無料ブログはココログ

« R134海沿いのレースウェイ/高橋里華 | トップページ | 恋は御知合い!/松居直美 »

2014年7月16日 (水)

プラズマ回遊/てれび戦士2004

◆レビューNo.613◆

Mtk

「プラズマ回遊」てれび戦士2004
作詞:Yen chang + js
作曲:福岡ユタカ
編曲:福岡ユタカ
(2005年2月23日リリースのアルバム「NHK天才てれびくんMAX MTK the 9th」収録)

2004年度のてれび戦士の曲です!

2004年度の、NHK「天才てれびくんMAX」のエンディングテーマソングです!
番組開始の1993年の第1回放送から見てきた中でも、2004年は上位に入る位に好きな年度でした☆

2004年度の舞台は、"プラズマ界"!
このファンタジーゲーム的な設定が好きだったんですよね~。
設定はこんな感じです。

 プラズマ界は、テレビの中に存在する世界。
 太陽が一日中沈まない世界「テレヴィア」と、
 太陽の光が全く届かない世界「アンダーワールド」の2種から成り立つ。

その2つの世界に、てれび戦士がそれぞれの住人として2分割するという面白いグループ分けに。

テレヴィアの住人は、「レインボー・ガーディアンズ」というテレヴィアの平和を守っている精鋭部隊として。
アンダーワールドの住人は、「アンダー・ワールド・ファミリー」という太陽の光を取り戻そうとしている暗黒部隊として。
「レインボー・ガーディアンズ」は明るい色合いの衣装で、「アンダー・ワールド・ファミリー」は黒を基調にした衣装で。
天使と悪魔的な雰囲気にもなっていて、面白かったですね。

このプラズマ界の物語のラストでは、勘違いで敵同士になり戦っていた2つのグループも一つになって、本当の敵に立ち向かうっていう感動のストーリーでしたね。
感動的だったな~。

「レインボー・ガーディアンズ」と「アンダー・ワールド・ファミリー」別のメンバーはこちらです。
 

 【2004年度てれび戦士】 

 R.G.(レインボー・ガーディアンズ)

 井出卓也(中2)
 白木杏奈(中2)
 前田公輝(中1)
 村田ちひろ(中1)
 バーンズ勇気(小6)
 ジョアン・ヤマザキ(小6)
 橋本甜歌(小5)
 千秋レイシー(小4)
 浅野優梨愛(小4)
 川崎樹音(小3)

 U.W.F.(アンダー・ワールド・ファミリー)

 ド・ランクザン望(中1)
 堀江幸生(中1)
 飯田里穂(中1)
 洸太レイシー(小6)
 篠原愛実(小6)
 中村有沙(小6)
 髙橋郁哉(小5)
 伊倉愛美(小5)
 張沢紫星(小4)
 近藤エマ(小4)

上手い具合に振り分けられていますね。

番組内のドラマパート以外のコーナーでも、ドラマの設定がそのまま引き継がれている感じで、2つのグループが戦って切磋琢磨する姿が見れた年でした。

『プラズマ回遊』では、その2組のドラマも垣間見れますね。
中村有沙ちゃんの女王様が良い役でしたね。
有沙女王様の威圧感(笑

そしてこの曲のMVでも見れる"てんかりん"こと橋本甜歌ちゃんの太陽みたいな笑顔が、R.G.の明るさを象徴していますね!

U.W.F.にも飯田里穂ちゃんとかアイドル系のてれび戦士もいましたね☆

男の子戦士も良かったですね!
井出卓也くんとか、てれび戦士時代偶然街中で3度程見かけたこともあり。
そうそう飯田里穂ちゃんもお台場で見かけたな~、なんて思い出も蘇ります(笑

楽曲の方は、プラズマ界の雰囲気を上手く表現していますね!
これぞ「プラズマ界」っていう感じがします!
このつかみどころのない感じのするメロディと歌詞☆
まさにテレビの中の世界、異次元ですね!

 ♪空のとびらを あけはなして とんでら
  れんぞく プラズマ まきちらして
  おねがい テレヴィア
  電脳 the アンダーワールド
  なりたい テレヴィア
  うがった アンダーワールド

とても不思議な歌詞です!
この先の歌詞も全て謎が多くて、怪しげで不思議な歌詞が続きます!
何語かわからない言葉も飛び出して、まさに異次元!
メロディも不思議で、子供番組の歌とは思えない奥深さを感じてしまいます☆

 ♪アー 僕らの船は YOSORO
  ゆこう 太陽の風を背にうけて
  ねえ プラズマの嵐 のりこえて
  さあ 虹の向こうまで YOSORO
  Bon Voyage!
  YOSORO

アドベンチャーですね!
不思議な部分は多いけど、旅立つ勇気や強さをくれます!
それがこの曲の答えなのかな~、と思ったり☆
子供たちの歌声も、希望に満ちていて、前向きになれますね!

