無料ブログはココログ

« 白いページの中に/茉奈佳奈 | トップページ | DREAMIN'/東京パフォーマンスドール »

2014年1月31日 (金)

フェルトのペンケース/森恵

Photo
みよちゃんの遠距離恋愛☆

手紙を待つ566曲目~

「フェルトのペンケース」森恵
作詞:岩室後子
作曲:来生たかお
編曲:山本健司
(1989年9月リリース「夢見る時間」C/W)

森恵ちゃんの7枚目のシングルのカップリング曲です。

森恵ちゃんは女優の認識しかなかったんですが、アイドル歌手だったんですね~。
そして現在は作詞家をされてるそうで。
それも別名を使って活動してるとは、気になりますね。
アイドルの楽曲に携わってると嬉しいですよね。
まさかのあの作家さんが、森恵ちゃん!みたいなことになるのでしょうか。

そんな森恵ちゃんのアイドル時代の素敵な楽曲。

テレビアニメ「キテレツ大百科」エンディング曲ですね。
シングルメイン曲の『夢見る時間』が、オープニング曲になってました~。

『夢見る時間』はオープニングに相応しい明るくポップな楽曲。
その反面、『フェルトのペンケース』は、エンディング曲らしい切なげなバラードソングです。

この対極的な2面性のあるカップリング、いいですよね。
1枚で2度おいしい、みたいな(´∀`*)

特に『フェルトのペンケース』の子供アニメには合わなさそうな、大人の雰囲気のあるバラードに興味を持ちました!

子供が『フェルトのペンケース』を聴いていると思うと、なんだか不思議な感じですね。

と言うか当時は自分も子供だったわけで。

この曲、なんとなくイントロが聴き覚えがあって。
「キテレツ大百科」は見ていた時期があるので、子供の頃この曲聴いていたんですね。
こうやって時代を超えて、好きになるとは思ってもみませんでしたが。

子供心にはこの曲の良さがわからなかったのかなー。
いいですねー、まさに80年代のバラード曲だなーって。
今になって、しみじみ聴いて、良さを実感しています。

この曲は、アニメの曲として子供の頃に聴かせておいて、大人になった時にいい曲だと思わせる、時限爆弾のような曲なのかな?笑
でもまさにそんな名曲だと思います!

ある意味長く愛される曲を目指した1曲とも取れる楽曲☆

楽曲単体で聴くと、ドラマの主題歌のような、恋愛ドラマの世界を感じます。
それがアニメにハマると、また違った良さも出てくるんですね。

アニメとのミスマッチな雰囲気がまたいいんです。
コミカルタッチのアニメなのに、エンディングでこんなドラマティックな曲を持ってこられると、ドキドキしますね。
いつも明るく元気なあの子の、ちょっぴり大人な部分を見てしまったようで。

みよちゃんがそのイメージでもあるということですね。
センチメンタルみよちゃんが、子供心をくすぐるのでしょう。
大人への第一歩、みたいな☆
こうやって子供は大人の階段を上っていくんだなー、と思いました(笑

この曲、タイトルも大好きなんですよね。
『フェルトのペンケース』・・・響きがいいですね。
文学的な香もして。
なんでもないものなのに、曲になると、切ないアイテムになりますね。
そのやわらかなイメージが、心をくすぐります。

 ♪遠ざかる 電車に手を振って
  信じてた 愛は変わらないと…
  途絶えがちな便り
  私の見えない人になる

最初から子供にはわからない世界。
♪私の見えない人になる♪ってのが切ないですよね~。
手紙もなかなかこなくて、手紙だけでは姿も見えず…。
今の携帯電話ですぐに連絡が付く時代には考えられない、まさに80年代の遠距離恋愛ですね。
恵ちゃんの歌声も、大人の女性の雰囲気で、子供心に何を思って聴いていたのか思い出してみたくもなります。

 ♪そう、フェルトのペンケースそっと
  忘れないでと 手渡した
  あぁ、フェルトのペンケースから
  心へと返事書いて 欲しいの

都会に行ってしまった彼とつながるフェルトのペンケース…。
フェルトの優しい手触りを頼りに、じっと返事を待つ気持ちが綴られています。
心からの叫びですね、心へと返事がほしいって。

携帯やネットが普及した現代。
たまにはフェルトのペンケースで、お手紙もいいですね。
今となっては手紙を書くと言ったら、アイドルに手紙を書く位ですが(笑

« 白いページの中に/茉奈佳奈 | トップページ | DREAMIN'/東京パフォーマンスドール »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

