無料ブログはココログ

« 君住む街/井ノ部裕子(Qlair) | トップページ | 春、うらら/田中有紀美 »

2014年5月 8日 (木)

シャッターチャンスの連続/岩男潤子

◆レビューNo.591◆
Photo
「シャッターチャンスの連続」岩男潤子

作詞:Sora
作曲:山本はるきち
編曲:山本はるきち
(1995年3月17日リリース)

岩男潤子ちゃんのソロ1枚目のシングル曲です!

【80年代&90年代~アイドルヒットステージ~】を観に行って来ました~!!
 
http://www.bb-anime.tv/idol/
 開催日:2014年5月6日(祝)
 昼の部:13時開場 13時30分 開演
 夜の部:17時30分会場 18時 開演
 [司会] クリス松村
 [参加アーティスト]
 ・大西結花
 ・岩男潤子(元セイントフォー)
 ・木原さとみ(元東京パフォーマンスドール・フロントメンバー)
 ・八木田麻衣(元東京パフォーマンスドール・フロントメンバー)
 ・川村知砂(元東京パフォーマンスドール・フロントメンバー)
 ・田中有紀美(元Melody)
 ・武内由紀子(元大阪パフォーマンスドール)
 [総合司会] 斉藤一美(文化放送アナウンサー)

夢のようなステージが実現しました!!
もうほんとに全てが素晴らしくて!!
トークあり歌ありの約2時間30分!!
全てが見逃せない瞬間でした!!

今回は、岩男潤子ちゃんをピックアップしたいと思います。
他の出演者に関しては追々☆

潤子ちゃんのライブのセットリストはコチラ↓

 1.シャッターチャンスの連続
 2.手のひらの宇宙

もうびっくりしました!
2曲とも名曲すぎて!!
潤子ちゃんの曲は初めて聴いたんですが、そこにアイドルを感じました。

『シャッターチャンスの連続』は、さわやかなアイドルポップスで!
『手のひらの宇宙』は、壮大なアレンジが感動的で、確実に名曲!
もうこの2曲でやられましたねぇ。
正直潤子ちゃんは今回の出演者の中でいまいちピンとこなかったんですが、トークと歌で、魅了されました。

と言うことで、今回は『シャッターチャンスの連続』を取り上げたいと思います。
この曲はNHKアニメ「モンタナ・ジョーンズ」のイメージソング!
潤子ちゃんの、声優のチャンスをつかんだ作品ですね!

ちなみに、「モンタナ・ジョーンズ」のイメージソングは他に、三浦理恵子ちゃんの『楽園のトリコ』も入っています!
そこも重要ですね☆

「モンタナ・ジョーンズ」、特に見ていなかったですが、今になって見てみたい気がするアニメですね~。

声優になった潤子ちゃんは有名になりましたね。
声優さんについて詳しくない自分でも、潤子ちゃんの名前は知ってましたしね。

潤子ちゃん、声優さんとしか認識がなかったのですが、元はアイドルだったのですね。
いわお潤という芸名で、セイントフォーのメンバーだったらしく。
途中加入だったので、いろいろあったようですが。

その辺のことも少しライブで触れていました。
クリスさんも必死でそういう裏の部分を引き出そうとしていて。
でも潤子ちゃんはマイペースに自身が書いたエッセイの宣伝までして(笑

ほんとクリス松村さんも言ってたんですが、今でもアイドルなんですよね!
それはトークコーナーを観ていて自分も感じました。
切り返しがものすごく優等生で、自分をうまく魅せる術をしっているところがそう感じますよね。
クリスさんにもそんな"闇"があるところが好き!と言われてました(笑
もちろんいい意味で!ですからね!!

そんな潤子ちゃんの素敵なステージ☆
声優さんって、いつまでもアイドルでいられるのかなあって。
誰よりも振る舞いがアイドルらしかったですね。

クリスさんも言ってましたが、アイドルはいつまでも自分がアイドルと思っていないとですね!
他にもクリスさん、いい事たくさん言ってました!
アイドルは歌うもの!
水着はキライ、アイドルらしいかわいい衣装の方がいい!

