(水) 14:00

    <東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ「ワンバイゼロ」)>
    2013年8月〜2014年6月、演劇とライブが融合したパフォーマンス公演を連続上演!

     約1年をかけて、歌・ダンス・芝居で構成するパフォーマンス公演を 渋谷の劇場「CBGKシブゲキ!!」にて上演。
    まずは今年の8月〜12月、『1×0』エピソード1〜5の連鎖公演を行う。
    それぞれが独立し完結したストーリーでありながら、 全エピソードを観ることで『1×0』の全貌か明゙らかに。
     東京パフォーマンスドールのメンバーが総出演し、世界で活動するパフォーマンス集団「オリジナルテンポ」を率いるウォーリー木下が演出に挑む。
    また映像では、いきものがかりのライブ映像や、劇団☆新感線の劇中映像などを手掛ける、上田大樹が参加。
    そして、本公演では、舞台で初の試みとなる「HMD(ヘッドマウントディスプレイ)」の実証実験も行われる。

     作 :ウォーリー木下 登米裕一 横山拓也
     演出:ウォーリー木下
     出演:東京パフォーマンスドール 竹下宏太郎(ep5は声の出演のみ)

     音楽:和田俊輔 江口 亮 /振付:林 希 竹下宏太郎 長谷川達也(DAZZLE)/舞台美術:BOKETA /照明:関口裕二(balance, inc. DSIGN) /
    音響:井上正弘(オフィス新音)/映像:上田大樹(&FICTION!) /コスチュームデザイナー:北迫秀明 /衣裳製作:三大寺志保美 名村多美子 /
    ヘアメイク:宮内宏明(M’s factory) /舞台監督:榎 太郎(N.E.T ON)/
    技術協力:セイコーエプソン株式会社 株式会社電通国際情報サービス / 衣装協力:Okadaya
    企画・製作・主催:株式会社キューブ

    2人の組み合わせで、パラレルに話が進んで行く舞台パート。
    組み合わせはコチラ☆

     高嶋菜七 × 小林晏夕
     上西星来 × 脇あかり
     櫻井紗季 × 浜崎香帆
     神宮沙紀 × 飯田桜子
     橘 二葉 × 美波沙南

    EPISODE 5は、橘 二葉ちゃんと美波沙南ちゃんのコンビです!

    ですが・・・今回公演直前に、美波沙南ちゃんの体調不良による降板が発表されました。
    沙南ちゃん・・・。
    これは緊急事態でしたね。主役が降板って、どうなってしまうんだろうと。
    そして沙南ちゃんのことも気になって。
    きっと元気になって、また戻ってきてくれるはずと信じて待つしかないですね!

    そして今回は代役として、TPD DASH!!のメンバーでもある、キッド咲麗花ちゃんが主役を務めました。

    そんな、二葉ちゃんとキッド咲麗花ちゃんのコンビでエピソード5が幕を開けました!

    コチラがEPISODE 5のダイジェスト!!!
    今回は、本当にハッピーな気分になれました!!
    最後ということもあり、謎が解けたりスッキリする部分も多く、10人の絆も感じれて、とても良かったです!

    EPISODE 5のタイトルは、【THE PERFECT DAY】☆
    お分かりの通り、略すと"TPD"!
    TPDのパーフェクトな1日の始まりです!

    しっかりしなきゃとがんばる二葉ちゃん。
    いつもウソ泣きでその場をしのごうとする沙南ちゃん(キッド咲麗花)は、お互いをうらやましがり。
    想像したことが現実になる「1×0」の世界では、お互い変わりたいという気持ちが現実になり、2人の心と体が入れ替わってしまうという展開!

    入れ替わったことにより、お互いの気持ちを理解していき、絆が深まっていく2人のメルヘンな物語。
    二葉ちゃんの持つキーアイテム、「甘栗」が、2人の距離をグッと縮めていき・・・。

    そんな中、「1×0」の世界に、奇妙な生き物たちが潜んでいた!
    東京パフォーマンスどうぶつ~☆
    メンバーが動物たちのパペットを操り、愉快に物語を整理していってくれる!
    みんなアニメ声だったりして、いつもとは違って、新たな魅力を発見できました!
    担当の動物はこんな感じでした。

     高嶋菜七:くま
     小林晏夕:ドーベルマン
     上西星来:ふくろう
     脇あかり:ねずみ
     櫻井紗季:かえる
     浜崎香帆:にわとり
     神宮沙紀:うさぎ
     飯田桜子:かめ


     
    どれも良かったですね!
    何よりメンバーが活き活きしていたように思えて☆
    注目はやっぱりいさきちゃんのかえるさんだな~。
    「かえるー!」ってのがかわいかったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
    あと、うさきちゃんの「わたしはうさぎ♪」もかわいくて!
    何気にふくろうもすごい気になってました(笑
    いや、動きがね、しっかりしていて。
    握手会で星来ちゃんにふくろう良かったと伝えたら、笑ってましたw
    みんな良かったなー。
    このパペット劇が今回だいぶ気に入ってしまいました!
    また見たいですねぇ。
    次見れるのはエピ5の再演の時かな。

    今回はほんとに最終回だから見所盛りだくさんでした!
    語りつくせない位にいいシーンがいっぱいで!

    「1×0」の謎も解けましたしね!
    「1×0」は、実は数字の1と数字の0ではなくて、ローマ字のIとOだったってこと。
    いさきちゃんのなんでも見えるメガネで、わかったそうな!
    I×Oつまり、Iは私で、OはOURで私たち。
    IがOになるってことだったんですね~。
    1人じゃなく、みんなと一緒にいることの意味!
    それがまさに東京パフォーマンスドール!
    「THE PERFECT DAY」になる訳ですね~!

    1人が2人になって~♪という『DREAMIN'』の歌詞にもあるように、みんなが集まって「最大風速の愛を」生み出すことができるということだと思います!
    IO(アイオー)ということで、読みが同じ「愛を」というワードも、今までの曲の中に隠されていて。
    伏線となるワードが散りばめられていたんですね☆

    ダイヤモンドで世界を救ったりと、『ダイヤモンドは傷つかない』がテーマソングになっているのも意味があったんですね~。
    感動しました!

    まだまだ書ききれない程見所はいっぱいあります!!
    あとは、DVDも発売されるので、気になる方はそちらで観てみて下さ~い。
    アンコール公演も、来年1月から始まるのでそちらもよろしくお願いします!って感じです!

    今回は二葉ちゃんの成長も著しく、沙南ちゃん役のキッド咲麗花ちゃんも短期間でここまで完璧にこなせるなんて、きっと大女優になっていく子なんだろうな、と思わせてくれました!
    2人とも試練を乗り越え成長できたでしょうね!
    もちろん他のメンバーも同様に、一回りもふたまわりも大きくなっていったことでしょう!

    これだけすごいことをやり遂げたメンバーとスタッフさん、お疲れ様でした!
    ですがこれがゴールじゃなくスタートですね!
    きっと休む暇もなく、次のステージへとステップアップするために動いているとお思います。
    身体を壊さないように、今後もいいものを作っていてほしいですね!
    沙南ちゃんの復帰も待っていますね!

    と言うことで、演劇パートの次はダンスサミット!!

