無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

2014年 アイドルポップス ベスト100発表

2014年、ついに終わってしまいますね~。
まあ、早いです。

と言うことで、毎年恒例の企画です☆
2014年に発売されたアイドルポップスの中から、「夏の友達」が独自のランキングを付けて行きます!

感覚で付けている部分もあり、個人の好みでかなり偏ってますので、その辺はご了承を~。
あとは入れ忘れや、自分が抑えきれていなくて聴いてない名曲っていうのもあるかもですね。

特に今年は"新生"東京パフォーマンスドールを追いかけていた1年であったので、他があまり聴けていない現状。
アルバムとかカップリング曲もきちんと把握できていない現状。
そんな中でランキングを付けていますm(_ _)m

では、今回は100位まで紹介したいと思います!

それではまずはここから、22位からカウントダウン形式で1位まで紹介していきます!

 【22位】七色のスターダスト/3Bjunior
  登場からもうわくわくしましたねぇ。
  ももクロ、エビ中、しゃちほこ、たこ虹と、スターダストの人気アイドル大集合☆
  2014年1月1日リリースで、2014年のスタートを、さわやかに彩ってくれた1曲です!

 【21位】生意気リップス/なこみく(田中美久・矢吹奈子 HKT48)
  HKT48の子供コンビ、なこちゃんみくちゃんのユニット曲!
  やっぱり声がまだ子供で。
  そこが大きなポイントですね!今の2人しか歌えない曲!プレミアム感があります☆

 【20位】控えめI love you!/HKT48
  今年の48系の曲ではこの曲が気になりましたねぇ。
  とにかくかわいいですよね。
  あざとさも感じつつもかわいい曲だな~って。

 【19位】踊れ!青春カルナバル/たこやきレインボー
  これは盛り上がれる!たこ虹ちゃんのわちゃわちゃ感が出てますね!
  元気爆発な曲です!!
  ♪カルナバ~~ル♪という叫びがポイント!

 【18位】Believe~人魚のように/こけぴよ
  あおむしちゃんこと二木蒼生ちゃんの歌声が素晴らしすぎます!!
  あおちゃんの歌手としてのポテンシャルの高さに驚きですね。
  曲も名曲で。こんな素敵な曲を歌いこなせる13歳はそうそういないですよね~。

 【17位】ラブリースマイリーベイビー/私立恵比寿中学
  若さ弾けるキュートなナンバー♪♪
  エビ中のイメージにぴったりな、明るく元気をもらえる曲☆
  ライブで聴いてみたいです☆

 【16位】一粒の笑顔で…/ももいろクローバーZ
  ももいろクリスマス会場限定シングル♪
  ミュージカル風な楽曲ですね!
  台詞まで入っていて、感動的な1曲になってます!!
  輝くステージで歌う姿が目に浮かびます!
  こういう曲を、普通にシングル曲として出してほしいな~。  

 【15位】夢を -Rearranged ver.-/東京パフォーマンスドール
  2013年のダンスサミットから聴いているので、やはり思い入れがおっきいです。
  元祖東京パフォーマンスドールの『夢を』も当時から大好きな曲!
  元祖の『夢を』とは印象がガラッと変わって、ハードな楽曲になりましたね。
  この曲は、冒頭に橘二葉ちゃんが飛び出してくるところが圧巻です!!

 【14位】TIKIBUN/モーニング娘。'14
  道重さゆみちゃん参加のラストシングル。
  さゆみちゃんの存在の大きさを感じさせてくれますね。
  そしてどこか癖になる楽曲です!

 【13位】みんなのうた/たこやきレインボー
  たこ虹、関西弁でまくしたてるコミカル風なイメージが強いですが、
  こんなさわやかバラードが!!
  王道アイドルバラードソングですよね!!
  どこか懐かしさを感じさせてくれる、きらめきのバラード曲です☆

 【12位】おちゃめなジュリエット -Rearranged ver.-/飯田桜子、神宮沙紀(東京パフォーマンスドール)
  らこちゃんとうさきちゃんの、はちゃめちゃソング♪
  TPDの中でもキャラクターがしっかりしている2人ですね。
  能天気に楽しめる1曲!!
  振り付けも元祖の市井由理ちゃんの振りと同じ部分もあったりで、一緒に楽しめます!

