無料ブログはココログ

« めぐみの雨/中村亜紀 | トップページ | 第19シーズンレビュー »

2014年9月29日 (月)

CARNIVAL/大阪パフォーマンスドール

◆レビューNo.642◆
Photo

「CARNIVAL」大阪パフォーマンスドール
作詞:前田タカヒロ
作曲:荒木真樹彦
編曲:吉澤瑛師
(1995年2月1日リリース「笑顔に大接近」C/W)

大阪パフォーマンスドールの5枚目のシングルのカップリング曲です!

大阪パフォーマンスドールの稲葉貴子ちゃんと、古谷文乃ちゃんのスペシャルユニット!
「pirit color(ピリットカラー)」のライブに行って来ました~!

OPDからこんな素敵なユニットが、時を越えて誕生するなんて!
夢のようなグループです♪
ピリカラのライブ情報と、ユニット紹介はコチラ↓

 【ピリカラLive 2014】
 会場:Live inn Magic(四谷) (東京都)
 日時:14/9/27(土) ①14:00~ ②19:00~
 出演:Pirit color (稲葉貴子・古谷文乃)

 1993年「大阪パフォーマンスドール(OPD)」のメンバーとして共にデビューした
 稲葉貴子と古谷文乃が、(※)それぞれの音楽活動を経て、この度2人で初めてのライブを開催!
 ユニット名は「pirit color(ピリットカラー)」略して「ピリカラ」
 生バンドの演奏で、懐かしい昭和の名曲カバーを中心に2人のハーモニーも楽しめる
 大人のライブをお届けします。
 
 ※ OPD卒業後、
 稲葉貴子(いなばあつこ)はダンス&ボーカルユニット「太陽とシスコムーン」でデビューし、
 解散後から2009年まで「Hello! Project」のメンバーとして、舞台・MC・コーラスなど
 幅広く活動。

 古谷文乃(ふるたにあやの)はアコースティックユニット「DRAMATIC BLUE BIRD」で
 デビューしたのち、ソロでピアノの弾き語りなど、シンガーソングライターとしてLive活動を
 行ってきた。

と言うことで、まずはセットリストから紹介です!

 ★セットリスト★

 ~昼の部~
 01.満月の夜だから/大阪パフォーマンスドール(1993年)
 02.月と太陽/太陽とシスコムーン(1999年)

 ~夜の部~
 01.恋がまぶしくて/大阪パフォーマンスドール(1994年)
 02.宇宙でLa Ta Ta/太陽とシスコムーン(1999年)

 ~昭和の名曲~
 03.星影の小径/ちあきなおみ(1950年・1985年)
 04.Mr.サマータイム/サーカス(1978年)

 05.スカイレストラン/ハイ・ファイ・セット(1975年)
 06.水色の雨/八神純子(1978年)

 07.恋のフーガ/ザ・ピーナッツ(1967年)
 08.コーヒールンバ/西田佐知子(1961年)
 09.ルビーの指環/寺尾聡(1981年)
 10.ワインレッドの心/安全地帯(1983年)

 11.氷雨/日野美歌(1982年)

 ~アイドルコーナー~
 12.青い珊瑚礁/松田聖子(1980年)
 13.飾りじゃないのよ涙は/中森明菜(1984年)
 14.学園天国/小泉今日子(1989年)

 15.青春の影/チューリップ(1974年)

 ~アンコール~
 16.CARNIVAL/大阪パフォーマンスドール(1995年)
 17.Magic of Love/太陽とシスコムーン(1999年)

ソロコーナーはなく、全て2人で歌い切りました!!
綺麗な大人のハーモニーが聴けて、素晴らしかったですね~!