    パフォーマンス楽曲はコチラ↓

    ■PLAY×LIVE『1×0』エピソード5 パフォーマンス楽曲

    ★演劇パート★
     01. ダイヤモンドは傷つかない(リアレンジバージョン)
       作詞:売野雅勇 作曲:小室哲哉 編曲:江口 亮
     02. The Perfect Day(エピソード5劇中歌・オリジナル曲)
       作詞:ウォーリー木下 作・編曲:和田俊輔

    ★ダンスサミットパート★
     01. WAKE ME UP!!(リアレンジバージョン)
       作詞・作曲:in Voice 編曲:江口 亮、柳野裕孝 サウンドプロデュース:江口 亮
     02. キスは少年を浪費する(リアレンジバージョン)
       作詞:売野雅勇 作曲:小室哲哉 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮
     03. CATCH!!(リアレンジバージョン)
       作詞:松井五郎 作曲:NSR(斉藤成人・岡田慎太郎) 編曲:江口 亮
     04. 東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ」(リアレンジバージョン)
       作詞:佐藤 大 作曲:CM-500JK 編曲:江口 亮、柳野裕孝 サウンドプロデュース:江口 亮
     05. Lost Without You(エピソード1劇中歌・オリジナル曲)
       作詞:ウォーリー木下 作曲:Chikara "Ricky" Hazama & I.Ary 編曲:和田俊輔
     06. In The Wonderland(エピソード2劇中歌・オリジナル曲)
       作詞:ウォーリー木下 作曲:金丸佳史 編曲:高橋浩一郎
     07. Secret Garden(エピソード3劇中歌・オリジナル曲)
       作詞:ウォーリー木下 作曲:本田光史郎 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮
     08. Bitter Sweet Memory(エピソード4劇中歌・オリジナル曲)
       作詞:いとうせいこう 作・編曲:Dub Master X
     09. The Perfect Day(エピソード5劇中歌・オリジナル曲)
       作詞:ウォーリー木下 作・編曲:和田俊輔
     10. DREAMIN'(オリジナル曲)
       作詞:藤林聖子 作曲:吉野貴晴 編曲:江口 亮
     11. WEEKEND PARADISE(リアレンジバージョン)
       作詞・作曲:in Voice 編曲:江口 亮

    演劇パートの『The Perfect Day』がこれまたいい曲で!
    何曲名曲続くのだろうと言う位に素晴らしい曲ばかり!
    この曲、舞台挿入歌で1番気に入っています!
    なによりかわいい!
    ラストにして、こんなにポップでキュートな曲が出てくるとは思いませんでした!
    傘を持って歌う姿とかもかわいかったですね~。
    みんなぴょんぴょん飛び跳ねていたり。
    観ていて聴いていて幸せな気持ちになれますね!

    ダンサミパートでは、『WAKE ME UP!!』が登場!!
    この曲大好きなので観れて良かった~!!
    もう感動しっぱなしですよね。

    各エピソードのオリジナル曲もショートバージョンだったりしますが全て観れて、最高のダンサミでした!

    そして24日と25日のクリスマスイブ&クリスマスの公演では、アンコールの『WEEKEND PARADISE』にてサンタのコスチュームで登場♪
    キュートなサンタたちが会場を駆け巡りました!
    まさにクリスマスプレゼントでしたね☆

    大千秋楽のMCも本当に感動しましたね。
    この1年の努力は想像以上のものなんだろうな、と思いました。
    涙涙の大千秋楽、感動と幸せを届けてくれました!
    ほんとにみんな、ありがと~!!!
    来年もついていくよ~☆

    1月1日から、公開中継ライブもあり、1月5日はDVD発売イベントと、年明けからまたTPDに会える~!
    (元日の番組収録は行けないのですが><)

    2014年もTPDに、ロックオン☆

    と言うことで最後に記事をいくつか集めてみました~。
    http://jartistworld.com/news/ed03-131227-03/
    http://natalie.mu/music/news/106572
    http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2013/12/27.php?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+theaterguide+(%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89+%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%80%80%E6%9B%B4%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1)
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw894469

    関連記事:
    東京パフォーマンスドール TPDお練り~CBGKシブゲキ!!への道~EPISODE 1
    東京パフォーマンスドール TPDお練り~CBGKシブゲキ!!への道~EPISODE 2
    東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 1
    東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 2
    東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 3
    東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』エピソード3.5「トーク&エピソード5チケット手売り会」
    東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 4

    2013年12月25日 (水)

    クリスマス クリスマス/やまだかつてないWINK

    Cd
    やまだかつてないクリスマス☆

    メリークリスマス!556曲目~

    クリスマス クリスマスやまだかつてないWINK
    作詞:大江千里
    作曲:大江千里
    編曲:清水信之
    (1991年3月21日リリース「やまだかつてないCD」収録曲)

    やまだかつてないWINKのオムニバスアルバム収録曲です。

    「やまだかつてないCD」は、フジテレビ系「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」のオムニバス・アルバムです!
    カセットテープで「やまだかつてないCASSETTE」も発売されていたんですね!
    カセットテープもいいものですね!

    収録曲はコチラ↓

     01.愛は勝つ/KAN
     02.神様が降りて来る夜/川村かおり
     03.さよならだけどさよならじゃない/やまだかつてないWINK
     04.ZUTTO/永井真理子
     05.翼をください/川村かおり
     06.“T”intersection~あなたに戻れない~/やまだかつてないWINK
     07.涙のスイカ日記(夏ヴァージョン)/山田邦子
     08.クリスマス クリスマス/やまだかつてないWINK

    何この名曲揃いのアルバム!!
    番組には有名ミュージシャンの方々が出られていましたからねぇ。
    番組を彩った名曲たち、番組の枠を大きく飛び越えてヒットしてましたからね!
    おもしろい番組でした!
    再放送とかしたら絶対見たいです!!

    そんな中でもやまかつWINKは、番組色が強いユニットですね!

    メンバーは、番組MCの山田邦子ちゃんと、【日本全国早智子を探せ】で一般視聴者から相方(鈴木早智子役)で優勝した、横山知枝ちゃん!
    知枝ちゃん、ほんとさっちんに似ててかわいかったですよねぇ。

    そんな2人のこれまでのシングル『“T”intersection~あなたに戻れない~』『さよならだけどさよならじゃない』に続く3曲目が、『クリスマス クリスマス』ですね!
    シングルリリースしなかったのがもったいない程の名曲!!
    セカンドシングルとしてリリースしてほしかったですね!

    番組でも歌ってました!
    かわいくて大好きでしたよ!
    今聴いてもかわいいし楽しいクリスマスソングだな、と思います!
    邦ちゃんって、もちろんアイドルじゃないけど、アイドル好きだからか結構アイドルらしい歌唱してるんですよね。
    特にやまかつWinkの曲ではアイドルを演じているので(相田翔子ちゃんの物まね?)、アイドルソングとして違和感なく聴けちゃいます!

    『クリスマス クリスマス』は、"千ちゃん"こと大江千里さんが作った曲で、番組にも出演していましたね~。
    ほんといい曲作りますよね!
    アイドルポップスの醍醐味とか素晴らしさが伝わってくる曲です!
    千ちゃんの書く歌好きだなー☆
    (大江千里さんも大好きで、『BOYS & GIRLS』や『REAL』『YOU』などが大好きなのです)

    イントロからまさにクリスマスで!
    「Merry X'mas!」という台詞から始まる、アイドルのクリスマスソングの王道の流れ!