この辺すごいクリスさんに共感してしまいました(笑
やはりアイドルに歌は必要ですからね。

潤子ちゃんは、出演者の中でも現役で歌っていて、未だにアイドルらしさを持っているところがクリスさんに評価されていました。
ほんと納得!
今回サイン&握手会があったんですが、クリスさんもいてほしかった位w
いろいろ語ってみたくなりましたもん!

と、なぜかクリス松村ちゃん中心の話しになって来たので、話を潤子ちゃんに戻します^^;

『シャッターチャンスの連続』は、今の時期にぴったりな、春を感じる曲でもありますね。
詩の内容は、アニメっぽい世界観でもあり、メルヘンとキュートが溶け合ったような曲ですね。

 ♪真昼の淡い陽射し 手のひらキミはかざし
  まばたき繰り返すけど それってボクへのWink?
  小高い丘の斜面 クルクルまわりながら
  駆け出すキミのあとを 瞳で追った

歌詞がひとつひとつかわいいです!
そんなかわいい歌詞にも負けない潤子ちゃん25歳。
まだまだアイドルです!
歌声がかわいく、歌唱力もしっかりしていて。
PVでもアイドルオーラ振りまきまくっていますからね。

 ♪シャッターチャンスの連続 指で作ったフレーム
  すましても怒っても 絵になるねキミは
  シャッターチャンスの連続 ずらした指でパノラマ
  かわいいね眩しいね 次はそう困ってみて

このありそうでなさそうなシチュエーション!
このベタさがアニメソング、と言いますがアイドルポップスなんですよね。
曲の中にパシャパシャとシャッターを切る音が入ってくるのもおもしろいですね。

潤子ちゃんのステージ、楽しませていただきました~!

« 君住む街/井ノ部裕子(Qlair) | トップページ | 春、うらら/田中有紀美 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

5/6って、これもその時の気持ちホヤホヤ系の記事なんですね!!知砂ちゃんとどんなお話をされたのか気になるところです。あたしは麻衣ちゃんと話せるなら「『DOUBT』が20年間ずっと好き過ぎて困ってます!!」と伝えたいです(笑)
岩男潤子ちゃん!!あたし今までちゃんと聴いてなかったなぁ~「シャッターチャンスの連続」も「手のひらの宇宙」も初めて聴きました。「シャッターチャンスの連続」は「モンタナ・ジョーンズ」の映像で聴きました。かわいいアニメですねぇ…曲もいい!!
潤子ちゃんって太田裕美ちゃんに声質が似てるのかな!?
何と言ってもクリス松村ちゃんですよね!!(笑)あたしクリス松村ちゃんだけでも、トークショーとかあれば行ってみたいなぁ~【アイドルは歌うもの】!!!こういった話はイベントだけじゃなくテレビなどでどんどん言ってほしいですね!!あたし最近のアイドルブームは決して【アイドルソング】が愛されているブームとは違うと思うんですよね。確かに90年代よりは【アイドルファン】人口は高いと思いますがアイドルソングを真剣に聴いている人口って80年代はもちろん冬の時代である90年代前半より少ないのでは…案外…現代アイドルでもソロ曲がいまいち売れないのがそれを証明しているような…AKB関連ですら最近ではソロはパッとしないし高クオリティソロアイドルの武藤彩未ちゃんのアルバムが16位という残念な結果になったのが【アイドルポップス】を純粋に求めている人って少ないんじゃないのかなぁ~ってあたしみたいな年寄アイドルファンは思ってしまうんですよね(笑)
川島なお美ちゃんは、あたしの中ではアイドル歌手でも女優でもなく永遠にまんが道場のキラキラしたお姉さんって感じですね(笑)
荻野目ちゃんの初期の名曲がアップされてました!「2Bの鉛筆」こちらはいかにも松本隆先生らしいセンチメンタルな傑作です。
http://www.youtube.com/watch?v=ul1d06xvEDU&sns=em
明菜ちゃん、秋曲はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=dN3q4KCpns0&sns=em
解説に84年とありますが間違いで83年の曲です。