楽曲は、今回は80年代以前の曲を中心に歌おうと決めて、選んだそうです!
2人とも好きなタイプの歌が似ていて、渋い選曲になったそう(*´v`)
この渋さが、良い方向に出ていたと思います!

pirit color(ピリットカラー)」と言う名前の由来は・・・

女性グループで"P"から始まる名前のグループは売れる!という定説から。
そこで、"P"から始まる名前を2人で考え。
あっちゃん「パイナップル・・・」
文乃ちゃん「パンパース」笑
なかなか良い名前が出ず、「ピリカラ」と言う名前を誰かから提案され。
最初は「ピリカラて!」っていう感じで、良く思っていなかったんですが、いろいろ考えていくうちに「ピリカラってええんちゃうん?」って思えてきて、「ピリカラ」になったそうです!
そして、後付けで、「pirit color(ピリットカラー)」という正式名称が決定したという流れ☆

2人でライブをやろうと決まった場所は、代々木公園で、OKINAWAまつりをやっていた時に、文乃ちゃんがあっちゃんを一人でかわいそうだと呼びだして(笑)、話していく中でライブをやろうと決まったそう!

そしてライブ会場限定のグッズの話し。
アーティスト写真で撮った写真がグッズになっていて、そのあっちゃんの写真が、髪をかきあげセクシー風で、やってて「私何目指してんねん!」ってなったそうです(笑
文乃ちゃんは、いろんなポーズをカメラマンさんに要求され、「こう?こう?わからへん!」みたいになって、上手くいかなかったそうです~。
あっちゃんが目の前で見ていたらしいですが、「すみません!この子できません!」と、文乃ちゃんの出来なさ加減に根を吐いてしまったという!
でも、奇跡の写真が撮れたそうです~。
まあ元々かわいいから奇跡の写真って言う言い方はあれですが、ドタバタの撮影の中、良い写真が撮れたことが奇跡と言うことで☆
Photo_2

そんな感じでいろんな話を聞けましたが、MCがめちゃくちゃおもしろいです!!
あっちゅがね、トークがうまくて!
基本あっちゃんが喋って、文乃ちゃんは相槌を打ったり、ちょっと喋ったり程度なんですが、あっちゃんが文乃ちゃんに喋らそうとしていて。
文乃ちゃんが話すと、一気にグダグダに(笑
でもファンの方々は、文乃ちゃんに甘くて、あっちゃんが、「甘やかさんとって!」と文乃ちゃんのお母さん的目線(?)で、檄を飛ばしていました(笑
やはりあっちゃんが主体で話さないといけないようですねえ。

OPD時代のライブでは、あっちゃん曰く「ゆっこちゃんが良く喋ってた」らしいですが、客席にいたその武内由紀子ちゃんから「あっちゃんが話してた~」とちゃちゃを入れられ(*´艸`)
結局、あっちゃんとゆっこちゃんが良く喋ってたんだろうな~と思います☆
昼公演での、武内由紀子ちゃんのMCへの茶々入れがまたさらにおもしろかったです(笑
やっぱりOPDって良いですね~!

 ゆっこちゃんのブログにも、ライブのことが書かれています~。
 http://blogs.yahoo.co.jp/yuki_takeuchi_blog/40511850.html
 木原さとみちゃんも来られていました~。ブログはコチラ↓
 http://ameblo.jp/satop3/entry-11931320810.html

他にもOPDのメンバーや、太陽とシスコムーンのメンバーなど、元アイドル会の方々が観に来られていましたね。
夜の部ではOPDの中野公美子ちゃんに帰り際少し声をかけさせていただくことができました。
先日の田中有紀美ちゃんのライブでもお話しさせてもらったので、覚えていてくれていました(*vωv)
ピリカラの次は、コミちゃんのライブです!コチラも楽しみ~☆
大人になったコミちゃんの歌声が、聴けますよ♪

コミちゃんのライブの告知もピリカラの2人が行っていて、そこでの2人と客席にいるコミちゃんとの掛け合いが面白かったです♪
ラインでOPDのメンバーのグループがあって、やり取りしているらしいですが、そこでピリカラのライブを開催することを発表したところ、コミちゃんもライブをやると返してきて驚いたそうです!
同じ時期に、やることになるとはね~!
去年はゆっこちゃんもソロライブを開催し、今年はピリカラとコミちゃんって、パードルも活性化していますね!嬉しいです!!

