無料ブログはココログ

« サイレント・サマー/ribbon | トップページ | イルカの夏/木村佳乃 »

2014年9月 9日 (火)

Smile Again/小泉今日子

◆レビューNo.632◆
Smile_again

「Smile Again」小泉今日子
作詞:川村真澄
作曲:井上ヨシマサ
編曲:土屋昌巳
(1987年7月1日リリース)

小泉今日子ちゃんの23枚目のシングル曲です!

「花の82年組」の今日子ちゃん!
デビューから5年経ち、シングルは通算23枚というとんでもない数!
アイドルでここまで出し続けられるのは、やはりすごいですね~。

で、そのすごさは23枚目でもアイドルだって言う事ですよね!
ロックや大人っぽい楽曲にシフトチェンジするわけでもなく、キョンキョンというジャンルを確立していますね!
それがなによりキョンキョンのすごさですね!
この曲を歌うキョンキョン、まー、めちゃくちゃかわいいです。

そんなキョンキョンもこの時21歳。
でもアイドル力は失っていませんね!!

この23枚目のシングル『Smile Again』は、キョンキョンのエヴァーグリーンな1曲です☆

ほんわかしていて聴いていると心がふわふわする曲♪
牧歌的で、のどかな風景が目に浮かびます。

キョンキョンが吹くオカリナが、子供の頃を思い出させるんですよね。
夏休みの楽しかった思い出がよみがえってきます。

Wikiで知った事実!!

 なおオカリナの旋律は、小泉と同じレコード会社・ビクター音楽産業の先輩だった、
 桜田淳子の楽曲「十七の夏」のサビ部分を使用している。

わー!ほんとだー!?(*^▽^*)
全然気付かなかった~汗
こんなサプライズがあるんですね~!
淳子ちゃんの『十七の夏』(1975年6月5日)が、発売から12年後に新しい命が吹き込まれるなんてね。

アイドルの曲の中にアイドルの楽曲が組み込まれるなんて、最高のコラボレーションです!!
素敵な連鎖反応ですね!

そしてこの曲を、少年忍者と松下由樹ちゃんがダンサーとして踊っている映像も驚きました!
由樹ちゃん華麗なダンス、どうしちゃったの!?笑

松下由樹ちゃんに関しては、女優さんとしか認識していなかったので、何も知らなかったんですが、1987年にNHK『ヤングスタジオ101』で、ダンサーとしてレギュラー出演されていたんですね。
ダンス留学までされていて、ダンスがお得意なようで~。

と、ちょっと話がそれましたが『Smile Again』の話しに戻ります!
イントロから和みます~。
温かなメロディの中に、どこか切なさもあり。

全体的な雰囲気は、のどかな田舎の景色なんですが、いきなりビルという都会的な世界が登場するんですね。
今はもう都会にいるけれど、夏休みに過ごした楽しかった日々を思い返すような、そんな感覚がします。

聴いてるだけで、なんだか幸せになれますよね~。
情景も浮かんできて、本当に素晴らしい景色が思い浮かびます。
素敵ですね~。
曲調もかわいくて、オカリナもかわいくて、大好きな楽曲です☆

夏も終わりを迎えますが、永遠の夏が、ここにはあります!!!
素敵な夏を、胸に持ち続けていきたいですね゚+(‘v`*)+.゚

それにしてもこの麦わら帽子のキョンキョン、かわいすぎですね!
永遠の少女です☆

関連記事:
艶姿ナミダ娘/小泉今日子
見逃してくれよ!/小泉今日子

« サイレント・サマー/ribbon | トップページ | イルカの夏/木村佳乃 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

