無料ブログはココログ

« クリスマス クリスマス/やまだかつてないWINK | トップページ | 第16シーズン »

2013年12月28日 (土)

東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 5

新生TPDの、劇場公演5回目に行ってきました~!!!

ついにラストです!ラスト!!
1年に渡る連鎖公演も、EPISODE 5!

8月から始まった公演が、フィナーレを迎えました!!!

そんな公演を、今回は以下の4公演を観に行きました~!
まだまだ観たいと思える、何度見ても楽しめる内容でした!!

 12月21日(土) 13:00
 12月23日(月) 13:00 / 17:00
 12月25日(水) 14:00

<東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ「ワンバイゼロ」)>
2013年8月〜2014年6月、演劇とライブが融合したパフォーマンス公演を連続上演!

 約1年をかけて、歌・ダンス・芝居で構成するパフォーマンス公演を 渋谷の劇場「CBGKシブゲキ!!」にて上演。
まずは今年の8月〜12月、『1×0』エピソード1〜5の連鎖公演を行う。
それぞれが独立し完結したストーリーでありながら、 全エピソードを観ることで『1×0』の全貌か明゙らかに。
 東京パフォーマンスドールのメンバーが総出演し、世界で活動するパフォーマンス集団「オリジナルテンポ」を率いるウォーリー木下が演出に挑む。
また映像では、いきものがかりのライブ映像や、劇団☆新感線の劇中映像などを手掛ける、上田大樹が参加。
そして、本公演では、舞台で初の試みとなる「HMD(ヘッドマウントディスプレイ)」の実証実験も行われる。

 作 :ウォーリー木下 登米裕一 横山拓也
 演出:ウォーリー木下
 出演:東京パフォーマンスドール 竹下宏太郎(ep5は声の出演のみ)

 音楽:和田俊輔 江口 亮 /振付:林 希 竹下宏太郎 長谷川達也(DAZZLE)/舞台美術:BOKETA /照明:関口裕二(balance, inc. DSIGN) /
音響:井上正弘(オフィス新音)/映像:上田大樹(&FICTION!) /コスチュームデザイナー:北迫秀明 /衣裳製作:三大寺志保美 名村多美子 /
ヘアメイク:宮内宏明(M’s factory) /舞台監督:榎 太郎(N.E.T ON)/
技術協力:セイコーエプソン株式会社 株式会社電通国際情報サービス / 衣装協力:Okadaya
企画・製作・主催:株式会社キューブ

2人の組み合わせで、パラレルに話が進んで行く舞台パート。
組み合わせはコチラ☆

 高嶋菜七 × 小林晏夕
 上西星来 × 脇あかり
 櫻井紗季 × 浜崎香帆
 神宮沙紀 × 飯田桜子
 橘 二葉 × 美波沙南

EPISODE 5は、橘 二葉ちゃんと美波沙南ちゃんのコンビです!

ですが・・・今回公演直前に、美波沙南ちゃんの体調不良による降板が発表されました。
沙南ちゃん・・・。
これは緊急事態でしたね。主役が降板って、どうなってしまうんだろうと。
そして沙南ちゃんのことも気になって。
きっと元気になって、また戻ってきてくれるはずと信じて待つしかないですね!

そして今回は代役として、TPD DASH!!のメンバーでもある、キッド咲麗花ちゃんが主役を務めました。

そんな、二葉ちゃんとキッド咲麗花ちゃんのコンビでエピソード5が幕を開けました!

コチラがEPISODE 5のダイジェスト!!!
今回は、本当にハッピーな気分になれました!!
最後ということもあり、謎が解けたりスッキリする部分も多く、10人の絆も感じれて、とても良かったです!

EPISODE 5のタイトルは、【THE PERFECT DAY】☆
お分かりの通り、略すと"TPD"!
TPDのパーフェクトな1日の始まりです!

しっかりしなきゃとがんばる二葉ちゃん。
いつもウソ泣きでその場をしのごうとする沙南ちゃん(キッド咲麗花)は、お互いをうらやましがり。
想像したことが現実になる「1×0」の世界では、お互い変わりたいという気持ちが現実になり、2人の心と体が入れ替わってしまうという展開!