     ♪そっと産毛に風が止まる
      フードに溶けた雪をかぶる
      トランプする みんな残して
      渋滞の隙間 バスから飛び出した

    邦ちゃんソロ→知枝ちゃんソロ→2人という流れもいいですね!
    それぞれのクリスマスイヴが想像できて、ドラマティックです☆
    ♪トラン~プする♪というなんだか楽しい響きになっていますね(笑

     ♪WOW WOW 君はサンタクロース
      WOW WOW 今夜サンタクロース
      世界中のキスを全部下さい

    ♪ゥウゥウ♪っていうのがやまかつらしさが出てますね!
    陽気でおどけてるような感じが、最高にかわいいですね!

    知枝ちゃんのハモリが全体的にきれいなんですよね~。
    邦ちゃんの歌声が目立ちがちだけど、やはりハーモニーに注目しないといけないですね、この曲!
    知枝ちゃんの聖なる歌声に、耳を澄まして聴きましょう♪

    この曲、【Myこれ!Liteシリーズ 横山知枝/やまだかつてないWINK】には入っていないんですよねー。
    この曲こそ入れないといけない1曲だと思います!
    次回に期待!!

    「フジテレビ50周年記念 やまだかつてないDVD」なんてのも出てるんですね!
    http://www.ponycanyon.co.jp/yamakatsu/
    これ、欲しいな~、買おうかな~。
    『クリスマス クリスマス』も観れるようですしね!
    それなら買かもですね!
    「やまかつWINKへの道」なるものも収録されているとは!
    これは、やっぱり見たい!!!

    関連記事:
    “T”intersection〜あなたに戻れない〜/やまだかつてないWINK

    2013年12月20日 (金)

    Saturday Night Fantasy/東京パフォーマンスドール

    Saturdaynightfantasy
    土曜日には少し早いけど☆

    土曜の夜に夢見る555曲目~

    「Saturday Night Fantasy」東京パフォーマンスドール
    作詞:松原冴哉・秋山桃花
    作曲:秋山桃花
    編曲:Thousand sketcheS
    (1992年11月21日リリース「十代に罪はない」カップリング曲)

    東京パフォーマンスドールの5枚目のシングルのカップリング曲です。

    『十代に罪はない』のカップリング曲で、アルバム「CATCH YOUR BEAT !! Cha-DANCE Party Vol,5」にも収録されています。

    メガネスーパーのCMソングでもありましたね~!
    テレビで流れてくる度、テンションあがってました↑↑↑

    これですね↓

    この雪の感じ、まさに冬だな~、という印象です!
    白い衣装がまさに雪ですね!
    頭に雪の結晶まで飾られてありますし☆

    なので、この曲は冬のイメージが強く、クリスマスシーズンに聴きたくなりますね♪
    クリスマスソングということではないんですが~。

    そしてこの曲が発売された時期と言えば、涼子ちゃんがソロ活動優先に行っていた頃ですね。
    『十代に罪はない』は、涼子ちゃんが外れて、TPD DASH!!から木伏夏子ちゃん、関ひろみちゃん、島津志穂ちゃんがフロントメンバーに加入して、9人での活動となった時がありましたね。

    篠原涼子ちゃんが「ダウンタウンのごっつええ感じ」にレギュラー出演していたこともあって、TPDがレギュラー出演した日本テレビ「HYU2」に出られなかったため、こういう事態になったんですよね。
    当時はいつまで涼子ちゃん抜けて活動するんだろう?とか不安などありましたが、メガネスーパーのCMには涼子ちゃんも出ていたり、全くグループを離れた訳ではなかったのでホッとした思い出があります。

    あとは、なぜ櫃割香奈子ちゃんが選抜に入れないんだ~?という想いもあった曲です。

    そういうファンとしても心配になることが多く、気持ち的に揺らいでいた時期の曲と言うことになりますかね。

    今回紹介するカップリング曲の『Saturday Night Fantasy』の方は、フロントメンバー7人での歌唱!
    これも当時不思議ではありましたが、結局のところ、「HYU2」のテーマソングに『十代に罪はない』が起用され、その番組に涼子ちゃんがスケジュールの都合で出れない時期があったと言うことなんですね。
    だから『十代に罪はない』だけ不参加という形になったんですね。

    『Saturday Night Fantasy』は、シングルメイン曲にしてもいい位の素晴らしい曲!!

    ライブ映像を観るだけでもゾクゾク来るのに、生で観れたら最高でしたでしょうね!
    豪華絢爛とはこのことですね!

    スカートが綺麗に舞う白いドレスが美しい!
    まさにエレガント!
    くるくる回ってスカートもキレイに広がるように、効果的に演出していますね!
    これは歓声上げてしまいます!!
    TPD最高です+.(*’v`*)+

    きらびやかで華やかな世界を、見事に表現していましたね!
    大勢で歌う意味のある曲だな~、と思います!

    これほんとに会場で観ていたら、魔法にかかりますよ、みんな!
    こんな素敵な魔法なら、かけられたいですよね~☆

     ♪夢の世界へと 恋が手まねくよ
      土曜日のFantasy 魔法をかけて

    木原さとみちゃんの伸びやかなヴォーカルが、夢へといざなってくれます!!
    いい声だな~、さとP。

     ♪スポットを浴びて 終わらないShow Time
      Dreamin' Saturday Night!
      Saturday Night!
      Saturday Night!
      夢の世界へと 恋が手まねくよ
      土曜日のFantasy 魔法をかけて

    そしてここ、好きなんですよね。
    さとPの圧巻のヴォーカルからの、ViVA!。
    転調してさらに気分も盛り上がりますね!
    市井由理ちゃん、穴井夕子ちゃん、八木田麻衣ちゃんのViVA!の歌声はかわいすぎますし!
    キラキラした歌声って、まさにこういうのを言うんですね!

    7人の役割もきちんとあっていいんですよね。
    木原さとみちゃんと米光美保ちゃんの個性派ボーカルの掛け合いがまさに奇跡!
    コーラスもキレイです!!
    篠原涼子ちゃん、川村知砂ちゃんの原宿ジェンヌはしなやかですねえ!
    宝塚を観ているようです☆
    そしてViVA!の若さ弾けるヴォーカルで、眩しすぎるほど輝いた楽曲になってます!

    7人それぞれのヴォーカルが合わさって、きらめきを紡ぎだしています!
    まさに夢!
    Dreamin'ですね!!!

    内容も、ステージに立つ夢を追う少女の歌って感じで、まさにTPD!
    普段は普通の高校生だけど、ステージに立つと立派なアーティストなんですね~。
    舞台を観ている時は夢の世界!
    時間なんて関係なくなりますよね!

    これは、新生東京パフォーマンスドールにも歌ってほしい曲でありますね!
    『Saturday Night Fantasy』から『DREAMIN'』へと!
    夢のような時間がいつまでも続いていきそうです!