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
最近レポを後伸ばしにしてなかなか書けなくなっちゃったものがいくつかあるので、早く書くべきだなと思いました(笑
でもまだ残りがいっぱいあって時間がかかりそうですが~><
知砂ちゃんとも話してきました!また詳細は記事に書く予定ですが、知砂ちゃん、すごいおしゃべりになっていて。
ライブの出演も前向きで、次も出る気まんまんっぽかったです(笑
麻衣ちゃんとも話せましたね~。『DOUBT』の話しですね!!言ったら喜んだだろうな~。
自分は『キミはボーイフレンド』の話しをしてきました~。

岩男潤子ちゃん、自分も今までほぼスルーで。名前は知っていたんですけどね。
「シャッターチャンスの連続」「手のひらの宇宙」聴かれましたか!
2曲とも違うタイプだけどいいですよね

太田裕美ちゃんの歌声に似ていますか。言われてみればそんな感じですね!

クリス松村ちゃん、今回のMC最高でしたよ!
トークショーだけでもほんとおもしろそう!
自分、実はクリス松村ちゃんに話しを振られると言うハプニングが(笑
聞いて下さい!ラパスさん!
なんか山口百恵ちゃんの話しになったんですよ。そこで、「百恵ちゃんの『冬の色』知ってる人(手を挙げて)!」で、自分手を挙げたんですよ!
そしたら自分だけ(?)しかいなかったのか、注目されちゃってw
クリス松村ちゃん、「おじさんが挙げると思ったら、何?あなた若いわよねえ?じゃあ『冬の色』の次に1位になった曲知ってる?」って聞かれてしまって!
自分テンパって、「知らないです」と言ってしまいました。というかまあ実際出てこなかったんですが。
そしたら「そうよね、良かったわ」みたいな返しをw
今思えばボケでもなんでも『春風のいたずら』とでも言っておけばもっとおもしろい展開になったのかも!?笑
そんなからみをしてしまいました~!

そうそう!クリス松村ちゃん、【アイドルは歌うもの】みたいなことはテレビでいっぱい力説してるみたいなんですよ!
でも、長く語ってもカットされちゃうそうで、それに不満をもっていらっしゃいました!そうですよねえ。

最近のアイドルブームはそうですね、楽曲を真剣に聴いてる人は少ないでしょうね。
CDで聴くよりライブで湧ければいいという感じにはなっていると思います。
まあそれも楽しみ方の一つですね。80年代とは違ってくると思いますね~。

素晴らしい【アイドルポップス】も、残念な結果になってしまうこともあるんですよね。
確かにそう思います!

川島なお美ちゃん、自分もまんが道場のイメージ引き摺ってます(笑

荻野目ちゃんの曲聴きました!!!初期の名曲がなんですね!「2Bの鉛筆」!
うわ~!タイトルからして好みです!で、曲を聴きました!
本当に名曲じゃないですか!こういうの大好きです!!最高ですねえ。
PVもさわやかでかわいいなあ。

明菜ちゃんの秋曲もありがとうございます!
「わらくば色の風」、こちらもタイトルが気になります!
こういうタイプの曲いいですねえ。
めっちゃ好きですよ!!!

最高の2曲ありがとうございます!

まさかこの曲を取り上げているとは‼︎‼︎

岩男潤子さんの曲で一番大好きな一曲かも。まさにアイドルソングなんですよね〜この曲が収録されたアルバムは「はじめまして」は名曲揃いです!

おっとりした話し方と性格に対し、抜群の歌唱力とのギャップもお見事なんですよね(笑)

>こうぎさん

コメントありがとうございます!
この曲、去年生で聴いて好きになりまして!良い曲ですよね!
アルバムは聴いたことないんですけど、名曲揃いなんですね!
それは、聴いてみたいですよ!
「はじめまして」、チェックしておきます。

確かに性格はおっとりなされて。
でも歌うとしっかりしているんですよね。そのギャップが魅力なんですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/56106550

この記事へのトラックバック一覧です: シャッターチャンスの連続/岩男潤子:

« 君住む街/井ノ部裕子(Qlair) | トップページ | 春、うらら/田中有紀美 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連