 【11位】海カラット空カラット/こけぴよ
  アイドル完璧夏ソングです!!こういう曲を夏には聴かせてほしいですね~。
  ラテンのリズムで夏を盛り上げてくれますね!!
  2014年の夏ソングNo.1☆
  アレンジも最高です!!

 【10位】千夜一夜/上西星来、脇あかり(東京パフォーマンスドール)
  元祖の原宿ジェンヌの『千夜一夜』を聴いて、TPDに引き込まれた自分としては、重要な曲♪
  星来ちゃんとあかりちゃんのバージョンは、スペーシーな雰囲気で不思議な魅力を奏でます☆
  振り付けもドラマチックで、最後の決めポーズも2人組ユニットらしいかわいさがあって。
  2人が宇宙に連れて行ってくれる1曲ですね☆

 【9位】永久の歌/Berryz工房
  2015年、ついにグループの終止符を打つBerryz。
  そんな集大成ともいえるラストシングル!!!
  もう、泣けます。リアルな物語がここにあります!!!

  最後にこんなに素敵な曲をありがとう!Berryz工房よ永遠に!!!

 【8位】五月の風時計/大藤史

  大藤史ちゃんがTPD DASH!!時代に歌った曲がCD化!!
  奇跡の1曲ですね~。素敵ですね~。今こうやって聴けるなんて!
  と言っても自分は当時からこの曲を知っていた訳ではないので、大きなことは言えませんが。
  とは言え、名曲です!!ミラクルな1曲です!!


 【7位】WEEKEND PARADISE -Rearranged ver.-/東京パフォーマンスドール
  この曲も2013年のダンスサミットから何度となく聴いていたので思い入れも大きいです!!
  ここに来てこの曲をこんなに聴くことになるとは思ってもみませんでした!!
  ほんと嬉しい!時代を超えた名曲ですしね!
  もはや新生TPDの楽曲になったと言えますね。この曲がなければTPDは始まらないです!!

 【6位】WAKE ME UP!! -Rearranged ver.-/東京パフォーマンスドール
  元祖の『WAKE ME UP!!』は、初シングル曲と言うのに地味な立ち位置の曲でしたが、
  新生TPDが、それを払拭してくれた感じ!
  ライブではタオルを振り回してメンバーとファンが一体感を得られる曲となり、重要な曲に!
  こうやって、新たな息吹が吹き込まれるのはすごいですねぇ。
  眠っていた曲がとても有効に使われていて、現TPDメンバーとスタッフさんに感謝ですね!

 【5位】史上最大の誘惑 -Rearranged ver.-/櫻井紗季、飯田桜子、橘 二葉(東京パフォーマンスドール)
  いさきちゃん、らこちゃん、ふたばちゃんの新生TPD3人によるユニット曲♪
  元祖のViVA!のバージョンが当時から大好きで聴きまくった曲だったので、また出会えてよかった!
  しかもいさきちゃん推しとしましては、これまた嬉しい継承でした!
  3人とも歌声がかわいいので、この「アイドルを楽しもう!」な楽曲でアイドルしてます!
  理想のカタチで聴けて、嬉しいです!!


 【4位】ダイヤモンドは傷つかない -Rearranged ver.-/東京パフォーマンスドール
  もはや新生TPDがものにした曲ですね!!
 

  ステージ上で何度歌ったことでしょう!
  新生TPDを語るのに欠かせない1曲にまでなりました!
  メンバーと一緒に成長していった曲!!!

 【3位】絶唱!なにわで生まれた少女たち/たこやきレインボー
  最初から最後まで飽きさせない楽曲!!!
  どこをとっても楽しいです!!
  メンバー5人のキャラクターをしっかり打ち出していて、お見事ですよね~。
  ギラギラした関西の雰囲気がたっぷりで、たこ虹らしい☆
  で、実は直前までこの曲が2位でした。
  それに食い込んできたのが・・・!!!