懐かしいですね。やはりオカリナですね~トップテンで司会のアッコさんと紳助も練習してコラボってました(笑)ちなみにあたしにとっての音楽番組っていったらトップテンなんですよね。あとは夜ヒット。例によって富山ではやってない番組とかもあって。うちはあの有名なベストテンも観れなかったしMステも94年にやっと観ることができたという…
以前キョンキョンと石野真子ちゃんの関連について話してましたが、ちょうど真子ちゃんが事務所を辞める頃と同時にキョンキョンが入ったそうで【真子隊】という親衛隊がそのままキョンキョンに流れたためキョンキョンはデビュー前から強い親衛隊がいたそうですね(笑)
そういえばこの曲もヨシマサさん作品ですね。彼もアイドルだったんですよね。
中学生バンドで…
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B005OMBPO4/ref=mem_taf_music_a?qid=1410204903&sr=1-1
メインボーカルの森岡みまちゃんのビジュアルと声が完全にアイドルなのでアイドルのカテゴリに入れられるパターンが多いようです。
ホントは夏の友達さんには森岡みまちゃんも一番のお気に入りという「ゆでたまごちゃん」という100%アイドル曲をお聴かせしたかったのですがないのでとりあえずこちらを
http://www.youtube.com/watch?v=9vy8JuEsrsE&sns=em
乙女塾がおニャン子の流れならribbonはうしろゆび(コミカル)とうしろ髪(クール)の両面を持っていますよね。「サイレント・サマー」こそプロの仕事であってホントの意味のアーティストの曲だと思うんです。前にも言ったかもだけど伊代ちゃんの「オトナじゃないの」や羞恥心の「泣かないで」など…妖艶だったりシリアスだったりの出だしから一気にアイドルらしく弾ける展開の曲はホント意外性があって完全度が高いと思うんです。アーティスティックな曲ってこういった緻密に計算されてる曲をいうと思うんです。

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
懐かしいですねえ。と言いながら、自分は当時この曲の記憶がないので、ほとんど知らない歌でした。
前にコメントで話しましたよね!この曲について!
トップテンでのアッコさんと紳助とのコラボもまた見てみたいです!!

トップテンと夜ヒットですね!
自分はトップテンは結局あまり観れてない気がします。
夜ヒットはCoCoちゃんが出てた頃から観はじめた感じなので、もう終わりかけの頃ですよね、きっと。
Mステも94年からだったんですか!?えー、それはショックですねえ。
MステはCoCoちゃんやribbonが出ていたので、それが嬉しくて。早坂好恵ちゃんまで登場した時にはもう(笑

キョンキョンと真子ちゃんには、そんな入れ替わりのような流れがあったのですね。
デビュー前から親衛隊がいたとは、心強いですねえ!
キョンキョン恵まれていますね!
【真子隊】という親衛隊だったんですか!
そう言えば最近石野真子ちゃんがテレビで売っていた時、当時の親衛隊の方々が応援してるところを観て、今でもああいう方々がいて素晴らしいな~って思って見てました!
あれが噂の真子隊なんでしょうね(笑

ヨシマサさんの作品ですね!
アイドルだったんですね!コスミック・インベンションですよね!
このグループは去年あたり、曲をYouTubeで聴いて気になってたんですよ。
でもアイドルなのかどうかわからずスルーしちゃったんですけどね。
そしてヨシマサさんがいることも知らずに(笑
実はつい最近、ちょうどコスミック・インベンションについて調べていて、そこで知ったと言う!
なので、すごいタイムリーネタでした!
「ゆでたまごちゃん」!これを以前YouTubeで聴いたんですよ!
なんかかわいいなあと思って気になった曲なんです!!
またUPされたら聴きたいです!!
「コズミック・サーフィン」は初めて聴きました!
かわいい歌声ですよね~!不思議な感覚の歌でおもしろいです!

ribbon、コミカルとクールどっちもできちゃうからすごいですよね。
ほんと幅の広い芸達者なグループだったな~って。

羞恥心の「泣かないで」もやっぱりすごいですよねえ。いい曲だ~。
こんな展開を魅せる曲、まさにエンターテイナーですよね!
伊代ちゃんの「オトナじゃないの」もこんな発想すごすぎます!アーティスティックな発想が織り込まれていますよね。
まさにアイドルこそアーティスト、ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/57316190

この記事へのトラックバック一覧です: Smile Again/小泉今日子:

« サイレント・サマー/ribbon | トップページ | イルカの夏/木村佳乃 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アイドルポップス関連