    ライブ映像です↓
    http://www.youtube.com/watch?v=2TWLQ9bMEEg

    関連記事:
    WAKE ME UP!!/東京パフォーマンスドール
    夢を/東京パフォーマンスドール
    涙のパラダイス/東京パフォーマンスドール
    シェリーに口づけ/東京パフォーマンスドール

    2013年12月18日 (水)

    SNOW SNOW SNOW/こけぴよ(諸江満奈・佐山莉菜・前多彩夢・二木蒼生・濱野彩加)

    Snowsnowsnow
    地球が愛で包まれる☆

    雪が舞う554曲目~

    「SNOW SNOW SNOW」こけぴよ(諸江満奈・佐山莉菜・前多彩夢・二木蒼生・濱野彩加)
    (2013年12月15日新橋ジールシアターにて初披露)

    こけぴよの2013年12月15日に発表された新曲です。

    この曲の素晴らしさを早くお届けしたくて、発売情報など決定していない状態で取り上げます!
    これはまさにスキャンダル!事件です!!
    『Little Paris Scandal』(こけぴよ1stシングル)、いやいや、"リトル"どころの話しじゃないですね、この素晴らしさ!

    歌劇団オリジナルソング『Planet eyes』も素晴らしいのです☆
    そしてあおむしことあおちゃんが歌う『Fly me to the moon』も、圧巻です!
    『星に願いを』も最高です!
    こけぴよ、楽曲の良さはピカイチですよね!

    そしてメンバーも逸材揃いですし、大勢の人にこの良さを知ってほしいです!
    メンバーは、9人!

     チェリーナ…諸江満奈(もろえ まな)
     あやメロン…前多彩夢(まえだ あやめ)
     のんびりな…佐山莉菜(さやま りな)
     あおむし …二木蒼生(にき あおい)
     さやぺぺ …濱野彩加(はまの さやか)

     かのたん …内田夏音(うちだ かのん)  
     あやねずみ…佐山綾音(さやま あやね)
     さくらんぼ…前多咲良(まえだ さくら)
     なっつみん…小椋夏光(おぐら なつみ)

    と言うことで、"さやぺぺ"ことさやちゃんが新たに加わったのですね!
    9人になってさらなる進化を遂げたこけぴよ、日々の成長は止まりません!

    本当にここ最近、あおちゃんの歌手としてのポテンシャルに驚かされてばかりです。
    あおむしちゃん、どうなって行くんでしょう!
    確実に逸材だと信じてやまないです!

    『Dear my tiara』でのあの歌唱!
    あおちゃんの歌声が、世界中に届くといいな、と思わずにはいられませんね。

    そして新曲『SNOW SNOW SNOW』を聴いた時、あおちゃんのソロパートに驚かされました!
    美しいけがれのない、シルクのように優しい歌声!!
    あおちゃんにはこのまま真っ直ぐ歌手への道を、大人になっても歩んで行ってほしいな。

    もちろんあおちゃんだけでなく、他のメンバーも美しい歌声やコーラスを聴かせてくれるのです!
    佇まいから美しさが演出されていますね~。
    本当にクオリティの高い舞台を届けているのだな、と思います☆

    『SNOW SNOW SNOW』、清らかな曲ですね~。
    今日みたいな雪降る日に、しっとりした気持ちになれる曲です。

     ♪いつも側にいた その冷たい手を
      にぎるのは 僕だった
      いつも泣いてたね そのこぼれる涙
      拭うのは 僕だった

    歌い出しのあおちゃんの歌声から、ブリリアントな輝きを放ちます☆
    聖なる歌声ですね!
    そこから一気に夢の世界へ飛び込んでいくような感覚。
    穏やかな歌声で癒されます!

     ♪まるでサンドウィッチマンだね
      おどけてみせるのさ
      まつげにキスして
      とけてゆくならそれもいい

    なんか幻想的な世界が浮かびますね!
    不思議な世界の中でぼんやり見ている景色のような。
    Jazzyなアレンジも心地良くて、ほんとうに夢の中にいる感じがします。

    振り付けも穏やかで。
    アンティークなお店に飾られたドールハウスの中の人形たちが、歌いだしたかのような、そんなドール感があると思います。
    最後はぴよちゃんたちも登場で、天使が現れたようですね!
    全てが絵になります!

    名曲『SNOW SNOW SNOW』の誕生の裏にはこんなことがあったようです。
    ↓(こけぴよ公式ブログより)
    http://ameblo.jp/super-fcclub/entry-11730964517.html
    切ないエピソード・・・。
    歌に込められた願いが、たくさんの人の支えになるといいですね。

    関連記事:
    かけめぐるエンジェル/こけぴよ
    Little Paris Scandal/こけぴよ(諸江満奈・佐山莉菜・前多彩夢・二木蒼生)

    2013年12月16日 (月)

    FLOWER MAGIC/山中すみか

    Flowermagic
    花ずきんちゃんが夏を運ぶ☆

    花の魔法の553曲目~

    「FLOWER MAGIC」山中すみか
    作詩:植条則夫
    作曲:尾崎亜美
    編曲:信田かずお
    (1990年5月1日リリース)

    山中すみかちゃんの5枚目のシングル曲です。

    この曲は、国際花と緑の博覧会マスコットキャラクター「花ずきんちゃん」テーマソングになってます!

    花ずきんちゃんは、チューリップの花をモチーフに作られた、花の妖精のようなキャラクターですね!
    Photo
    応募総数9603点の中から選ばれ、審査委員長の手塚治虫氏(故人)が監修したそうです。

    そんな選び抜かれたキャラクターのテーマソングを、すみかんが歌うことに!
    ビッグな仕事でしたね!
    尾崎亜美さん作曲だし、力入ってますよね~。
    いい曲を提供してくれました☆
    すみかんのふんわりした歌声に合っていて、存分に"アイドルすみかん"としての魅力を発揮できている楽曲だと思います!

    当時行きましたね~、花博!
    この記事を書くに当たり花博に関する資料を調べていると、ほんとに懐かしくて。
    今でも実家は花博にある程度近いので、たまにですが花の万博跡地に行ったりしているんですけどね。
    1990年に、すみかんがここにいたんだな~、とか、いろいろと感慨深いですね。
    『FLOWER MAGIC』を聴きながら、花博跡地を巡る1人ツアーやってもいいかな(笑

    当時、花博でのすみかんのイベントを見ようと花博に足を運んだこともあります!
    確かすみかんが花博を練り歩く、みたいなイベントだったと思うんですが(記憶が曖昧ですが)、行ってはみたものの、すみかんに会えずということがありました。
    当時Twitterとかがあればね、こんなことにはならなかったんでしょうが。
    この曲には、そんな花博での秘めた思い出もあります(笑

    すみかんの歌声は、優しさで満ちていますよね~。
    風の妖精、みたいな☆
    この淡~い雰囲気、すみかんらしい1曲ですよね!
    優しいタッチの水彩画のような世界が、目に浮かぶようです。

    曲調もすみかん同様、おっとりしてますよね。
    確実にマイナスイオン発生していますね!

     ♪やさしい風がそっと
      ピンク色に染まってゆくころ
      少し早い ときめきに
      ふるえたの 感じたの 不思議ね

    天使のささやきとはこのことなのかな~。
    すみかんのウィスパーヴォイスが、天使にささやかれているようですね!
    風の妖精でもあり、天使のささやきでもあり、癒しを与えてくれる存在ということですね!