 【2位】ハイタテキ!/私立恵比寿中学
  エビ中です!!
  いや~、この曲、実は発売した頃ちゃんと聴けてなかったんですよね。
  サビの近辺だけ聴いて、こんな感じの曲か~って感じで終わってたんですけど、聴き返すとびっくり!
  めっちゃ良いじゃないですか!!
  なんでちゃんと聴いてなかったのか後悔!
  それから何度も聴きたくなり、夜な夜な聴いてたら、どんどん好きになってきて。
  1位を脅かす存在になっていました!
  春に転校・転入というメンバーチェンジが行われて、それがまた新たな魅力となってるんですよね。
  そこもすごいなって思いました。
  エビ中はこれからもずっと、進化し続けるものだと実感した1曲です!!
  2015年は、またライブ観に行きたいですね~。
  『ハイタテキ!』生で聴きたいです!!!

 【1位】BRAND NEW STORY/東京パフォーマンスドール
  新生TPDのデビュー曲!!!
  完璧すぎるほどのデビュー曲!!!
  1曲目に相応しい曲!!!
  2013年から活動してきた新生TPDの、集大成になった最高の1曲!!!
  まさにスタートラインに立った曲!!!
  TPDの9人とリンクしているような内容で、夢へと羽ばたく姿が見えますね☆
  逆に言えば今の9人にしか歌えない曲だと思いますが、この曲に負けない輝きを放ち続けてほしい!
  この輝き、ずっと失ってほしくないですね!
  PVを観ていると、間違いなく最高の輝きを放ってますから☆
  そういう夢への思いがこもっている楽曲!
  この曲は、最初に聴いた時から素晴らしさが伝わってきましたね。
  ほんとにすごい曲持ってきたな~、と。
  今後は、この曲を越える作品をどんどん出してくれることを望んでいます!
  さらに上を!そういう思いで頑張れば、きっとまた素晴らしい曲が出来上がるはず!
  2015年ももちろん期待してます☆

 

という順位になりました!!
エビ中の『ハイタテキ!』の伸び率がほんとすごかったですこの数日で!
そしてこういう形に収まりました。

TPDの『BRAND NEW STORY』は、初聴きから、これは1位でしょう!と思ってました。
そして逃げ切りで1位!
ほんと素晴らしい作品に出逢えたと感謝です!!

ということで、1位~100位が以下となります↓

 001.BRAND NEW STORY/東京パフォーマンスドール
 002.ハイタテキ!/私立恵比寿中学
 003.絶唱!なにわで生まれた少女たち/たこやきレインボー

 004.ダイヤモンドは傷つかない -Rearranged ver.-/東京パフォーマンスドール
 005.史上最大の誘惑 -Rearranged ver.-/櫻井紗季、飯田桜子、橘 二葉(東京パフォーマンスドール)
 006.WAKE ME UP!! -Rearranged ver.-/東京パフォーマンスドール
 007.WEEKEND PARADISE -Rearranged ver.-/東京パフォーマンスドール
 008.五月の風時計/大藤史
 009.永久の歌/Berryz工房
 010.千夜一夜/上西星来、脇あかり(東京パフォーマンスドール)


 011.海カラット空カラット/こけぴよ
 012.おちゃめなジュリエット -Rearranged ver.-/飯田桜子、神宮沙紀(東京パフォーマンスドール)
 013.みんなのうた/たこやきレインボー
 014.TIKIBUN/モーニング娘。'14
 015.夢を -Rearranged ver.-/東京パフォーマンスドール
 016.一粒の笑顔で…/ももいろクローバーZ
 017.ラブリースマイリーベイビー/私立恵比寿中学
 018.Believe~人魚のように/こけぴよ

 019.踊れ!青春カルナバル/たこやきレインボー
 020.控えめI love you!/HKT48

 021.生意気リップス/なこみく(田中美久・矢吹奈子 HKT48)
 022.七色のスターダスト/3Bjunior

 023.シャバダバ ドゥ~/道重さゆみ(モーニング娘。'14)
 024.やさしくするよりキスをして/渡辺美優紀(NMB48)
 025.希望的リフレイン/AKB48
 026.なにわのはにわ/たこやきレインボー
 027.桜、みんなで食べた/HKT48
 028.バタフライエフェクト/私立恵比寿中学
 029.ビバ!ケ・セラ・セラ -Rearranged ver.-/神宮沙紀(東京パフォーマンスドール) & TPD DASH!!
 030.東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ -Rearranged ver.-/東京パフォーマンスドール


