無料ブログはココログ

« ブルー・ライト・ヨコハマ/上原多香子 | トップページ | 金のリボンでRockして/志賀真理子 »

2014年1月24日 (金)

哀愁のページ/小林千絵

Girl
ヤマハ初のアイドル☆

じゃりんこチエちゃんの563曲目~

「哀愁のページ」小林千絵
作詞:円広志
作曲:円広志
編曲:鷺巣詩郎
(1983年10月21日リリースのアルバム「涙★GIRL」収録曲)

小林千絵ちゃんの1枚目のアルバム収録曲です。

小林千絵ちゃんと言えば、関西のバラエティ番組で良く見ましたね~。
現在の状況ははっきり知らないんですが、大阪にいた頃は良くテレビで見かけていました。

なので、関西のバラエティタレントの印象しかなく(笑

でも千絵ちゃん、アイドルだったのですね~。
バラドルとして活躍している姿を見ていた頃は、そんなことも知らず・・・。
しかも、かなりの実力者!!

なにこの歌のうまさ!!

こんなに素晴らしいものを持っていて、バラエティで活躍していたなんて、もったいなくもあり。
歌手としても、上手くいけばヒット曲を獲得できたかも知れないと思う程。

歌のうまさだけではなく、楽曲の良さも光っています☆
これだけのハイクォリティな楽曲を投じ発表していたのにヒットに結びつかなかったのは謎とも言えますね。
やはりもったいない!
もったいないおばけが出ちゃいますよ(笑

そんな千絵ちゃんの近況を知ろうと、千絵ちゃんのブログを見てみると、ちょうど83年組の同窓会の様子が記事になっていました!!
http://ameblo.jp/chie-koba/entry-11753930092.html
83年組と言えば、花の82年組の勢いに押されてパッとしなかった不遇の83年デビューのアイドルたち。

 木元ゆうこ、桑田靖子、徳丸純子、松本明子
 大沢逸美、小林千絵、森尾由美

先日レビューした松本明子ちゃんのブログ記事も貼っておきます。
http://ameblo.jp/akiko-m-we/entry-11754324125.html?frm_src=thumb_module

"不作の83年"と呼ばれたりしていますが、そんなことはありません!
83年組も素晴らしいアイドルがデビューしているんですよね。
ただ売れなかっただけで、不作とは思えない面子がそろっています!

芸能界の荒波にもまれてたくましく育った83年組の面々、これからも歌やアイドル業に、頑張っていってほしいと思います!!
やはりみなさんのライブが観てみたいですよね!
単独ライブか合同ライブでもやってくれないかな~。

83年組、結束力も強そうなので、いつかきっと!

と言うことで、小林千絵ちゃんの話しに戻ります!
千絵ちゃんは、1979年12月、芸映プロが主催した「ヒデキ(西城秀樹)の弟・妹募集オーディション」で準優勝したんですね!
その優勝者が河合奈保子ちゃんだとは!

その後、第1回ヤマハボーカルオーディション「ザ・デビュー」で1万人の中から優勝して、83年に歌手デビューを果たしたんですね。
河合奈保子ちゃんは80年デビューだから、それから3年目にしてやっとデビューできたということで、嬉しかったでしょうねえ。
デビュー時の83年で19歳ですから、もっと早くデビューできなかったものかと思ったりしますが。
でも千絵ちゃんは、確かな歌唱力で勝負に挑んだんですね。

なかなかヒットに恵まれず、その後は関西でお笑い系タレントとなりましたが、歌の心は忘れずに活動していってほしいですね。

この『哀愁のページ』は、ファーストアルバム「涙★GIRL」に収録された曲。
「涙★GIRL」も素敵な作品ですよね。
『涙☆GIRL』を聴いて、いい曲だ~!となり、『哀愁のページ』を聴いて、名曲ーーー!!!ってなって、即アルバムを購入してしまいました。

『哀愁のページ』は千絵ちゃんと同じ大阪出身の歌手、円広志さんの作った楽曲でもあり、素晴らしいです!!
円広志さんの曲も実は昔一時期聴いていた頃もあり、好きなので、そんな円さんがアイドルにも名曲を提供していたとは!という驚きと称賛☆
円さんも大阪のバラエティ番組で良く見ていましたからね、千絵ちゃんと共に馴染み深くて。

そういった関西人の2人のつながりにも感動して、じっくり曲を聴いています♪

この名バラード、シングルカットしなかったのはもったいなかったですね~。
またもったいないというワードが出てきてしまいましたが、ほんと千絵ちゃんは器用貧乏というのかなんなのか。
いろいろと才能を持て余している気がしてなりませんね~。

とにかく、今後も多くの人に聴いてもらえたらいいな、と思える曲だと思います!