     ♪きっと FLOWER MAGIC
      あなたと愛をいつも
      ふれあっていたいの
      魔法の花園…

    アニメ的なキャラクターソングではなく、きちんとアイドルソングとしても成立させているところが素晴らしいです!
    そしてすみかんは、メルヘンな世界観に違和感なく存在できるアイドルですよね!

    今回なぜ、季節外れの1曲を紹介したのかと言うと、歌唱動画が上がっていたから!
    ただそれだけです(笑
    やはりこの曲はさわやかな風が吹き始める初夏の5月頃が似合うと思うんです!
    ですが、5月まで動画が残っている保証はないので、急きょ書きました!
    と言うことで、ラストはこの貴重動画を!
    これは、泣けます!
    すみかんの輝きがまぶしくて!
    あの時代に戻してくれる、素敵な作品ですね!
    胸がいっぱいになりました☆

    関連記事:
    な・ん・だ・か・楽しい/山中すみか
    春 花ざかり/山中すみか
    好きです…なんて…/山中すみか
    ピノキオ/山中すみか
    三日月乙女の恋の反乱/山中すみか

    2013年12月11日 (水)

    サヨナラのLOVE SONG/後藤真希

    Lovesong
    カセットテープに秘めた想い☆

    1988年がよみがえる551曲目~

    「サヨナラのLOVE SONG」後藤真希
    作詞:つんく
    作曲:つんく
    編曲:馬飼野康二
    (2004年3月17日リリース)

    後藤真希ちゃんの10枚目のシングル曲です。

    ミュージカル"2004後藤真希座長公演"「サヨナラのLOVE SONG」主題歌です♪

    ミュージカル、DVDでですが、観ました!

    あらすじはコチラ↓

     1988年、日本のバブル絶頂期。舞台はとある病院のナースステーション。
     ナースたちは昨夜のディスコでの出来事や、結婚・恋愛話で盛り上がっ
     ている。
     その中に、正看護師を目指し頑張っている准看護士<ゆきの>(後藤真希)
     がいた。
     そんな彼女たちの恋のターゲットは、院長の息子<ジュニア>である。好
     景気に乗っかるジュニアや、様々な理由で入院している患者たちのゴタ
     ゴタの中で、ゆきのは「看護とは何か?医療とは何か?」と考え始める。
     ゆきのの「片想い」が始まったのも、その頃だった。
     強い信念を抱きながら、ナースを目指す女の子の淡く、はかない片思い
     の物語である!
     

    1988年ってところがいいですよね~。
    「彼からもらった1本のカセットテープ」というキャッチコピー的なものもあり、キーアイテムとなっている、"カセットテープ"もあの頃を思い出させてくれます☆

    演劇の方は、病院内で起こる恋愛や、人を助けたいと願う医療に対する思いが描かれています。

    ごっちんはみんなに愛される、明るく元気な女の子の役ですね!
    乙女の純粋な揺れる恋心に、胸打たれますね!
    やはり涙のシーンでの、『サヨナラのLOVE SONG』が印象的ですね。
    号泣しながらの熱唱。
    この優しいメロディに胸が熱くなってきますね!

    ライブパートの「後藤真希オンステージ!」では、『うわさのSEXY GUY』を始め、ノリノリの曲を披露★
    舞台で目頭を熱くして、ライブで体が熱くなり、ヒートアップできる作品でしたね!

    と言うことで、『サヨナラのLOVE SONG』はミュージカルの表題曲にもなっている主題歌です!

    この頃のごっちんの髪型もかわいいですね!
    この曲のCDジャケットも好きなんですよ。
    ナチュラルな雰囲気があって、ショートカットで似合っていると思います!

    PVもきらめいていていいんですよね。
    素朴さがあり、観てて癒されるPVですね!
    18歳の真希ちゃんの、最大のきらめきを閉じ込めています☆
    PVでは、舞台でのキーアイテム"カセットテープ"ではなく、"ビデオテープ"が出てきますね。
    その一昔前な感じがまたレトロな雰囲気を醸し出していていいですね。

    この曲、ごっちんの曲の中でもトップクラスに大好きな曲です♪
    優しいバラード系の楽曲が、心温まりますよね。
    バイオリンの音色も美しいですね~。
    ひだまりの中で聴きたい曲です。

    ごっちんの歌声も、攻撃的なものが多い中、いつになく優しげで。
    こういうバラードでのごっちんの歌唱、安心しますね~。

     ♪運命の出会いと 知っていたら
      もっと全力で 恋してたのに・・・
      あなただけへの LOVE SONG
      もう一度会いたい

    切ない内容だけど、光の中にいるようで、きらめきを感じますね。
    キラキラしていた時代を思い返すような、感覚ですね。
    曲調が暗くなりすぎていないから、悲壮感が漂っていなくて聴きやすい失恋ソングです!

    そんな後藤真希ちゃん、久々にインターネット番組に出演して、元気な姿を見せてくれたらしいですね!
    ブログも始めるらしいし、そろそろマイペースにでも芸能活動再会していくのかな?
    また真希ちゃんの歌声が聴けるといいな~、と思います!

    関連記事:
    宝石/後藤真希

    2013年12月 8日 (日)

    東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 4

    新生TPDの、劇場公演4回目に行ってきました~!!!

    ついに1年に渡る連鎖公演も、EPISODE 4!

    毎回クオリティが上がるメンバーのパフォーマンスに、目をみはるばかりですね!

    そんな公演を、今回は以下の2公演を観に行きました~!
    もっと観たかったー。

     11月24日(日) 13:00 / 17:00

    <東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ「ワンバイゼロ」)>
    2013年8月〜2014年6月、演劇とライブが融合したパフォーマンス公演を連続上演!

     約1年をかけて、歌・ダンス・芝居で構成するパフォーマンス公演を 渋谷の劇場「CBGKシブゲキ!!」にて上演。
    まずは今年の8月〜12月、『1×0』エピソード1〜5の連鎖公演を行う。
    それぞれが独立し完結したストーリーでありながら、 全エピソードを観ることで『1×0』の全貌か明゙らかに。
     東京パフォーマンスドールのメンバーが総出演し、世界で活動するパフォーマンス集団「オリジナルテンポ」を率いるウォーリー木下が演出に挑む。
    また映像では、いきものがかりのライブ映像や、劇団☆新感線の劇中映像などを手掛ける、上田大樹が参加。
    そして、本公演では、舞台で初の試みとなる「HMD(ヘッドマウントディスプレイ)」の実証実験も行われる。

     作 :ウォーリー木下 登米裕一 横山拓也
     演出:ウォーリー木下
     出演:東京パフォーマンスドール 竹下宏太郎

     音楽:和田俊輔 江口 亮 /振付:林 希 竹下宏太郎 長谷川達也(DAZZLE)/舞台美術:BOKETA /照明:関口裕二(balance, inc. DSIGN) /
    音響:井上正弘(オフィス新音)/映像:上田大樹(&FICTION!) /コスチュームデザイナー:北迫秀明 /衣裳製作:三大寺志保美 名村多美子 /
    ヘアメイク:宮内宏明(M’s factory) /舞台監督:榎 太郎(N.E.T ON)/
    技術協力:セイコーエプソン株式会社 株式会社電通国際情報サービス / 衣装協力:Okadaya
    企画・製作・主催:株式会社キューブ

    2人の組み合わせで、パラレルに話が進んで行く舞台パート。
    組み合わせはコチラ☆

     高嶋菜七 × 小林晏夕
     上西星来 × 脇あかり
     櫻井紗季 × 浜崎香帆
     神宮沙紀 × 飯田桜子
     橘 二葉 × 美波沙南

    EPISODE 4では、神宮沙紀ちゃんと飯田桜子ちゃんのコンビでした~。

    扉を開けた順番で物語が進んで行くと思ったので、最後にサプライズ☆
    最後に扉のドアを開けた、うさきらこコンビということでした!

