無料ブログはココログ

« ラベンダー物語/福永恵規 | トップページ | はなをぷーん/きら☆ぴか »

2014年10月13日 (月)

夜明けの空に白い月/大阪パフォーマンスドール featuring 中野公美子

◆レビューNo.649◆
Nong

「夜明けの空に白い月」大阪パフォーマンスドール featuring 中野公美子
作詞:工藤順子
作曲:桜井鉄太郎
編曲:桜井鉄太郎
(1995年8月21日リリースのアルバム「NONG!」収録)

大阪パフォーマンスドールの2枚目のアルバム収録曲です!

OPDのアルバムに収録されている中野公美子ちゃんのソロ曲♪

そんなコミちゃんの初のソロライブを観てきました~!
Lovesong

 中野公美子アコースティックLive「Love×Song」
 出演: 中野公美子、ギター 山下俊輔(いちむじん)、ヴァイオリン 水野紗希
 場所「風知空知」 10月10日 開場:19時 開演 19時30分
 前売り: 3500円+1D 当日: 3800円+1D

コミちゃん美しすぎた~☆
まさに、エレガント☆コミ様でした+.(*’v`*)+

演奏もステキで~。
きれいな音色に、コミ様のブリリアントヴォイスが重なり合い、ジュエルの輝きを放っていました☆

客席にはOPDメンバーも多数観に来られていて、メンバーの仲の良さも感じれて良いですよね!
Melodyの田中有紀美ちゃんも来られていました~。
そうそう、前の有紀美ちゃんのライブで、コミちゃんのライブにスマホのアプリのピアノでの参加を表明していましたが、実現はせず(笑
是非、有紀美ちゃんのアコースティックライブ「田中珈琲店」で実現させてほしいですね(笑

と言うことで、コミちゃんの初のソロライブのセットリストはコチラです↓

 ~セットリスト~

 ☆前半☆
 01.恋がまぶしくて(大阪パフォーマンスドール)
 02.世界で一番暑い夏(プリンセスプリンセス)
 03.かたちあるもの(柴咲コウ)
 04.Time goes by(Every Little Thing)
 05.夜明けの空に白い月(大阪パフォーマンスドール)
 06.消せない約束(fumika)
 07.Precious(伊藤由奈)

 ☆後半☆
 08.素敵になりたい(O.P.D)
 09.誰より好きなのに(古内東子)
 10.Let It Go~ありのままで~(松たか子)
 11.Forever In Your Heart~あなたがいたから~(露崎春女)
 12.今でも(中野公美子)
 13.I BELIEVE(華原朋美)

 ☆アンコール☆
 14.満月の夜だから(大阪パフォーマンスドール)

 ※カッコ内はオリジナル歌手

コミちゃんのライブはJ-POP系の楽曲が多く、コミちゃんの"きれいなお姉さん"的な雰囲気にはぴったりでしたね!

昭和の名曲で彩った、ピリカラ(稲葉貴子ちゃん&古谷文乃ちゃん)のライブとは趣の異なるライブで、それぞれの特徴を出した形で良かったと思います!
去年の武内由紀子ちゃんのライブは、アイドル歌謡中心だったりで、上手く棲み分けができてるな~、と感心してしまいました(笑

『恋がまぶしくて』からスタートしたライブ!
やっぱりOPDの曲は盛り上がりますよね!

OPDの曲以外はじっくり聴かせてくれる曲が多くて。
コミちゃん、声がしっかりして、ガツンと来るものがありますね!
いちむじんの山下さんもおっしゃっていましたが、言葉がわかりやすくてはっきりした歌い方です♪
歌のライブは2008年のOPDの復活ライブ以来と言うことですが、ここまで歌えるのはすごいと思います!

それから今回のサプライズは、なんと新曲を発表したこと!!
2年前にライブをしようという話は上がっていたらしいです。
その時に作られた楽曲が、『今でも』と言う曲で、作詞はコミちゃん本人!
そして作曲はゴスペラーズの北山さんだそうです☆
ゴスペラーズとは、OPD時代にライブで共演したことのあり、そのつながりで曲を作っていただけたそうで。
2年前のライブの話しは流れてしまったけど、今回ようやくライブができたので、初披露されました☆

