無料ブログはココログ

« 流氷の手紙/城之内早苗 | トップページ | 春風のいたずら/山口百恵 »

2014年4月29日 (火)

風をさがして/矢口真里とストローハット

◆レビューNo.588◆
Photo

「風をさがして」矢口真里とストローハット
作詞:カシアス島田
作曲:高原兄
編曲:斎藤文護・岩室晶子
(2010年1月13日リリース)

矢口真里とストローハットの1枚目のシングルです!

まあ、いろいろありますが、やぐっちゃんです☆

この曲大好きなんですよね~。
去年やぐっちゃんになんだかんだあった時とかも、この曲のマイブームが来て、何度も聴いていたり。
CDも引っ張り出して、この曲のPVのDVDを見たりして。
そこからフジテレビ系アニメ「ONE PIECE」も気になって見るようになったりもして。
なので去年からずっと記事にしたくて、真里ちゃんの復帰のタイミングで書ければいいかな、と思ってましたが、やはりこの曲については早く形にしておきたいな、と思い立ちました。

今日も何気に聴いたらやっぱりいいんですよね~!
何度でも聴ける!っていう感じ!

こんな晴れた春の日に、この曲を聴いたら前向きな気持ちになれます!

矢口真里とストローハットは、フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」発のユニット☆

真里ちゃんソロとしては、「ヘキサゴンII」からのユニットの一環として発売された、『青春 僕』(2009年3月25日)からの2枚目のシングルと言ってもいいですね。

しかも『風をさがして』は、真里ちゃんが大好きな「ONE PIECE」のテーマ曲に決定!
もうこれは、絶頂期ですね(笑

「ヘキサゴンII」のナレーションを務めていたのが、「ONE PIECE」の主人公モンキー・D・ルフィの声優、田中真弓さん。
そういうつながりから実現した夢のコラボレーションでしたね☆

真里ちゃんが一番うれしかったでしょう!
今までがんばってきたご褒美とも言える楽曲&タイアップですね!

矢口真理とスワローハットのメンバーは、以下の9人☆

 矢口真里
 品川祐(品川庄司)
 岡田圭右(ますだおかだ)
 元木大介
 クリス松村
 原西孝幸(FUJIWARA)
 山根良顕(アンガールズ)
 大沢あかね
 さとう里香

ユニット自体も「ONE PIECE」の影響を強く受けていて。
メンバーは同アニメのキャラクター「麦わらの一味」に扮していますね。
キャラクター一人一人は詳しくはないので、割愛させていただきます(汗
気になる方はWikiでチェックを☆

詳しくないとは言え、「ONE PIECE」はアニメの方は見ていたりします。
見てると言っても語れるほどではないんですけどね。
ほとんど知識ないまま途中から見始めてたりするもので。

真里ちゃんのモンキー・D・ルフィ風の衣装とかかわいいですよね。

ちっちゃい体に大きなエネルギーがみなぎっている感じがします!
歌う姿がまさにそれですよね。

ぴょんぴょん跳ねる姿も、かわいくもありますが、やっぱりパワフル!
全力でこの歌にかけているんだな~、というのが伝わってきます!
歌のテーマにもピッタリですね!

歌も、しっかりしてるんですよね。
モーニング娘。として歌手活動をして培ったものでしょうね。
やはり真里ちゃんの歌声が声質的にも聴き取りやすく(メインなので当然なのですが)、やっぱり歌で引っ張っていってる感じがしますね。

楽曲はタイトル通り、さわやかな風を感じれる曲!
イントロから心地良いです☆

これから冒険が始まる気持ちで、ドキドキわくわくしてきます!
真里ちゃんの歌声も、希望に満ちていますね☆
前向きな感じが伝わってきます!
大沢あかねちゃんとさとう里香ちゃんのボーカルもさわやかです!

サビでは男性ボーカルも厚みを感じれて良いですね。
アニメのオープニングテーマソングでもありますが、映画のエンディングにでもかかれば、感動できそう!
この大団円感が、感度を呼ぶようです☆

やぐっちゃん、今も冒険の途中!
風をさがして旅をしているのです。

« 流氷の手紙/城之内早苗 | トップページ | 春風のいたずら/山口百恵 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