入れ替わったことにより、お互いの気持ちを理解していき、絆が深まっていく2人のメルヘンな物語。
二葉ちゃんの持つキーアイテム、「甘栗」が、2人の距離をグッと縮めていき・・・。

そんな中、「1×0」の世界に、奇妙な生き物たちが潜んでいた!
東京パフォーマンスどうぶつ~☆
メンバーが動物たちのパペットを操り、愉快に物語を整理していってくれる!
みんなアニメ声だったりして、いつもとは違って、新たな魅力を発見できました!
担当の動物はこんな感じでした。

 高嶋菜七:くま
 小林晏夕:ドーベルマン
 上西星来:ふくろう
 脇あかり:ねずみ
 櫻井紗季:かえる
 浜崎香帆:にわとり
 神宮沙紀:うさぎ
 飯田桜子:かめ


 
どれも良かったですね!
何よりメンバーが活き活きしていたように思えて☆
注目はやっぱりいさきちゃんのかえるさんだな~。
「かえるー!」ってのがかわいかったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
あと、うさきちゃんの「わたしはうさぎ♪」もかわいくて!
何気にふくろうもすごい気になってました(笑
いや、動きがね、しっかりしていて。
握手会で星来ちゃんにふくろう良かったと伝えたら、笑ってましたw
みんな良かったなー。
このパペット劇が今回だいぶ気に入ってしまいました!
また見たいですねぇ。
次見れるのはエピ5の再演の時かな。

今回はほんとに最終回だから見所盛りだくさんでした!
語りつくせない位にいいシーンがいっぱいで!

「1×0」の謎も解けましたしね!
「1×0」は、実は数字の1と数字の0ではなくて、ローマ字のIとOだったってこと。
いさきちゃんのなんでも見えるメガネで、わかったそうな!
I×Oつまり、Iは私で、OはOURで私たち。
IがOになるってことだったんですね~。
1人じゃなく、みんなと一緒にいることの意味!
それがまさに東京パフォーマンスドール!
「THE PERFECT DAY」になる訳ですね~!

1人が2人になって~♪という『DREAMIN'』の歌詞にもあるように、みんなが集まって「最大風速の愛を」生み出すことができるということだと思います!
IO(アイオー)ということで、読みが同じ「愛を」というワードも、今までの曲の中に隠されていて。
伏線となるワードが散りばめられていたんですね☆

ダイヤモンドで世界を救ったりと、『ダイヤモンドは傷つかない』がテーマソングになっているのも意味があったんですね~。
感動しました!

まだまだ書ききれない程見所はいっぱいあります!!
あとは、DVDも発売されるので、気になる方はそちらで観てみて下さ~い。
アンコール公演も、来年1月から始まるのでそちらもよろしくお願いします!って感じです!

今回は二葉ちゃんの成長も著しく、沙南ちゃん役のキッド咲麗花ちゃんも短期間でここまで完璧にこなせるなんて、きっと大女優になっていく子なんだろうな、と思わせてくれました!
2人とも試練を乗り越え成長できたでしょうね!
もちろん他のメンバーも同様に、一回りもふたまわりも大きくなっていったことでしょう!

これだけすごいことをやり遂げたメンバーとスタッフさん、お疲れ様でした!
ですがこれがゴールじゃなくスタートですね!
きっと休む暇もなく、次のステージへとステップアップするために動いているとお思います。
身体を壊さないように、今後もいいものを作っていてほしいですね!
沙南ちゃんの復帰も待っていますね!

と言うことで、演劇パートの次はダンスサミット!!

パフォーマンス楽曲はコチラ↓

■PLAY×LIVE『1×0』エピソード5 パフォーマンス楽曲

★演劇パート★
 01. ダイヤモンドは傷つかない(リアレンジバージョン)
   作詞:売野雅勇 作曲:小室哲哉 編曲:江口 亮
 02. The Perfect Day(エピソード5劇中歌・オリジナル曲)
   作詞:ウォーリー木下 作・編曲:和田俊輔

★ダンスサミットパート★
 01. WAKE ME UP!!(リアレンジバージョン)
   作詞・作曲:in Voice 編曲:江口 亮、柳野裕孝 サウンドプロデュース:江口 亮
 02. キスは少年を浪費する(リアレンジバージョン)
   作詞:売野雅勇 作曲:小室哲哉 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮
 03. CATCH!!(リアレンジバージョン)
   作詞:松井五郎 作曲:NSR(斉藤成人・岡田慎太郎) 編曲:江口 亮
 04. 東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ」(リアレンジバージョン)
   作詞:佐藤 大 作曲:CM-500JK 編曲:江口 亮、柳野裕孝 サウンドプロデュース:江口 亮
 05. Lost Without You(エピソード1劇中歌・オリジナル曲)
   作詞:ウォーリー木下 作曲:Chikara "Ricky" Hazama & I.Ary 編曲:和田俊輔
 06. In The Wonderland(エピソード2劇中歌・オリジナル曲)
   作詞:ウォーリー木下 作曲:金丸佳史 編曲:高橋浩一郎
 07. Secret Garden(エピソード3劇中歌・オリジナル曲)
   作詞:ウォーリー木下 作曲:本田光史郎 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮
 08. Bitter Sweet Memory(エピソード4劇中歌・オリジナル曲)
   作詞:いとうせいこう 作・編曲:Dub Master X
 09. The Perfect Day(エピソード5劇中歌・オリジナル曲)
   作詞:ウォーリー木下 作・編曲:和田俊輔
 10. DREAMIN'(オリジナル曲)
   作詞:藤林聖子 作曲:吉野貴晴 編曲:江口 亮
 11. WEEKEND PARADISE(リアレンジバージョン)
   作詞・作曲:in Voice 編曲:江口 亮

