無料ブログはココログ

« レインボー・ムーン/安室奈美恵 | トップページ | CHIEMI SQUALL/堀ちえみ »

2014年6月14日 (土)

もう一度ピーターパン/ゆうゆ

◆レビューNo.602◆

Photo_2

「もう一度ピーターパン」ゆうゆ(岩井由紀子)
作詞:秋元 康
作曲:井上ヨシマサ
編曲:西平 彰
(1989年2月8日リリース)

ゆうゆの8枚目のシングル曲です!

フジテレビ系のハウス世界名作劇場、【ピーターパンの冒険】の主題歌!

ゆうゆ、ソロデビューから2年、8枚目のシングルでも失われないこのかわいさ!
なんということでしょう(笑

おニャン子クラブの「会員番号の唄」でもゆうゆが歌っていたように、二十歳になっても♪相変わらずの幼さ♪ですねー!
いつまでも幼く老けないゆうゆ、まさにピーターパンのような女の子!?笑

そんなゆうゆの永遠の妹感のあるアイドル性にも注目ですが、この曲、聴く度に名曲だと実感してきています!
ゆうゆのかわいい歌唱が光る1曲ですが、曲も素晴らしいです!
アレンジも最高にいい!!
そして歌詞も好きですね~☆

この曲、作詞 秋元 康さん、作曲 井上ヨシマサさんなんですねー。
なんという神曲を創り上げたのかと!

こんなにかわいくメルヘンチックな歌、夢がありすぎです!!
ピーターパンというそもそもがメルヘンな存在を題材にしているからこそっていうのもありますが、それがまたゆうゆに合ってるんですよね~!

ゆうゆの歌声、まさにメルヘンそのもの!
ネバーランドへ連れて行ってくれます!

星屑のじゅうたんからもう、ゆうゆ光線出まくりです☆
いくつになってもゆうゆはゆうゆですね!

ゆうゆと一緒に夜空を旋回して、ネバーランドへはばたけます!
そんな気分にさせてくれる、メルヘン度満点な楽曲とゆうゆの歌声。
そう思うと、ゆうゆとピーターパンのコラボレーションは、素晴らしい化学反応を引き起こしてくれましたね☆

この曲は、ゆうゆのソロ初期に歌っていたら、もっとすごいことになってたんじゃないでしょうか!
例えばこの曲が、おニャン子クラブ在籍時に発売されていた曲だったらと思うと!

とにかく、夢であふれた作品!
こんなにキュートでPOPなピーターパンは、永遠です!!

関連記事:
お呼びじゃないの/ゆうゆ(うしろゆびさされ組)
夏のダリア/ゆうゆ

« レインボー・ムーン/安室奈美恵 | トップページ | CHIEMI SQUALL/堀ちえみ »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

004:おニャン子クラブ」カテゴリの記事

コメント

もしこの曲を86年にソロデビューしてリリースしていたらおニャン子関連の代表曲になってたでしょうね。それくらいヒット性の高い埋もれた名曲です。実はおニャン子全盛期あたし、ゆうゆっておぼろげなイメージしかなくて、うしろゆびの人ってこともよく分かってなかったくらいなんです(^^;
で、ゆうゆをはっきりと認識したのがこの「もう一度ピーターパン」だったんですよ。多分ゆうゆって歌唱力で評価はされてなかったと思いますがあたしは子供心に「凄く歌のうまい人だなぁ~」って思っていたんです。当時はギリギリ小学生でしたからこういう世界観は大切にしたいと思っていました。
夏の友達さんに「I Know」を聴いていただける日が来るなんて夢のようです。時間があればぜひデッキチェアでトロピカルドリンクなどを飲みながら聴いて下さい♪
簡単に『Mind Game』の解説をさせていただいたので良かったら参考にして下さい
http://blog.m.livedoor.jp/mihocatchthenite/article/37925619/comments
神7曲は、そのままあたしの【女性アイドルソングベスト10】の7位までとなります。で、8位が「白い鴎飛んだ」9位が「FALL IN LOVE,IT'S FOREVER」とTPD関連が続き、10位が3曲で現在も熾烈な争いを続けています。その3曲とはロヂカ?の「サイエンスガール▽サイレンスボーイ」、同じくロヂカ?「Welcome to My Computer」、そしてあおむしちゃんの「Dear my tiara」と意外にも最近のアイドルが食い込んでいます。
夏の友達さんの最新版の女性アイドルソングベスト10も聞いてみたいですね~♪今は「眩しくて」と「夏の友達」はどちらが1位なのか?とか「陽春のパッセージ」や「恋がまぶしくて」あたりはベスト10に入っているか?とかいろいろ気になるところです。

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
やはりそうですよね!ソロデビューした頃に出ていたら、売れていたでしょうね!
それだけいい曲だと思います!!おニャン子関連の代表曲になりましたよね、きっと!
ヒット性の高い埋もれた名曲っていうのもものすごくわかります!
ゆうゆおぼろげだったのですね。結構目立った存在と思ってたんですが、そうじゃなかったのかな!?
目立ち始めたのは、バラエティで人気が出てからなんですかねえ。
「もう一度ピーターパン」から認識されたんですか!
それはある意味すごいです!いや、子供番組の曲ですしね、そういう方もいるのかも知れないですね!
歌が上手いという印象だったんですね!確かにゆうゆって、上手いと思います!小学生でそこが着眼点だったのはすごいですね!

「I Know」やっと聴けました!!
お時間おかけしました。またアルバム聴きますね!
あ~、いいですねえ!デッキチェアでトロピカルドリンク飲みながら(笑
どっかの砂浜でラジカセ持って聴きに行きたい気分です^^
『Mind Game』、なんだかショーを観ている気分にもなれました。
ミュージカルと言うか、ディズニーのショーのような。
まだあまり聴きこめていないんですが、そんな華やかさが楽しかったです!
『Mind Game』の解説までありがとうございます!
また解説を読みながら聴きたいと思いますね!!

神7曲、【女性アイドルソングベスト10】の7位までになっているんですね!
やはりものすごい最強ソングですねえ!!
そしてTPDからのロヂカ?だったとは!!!それが驚いてしまいました!!!
あおむしちゃんの「Dear my tiara」もそんな上位に食い込んでいたとは!素晴らしい!
驚きました!

最新版の女性アイドルソングベスト10ですか?
あまり変わっていないかもですよ~。

 ①眩しくて/Qlair
 ②夏の友達/CoCo
 ③お願い神様/Qlair
 ④陽春のパッセージ/田中陽子
 ⑤瞳いっぱいの夏/Qlair
 ⑥あのコによろしく/ribbon
 ⑦Virsin Snow/ribbon
 ⑧ささやかな誘惑/CoCo
 ⑨恋がまぶしくて/大阪パフォーマンスドール
 ⑩永遠の少年/Qlair
 
こんな感じですかね~。やはり90年代初期の楽曲は、外せません!
もしかしたら入れ忘れている楽曲もあるかもなので、こうとは限りませんが、でも自分の中での名曲集は、こんな感じになります!
1位~7位の曲は不動の7曲かな。8位以降は微妙に変動はしそうですが。なので自分の中の神7曲ですかね~。
自分の場合は最近の曲も好きな曲いっぱいあるんですが、90年代は思い出と共に美化されているところもあるので、越えられないものがあるんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/56492329

この記事へのトラックバック一覧です: もう一度ピーターパン/ゆうゆ:

« レインボー・ムーン/安室奈美恵 | トップページ | CHIEMI SQUALL/堀ちえみ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイドルポップス関連