    コチラがEPISODE 4のダイジェスト!!!

    これだけでも盛り上がれる!!!
    楽曲がどれもいいって、すごいことですよね~!

    EPISODE 4のタイトルは、【BETTER SWEET MEMORY】☆

    苦くて甘い、想い出。。。
    TPDに加入して、幸せを感じるよりつらいことの連続で、TPDのことを忘れたいと強く思ってしまう物語。

    もちろん事実じゃないんだけど、TPDに入ってからの思いとかが語られて、緊迫感がありましたね~。
    裏の姿を見てしまったような・・・そんなドキドキ感っていうんでしょうかね。

    TPDになってプレッシャーや自分自身の不甲斐なさに負けてしまう姿が描かれていて、負けないで!っていう気持ちになりました☆

    いつも明るく元気で、逆に本心を隠しているようならこちゃんと、どこか冷めていて強気なうさきちゃんとの正反対なコンビ。
    この2人がぶつかりあってしまい・・・

    らこちゃんがTPDを辞めると言い出し、それに怒っていたうさきちゃんまでも、本当はTPDのことを忘れたいと本音をぶちまけて。
    強く思ったことが起きてしまうこの場所で、本当にうさきちゃんはTPDのことを忘れてしまい、2人の心はバラバラに。

    心の迷路に迷い込んだ2人。
    脱出ゲームが得意と言い張るらこちゃんも、あてにならず、どんどんイライラが募っていき・・・

    そんなシリアスなストーリーでしたが、中でも印象的なのは「らこビーム☆」。

    らこちゃんがテロリストの首謀者と言われるゼペットを倒そうと、気を貯めて指からハートマークのビームを発射⇒☆
    壁をどんどん破壊していきました~!
    そしてうさきちゃんにも「らこビーム」をするようにし、2人で「らこビーーーーーーーーム!!!!」☆
    うさきちゃんの「私からもビーム出た☆」が、かわいかったですよ!
    うさきちゃん、基本怒ってばかりの役なので、こういうところに注目です!
    そんなこんなで2人のイメージによって壁が崩れ去りました~。

    最後は『DREAMIN'』をアカペラで熱唱し、次々に他のメンバーも現れ、TPDのことを忘れていたうさきちゃんも、自然に歌うことができて、TPDを思い出すことができました!

    そして演劇表題曲『Bitter Sweet Memory』も素晴らしかったです!
    いとうせいこうさんから教わりチャレンジした本格派ラップの披露!
    すごいいい曲だし、みんながんばってましたね~。
    また聴きたいです!!!
    ちなみにいとうせいこうさんバージョンの『Bitter Sweet Memory』はコチラです↓
    かなりの難易度の曲ですよね!

    そして次回は・・・「The Perfect Day」略して、"TPD"!
    遂に「1×0」の謎が解けます!!!
    感動的なラストを、目に焼き付けに行きましょう☆

    パフォーマンス楽曲はコチラ↓

    ◎公演【PLAY×LIVE『1×0』】エピソード4「Bitter Sweet Memory」

    ★演劇パート★
     01.ダイヤモンドは傷つかない(リアレンジバージョン)
      作詞:売野雅勇 作曲:小室哲哉 編曲:江口 亮
     02.Bitter Sweet Memory(エピソード4 オリジナル曲)
      作詞:いとうせいこう 作・編曲:Dub Master X

    ★ダンスサミットパート★
     01.十代に罪はない(リアレンジバージョン)
      作詞:前田たかひろ 作曲:小室哲哉 編曲:江口 亮
     02.キスは少年を浪費する(リアレンジバージョン)
      作詞:売野雅勇 作曲:小室哲哉 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮
     03.Secret Garden(エピソード3 オリジナル曲)
      作詞:ウォーリー木下 作曲:本田光史郎 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮
     04.リズムパフォーマンス
      作・編曲:土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮
     05.おちゃめなジュリエット(リアレンジバージョン)
      作詞・作曲:in Voice 編曲:tofubeats
     06.東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ(リアレンジバージョン)
      作詞:佐藤 大 作曲:CM-500JK 編曲:江口 亮、柳野裕孝 サウンドプロデュース:江口亮
     07.DREAMIN'(オリジナル曲)
      作詞:藤林聖子 作曲:吉野貴晴 編曲:江口亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮
     08.WEEKEND PARADISE(リアレンジバージョン)
      作詞・作曲:in Voice 編曲:江口 亮

    そして後半はダンサミ!!!
    『十代に罪はない』は、振り付けがほんとかわいくて!
    特に♪小さな幸せは~♪のパートでの頬に両手を当てるところがかわいくて好きで。
    それをいさきちゃんに伝えたら、「私もあそこスキです☆」と返ってきました♪
    この曲は振りがかわいすぎて一挙一動見逃せませんね!

    『Secret Garden』は、前回のエピソード3の主役を務めた櫻井紗季ちゃんと浜崎香帆ちゃんのメイン曲!
    劇中ではいさきちゃんはほぼ倒れていて歌えなかったんですが(汗、今回は最初から歌うパートもあり、ソロパートもしっかり聴けて良かったです!
    白い衣装でスカートが蛍光色で花がついているんですけど、暗くなったら発光しているようで、きれいでしたね☆
    暗くなってくるくる回っているところもかわいくて好きでした。

    それから先代TPD DASH!!の『東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ』を披露!
    サイバーなステージにぴったりで、カッコよかったです!!!

    そして、チラシ配りも発表され、行ってきました~!

     TPDチラシ配布活動vol.2
     日程:2013年12月1日(日)14時~15時(予定)
     場所:タワーレコード渋谷店 1F 入口
     Tpd120101

    みんな一生懸命にチラシ配ってました☆
    レギュラー番組「東京号泣教室」でも、チラシ配りの極意を教わっていたのでね。
    心を込めて渡していたのでしょう。
    Tpd120102_2Tpd120103
    Tpd120104_2Tpd120105Tpd120107Tpd120107_2
    自分はいさきちゃんから受け取ることができました。
    こないだメッセージうちわに雪だるまを描いてくれたお礼を言って。
    覚えていてくれてうれしかったです☆
    それどころか、「小さくてすみません」なんて言ってくれるなんて、ほんといい子ですね!
    いさきちゃんは、ほんとピュアなんだろうな~。
    これがその絵です。
    Tpd
    右のかわいい子供みたいな雪だるまがいさきちゃんが描いてくれたものです!
    忙しい本番前にありがとうございます!