演劇パートの『The Perfect Day』がこれまたいい曲で!
何曲名曲続くのだろうと言う位に素晴らしい曲ばかり!
この曲、舞台挿入歌で1番気に入っています!
なによりかわいい!
ラストにして、こんなにポップでキュートな曲が出てくるとは思いませんでした!
傘を持って歌う姿とかもかわいかったですね~。
みんなぴょんぴょん飛び跳ねていたり。
観ていて聴いていて幸せな気持ちになれますね!

ダンサミパートでは、『WAKE ME UP!!』が登場!!
この曲大好きなので観れて良かった~!!
もう感動しっぱなしですよね。

各エピソードのオリジナル曲もショートバージョンだったりしますが全て観れて、最高のダンサミでした!

そして24日と25日のクリスマスイブ&クリスマスの公演では、アンコールの『WEEKEND PARADISE』にてサンタのコスチュームで登場♪
キュートなサンタたちが会場を駆け巡りました!
まさにクリスマスプレゼントでしたね☆

大千秋楽のMCも本当に感動しましたね。
この1年の努力は想像以上のものなんだろうな、と思いました。
涙涙の大千秋楽、感動と幸せを届けてくれました!
ほんとにみんな、ありがと~!!!
来年もついていくよ~☆

1月1日から、公開中継ライブもあり、1月5日はDVD発売イベントと、年明けからまたTPDに会える~!
(元日の番組収録は行けないのですが><)

2014年もTPDに、ロックオン☆

と言うことで最後に記事をいくつか集めてみました~。
http://jartistworld.com/news/ed03-131227-03/
http://natalie.mu/music/news/106572
http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2013/12/27.php?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+theaterguide+(%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89+%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%80%80%E6%9B%B4%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw894469

関連記事:
東京パフォーマンスドール TPDお練り~CBGKシブゲキ!!への道~EPISODE 1
東京パフォーマンスドール TPDお練り~CBGKシブゲキ!!への道~EPISODE 2
東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 1
東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 2
東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 3
東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』エピソード3.5「トーク&エピソード5チケット手売り会」
東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)EPISODE 4

« クリスマス クリスマス/やまだかつてないWINK | トップページ | 第16シーズン »

006:東京パフォーマンスドール 大阪パフォーマンスドール」カテゴリの記事

コメント

これまでの曲、どれも良かったけどこの「The Perfect Day」がダントツに好きですねぇ…こういったモータウン系の曲はやはり冬に聴きたくなりますしね。そういう意味で「キミはボーイフレンド」も特に冬を舞台にした曲じゃなくても冬に聴きたくなります。さとPも行ったみたいですね。さとPのブログで26日の記事を見ると松野有里巳ちゃんと仲いいこと初めて知って驚きました。まさか2013年のニュースで【舞台後半のダンスサミットは初代TPDの初のシングル作品「WAKE ME UP!!」のリアレンジバージョンから幕開け】という文章を読むことになろうとは去年の今頃は夢にも思いませんでした(笑)
東京パフォーマンスどうぶつ、晏夕ちゃんだけ【いぬ】ではなく【ドーベルマン】なのが気になります(笑)
川村知砂+Les,TPDの「DISCO BABY」「夜空に響け!」があがってますね。正直この時期のTPDはあまり知らないので懐かしいような新鮮なような不思議な気持ちで観ました(笑)この時期はもう櫃割かなちゃんはいないんですね(泣)それにしてもちーちゃんの髪型が…
【ゴールド・ラッシュ!】出身のブレイクアイドルだと釈由美子ちゃんが印象に残ってます。今と全然顔が違ってましたよねぇ(^^;
藤本千秋ちゃんは「マーガレット」って曲が結構好きでした♪
すみません、続きます