一瞬にして、テレヴィアに入り込める曲ですね~♪
「天才てれびくん」の楽曲は豊富で良い曲が多い中、異彩を放つ1曲だと思います!
YOSORO!

関連記事:
恋にメリーゴーラウンド~In for a penny, in for a pound~/SPACE FAIRY(俵有希子,中村有沙,白木杏奈)
Together Forever/SYANIS(中村有沙、豕瀬志穂、桜井結花)
本日晴天/俵有希子
僕らのナツ!!/Dream5
恋してたいの/HI's★cream(ハイスクリーム)
水晶庭園/黒澤美澪奈 山田陶子

« R134海沿いのレースウェイ/高橋里華 | トップページ | 恋は御知合い!/松居直美 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

ホントに子供番組の曲とは思えないくらいのいい意味でマニアックな(笑)
だけど、子供だから良さが分かるんだろな。大人になるにつれ子供の心を忘れていくからいわゆる凡庸なJ-POPしか流行らなくなるんでしょうね。
あたしは夏でも「街は冬に踊る」を聴いてます(笑)「街は夏に踊る」にして夏版も出してほしいな♪
「恋してカリビアン」は「2Bの鉛筆」や同時に紹介した「ハートのプレゼント」とともに3rdアルバム『貝殻テラス』に収録されています。
「恋してカリビアン」をアップしてくださったセーラー服を脱がさないでさん、まだアップ数は少ないですが今後も85年前後のネタを期待したいです。みっちょんの隠れた名曲「ムーンライト・クルーズ」までアップしてあってこりゃ「ストライプのソックス」がアップされる日も近いかっ!?
そもそも「2Bの鉛筆」も85年当時のみっちょんが歌えばもっとはまったのに…という感じです。まず、松本隆先生の学園モノはみっちょんだと思うし
♪バースデイにあげたペンダント 違う娘の胸に揺れるのは 許せないわ♪の許せないわの部分なんかみっちょんならもっとコケティッシュに歌ってくれると思うんですよぉ~アイドルソングって譜面通り正確に歌えばいいってもんじゃないですからね。やはり表現力と声質が大事だと思いますからね。
もちろん荻野目ちゃんの優等生的でやや無機質な表現もそれはそれで面白いんですけどね。
だからこそ荻野目ちゃんは匿名性の高いダンス・チューンでブレイクしたのかな…と思ったり…
今からスタジオパークに高橋由美子ちゃんが出演しますね!

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
そうですよね、ほんと子供番組とはおもえない位のマニアックさで!
謎の言葉も、子供はおもしろがって聴いてくれているはず!
子供だから良さがわかるものもありますよね。子供心には強く心に残っていくものもありますし。
こういう楽曲がどんどん流行って行ってくれると楽しいのにな~。

夏でも冬の歌聴いているんですね!
なんだか自分はあまり夏に冬の曲は聴けない方で。映像見てるだけでも厚着で熱そう(笑
いや、でも「街は冬に踊る」いいですよねえ!夏版出してほしいです!そしたら1年中聴ける(笑

3rdアルバム『貝殻テラス』!!まだ荻野目ちゃんについてラパスさんから聞くだけで調べれていなかったんですが、タイトルがもう、大好きです!!!
入手できそうならしようと思います!
「恋してカリビアン」「2Bの鉛筆」「ハートのプレゼント」が収録ですか!最高じゃないですか(笑
セーラー服を脱がさないでさん、ほんとですね!!いいラインナップ!
ここからレビューもできそうなのが見つかりそうです!!
みっちょんの「ムーンライト・クルーズ」最高ですよね!このアルバム持っているはずだけどどこにあるかちょっと行方不明(汗
「ストライプのソックス」もお願いしたいですね!!!
みっちょんが「2Bの鉛筆」唄えばまたさらに良かったのかもですね!
そうですね、表現力と声質!声質はかなり大事ですよね!下手でも声質が良ければ何度も聴きたくなります!

スタジオパーク、由美子ちゃん出ていたんですね!
見逃してしまいました><
見たかったです~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/56802143

この記事へのトラックバック一覧です: プラズマ回遊/てれび戦士2004:

« R134海沿いのレースウェイ/高橋里華 | トップページ | 恋は御知合い!/松居直美 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アイドルポップス関連