と言うことで、ライブの歌の話しに戻します!
楽曲は2人も言うように渋い選曲!
知らない曲もありましたが、昭和の曲って良いな~って。
『スカイレストラン』とか聴き入っちゃいました☆
あっちゃん曰く、「昭和の曲は暗い曲が多い」だそうです!確かに(笑

しっとりした昭和の曲が続く中、アイドルコーナーでは掛け声も入れれて盛り上がりましたね!

太陽とシスコムーンの曲を、文乃ちゃんが歌うのも新鮮でしたね!
ラストの『Magic of Love』とか盛り上がりますね~!
手をグルグルする振り付けも楽しいし、手を振るのも楽しかったです!

やっぱりOPDの曲は最高ですね~。
『恋がまぶしくて』をこうやってまた聴けるのはね、嬉しいです!!
そして、OPDの曲で、あっちゃんと文乃ちゃん2人で歌った曲!『CARNIVAL』♪

当時15歳の文乃ちゃんと、19歳のあっちゃんには大人すぎた楽曲で、理解できない部分はあったそうですが、大人になった今、しっくりくる感じになったそうです。
この曲は、あっちゃんと文乃ちゃんのOPDとして最後の卒業公演で2人で歌ったそうで。
その時は、文乃ちゃんがピアノを弾き、あっちゃんが歌ったと。
そういう思い出のある曲と言うことで、歌ってくれました☆

やっぱり大人~な楽曲ですね!
2人とも美しい歌声!見た目もお美しいので、曲にも合うのです!!
そしてゴージャスな感じがしましたね!
曲調も切なくて、歌詞も切ない楽曲です☆

 ♪カーニバルが終わってゆくみたいな
  かなしい景色の街
  でもね まだね そうね でもね
  こわれたカーニバルはいらない

ここ好きなんですよね~。
文乃ちゃんのパート、♪こわれたカーニバルはいらない♪
切なさが打ち寄せてくるような一言ですねえ。
いつもここでハッとさせられちゃいます☆

OPD時代の『CARNIVAL』とピリカラバージョンを比べると、やはり現在の歌声は格段に大人びていますよね~。
でも実際はあまり違和感はなかったですね!
やはり大人っぽい曲だけに、今の2人に曲が追い付いたから、違和感がなかったんですかね~。
こうやって19年経って歌ってもらえるのをじっと待っていたような。
そんな愛おしさがありますよね。

ピリカラの2人、今後もマイペースにですが、活動すると言う意思はあると言うことです!
2回目、3回目と、ライブをやっていけたらいいな、と。
客席からの「CD出してほしい!」の返答は、あっちゃん「そんなん言うて売れんかったらびっくりするわ!」だそうです☆Σ(・д・lllノノ
あっちゅ「会場のみんな名前と住所書いてって!買ったかチェックするから!」と言う冗談も会場を沸かせていました☆

ほんと楽しいライブでした~!
絶対、2回目、3回目と続けて行ってほしいですね!
次は90年代の曲にチャレンジ!とか、いろいろ企画を考えてやってほしいですね~。
実際CD出してほしいのは、自分も同感です!
もちろん購入しますのでね、お願いしま~すb(∞’∀`φ)p
ピリカラ、最高~~~☆

関連記事:
満月の夜だから/大阪パフォーマンスドール
生まれた街のフェンスを越えて/大阪パフォーマンスドール
恋がまぶしくて/大阪パフォーマンスドール
恋のジェット・コースター/大阪パフォーマンスドール
Lady Boy/大阪パフォーマンスドール featuring 今田耕司・東野幸治
素敵になりたい/O.P.D
あれってね それってね/opd featuring 重元直美
永愛/D.B.B.
Ruby~悲しい自由(リバティ)~/Yuki From O.P.D
ひだまり/武内由紀子

