無料ブログはココログ

« Wish/田中有紀美 | トップページ | CARNIVAL/大阪パフォーマンスドール »

2014年9月27日 (土)

めぐみの雨/中村亜紀

◆レビューNo.641◆
1

「めぐみの雨」中村亜紀
作詞:Lisa Go
作曲:Lisa Go
編曲:Johnnie Fingers
(1998年3月21日リリース)

中村亜紀ちゃんの3枚目のソロシングルです!

NTV「ロンブー荘青春記」エンディング・テーマ曲でした♪

大阪パフォーマンスドール(opd)のあっくんこと中村亜紀ちゃんのopd卒業後のソロ活動時代の曲です☆

中村亜紀ちゃんの情報って、なかなか探せないですねえ。
名前がシンプルなこともあり、別人が出てきたり。
・・ってそんなことはどうでも良いんですが、あっくんのソロ曲!

opdが1997年に自然消滅した後、1997年08月21日に『Street Fighting Girl』でソロ女性シンガーとしてデビュー☆
まあ、opd時代の話しは隠して活動されていまして。
ラジオで共演者の芸人さん(だったかな)に、思わずopdの名前を出された時、「それ言っちゃいけないやつ」みたいな空気が流れていたことが強く印象に残ってますΣ(ω |||)
ちょっと悲しかったけど、これがアーティストへの道なのか~、と、受け止めましたよ。
あっくんは、アイドルの枠を越えていた存在だと言うことは、opd時代からわかっていましたから。

これがあっくんのシンガーへの道なんだな~って☆

調べたところ、「MBSヤングタウン」木曜日にレギュラー出演していましたね!
1997年10月~1999年3月まで、ベイブルース高山さんと、種浦マサオさんと、中村亜紀ちゃんの3人でラジオパーソナリティーを務めていました~。
現在同じOPDメンバーだった古谷文乃ちゃんの旦那さんの、ターネーと共演していましたねえ。

記憶が正しければ多分この番組で、3rdシングルをどの曲にするかを募集かけていました!
アルバム「1/∞」が完成したので、そのアルバムから先行シングルの発売!、という感じでしたね。

で、候補曲が何曲かありまして。
『めぐみの雨』と、カップリング曲にもなった『明日はダレのために』も入っていたような記憶が。
他にもアルバムの曲を番組で何曲かけて、ハガキで投票してたと思います。

そこで『めぐみの雨』が1番投票があり、3rdシングルとして発表されました~。

自分も番組でかかってた曲の中で、『めぐみの雨』がお気に入りでしたね。
ロッカバラードで、あっくんのロック魂が感じ取れました!

やっぱり歌声が素晴らしいですね。
胸に突き刺さると言いますか。
ガツンときます!

opdのラストシングルにもなった『泣きたいッ!』も最高のバラード曲で、あっくんの歌声に魅了されましたね。
そこからできればその流れでシングルは出し続けてほしかったんですよね。
あっくんメインで新たなopdとして進化し続けて大ヒットを生んでほしかったです。

とは言え、あっくんはソロシンガーとしても素晴らしくて。
3枚のシングルとアルバム1枚で活動は終了してしまいましたが、こちらもやはりもっと続けてほしかった!
あっくんの歌声は、上手くすれば売れる要素はあったと思うから。
そこは今でもあっくんのソロを聴くと、もったいないな~、と思ってしまうんですよね。

今でもそう思わせるほどの、迫力がある歌声です(*・`ω´・)ゞ

『めぐみの雨』は、あっくんの心の叫びが聞こえてくるほどの、熱唱です☆

 ♪とーく 偉大なる風が吹けば
  そのムネも うるおわせるのに
  ホラスグ めぐみの雨がふるよ
  誰のムネに?

ギターの音に負けないヴォーカル力も、パンチがきいていますね!
フェイクもカッコいい!

この曲はロック色が強い曲で、アルバムの楽曲もロックですが、あっくんには壮大なバラードももっと歌ってほしかったです!
表現力もヴォーカル力もありますし、少年っぽい声も良いですし、可能性を感じるんですよね~。

とにかく今からでもアルバム「1/∞」を聴いてほしい作品です☆
あっくんの歌声の素晴らしさがパッケージングされた永遠の1枚ですね!