    ではではep4、そしてチラシ配りお疲れ様でした~!
    「1×0」ラスト、ep5はどうなるんでしょうか。
    楽しみです!!!

    記事をいくつか集めてみました~。
    http://news.ameba.jp/20131122-529/
    http://minicine.jp/5/0001.html
    http://www.music-lounge.jp/v2/articl/news/detail/?articl=2013/11/22-11:55:00_bc002109708095e2866aa073bbc3cda4

    関連記事:
    東京パフォーマンスドール TPDお練り~CBGKシブゲキ!!への道~EPISODE 1
    東京パフォーマンスドール TPDお練り~CBGKシブゲキ!!への道~EPISODE 2
    東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 1
    東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 2
    東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 3
    東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』エピソード3.5「トーク&エピソード5チケット手売り会」

    2013年12月 5日 (木)

    満月の夜だから/大阪パフォーマンスドール

    Photo
    武内由紀子ちゃん40歳、芸能生活20年☆

    「ずっこけライブ」の550曲目~

    「満月の夜だから」大阪パフォーマンスドール
    作詞:森雪之丞
    作曲:尾関昌也
    編曲:Thousand sketcheS
    (1993年11月1日リリース)

    大阪パフォーマンスドールの1枚目のシングル曲です。

    元OPDリーダー武内由紀子ちゃんの芸能生活20周年40歳記念ライブに行ってきました~!
    6月の大阪に引き続きです!

    大阪ライブも含めると、計3回観に行くことができました~!!
    何度観ても飽きない!!

    ゆっこちゃんのアイドルになりたかったという想いが伝わってくるライブですからね。
    70年代からのアイドルソングを歌ってくれる訳ですから、楽しくないわけがないですよね!

    前半はアイドルソングの名作の数々をカバーして、後半はOPDの曲を中心に歌うという構成。
    この構成も素晴らしかったですね!

    そして今回はなんと、ゲストに(初代)東京パフォーマンスドールのリーダー、木原さとみちゃんまでやって来ると言う!
    ブログでいつも繰り広げられている、リーダー対決が見れるわけです!!

    現在は引退しているさとPの歌声が聴けるということも、かなり貴重なライブですよね!

     『武内由紀子20周年記念LIVE~20/40~』
      場所:四谷ライブインマジック
      ゲスト:木原さとみ and more…
      12月1日(日)
      1部:OPEN 13:30 /START 14:00
      2部:OPEN 17:30 /START 18:00
      Photo_2

    セットリストはコチラ↓

     01.満月の夜だから
     02.私の彼は左利き(麻丘めぐみ)
     03.恋する夏の日(天地真理)
     04.かもめが翔んだ日(渡辺真知子)
     05.ピンク・レディーメドレー(UFO→モンスター→透明人間→サウスポー→UFO)
     06.1/2の神話(中森明菜)
     07.松田聖子メドレー(天国のキッス→秘密の花園→Sweet Memories)
     08.MUGO・ん…色っぽい(工藤静香)
     09.C-Girl(浅香唯)
     10.怪盗ルビイ(小泉今日子)
      ※カッコ内は、原曲の歌手。及び、メドレー曲。

     ◆フラダンスチーム「ラウレア」のショータイム☆
     ◆PV上映 1部:「Ruby~悲しき自由~」 2部:「SO.YA.NA」

     01.チェリー・パレード(Short ver)
     02.天国のキッス(木原さとみ *2部のみ即興で披露)
     03.恋人はサンタクロース(木原さとみ)
     04.キスは少年を浪費する(with 木原さとみ)
     05.SO.YA.NA
     06.Ruby~悲しき自由~
     07.ひだまり(神保町花月「花坂荘の人々」劇中歌)
     08.恋がまぶしくて
     ~アンコール~
     09.生まれた街のフェンスを越えて
     10.満月の夜だから(6人ver 武内由紀子,稲葉貴子,中野公美子,古谷文乃,村岡美香,大山ルミ)

    このセットリスト、大好きです!
    前半は、基本年代順に歌っていき、OPDデビューの90年代へと進んで行くという。
    1番憧れているキョンキョンの曲を前半の最後に持ってくるところも良かったですね!
    『潮騒のメモリー』も実は歌ってみたかったそうです☆
    今回は年代順というコンセプトがあったため、歌えなかったようで。
    Yukiko1Yukiko2
    MCもやっぱりおもしろいですね!
    さすがレポーターやらイベントの司会やらたくさん経験しているだけあって、べしゃりが達者です!

    アイドルに対する熱い想いから、ライブ中に水が上手く飲めない話まで(笑
    お客さんとの掛け合いもしていたり。
    でも「ブログ見てる人!」で、誰も手を挙げなかったりと、お客さんが何も反応がないことをある意味おもしろがってましたね~。

    そんな中でも「大阪のライブに来てた人!」と言われて手を挙げて、「ほんまや!」って覚えててくれたことが嬉しかったです!笑

    アイドルになりたかった話がやはり興味深かったですね!
    子供の頃からアイドルになりたかったけど、人には言えなかったって。
    で、オーディションとか受けるようになったけど受からなくて。
    短大行って、それからどうする?ってなっていた時に大阪パフォーマンスドールに合格して!
    でも、本当は受かってなかったらしい(汗
    メンバーを決める時にこの子いらんのんちゃう?って言われたらしいけど、誰かが(お偉いさん?)入れてあげてもええんちゃう?って言う一言で、ギリギリメンバーになれたと!
    二十歳で年齢的にもアイドルを始めるには厳しかっただろうし、ほんと吉本にとってもらって良かったですよね!

    そしてフラダンス!"ラウレア"というフラダンスチームに所属しているゆっこちゃん。
    ゆっこちゃん曰く「趣味の押し売り」www
    自分自身で分かっていると言うかなんというか。
    フラを踊るとライブに来ている人は"ポカ~ン"となるそうです(笑
    それを承知でやってましたが、なんと言っても衣装がかわいいんですよね~、これ↓
    Yukiko3Yukiko4_2Yukiko5
    それだけで見る価値はありますよ!
    あと、メンバーに遠野舞子ちゃんがいたりするのもすごいですねぇ。
    舞子ちゃん、今でもかわいかったですね!
    いきなりの舞子ちゃんだったのでびっくりしました(笑

    それから遂に!木原さとみちゃん登場~!
    近くにさとみちゃんの旦那様とお子さんがいて、お子さんが目をくりくりさせてステージを観ていたのも印象的でした!
    お母さんのアイドルとしての姿を、初めて生で見たのかな?
    不思議な感じだったでしょうね~。
    Yukiko6Yukiko7
    Yukiko9Yukiko10
    さとPは、かわいい衣装をお願いされていたようで、サンタの衣装で登場しました!
    さとPサンタかわいい~☆
    ゆっこ隊長はトナカイになっていました~!
    で、ビールを飲むと言う(笑
    さとみちゃん、飲まないと歌えないみたいなこと言ってました(笑
    Yukiko8_2
    さとPとのMCでは、TPDの暴露話も飛び出し。
    TPDのケンカ話とかね(汗
    さとPがインタビューを受けている後ろでお弁当が飛び交ってたとか^^;
    OPDは反対にみんな仲が良かったそうです!