« めぐみの雨/中村亜紀 | トップページ | 第19シーズンレビュー »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

006:東京パフォーマンスドール 大阪パフォーマンスドール」カテゴリの記事

コメント

お誕生日おめでとうございます♪
行きたてほやほやの記事ですね!!夏の友達さんのライブ記事はホント鑑賞した気分になれるのでワクワクが止まりません!!
ってかピリカラ素晴らしいじゃないですかっ!!
CD出してほしいですね~
でもライブ活動は確実に続けてほしいですね。
OPDの曲と太陽とシスコムーンの曲が交互に聴けるってお得だし不思議な感じですね。カバーもいいですね~あたし昭和の暗い曲って好きなので大歓迎です。昭和の暗い曲って現代の時代を反映したような身も蓋もない暗い曲と違ってホントの意味で暗いわけじゃないからいいんですよね(^^)底なし感がないというか見えない光があるというか…
あたしはUL-SAYSに復活してほしいなぁ~
http://www.youtube.com/watch?v=F1phjsyv_8c&sns=em
これ、衣装が最高ですよね!!
涼子ちゃんの場合、TPD時代もアイドルっぽい衣装は少なかったですからね。
UL-SAYS再結成で3人でこんな衣装を着て「眩しくて」あたりをカバーしてくれたら感激です。
Qlairとはまた違った魅力のハーモニーが聴けそうですね。
メール、あたしは何時でもいいので待ってますね♪
もしかしてまだあたし信用されてないのかしら?(^^;分かります(汗
あたしコメントはくどいけど(笑)基本はメールは好きじゃないので必要最低限の事でしか使わないですよ♪

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
お祝いもありがとうございます!!覚えていただけているなんて^^
はい、別の曲を書く予定だったんですけど、ライブの記憶が鮮明なままに書きたいと思ったので!
最近書くタイミング逃がして忘れていくことが多いので^^;
鑑賞した気分になれましたか!良かったです!!
自分自身も何年経っても感動を鮮明に残したいって言うのもあるので^^

ピリカラ素晴らしかったんですよ!!
選曲の渋さも最高で!!
昭和の名曲っていうのから、ものすごくわくわくしてたんですけど、思った以上に良かったです!
本人たちも言ってましたが、「ベタなところとちょっとずれた渋い選曲」っていうのが心くすぐるものがありました!
CD出してほしいですよ~!
こうやって解散後にメンバー2人のユニットができるなんて、夢のようです!!
ライブはまたやってほしいです!来年の春前には第2弾あるといいな~と思ってます!

そうなんです!OPDと太陽とシスコムーンの曲を続けてこの2人で歌ってくれるって言うのが不思議な感じもあり、でもあまり違和感はなかったんです。
太シスの曲ではあっちゃんが結構前面に出てきてたからかもですが。
そんな太シスのメンバーも客席にいて、ドキドキですね~。

カバー、生バンドでカッコ良かったです!
やっぱりあっちゃんのセクシーさが際立っていました。文乃ちゃんは今でもかわいらしい雰囲気で~。
昭和の暗い曲、好きですか(笑
暗い中にも光があるっていう感じですかね^^
あたたかみがありますよね☆

涼子ちゃんのCM、これ良いですよね!
衣装かわいいです!これでUL-SAYSの3人で歌ってほしいです(笑
「眩しくて」をカバーしたら、大事件です!!笑
涼子ちゃんのアイドルっぽい衣装。貴重ですね!

メールは自分はかなりあっさりしちゃう方ですねえ。
ブログは熱心派ですが、そのほかはかなりのマイペースな性格で~。
いろいろとやらないといけないことがたまっていくと言う><

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/57518780

この記事へのトラックバック一覧です: CARNIVAL/大阪パフォーマンスドール:

« めぐみの雨/中村亜紀 | トップページ | 第19シーズンレビュー »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アイドルポップス関連