続き

夏の友達さんの年間アイドルベスト、だいたい並んだんですね。なんかドキドキしますねぇ…あたしのはもう変わらないかと思ってたのに年末ギリギリになってbump.yの超強力名盤が飛び込んできたのでまたまた変動しました(笑)でもこれで、今度こそ最後だと思います。20位まで発表させて下さい。
①Dear my tiara/二木蒼生
②サイエンスガール▽サイレンスボーイ/ロヂカ?
③Welcome to My Computer/ロヂカ?
④カモネギックス/NMB48
⑤街は冬に踊る/鎮西寿々歌他
⑥スコアボードにラブがある/Pastel Wind
⑦太宰治を読んだか?/山本彩他
⑧恋のサイダー/Erika.
⑨星空のプレゼント/スマイル学園
⑩カリーナノッテ/コピンク*
⑪僕の Summertime blues/河西智美
⑫Another Smile/bump.y(美桜 彩良)
⑬スリープワンダー/さくら学院
⑭DREAM BEATに飛び乗って/bump.y
⑮Truly/PASSPO☆
⑯硝子のMAGIC/bump.y
⑰シーズン・イン・ザ・サン/Sumire
⑱恋はpinpoint/bump.y
⑲JUMP/ベイビーレイズ
⑳ロマンティックMAYBE/bump.y
これで決定です。もう変えません(笑)
bump.yに関しては「SAVAGE HEAVEN」が「あらら…(^^;」って印象で正直アルバムも心配だったんですが、そんな心配は全く無用でした。さすが西寺郷太くん♪やってくれます。本職アイドルのさくら学院がビビってしまいそうな名盤の誕生です!
特に美桜ちゃんと彩良ちゃんによる「Another Smile」はもう少しリリースが早ければベストテン入りしていたほどの名曲、名唱ですね。

>ラパスさん

コメントありがとうございます!

ラパスさんもそうですか!自分もこの「The Perfect Day」、大好きなんです!
今までの曲もかなり良かったですけどね、それを上回るものがあって!!
冬のイメージがありますか!
なんだか今回舞台で見た時、青空模様の傘を持って歌っていたので、イメージが空なんですよね。
だからとくに冬の感覚はなくて。「キミはボーイフレンド」も冬に聴きたくなる曲なのですね!
モータウン系は冬ですか。勉強になります!
さとPも初日に観に来ていたようですね!自分は初日行ってないのでわかりませんでしたが。
知らないうちに芸能人の方とか観に来ていたりするようですけどね。やっぱり客席をじろじろ見れないのでわからないですねぇ、基本。
さとP、松野有里巳ちゃんと仲いいみたいですね!最近は元アイドル会とかで、いろんな90年代初期のアイドルと交流があるようで!
TPDと乙女塾がこうやって交流する時が来るとは嬉しい限りです。

「WAKE ME UP!!」きましたねぇ。ほんと夢ですね!
前に記事にも書いていた曲で、こうやって今の世代の子たちが歌う姿に感動です。

東京パフォーマンスどうぶつ、たしかに晏夕ちゃんだけ犬種(笑
柴犬でもなくドーベルマンなんですよね(笑
低い声で台詞や歌を頑張っていました!これはかわいい声を出すメンバーと、低めの声を出すメンバーに分かれていて、楽しかったですね。
またパペット見たいです!

川村知砂+Les,TPDの曲上がってますか!
最近知砂ちゃんのアルバム聴いたんですよ。「WANNA DANCE?」!
タイムリーです!!この頃のTPDも、もっと知れたらよかったですが、なかなか情報はあまり入って来ませんでした、当時。
なんとかCDは買い続けていましたけどね。
そうですね、かなちゃんはいなくなりましたよね。ちーちゃんの髪型変わってますか!?

釈由美子ちゃん【ゴールド・ラッシュ!】出身でしたっけ!?
記憶になかったです!!
顔が違ってるのなら気付かなかっただけかな(笑

藤本千秋ちゃんの「マーガレット」、ありましたね~!
ソロプロジェクト的な!
いいですねえ!

>ラパスさん

続きです。

年間アイドルベスト、まだ全然でした!
60位位まで出していて、その後曲を確認したりしていると+100曲程度になって!
160位とかまでになってしまって、そこから130位までを発表することにしました!
年内に発表できなかったんですが、近日発表しますね!

ランキングUPDATEされたのですね!
お~!
自分とダブっている曲もあり、全く自分のランキングに出てきていないものもあり、やはり人それぞれですね~。
他の人のランキング見るのって楽しいです!
そして『スコアボードにラブがある』の良さを知ってしまいました(笑
さくら学院はほんとクオリティが高いのを知らされましたね!

bump.y新曲出たんですか!?
知らなくて入れそびれました(汗
「SAVAGE HEAVEN」は、ドラマを見てたのでその印象になってます。
「COSMOの瞳」が最高なキラキラソングだっただけに、がっかりはしましたね。
ドラマには合っていましたが。

コメント書いてたら年越ししてました(笑
今年もよろしくお願いします!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« クリスマス クリスマス/やまだかつてないWINK | トップページ | 第16シーズン »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アイドルポップス関連