007:ハロープロジェクト(OG含む)」カテゴリの記事

コメント

初めて聴きましたが爽やかですね~アニメソング特有の暑くらしさが全くないですよね。90年代初期のQlairや満里奈ちゃんあたりの世界観を思い出します。映像から絶頂期感が伝わってきます。クリス松村ちゃんも可愛い(笑)
ストローソングといえばまた奈保子ちゃんで申し訳ないですが(汗)
http://www.youtube.com/watch?v=TlBGUXzfnl4&sns=em
ドナ・サマーを元ネタにしたアイドルソングはまだあります。早見優ちゃんの「抱いてマイ・ラブ」
http://www.youtube.com/watch?v=B5fqD3BKqR4&sns=em
保険でもうひとつ
http://www.youtube.com/watch?v=hUVv6_44TcA&sns=em
ドナ・サマーのこの曲と出だしから似ています!
http://www.youtube.com/watch?v=nFugPml2Nnc&sns=em
早見優ちゃんはこの手のネタは尽きません(笑)
やはり英語の発音が完璧だから洋楽を元ネタにした曲を歌わせたくなるんでしょうね。
それにしても早見優ちゃんは「夏色のナンシー」でブレイク後の83~84年のシングルがありえないくらい気合いが入りまくってます。「夏色のナンシー」「渚のライオン」「ラッキィ・リップス」「抱いてマイ・ラブ」「誘惑光線・クラッ!」と5曲連続で強力シングルをリリースしましたからねぇ…売れる時に売っておこうみたいな(笑)
ところで、数々の洋楽を元ネタにした優ちゃんですが逆に優ちゃんの曲を元ネタにした90年代アイドルソングがあります。
それはこの曲と
http://www.youtube.com/watch?v=4diVc8lHqO0&sns=em
松雪泰子ちゃんの「ESP」です。♪電話のベル~ってとこまで似てる(笑)
こんなに似てるのに誰も指摘しないのが不思議です~
80年代は優秀な作詞家ばかりで、売上げでは売野先生と松本隆先生と康珍化先生の3人で激しいトップ争いでした。売野先生は83~87年まで5年連続でベスト3入りしてそのうち84年と85年は2年連続で1位でした。それだけ80年代は売野先生の言葉達で溢れていたんですね~
今日の明菜ちゃん
http://www.youtube.com/watch?v=ERPh1fLuUCk&sns=em…ありえない…というか豪華すぎるユニット…

>ラパスさん

コメントありがとうございます!

この曲初めてでしたか!
そうなんです、アニメソング的な暑苦しさはなく、さわやかですよね!

90年代初期のQlairや満里奈ちゃんですか!満里奈ちゃんが歌っても合いそうですね!
絶頂期感も伝わったのですね~。クリス松村ちゃんwww
今度アイドルヒットステージで視界されるので、クリスちゃんともしかしたら話せたりするのかな!?と思ったり(笑

奈保子ちゃんの「ストロー・タッチの恋」最高です!!ホーンの感じとか、ちょっと「風をさがして」とつながるものがあると思いました!
大好きな曲です!!奈保子ちゃんのサマーチューンさわやかでいいですね!

ドナ・サマーを元ネタにしたアイドルソング、そんなにあるんですねえ。
優ちゃんかっこいい歌唱しますねえ。
早見優ちゃんこの手のネタ尽きないんですね(笑
異国の雰囲気を出すには元ネタとして使うと出しやすかったのですかね~。
英語の発音を活かした楽曲作りということですね。

「夏色のナンシー」でブレイク後、気合入っているんですね^^
でもそれは正しいですよね!売れた後が大事ですからね!

優ちゃんを元ネタにしたアイドルソングがあるとは!!!
というかこの曲かわいいですね、「逢いたい気分」。優ちゃんもこんがり焼けていますね!

松雪泰子ちゃんの「ESP」ちょいと忘れてしまいました~><
動画がなく聴けずです。
こんな感じなのですね!
ほんとかわいい曲ですね。「逢いたい気分」。結構気に入りました!!

わー!!明菜ちゃんと今日子ちゃんとよしえちゃんがキャンディーズを!!!
ものすごく貴重ですね!衣装もなんだかかわいげ^^
最高ですね!!!

やぐっちゃんって歌上手いですよね。不倫もギャルっぽい顔とキャラだから驚かなかったです。裏表ないといった感じで。清楚・清純派で売ってたわけでもないのに騒ぎすぎですよ。

>サブカル男子さん

コメントありがとうございます。
やぐっちゃん、歌上手いです!
そうですね、ギャルっぽさもありましたからね。
確かに、清楚系ではないですからね。
なんとか復帰を願いたいところです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/55978896

この記事へのトラックバック一覧です: 風をさがして/矢口真里とストローハット:

« 流氷の手紙/城之内早苗 | トップページ | 春風のいたずら/山口百恵 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アイドルポップス関連