コミちゃんは2年前に書いた詩という事で読み返すと恥ずかしいと言っていましたが、書き換えず、その時のままの歌を披露してくれました。
彼との別れを思い出す、みたいな切なさあふれる曲でしたね。
アイドルだけに、恋愛はご法度なイメージではありますが、コミちゃんも恋愛を重ねてきたんでしょうねえ、きっと。と、思える作品でした♪

そうそう、コミちゃん最近「37歳の元アイドルが20代に見える」と言うことでも話題になっていますが、ほんとそうです!
http://blogs.yahoo.co.jp/kumiko_nakano_blog/40202241.html
近くでお話させていただいても、若くて美しいんですよね!
びっくりしちゃいますよ(笑

ライブ終了後に『夜明けの空に白い月』が聴きたかったので、聴けて良かったと伝えられましたし、満足のライブでした~!
コミちゃんから「楽しかったですか?」「楽しかったです!!」「言わせてしまってるみたいで」みたいな会話をしましたが、楽しかったですよ!勿論!!

と言うことで、ライブでも歌っていました、『夜明けの空に白い月』の話しです!
この曲、地味に好きだったんですよね~。
まあ曲的に、同じメロディを繰り返すような感じで地味なんだけど、それでも良い曲で。

中野公美子ちゃんのソロ曲で、古谷文乃ちゃんがコーラスを務めていますね。

2008年のOPD復活ライブでも歌われた曲で、その時にはコミちゃんと、コーラスで文乃ちゃんとで歌っていました。
オリジナルに忠実にね!

今回のライブでのコミちゃんのコメントは、「17歳に歌っていた曲で、37歳が歌います(笑」っていうね(*´∀`*)
20年の時を越えて披露した訳ですが、良い意味でほんと変わらないんですよねえ。
ファンとしては変わらないことは嬉しいんです!

 ♪夜明けの空に白い月 帰りそびれた月
  人影消えた道の上 一人迷子の月

コミちゃんの落ち着いた歌声が、朝を演出していますね☆
ゆったりとした時間が流れて行く感じがとても好きです!

 ♪何処へもゆくあてのない 始発までの時間
  焼きたてパンの香りが 流れるバス通り

ここ好きなんですよね~。
夜明けのパン屋さん、ときめきますね~☆
この曲を思い出すと、早朝のパン屋さんを思い出すんですよね~。
ほっこり(*бωб*)

OPDの歌の活動も、ここに来て盛り上がりを見せてくれていて、最高ですね!
またコミちゃんも、次のライブをやってくれるといいな、と思います!
コミちゃんのソロは、『SPACE COWBOY』もありますしね!
いつまでも若々しいアイドルとして、活動をしていってほしいです(*’v`)b

コチラがコミちゃんのライブのブログです!
http://blogs.yahoo.co.jp/kumiko_nakano_blog/40207386.html

関連記事:
満月の夜だから/大阪パフォーマンスドール
生まれた街のフェンスを越えて/大阪パフォーマンスドール
恋がまぶしくて/大阪パフォーマンスドール
恋のジェット・コースター/大阪パフォーマンスドール
CARNIVAL/大阪パフォーマンスドール
Lady Boy/大阪パフォーマンスドール featuring 今田耕司・東野幸治
素敵になりたい/O.P.D
あれってね それってね/opd featuring 重元直美
永愛/D.B.B.
Ruby~悲しい自由(リバティ)~/Yuki From O.P.D
ひだまり/武内由紀子

« ラベンダー物語/福永恵規 | トップページ | はなをぷーん/きら☆ぴか »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