 031.DREAM TRIGGER/東京パフォーマンスドール
 032.くやしいけど大事な人/剛力彩芽

 033.ダイビング/たこやきレインボー
 034.シャンプーハット/チームしゃちほこ
 035.わたし/観月ありさ
 036.Shadow Dancer -Rearranged ver.-/脇あかり(東京パフォーマンスドール)
 037.ロマンスを語って/Berryz工房
 038.Heart The Forever/こけぴよ
 039.カンパニュラの憂鬱/寺嶋由芙
 040.踊ろよ、フィッシュ/つりビット

 041.いいくらし/チームしゃちほこ
 042.女神のサジェスチョン/武藤彩未

 043.普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?/Berryz工房
 044.Chocolate Burning/たこやきレインボー
 045.RUBY CHASE -Rearranged ver.-/小林晏夕、高嶋菜七、浜崎香帆(東京パフォーマンスドール)
 046.LOVE-arigatou-/Rev.from DVL
 047.彩りの夏/武藤彩未
 048.One LOVE/チーム大王イカ and ホタルイカ
 049.JUST LIKE MAGIC -Rearranged ver.-/高嶋菜七、小林晏夕、浜崎香帆(東京パフォーマンスドール)
 050.ラブラドールレトリーバー/AKB48

 051.トロイメライライン/おはガールふわわ
 052.幸せの貼り紙はいつも背中に/私立恵比寿中学
 053.Liar Mask/真山りか
 054.気づいたら片想い/乃木坂46
 055.FINAL DANCE/BiS
 056.アイドルの王者/HKT48 Team H
 057.ちゃんと走れ!!!!!!/たこやきレインボー
 058.春風ピアニッシモ/AKB48
 059.時空を超え 宇宙を超え/モーニング娘。'14
 060.風の螺旋/
こじ坂46


 061.初恋の鍵/AKB48 チームサプライズ(渡辺麻友,島崎遥香)
 062.365Go!/たこやきレインボー
 063.Password is/モーニング娘。'14
 064.イビサガール/NMB48
 065.春が来て僕たちはまた少し大人になる/さんみゅ~
 066.宙/武藤彩未
 067.嗚呼 すすきの/スマイレージ
 068.裸の裸の裸のKISS/Juice=Juice
 069.ギミチョコ!!/BABYMETAL
 070.MOON PRIDE/ももいろクローバーZ

 071.Hell or Heaven/AKB48 チームサプライズ(高橋みなみ,松井玲奈,山本彩)
 072.思い出せない花/フレンチ・キス
 073.Xギフト/X21
 074.純情マーメイド/さんみゅ~
 075.桜 ロマンス/武藤彩未
 076.旅立ちキラリ。/つりビット
 077.アンコールの恋/私立恵比寿中学
 078.幼稚園の先生/AKB48 チームサプライズ(渡辺麻友,指原莉乃,渡辺美優紀)
 079.REAL-リアル-/Rev.from DVL
 080.初雪のシンフォニー/さんみゅ~

 081.何度目の青空か?/乃木坂46
 082.Jump Up ~ちいさな勇気~/さくら学院
 083.JSだって!!いましかない!!/Pocchimo
 084.The Power/℃-ute
 085.ユキウサギ/アイドリング!!!
 086.見返り美人/モーニング娘。'14
 087.笑顔の君は太陽さ/モーニング娘。'14
 088.ときめきアンティーク/AKB48 チームサプライズ(島崎遥香,指原莉乃,渡辺美優紀)
 089.Love take it all/℃-ute
 090.ChaiMaxx ZERO/ももいろクローバーZ

 091.雨の中のドリーマー/星野みちる
 092.大人なのよ!/Berryz工房
 093.ようかい体操第一/Dream5
 094.昔の彼氏のお兄ちゃんとつき合うということ/HKT48 Team KIV
 095.輝Together/私立輝女学園 音楽部
 096.永遠と瞬間/武藤彩未
 097.What is LOVE?/モーニング娘。'14
 098.めっちゃFUNK/たこやきレインボー
 099.アッハッハ!超絶爆笑音頭/SUPER☆GiRLS
 100.クロスマイハート/おはガールふわわ

TPDのデジタルセレクトカップリング曲が正直難しかったです。
元々の元祖が歌っていた曲のイメージがあるので、どう順位づけすれば良いのか。
そもそもランキングに入れるかどうかも迷ったんですが、今後CD化するタイミングはわからないので入れてしまいました!
あと、TPDと言えば、『DREAMIN'』もあるんですが。
こちらはまだCD化されてないんですが、「PLAY×LIVE I×O」がDVD化されたので、一応発売されてはいるんですが、この曲はCD化を待ってランキングに入れようと思ってます。
もしかしたら、シングル曲としてリリースされるかもしれないですし、アルバムの表題曲になるかも知れないし。
いつ出るのかを楽しみに待ちたいと思っています!