関連記事:
Bye-Break Heart/中村亜紀

« Wish/田中有紀美 | トップページ | CARNIVAL/大阪パフォーマンスドール »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

006:東京パフォーマンスドール 大阪パフォーマンスドール」カテゴリの記事

コメント

あっくんにはホントに申し訳ないけどこのアルバム売っちゃったから(やはりopdのソロ路線で期待したので)…夏の友達さんの楽曲レビュー見てまた聴きたくなりました!!!夏の友達さんは曲の潜在的な魅力を120%くらいに引き出すのがうまいですからねぇ~(^^)
ってかむしろ、あっくんが「恋しさ…」を歌ってブレイクすれば良かったんですけどね。あっくんの歌声なら名曲になってたかも。
「ムルホーランド・ドライブ・カフェ」一気に聖子ちゃん神7曲になりました(笑)美穂ちゃん神7なら完全に固定だけどそれ以外のアイドルの神7曲ってコロコロ変わるんですよね(^^;TPDのフロントメンバーのように(笑)
ホワイトラビットの映像は、ちょうど歌番組を集中的に観るようになった頃なので思い入れが大きいです。トップテンのセットってシンプルなのにセンスがいいんですよ。ベストテンはただごちゃごちゃしてるだけみたいな(^^;
トップテンとベストテンは全く違うんですよ!!
アイドルがランクインしにくかったベストテンよりもトップテンの方が断然アイドルファン向けですね。Wikiに【ザ・トップテンとザ・ベストテンの相違点】や【ザ・ベストテンにランクインしなかったけどザ・トップテンにはランクインした曲】とか詳しく書いてあるので良かったら…だって満里奈ちゃんのホワイトラビットにしたってベストテンだと最高7位ですよ!!しかもこの曲での番組出演はなし…という惨めさ。もっと惨めなのは以前も言ったかもですがうしろゆびの「技ありっ!!」なんてオリコン1位なのにベストテン入りすらしなかったですし…ま、これも以前言いましたがあたしリアルタイムでベストテン観れなかったのでベストテンの魅力が分かってないだけかもですが…
あっ!!そういうことですね!!あたし大藤史ちゃんに悪いことしちゃったなぁ~

メアドの件了解しました!
載せてるともしかしたらいたずらメールも来るかもなので、一旦けさせてもらいました!
こちらでは保存してあるので、また時間ある時にしますね!
コメントもまた時間ある時にします!
ありがとうございます!

こちらこそお手間かけさせて申し訳ありません(^^;
ありがとうございます。

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
売っちゃいましたか><
まあそうなんですよね、実際自分もopd路線の方が好きですし、その路線で言ってくれた方がもっと好きだったとは思います!
楽曲はさておいても、あっくんの歌声の素晴らしさは館いれるアルバムなので、紹介しました~!
魅力引き出せていますか?それなら良かったです!
アイドルポップスを盛り上げていきたいんでね!

あっくんの「恋しさ…」、ハマりそうですね。
すごいカッコいい力強い曲になりますね、それ。
小室さん、あっくんを発掘してあげてほしかったです~。
内田有紀ちゃんとあっくん、似てなくもない!と当時思っていました~。

「ムルホーランド・ドライブ・カフェ」、聖子ちゃん神7曲になったんですね!!
あまり神7曲って考えたことなかったので、自分の各アイドルの7ってわからないところはありますねえ。
聖子ちゃんの神7と言われても出てこないっていう^^;
まあ、考えたことがないっていうのが重要ポイントですね(笑

ホワイトラビットの映像、思い入れ強い物だったんですね!
セット、シンプルでセンスがいいってすごくいいですね!
今でもそういうセンスのよさを出した歌番組があるといいですが。
お金かけすぎなくても良いセットを目指してほしいです!
ベストテンはごちゃごちゃしていますか(笑
バラエティ番組に近い感じですかねえ。

トップテンとベストテンの違い、じっくり勉強していきたいと思います(笑
今まで気にせず動画を見ていたので、今回の件を踏まえて見てみると、おもしろいですね!
ホワイトラビット、ランクも全然違うんですね。ベストテン出演なしとは。
うしろゆびの「技ありっ!!」の件、前に聞いたことありますね!そうそう、悲劇ですね。。
1位でベストテンに入らないって、操作されているような(汗

大藤史ちゃんに、きっと迷惑かかっていないと思います!
きっと、そこまで影響力のあるブログではないと思いますから(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/57500573

この記事へのトラックバック一覧です: めぐみの雨/中村亜紀:

« Wish/田中有紀美 | トップページ | CARNIVAL/大阪パフォーマンスドール »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アイドルポップス関連