006:東京パフォーマンスドール 大阪パフォーマンスドール」カテゴリの記事

コメント

コミちゃんのライブあたしも行ってみたいなぁ~いつも言ってますがあたしの大嫌いな90年代J-POPでもコミちゃんの歌声なら気持ち良く聴けそうですね!!ホントにこのカバーの選曲はあたしの知らない世界で…かろうじて古内東子と露崎春女のアルバムは持ってますが…持ってるんだけど(笑)古内東子なんて90年代のアルバムは全部持ってて当時は大好きで聴きまくってたんですが今は大・大・大嫌いですね!!!ホント90年代のJ-POPはタイトル見るだけで虫酸が…
このくだらない平成の時代に生きている意味があるのかと考えてしまって死にたくなることもしばしば…たかが音楽…されど音楽は時代にそのまま直結しますからね。音楽こそ時代を象徴してますから…それほど本気で悩んでいます。クリスちゃんも似たようなことおっしゃってましたね。同じ考えの方がいてくれてまだ救われます。
あっ!!もう一度言いますがコミ様の歌声で聴くなら全然ありですからね!!(笑)「今でも」CD化してほしいですね♪
スペクターとモータウンの違い、結論としてはどちらも素晴らしい音楽ってことで(笑)でもどちらも冬に聴きたくなる音楽ですよね?だからこういう路線の曲が多い聖子ちゃんを聴きたくなるのかな~いつも言ってますがあたしの冬は聖子ちゃん&ユーミン&演歌なので♪
「Virgin Snow」は問答無用の名曲ですが「それは言わない約束」に関しては、あたし「サイレント・サマー」と『Jessica』で間違いなくribbonファンになると確信していて新曲にかなり期待してたんだけど聴いてみたら「あれっ?」って(^^;正にこの話こそ【それは言わない約束】ですね(笑)
伊代ちゃん、恵規ちゃん達とジョイントライブって屈辱的じゃなかったんですかね?早見優ちゃんが桃子ちゃんを虐げたり、ちえみちゃんがおニャン子をボロクソに言ったりと82年組の人って上下関係に厳しいのかな?って思ってたけど伊代ちゃんのキャラ的なことを考えたらそっち系は気にしないのかな?でもキャプテンに謝罪したってことは(笑)
ホラーソングと言えばCoCoちゃんの「てるてるぼうず」もある意味ホラーですよね(笑)
あとキョンキョンの「凍りの都市」って曲が…これは歌詞が凄い!!♪うしろから 足音を消して カッターで 首を切り裂く 悲鳴無く 血がふきだし 女はふるえ 快楽にひたる♪
むしろ「Smile Again」とほぼ同時期曲って事が逆に恐ろしい(笑)

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
コミちゃんのライブ、是非行ってほしいですね~!年に1回ペースでも良いので開催してほしいです^^
90年代J-POPですよね、例の(笑
そうそう、コミちゃんが歌ってるから聴けますよ!
それに、ヴァイオリンの綺麗な演奏。特に曲の終わり方がまた素敵だったりして。
カバーの選曲、どれも知ってる曲だな~って感じで聴いていたんですが、名前までは出てこなかったんです、聴いている時。
それを思い出しながらYouTubeで曲を確認したりしてセットリストまとめました。
やっぱり自分的にJ-POPは、聞いたことあるけどタイトルがわからない、っていうものが多くて。

古内東子さんと露崎春女さんのアルバム持っているんですね!
聴きまくっていたけどダイキライになっちゃったんですね><あらら

音楽は時代に直結しますね。自分は過去のアイドル歌謡などをさかのぼって聴くようになってから、今にないものは過去の曲で補えばいいかなって思って来ちゃいました^^;
でもやっぱり、現代のアイドルの曲が今あふれていることは嬉しい時代なんだと思います!

コミちゃんの『今でも』、自分も1度聴いただけなので、曲の雰囲気位しか覚えていないんですよね。
また聴きたいですし、CD化されたらほんと嬉しいです!!

スペクターとモータウン、冬の曲にピッタリなサウンドですね!
聖子ちゃんの冬曲、心もあったまりますね!良いですね~。

「それは言わない約束」、「サイレント・サマー」と『Jessica』の流れだと、また全く違う方向に進みましたよね。
自分は「それは言わない」ももちろん大好きで名曲だと思っているんですが、そうでしたか(汗
あはは、まさに【それは言わない約束】っていう^^;

82年組、そんな感じでしたか~。いろいろあるんですねえ。
伊代ちゃんは今のキャラを見ていると気にしなさそうに思えますが(笑
キャプテンに謝罪しましたしね、どうなんでしょうね(笑
でもきっと、自分の事しか見えていない程忙しかったからだと思います!

CoCoちゃんの「てるてるぼうず」、確かにホラーなんですよね。
あれどうしちゃったんだろうっていう(笑

キョンキョンの「凍りの都市」、なんとなくタイトルが良さげで気になった瞬間、
そんな内容なの!?って引いてしまいました^^;
「Smile Again」とほぼ同時期なんですか!?あんなほのぼの感たっぷりだったのに、そんな恐ろしい曲を><

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/57667638

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明けの空に白い月/大阪パフォーマンスドール featuring 中野公美子:

« ラベンダー物語/福永恵規 | トップページ | はなをぷーん/きら☆ぴか »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アイドルポップス関連