全体的にみると、やはりTPD関連が多いですよね。
まあこの1年半、TPD中心に動いていたといっても過言ではないので。
その煽りを受けて、他がわからなくなってるのも事実なんです。
きっと自分の知らない曲で、他に名曲もたくさんあったと思います。
それはそれでまた、見つけ出していければ良いなと思ってます。

あとDream5の『ようかい体操第一』も難しいところなんですよね。
いい曲だし好きなんだけど、このランキングに入れると上に入れにくいって言う。
とにかく、天てれ時代からの事を考えると、ドリ5のヒットは今年ほんとに嬉しかったです!!

それと、大藤史ちゃんの『五月の風時計』!!
この辺もどう入れ込ませるのか難しいところでしたね。
あと観月ありさちゃんの曲とか、現在アイドルとは言えないけど、やはりアイドル枠に入れたい方々。
アイドルはいくつになってもアイドルと思ってるのでね。
こうやってまた歌を歌ってくれるのは、嬉しいことです!

では、2014年のまとめ、終了です☆
2015年もみなさんが数々のアイドルポップスの名曲に出逢えますように!
今年もよろしくお願いします!

関連記事:
2010年 アイドルポップス オリジナルランキング ベスト20♪
2011年 アイドルポップス ベスト50(+2)発表
2012年 アイドルポップス ベスト100発表
2013年 アイドルポップス ベスト130発表

第20シーズンレビュー

ついに年末!
2014年も終わってしまいますねぇ、早いですねぇ。

そんな年末に、第20シーズンも終了です。

今日の記事は、大阪からお送りします☆

ということで、10月からの3ヶ月のまとめです!
では第20シーズン(2014年10月・11月・12月)完結です!

第20シーズンでレビューした曲は、以下の31曲でした!

◆第20シーズンレビュー◆

  • ・・・of you/鈴木蘭々
  • 誘ってみればいいじゃない~悪いけどサキにイクわ~/黒BUTAオールスターズ
  • 五月の風時計/大藤史
  • Pearl/久我陽子
  • 思い出せない花/フレンチ・キス
  • ラベンダー物語/福永恵規
  • 夜明けの空に白い月/大阪パフォーマンスドール featuring 中野公美子
  • はなをぷーん/きら☆ぴか
  • 恋一夜/工藤静香
  • 理由/安倍麻美
  • 恋のギルティー Love in the first degree/モンキークイーン(ジャスミン・アレン、佐久間信子、モニーク・ローズ)
  • 一枚の写真/天地真理
  • 小さな幸せ/加藤紀子
  • 風の中で/観月ありさ
  • 悲しみのゴジラ/ブカブカ
  • あなたの勇気になりたい/持田真樹
  • メロディーズ/GAM
  • 泣いてもええねん/羽野晶紀
  • ちいさなBreakin' my heart/渡辺満里奈
  • はぐれそうな天使/藤崎詩織
  • ときめき年頃/榊原郁恵
  • 恋のPecori♥Lesson/Gorie
  • 歩いてる (Updated)/道重さゆみ(モーニング娘。)
  • DONOKOにするの?/堀越ダイナマイツ(伊藤美紀・本田理沙・相川恵里)
  • DREAM TRIGGER/東京パフォーマンスドール
  • オリンポスのポロン/原良枝
  • 星座占いで瞳を閉じて/新田恵利・中島美春(おニャン子クラブ)
  • DO-して/桜っ子クラブさくら組
  • もうすぐクリスマス/里田まい with 合田兄妹
  • DREAMS DREAMS-Sweet Snow-/ジャスミン・アレン
  • 星のファンタジー/松田聖子
  • 鈴木蘭々ちゃんの『…of you』からしっとりと始まった第20シーズンでした♪

    TPD DASH!!時代に歌った大藤史ちゃんの『五月の風時計』の限定CD発売は大きい出来事でしたね!!
    これは情報を知れて購入できて良かったです!
    是非2015年は、生で史ちゃんの歌声を聴きに行きたいと思います☆

    11月にはOPDのコミ様こと中野公美子ちゃんの初のソロライブが開催されたり!
    ここ最近のOPDの個々の音楽活動の活発は嬉しいですねぇ。
    2015年も、歌手活動が活発になることを願います!