高田みづえちゃんや香坂みゆきちゃんが登場して以来確実に夏の友達さんの中で何かが変化しつつありますね(笑)最近は80年代の、しかも歌唱力の高いアイドルが続いているので不思議な気持ちです。あちこちで時限爆弾が爆発してるのでしょうか?(笑)毎日ホントに更新が楽しみです!でもお忙しいだろうから大変でしょうけど(^^;
森恵ちゃんはコロムビア移籍後のアルバム『Medium』しか持ってないんですよ。初期4枚のシングルAB面をコンプリートしたベスト的ファースト『少女』は高額でちょっと手が出ないですしね…『少女』にも入ってるこの3枚目のシングルが代表曲なんですかね?一応(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=1HptnTmDXU8&sns=em
当時流行のサウンドだしジャケットも【売ってやる】的な気迫が感じられますが…気合い入りすぎて空回りしたパターンでしょうか?(笑)
「フェルトのペンケース」みたいな路線は合ってますよね♪イントロが賛美歌的で美しいですよね。
「最愛」は芳恵ちゃんの代表曲のひとつだけど美穂ちゃんの「人魚姫」と同様懐かし系の番組で扱われないから案外知名度低いですよね(泣)
レコ大の金賞(大賞ノミネート)もとってるのに…
http://www.youtube.com/watch?v=MScd1b24TJs&sns=em
この頃のレコ大はホントのヒット曲ばかりだったし厳粛な雰囲気があって良かったなぁ~
小林千絵ちゃんの「水色のカチューシャ」夏の友達さんに言われて名曲と気づきました!今まで「いつも片想い」に気をとられ過ぎてて(笑)
「水色のカチューシャ」は歴史的名曲BOXに入れますよ!なんてせつない歌詞!アイドルが元カノって男の子は涙なしには聴けないでしょいね(笑)いや~こんな名曲あったとは…大事件です!
千里さんの曲では「向こうみずな瞳」も好きですね!なぜなら大貫妙子先生がゲストボーカルだから(笑)
これアップされた方
http://www.youtube.com/watch?v=8UxNMw12NSU&sns=em
今後注目していきたいラインナップですね。
最近気になる人はこれですね。
http://www.youtube.com/watch?v=z-cy7SkwP9E&sns=em

>ラパスさん

コメントありがとうございます!!
そうなんですよ!高田みづえちゃんとか香坂みゆきちゃんが登場して、自分の中で大人のアイドル歌謡も受け入れられてきたようです!
最近は山口百恵ちゃんも聴きますし、今まであまり聴かなかったアイドルの大人になってからの後期の作品も興味を持って聴いてたりします。
時限爆弾がゆるやかに爆発してるんじゃないでしょうか(笑
久々に聴いたら、こんなにいい曲だったんだ!ってきっと思うはず!
更新楽しみにしていただいて、こちらも励みになります!今月に入り一瞬忙しさは薄れたかな。でもまたすぐ忙しくなりますけどね><
でも忙しい時ほどブログ書きたくなったりして。今書きたい曲もいっぱいありますしね。
森恵ちゃんのCDは持っていないので、他も気になります。『少女』そんなに高額になってしまったんですね。それは買えないですね><
「東京街」聴きました!他の恵ちゃんの曲あまり知らないですけど、確かにこの曲は売れ線ですね。
ジャケットもカッコよく決まってますね。売ろうとしてる気迫、感じ取れます!空回りしちゃったんですね^^;

「フェルトのペンケース」合ってますよね。こちらがA面の方が良かったような。
イントロ美しいですね。

「最愛」、芳恵ちゃんの代表曲でしたか。最近こういう路線もほんと大好きになり。
ほんとですね!レコ大の金賞もとってるんですね。なかなかこういう曲紹介されないですよね。
美穂ちゃんの「人魚姫」も同じ境遇なんですね。知名度高まってほしいです。

小林千絵ちゃんの「水色のカチューシャ」、ラパスさんも名曲認定されましたか!!
「いつも片想い」もいいですもんね!
「水色のカチューシャ」、歴史的名曲BOXに入りますか!!すごい!!!!
自分もEXCELに歴史的名曲BOXまとめていかないとな~。
「水色のカチューシャ」の歌詞がなかなかのシチュエーションですよね。
アイドルが元カノの男の子には聴いてほしいですね(笑
自分も最近知った曲ですが、ほんと大事件な位の名曲ですね!

千里さんの「向こうみずな瞳」、懐かしいです!最近聴いてなくて!
大貫妙子先生がゲストボーカルだったのですね!それはラパスさん的にかなりポイント高そうですね!

あー!!90年代アイドル曲!!!
これ、自分も気になって見てたところなんです!!
何が飛び出すかわからない楽しさがありますよね!
TPDの「夢を」とか感動してしまいました!他にもいろいろ大好きな曲ばかりで。
まだ途中までしか見てなかったんで、見ていきたいと思います!

KOTOですか!?全然知りませんでした!
ソロアイドルかな?気になりますね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/54804562

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトのペンケース/森恵:

« 白いページの中に/茉奈佳奈 | トップページ | DREAMIN'/東京パフォーマンスドール »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイドルポップス関連