無料ブログはココログ

« 恋のギルティー Love in the first degree/モンキークイーン(ジャスミン・アレン、佐久間信子、モニーク・ローズ) | トップページ | 小さな幸せ/加藤紀子 »

2014年10月28日 (火)

一枚の写真/天地真理

◆レビューNo.654◆
Photo


「一枚の写真」天地真理
作詞:安井かずみ
作曲:川口 真
編曲:川口 真
(1975年12月21日リリースのアルバム「小さな人生」収録)

天地真理ちゃんの9枚目のアルバム『小さな人生』収録曲です!

真理ちゃんの曲はまだまだ知らない曲もたくさんで、たまにYouTubeでチェックして、良い曲探しをしたりしています☆
で、良い曲だと思った&インパクトがすごかった!と言うことで、今回初の真理ちゃんの曲の紹介となりました~。

イントロ、疾走感がありますよね。
さわやかにアルプスの山を駆け抜けて行く感じ!
このまま突っ走るのかと思いきや、いきなりスローリーになるところがなんだかすごいです!
あのイントロはなんだったんだろうと思う位に、穏やかになってゆくんですよね~。
この不思議な感覚☆

ある意味混乱しちゃいますね、このイントロからの♪一枚の~♪の流れ!
初めて聴いたら「ズコー」ってなっちゃいます(笑
ズッコケちゃいますよね、この急変する感じは☆
何度聴いてもイントロの雰囲気と、その後の展開が頭の中でつながらなくて(笑

こんな曲もあるんですね~。
と、昔の曲だけど新発見しちゃいます(゛ω゛)

癖になる1曲とも言えるんでしょうねえ。
何度もその違和感を確かめて聴いてしまう曲だと思います♪

アルバムのA面の1曲目でもあるこの曲。
9枚目のアルバム「小さな人生」は、真理ちゃんが24歳の時に発売されたアルバムですね。

トップアイドルとしての旬は過ぎ去った頃であったみたいですが、良質な楽曲を歌っていたようですね。
大人の魅力も見えてくる楽曲。

駆け抜けたアイドル時代から、しなやかに大人の女性へ歩き出す真理ちゃん。
この『一枚の写真』がそんなプロローグなのかな~、なんて重ね合わせてみたりもできますね。
騒がしいイントロから、穏やかな人生へと向かっていく感じ。

歌詞もね、昔を思い出しているようで。

 ♪一枚の写真から 思い出がほどけるの
  あの時何気なくつないでた手と手

懐かしさがこみあげてきますね。
胸が締め付けられますよ!

 ♪いつだかのコンサート 色あせたプログラム
  あの時帰り道 初めてのお酒

昔のコンサートを思い返してみたりと、真理ちゃんファンにとっては、真理ちゃんの昔のコンサートを思い返したりできますね。
色あせたプログラム・・・ああ、心がセピア色にそまっていくようです。
初めてのお酒だなんて、大人ですね~。
24歳の真理ちゃん。二十歳頃を思い返しているのでしょうか。
『水色の恋』でデビューした頃が、ちょうどそんな時期でもありますしね。
いろいろとリアルに真理ちゃんとだぶらせやすくて。

実際真理ちゃんをデビューの頃から応援していたら、感慨深いものがあったんじゃないかな~って想像してしまいますね。

真理ちゃんの若かりし日の一枚の写真を眺めながら、胸を熱くしたいですね☆

« 恋のギルティー Love in the first degree/モンキークイーン(ジャスミン・アレン、佐久間信子、モニーク・ローズ) | トップページ | 小さな幸せ/加藤紀子 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

MTKから天地真理ちゃんへの流れ!!さすが夏の友達さん(笑)
諸説ありますが【アイドルの歴史は天地真理ちゃんから始まった】論が一番有力らしいですね。
それにしても桜田淳子ちゃんの時もそうでしたが一世風靡した70年代アイドルの初登場曲、どれも渋いですね(笑)
TPDカバー曲のオリジナルをたまたま聴くと嬉しくなりますよね♪
オリジナルではないですが「恋はシャンソン」も岩谷とも子ちゃんバージョンだとまた雰囲気違いますね(笑)http://www.youtube.com/watch?v=pUq4RxhcupM&sns=em
TPDのカバーの幅は広くてTPDに出会ってなければ鈴木杏樹ちゃんが歌手だったことも知らないままだったでしょうね(笑)
「人魚姫」って雨ソングだしせつない系なのにあたしにとっては【若奥さま】と楽しい6年生の夏休みの思い出とリンクするから、青い空と青い海で元気に爽やかに泳ぐ人魚のイメージなんですよね~(^^)

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
あはは、MTKから天地真理ちゃんへと早変わり(笑
ふり幅きかせたくなりますよねえ、なんだか。
1曲をじっくり聴いて記事にするので、次は違った雰囲気の曲にしたくなりますね。
年代もガンガン変わっていく、そんな流れが自分的には理想です^^

アイドルの歴史は真理ちゃんから始まった論ですか!
そうですよね、アイドルのはじまりと言えば、やはりその辺なのかな~とは思います!
そんな真理ちゃんが初登場となりました~。

70年代アイドルの初登場曲、渋くなっちゃいましたね(笑
多分数年前の自分なら選曲しないタイプの曲です。淳子ちゃんや真理ちゃんの曲。
アイドルは初期の曲が良い!と思ってたのですが、後期の大人の雰囲気のある楽曲の素晴らしさも知ってしまったので^^

TPDカバー曲のオリジナル、なにげにテレビや街中でかかると嬉しいですよね!
頭の中ではTPDで再生される訳ですが(笑

「恋はシャンソン」、涼子ちゃん以外のバージョン聴いたことなかったです!!
岩谷とも子ちゃんとはどこぞのアイドル?と思いきや、と、とも子ちゃん・・・笑
このバージョンも好きです! でもとも子ちゃんか~笑

そうそう!鈴木杏樹ちゃんが歌手だったって、TPDがカバーしなかったら知らないままでしたよ。
その事実もだいぶ後になって知った事実でした。
穴井ちゃんの曲、カバーとは思っていなかったので。
ネットで動画とか見れるようになってから、鈴木杏樹ちゃんが歌ってたことを知り驚きましたね。

「人魚姫」、雰囲気的には晴れているイメージですけど雨ソングなのですねえ。
6年生の夏休み!!いいですねえ。
はっきり覚えていないですが、ああ、6年生の夏休みに戻ってみたいです(笑
曲とそういう思い出がつながっていると良いですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/57809190

この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の写真/天地真理:

« 恋のギルティー Love in the first degree/モンキークイーン(ジャスミン・アレン、佐久間信子、モニーク・ローズ) | トップページ | 小さな幸せ/加藤紀子 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイドルポップス関連