    加藤紀子ちゃんの『小さな幸せ』は、PVを観て、さらに曲を好きになりましたねぇ。
    曲は知っててもPVはちゃんと見たことがないものも90年代の楽曲には多かったりして。
    PV集のビデオも購入しました!

    それから第20シーズンで活躍したのがジャスミン・アレンちゃん!
    なんと10月・11月・12月の3カ月連続でジャスミンちゃん関連の楽曲を紹介しました。

     •恋のギルティー Love in the first degree/モンキークイーン(ジャスミン・アレン、佐久間信子、モニーク・ローズ)
     •恋のPecori♥Lesson/Gorie
     •DREAMS DREAMS-Sweet Snow-/ジャスミン・アレン

    それぞれ違った形で歌った曲ですが、ジャスミンの器用さが輝いてますね☆
    コミカルな曲、キュートな曲、壮大なバラード曲と、どんな曲でも歌いこなせる印象です!
    ジャスミンちゃん、ありがとう!笑

    そしてなんと言っても新生東京パフォーマンスドールの2ndシングルです!!!
    『DREAM TRIGGER』がオリコン第4位に輝き、夢へとステップアップしていく姿を見ることができました!
    TPDの熱い想いが世界中に伝わるといいですね!
    2015年のさらなる飛躍を願います!!
    見たことのない世界につれていってくれることを信じて!!

    2015年、どんなアイドルポップスに出逢えるのか、楽しみですね~。
    素晴らしい楽曲であふれる年になることを思い描いて、今シーズン終了です!

    もう1月1日はすぐそこ!
    素敵な2015年を夢見て、さらに楽しい年にしていきましょう☆

    それでは第21シーズンもよろしくお願いします!

    2014年12月24日 (水)

    星のファンタジー/松田聖子

    ◆レビューNo.673◆
    Photo

    「星のファンタジー」松田聖子
    作詞:松本 隆
    作曲:大村雅朗
    編曲:大村雅朗
    (1982年12月5日リリース「金色のリボン」収録)

    松田聖子ちゃんの3枚目のベストアルバム収録曲です!

    「金色のリボン」はベストアルバムと言いますか、クリスマス企画アルバムですね。

    2枚組なっていて、1枚目の『Blue Christmas』はクリスマス曲のカバーを中心のクリスマスソング集♪
    2枚目の『Seiko・ensemble』は、過去の作品からのセレクションということで。
    企画アルバムとベストアルバムが1枚になったアルバムですね。
    夏の曲も入っているのは意外な感じが~。
    2枚目のベストアルバムの方も、なんなら冬の曲をメインにすれば良かったのに~、なんて思ってしまいますo(_ _)o

    『Blue Christmas』には、『クリスマスソング・メドレー』と題された、まさにクリスマスの定番曲のメドレー曲から始まり、『恋人がサンタクロース』のカバーが入っていたり。
    わくわくする内容ですよね~。
    そのアルバムのラストを飾るのが、『星のファンタジー』♪
    ラストに相応しい、スローバラードです☆

    人間一人一人、宇宙の一粒なんだな~と、ちっぽけな自分に気づかされますね。
    深呼吸して、冬の夜空をじっと見つめていたい気分になります☆

    TVクリスマス特番「Seiko in Christmas-1983」でも歌われたんですよね、このアルバムの曲。
    動画でも少し観ましたが、すごくいい番組!
    こんなにアイドルをアイドルとして映してくれる番組って、素晴らしいですね。

    『星のファンタジー』は、スタジオのお客さんがいなくなった後、客席に座って歌う聖子ちゃんが、またなんだか良いですね。
    あんな夢の世界を創り出せるなんて!!
    聖子ちゃんの歌唱が、夢へいざないますよね☆
    宇宙の果てまで聖子ちゃんの歌声が、届きそうな位です!!

    こんなドリーミングな世界、アイドル歌手だからできること、でもありますよね、きっと。
    でもここまでやれるのは、並みのアイドルじゃあできないこともわかります。
    すごすぎて、聖子ちゃんの魅力を全部語りつくせません!