 ♪素直な気持が言えなくてダメね
  もっともっと私の事
  解って欲しいの

美しいメロディに美しい歌声。
この透き通る歌声、千絵ちゃんのキャラとは正反対(笑
極上の一時を与えてくれますね☆

 ♪私の心の最後のページは
  貴方に心をこめて唄う歌があるから

しなやかに歌い上げていますが、その歌声からはアイドルらしさも感じ取れます。
まさに高級アイドルですね。
この安定感、アイドルとしては面白みに欠けるところはありますが、やはり魅力的です!
心をこめて唄う歌・・・まさに千絵ちゃんのアイドルとしての生き様のような。
このあともアルバムを出していてくれたら、さらにこの曲の域も深まっていったんですけどねぇ。

千絵ちゃん、大阪のバラエティタレントとしか思えなくてスルーしてきてましたが、こんな才能を持っていたなんて、今更気づかされましたね。
アルバムも購入したので、じっくり聴いていきたいと思います☆

« ブルー・ライト・ヨコハマ/上原多香子 | トップページ | 金のリボンでRockして/志賀真理子 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

ま、またもやタイムリー(^^;つい2、3日前【最近80年代アイドルが多いけど小林千絵ちゃんは夏の友達さんの好みと違うような気がするから絶対登場しないわよね】って勝手に思ってたので(笑)「哀愁のページ」アイドルのファーストのラストでありえない壮大さですよね。円さん素晴らしい作家さんなんですね!哀愁…と言えばこんな貴重映像ありました。
http://www.youtube.com/watch?v=xa_yDBQaqLI&sns=em
千絵ちゃんのデビュー曲「いつも片想い」が大好きで…大好きで…だから特別千絵ちゃんに思い入れはなくてもこのアルバム、棚の特別コーナーにあります(笑)またボーナストラックでシングルのB面も何曲か入ってるのがオイシイですよね。「FROM TIME IMMEMORIAL」と「渚センチメンタル ステップ」が名曲過ぎる!!
83年組同窓会素晴らしいですね。桑田靖子ちゃんも聖子ちゃんの「林檎酒の日々」の時話題にしたからここにいる7人のうち5人をこの2ヶ月で話題にしたんですね、あたし達(笑)82年組より話題にしてる率が高いという(^^;
話題にしてない徳丸純子ちゃんも逸材ですよね。昔からアルバムのCD化を多くの人に熱望されてますがいまだ実現しませんからね。せめてセカンドの『青のないパレット』だけでもCD化してくれないかなぁ~大貫妙子大先生の大名曲「横顔」をカバーしてるんですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=JouxRshCZ0I&sns=em
今度は84年組の記事も楽しみにしてます(笑)84年組の不遇アイドルでオススメなのはやはりこの方ですね!
http://www.youtube.com/watch?v=6WNNs6z2ok0&sns=em
いしだあゆみちゃんの曲あたしもよく知らなくて…あゆみちゃんのBOXは持ってるんですがあまり聴けてなくて…BOXって生産終了になる前にとりあえず買っとけみたいな感覚で購入するんですが…聴くのはいつでもいいや…って後回しになるんですよ。そういう意味で小柳ルミ子ちゃんや竹本孝之くんのBOXも忘れてしまった存在に(笑)聴きたいけど時間がない(>_<)
夏の友達さんお忙しいんですね!0時帰宅で朝の6時半起きとか人間の生活じゃないですよ~結局日本人は残業が適度に好きな人が多いからこういった勤務状況は変わらないですよね。ホント迷惑ですよね…

ごめんなさい!
続いちゃいます(>_<)柏原芳恵ちゃんの「あなたならどうする」のMVありました。
http://www.youtube.com/watch?v=bgD0_yv1VP4&sns=em
もちろん芳恵ちゃんの方が時代を感じますが多香子ちゃんのMVと驚くほど相通ずるものがありますね。あゆみちゃんをカバーするとみんなこうなるのかしら?(笑)それにしても芳恵ちゃん、80年代アイドルとは思えない歌声(笑)
あゆみちゃんがアイドルかって言われたらあたし達の世代だとやはり疑問を持ちますよね(^^;
まあ「ブルー・ライト・ヨコハマ」がアイドル作家としての筒美先生の歴史の始まりだったことは間違いないでしょうね~
70年代を代表するアイドルヒット「17才」「木綿のハンカチーフ」「赤い風船」「わたしの彼は左きき」、80年代を代表するアイドルヒット「なんてったってアイドル」「センチメンタル・ジャーニー」「夏色のナンシー」「卒業」(斉藤由貴)「1986年のマリリン」「WAKU WAKUさせて」、そして90年代以降も「泣かないぞェ」「綺麗ア・ラ・モード」と…何よりみんな曲調がバラバラなのが凄いです。偉大な方ですよね。
ところで「花咲くあした」に三浦理恵子ちゃん出てるんですね!
りえちゃん、ホントいろんなドラマに神出鬼没でチェックしきれません(笑)
眞島秀和さんの元カノ役だなんて羨ましい~
そうそう、詳しくは知らないですがフラップガールズスクールって注目しときたいグループですね~

>ラパスさん

コメントありがとうございます!!
お~!タイムリーネタできましたか!!最近80年代アイドル多く取り上げていますからね!
小林千絵ちゃん、多分去年までの自分なら引っかからなかったのかも知れません。
ここ最近、大人のアイドルソングもすごく好きになってきて。ちょっと成長したのかな(笑
高田みづえちゃんとか山口百恵ちゃんを聴いてたら、好みが広がっていったんですよ。
なので70年代80年代開拓しまくっています!
で、この『哀愁のページ』にたどり着いて、ハマったんですよ。
ファーストアルバムのラストでこの曲ですもんね!ほんと壮大な曲を持ってきましたよねえ。
円さん、いい曲書きます!円さん自体も大阪にいた頃は好きで。まあ歌よりバラエティ番組での印象が強いですが。千絵ちゃん同様に(笑

伊藤かずえちゃん!未開拓でした!!かずえちゃんもアイドル歌手だったんですね!
少し病気みたい・・・って^^
いい曲だと思います!また新たに開拓して聴く楽しみが増えました!ありがとうございます!!