    当時はTPDはOPDにとったらやはりすごい存在だったようで。
    TPDの衣装は1人10万円程度するようなすごい豪華な衣装を着ていて。
    OPDはパジャマみたいな衣装で、頭には小龍包みたいな帽子をかぶっていると振り返っていました(笑
    小人みたいでかわいかったとさとPに言われていましたが、納得いっていなかった様子。

    そしてさとPは当時のOPDのことはほとんど知らない様子で(笑
    ジョイサウンドのCMのことも知らず~。
    「眼中になかった」そうですw
    自分たちのことで精一杯だった時期でもあるし、TPDとOPDって、案外一緒には活動してませんでしたからね。
    さとPの即興の聖子ちゃんも良かったですし、『恋人はサンタクロース』も、伸びやかな歌声でしたね!
    そして『キスは少年を浪費する』は、ゆっこちゃんがTPDに憧れて好きになった曲で、この曲をさとPと一緒に歌いたい!とのことでした!
    ゆっこちゃんがOPDメンバーと「ダウンタウンの・・・!?」を見学しに行って、歌ってる姿を見たそうです。
    Yukiko11_2Yukiko12
    さとPは、現場が怖かったそうです!お笑いっていうのもね、何が起きるかわからないですしね~。
    そんなさとPはと言うと、「一番苦手な曲」と言うことで、あまり乗り気ではなさそうで(笑
    歌詞の意味もわからないそうですw
    でも、当時の振り付けをやりつつ、2人で歌いきってくれました!!

    そしてアンコールでは!!!
    大阪パフォーマンスドールのメンバーが登場!!!
    Yukiko13Yukiko14Yukiko15Yukiko16
    稲葉貴子ちゃん、中野公美子ちゃん、古谷文乃ちゃん、大山ルミちゃん、村岡美香ちゃんが客席から登場!!
    お金を払って観に来ているメンバーを、ステージに上げてしまうっていう(笑
    大阪に引き続きですよね!

    なんかみんな相変わらずきれいだしかわいいんですよね~。
    すごすぎるわ!
    ルミちゃんはセクシーやな~。
    コミちゃんとかあの美人度、圧倒されます!
    メンバーからは「コミ様」と言って持ち上げられるのがわかりますね!
    まさに「コミ様」ですもん(笑
    文乃ちゃんも子供が産まれたばかりとは思えないかわいさ☆
    旦那さんのターネーこと種浦マサオさんもバックバンドをやっていたので、同じステージにいることも面白かったですね!
    稲葉のあっちゃんはやっぱりオーラあるな~。
    今は一般人ってことですよね?でもやっぱり圧倒されるものがある!
    キレイですね~☆
    村岡みかりんは子供が16歳と14歳!?それに驚きでした!
    ほんと若い!!

    そんな6人、それぞれ近況を話したりして、ついにこの6人で『満月の夜だから』を披露!
    リハーサルもしていないらしく、戸惑いを隠せないメンバーではありましたが、何とかなるでしょうってことで歌ってくれました!!!

    貴子ちゃんの♪満ちた~月ほどのせつなさが~♪が聴けて良かった~!!
    そこの歌の入りがゆっこ隊長は何拍待つかはっきりわかっていなかったりして、メンバーに教えてもらってました!
    そしてあっちゅの華麗な♪満ちた~♪が最高でしたね!

    F/Unitからは大阪在住の上田美穂ちゃんはいませんでしたが、6人での披露と言うことで当時が蘇りますよね!
    ♪ララハラハラハッピヤ♪の振り付け一緒にやっちゃいました!
    Yukiko17Yukiko18Yukiko19
    終演後はメンバーが会場にいて、ちょっとだけお話しさせていただきました。
    人がいっぱいで混雑していたので、話せたのは文乃ちゃん位ですが、文乃ちゃんと話せて感動でしたよ!!
    『I'm in Love with You』がスキとか言ってしまった(笑
    「昔の曲ですね(笑」と笑われてしまいましたが、今でもほんとに大好きですからね~!
    あっちゅやコミ様も間近で見れて、ここから出たくない!っていう気分でもありました!

    そして出口にはゆっこちゃんがいて、少しお話もできました。
    ツーショットも撮らせてもらい!
    大阪の公演に行ったことや、神保町花月にも行っていることをちゃんと覚えていてくれて、うれしいですね!
    今回のライブについて数回行っているので、「飽きませんでした?」と聞かれましたが、全く飽きなかったです!
    終わってしまう寂しさもあり、まだまだ続いてほしい位でしたから!
    この会場を出たら魔法が解けてしまう・・・みたいな感じ(笑

    と言うことで仕方なく会場を出て、家路に急ぎました。。

    武内由紀子ちゃんのブログ、ライブの記事です!
    http://yuki.laff.jp/blog/2013/12/post-6a64.html
    そして木原さとみちゃんも!
    http://ameblo.jp/satop3/entry-11716299854.html

    あ~、楽しかったです!
    思い出すだけでもほんわかします☆

    わ~、長い記事(笑
    ここまで読んでいただきありがとうございますm(__)m
    で、曲のレビューも続くわけですが、サラッといきます!笑

    大阪パフォーマンスドールのデビュー曲、『満月の夜だから』!!!
    なんてキャッチーな歌!!!
    [Wake UP!]で始まり、目覚めた大阪の少女たち、いざ出陣!!!
    サビの♪La-la-hala-hala Happiya♪が、耳から離れなくなるインパクト!!!
    大きな手の振り付けが見てる(聴いてる)こっちもやりたくなる!!!
    エルボーも重要!!!
    発売は冬だったけど、薄着で寒空の下歌っていたのが印象的!!!
    それぞれ青と赤の、袖なし!!!
    衣装の色は、ゆっこちゃん:赤 あっちゅ:赤 文乃ちゃん:赤 コミちゃん:青 美穂ちゃん:青!!!
    寒そうやけど、あの衣装好き!!!
    京橋コムズガーデンのデビュー握手会に行きました!!!
    今でもその当時、握手した瞬間の武内由紀子ちゃんの笑顔が忘れられない!!!
    まさに笑顔に大接近!!!←
    CDメンバーに、武内由紀子、稲葉貴子、中野公美子、古谷文乃、上田美穂の5人がF/Unitとして選抜!!!
    アルバムの「ミッドナイト・ウルヴス・ヴァージョン)」がホラーチック!!!
    やっぱりあっちゅの♪満ちた~♪がかっこいい!!!

    は~、と言うことで、この曲に対する想いを一気に吐き出してみました!
    今日はこれでお腹いっぱいですね!

    OPDはほんと仲が良いので、また何かやってくれると信じてます!
    永遠にパフォーマンスドールでいて下さい☆

    関連記事:
    生まれた街のフェンスを越えて/大阪パフォーマンスドール
    恋がまぶしくて/大阪パフォーマンスドール
    恋のジェット・コースター/大阪パフォーマンスドール
    素敵になりたい/O.P.D
    あれってね それってね/opd featuring 重元直美
    永愛/D.B.B.
    ひだまり/武内由紀子

    « 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

    2022年2月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28          

    アイドルポップス関連