千絵ちゃんの『いつも片想い』大好きだったんですね!!いいですよね~。
『水色のカチューシャ』も最高です!
千絵ちゃんのアルバム、特別コーナーにあるんですね!!笑
ボーナストラックも素晴らしいですよね!ほんとどれもいい曲ばかりで驚きました。またじっくり聴いて、レビューすると思います!

83年組同窓会、素晴らしいですよね。やっぱり松本明子ちゃんのオーラはすごいなあと感じつつ。
ここ2カ月で7人のうち5人!!恐るべし83年組ですね!!
徳丸純子ちゃん、まだ全然未開拓だったので、曲聴いてみました!いい!!!最近いろんな90年代より前のアイドルの開拓が著しくて、自分でも追いつけない状態になってきてますが、チェックしておきます!!
アルバムCD化されていないんですか!もったいないですねえ。CD化されたら買います!!
『横顔』、聴きました!わ~、いい曲ですねえ。アルバム入手したいです!
アイドルに書いたかのような歌ですね!!

宇沙美ゆかりちゃんもいいじゃないですかこれ!自分の好きなやつですよ、このコミカル要素満載な感じ(笑
84年組も知りたいですね~、いろいろと。

いしだあゆみちゃんBOX持っているんですか!すごいです!
BOXはとりあえず買っておかないとですよね。
実はこれを言っていいものか・・・伊代ちゃんBOXまだ聴けていないです><
絶対好きな曲がいっぱい潜んでるんですけどねえ。
小柳ルミ子ちゃんや竹本孝之くんのBOXまでありますか!範囲が広いですね~!
なかなか聴けないですよね。老後の楽しみにとっておくしかないのかな、なんて思ったり^^;

あと1週間は仕事、修羅場です。2月からも忙しいけど、今ほどではないはずなんですよ。
ほんと残業のない国になってほしいです。そういう国もありますからね。
自分の限りある時間を仕事で壊したくないですよね。。
すみません、なんか愚痴を聴いてもらっているようで^^;

>ラパスさん

続きです。
いえいえ、ありがとうございます!

柏原芳恵ちゃんの「あなたならどうする」のMV、あるんですね!
ほんとですね、多香子ちゃんのMVとちょっと似てる!!
あはは、あゆみちゃんをカバーするとこうなるんですね!笑
芳恵ちゃん、80年代アイドルと思えないですよね、貫禄が(笑

あゆみちゃんは当時の映像を観てもアイドルと思えなくて(笑
「ブルー・ライト・ヨコハマ」はアイドル歌謡にとっても重要な曲だったのですね!
筒美先生、そんな名曲の数々を生み出してるんですね!
偉大すぎです!!90年代以降も素晴らしい楽曲の数々を!素晴らしいですねえ。

理恵ちゃんのドラマ、最近全然チェックしきれてなくて。舞台にも出てるので行きたかったんですけど行けずでした。
その代りではないんですが、マッキーの歌が使われている「愛の唄を歌おう」を見てきました。
間近で見れたキスマイ北川くんかわいかったです(笑

フラップガールズスクール、名前は聴いたことあるんですけどあまり気にしてなくて知識全くなかったです!
そんなに良さげですか?それならチェックですね!

小林千絵ちゃんは『いつも片想い』を持っていたのですが、なかなか良い曲ですよね。「牧場の少女カトリ」も見ていたと思います。この主題歌も良い曲ですね。

それで、CDも持っているので『哀愁のページ』も聴いてみましたけど、この曲は思い出せませんでした。『いつも片想い』と「牧場の少女カトリ」の主題歌以外は知らなかった感じです。この2曲も久々に聴いてみてすごく良かったので、今後は他の曲も聴いてみたいと思います。

>furutaさん

コメントありがとうございます!!
小林千絵ちゃんの『いつも片想い』、デビュー曲ですよね!
いい曲ですね!!

「牧場の少女カトリ」の曲も歌っていますね!
この曲も、いい曲です!好きな曲だと思いました!

『哀愁のページ』、聴いていただけましたか。
地味な曲ではありますからね。壮大なバラード曲であっても。

自分もまだ聴きこんでいないので、いっぱい聴いて、好きな曲を見つけようと思います!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/54722792

この記事へのトラックバック一覧です: 哀愁のページ/小林千絵:

« ブルー・ライト・ヨコハマ/上原多香子 | トップページ | 金のリボンでRockして/志賀真理子 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アイドルポップス関連