    宇宙に響き渡る(と思わせる)レベルの歌声ですからね♪
    さすがです、二十歳の聖子ちゃん!

    『星のファンタジー』の別バージョンも存在するんですね~。
    歌詞とアレンジを変えた、1987年発売の「Snow Garden」収録の『雪のファンタジー』♪♪

    『星のファンタジー』は、スペーシーな雰囲気で、『雪のファンタジー』はまさにクリスマスですね!
    こちらの歌詞も素敵です~☆

    こうして比べてみると、『星のファンタジー』ってクリスマスっぽい歌詞ではないんですよね。
    壮大な世界を感じることができ、心がしゃんとして、厳かな気持ちになれます+.(*’`*)゚+
    アレンジは「きよしこの夜」のメロディが使われていたりと、ロマンスを感じます☆

    聖夜にしっとりと、夜空を見上げながら聴きたい曲ですね☆

    関連記事:
    裸足の季節/松田聖子
    RAINBOW~六月生まれ/松田聖子
    少しずつ春/松田聖子
    瑠璃色の地球/松田聖子
    林檎酒の日々/松田聖子

    2014年12月19日 (金)

    DREAMS DREAMS-Sweet Snow-/ジャスミン・アレン

    ◆レビューNo.672◆
    Photo

    「DREAMS DREAMS-Sweet Snow-」ジャスミン・アレン
    作詞:佐々木朋子 訳詞:WORNELL JONES
    作曲:佐々木朋子
    編曲:幡谷尚史
    (2008年1月16日リリース「NiGHTS~星降る夜の物語~Original Soundtrack」収録)

    ジャスミン・アレンちゃんのゲームのサントラ収録曲です!

    3ヶ月連続ジャスミン・アレン(ジャスミン茉莉花)ちゃんの楽曲登場☆

    モンキークィーン(天てれ)、Golieと来て、ジャスミンちゃんのソロ楽曲です☆

    これぞもう、ジャスミンちゃんの真骨頂とも言える楽曲でしょう。
    英語曲♪♪♪

    さすがのジャスミンちゃん、様になっています!

    この曲は、ソニックチームの製作でセガより発売されたWii用ゲームソフト【ナイツ 〜星降る夜の物語〜】の真エンディング曲♪
    真のエンディングと言うことで、この曲をゲームで聴くにはかなりのテクニックが必要です!
    このゲームはプレイしていないんでわからないですけど、きっとかなり難しいんでしょう。
    だからこそ、この曲をゲームで聴けたら感動するでしょうねぇ。
    泣ける気がします、きっと.+。(Pq’`★)゚+゚

    Wii版は未プレイですが、【ナイツ】はセガサターン版をプレイしていましたねぇ、当時。
    【ナイツ】のクリスマスバージョンの【ChristmasNiGHTS 冬季限定版】も申し込んで購入してプレイしていました~。

    ファンタジーでドラマチックなゲーム。
    まさに夢のような世界を飛び回っていた頃が懐かしいですねぇ。

    夜空を華麗に飛び回るナイツは、今でも心の中にいるような、そんな素敵な想い出のひとつとなっています。

    そんな素敵なゲームの主題歌を歌っていたのが9歳の頃のジャスミンちゃん!
    9歳ですよ、9歳!
    まだてれび戦士にもなる前ですよね。

    主人公のエリオットとクラリスが歌う、キッズバージョンの『Dreams Dreams』を、Cameron Earl Strother、Jasmine Allenの2人で歌っていました♪

    このオリジナルも名曲!
    夢を与えてくれますね+.(*’v`*)+

    そして11年の歳月が流れ・・・少女から大人へと成長した20歳のジャスミンちゃんが歌う意味!!
    もはやドラマですよ!

    この演出だけでも感動させてくれます。

    【ナイツ】の主人公のひとり、クラリスにジャスミンちゃんを投影させて、成長したクラリスをジャスミンちゃんに重ね合わせられると言う感動的な演出☆
    もう、言うことなしでしょう!

    そして、やはり注目したいところがジャスミンちゃんの歌唱力♪♪♪

    なんでしょう、素晴らしすぎです!!!
    この曲、実は最近知って聴いたんですけど、感動でしたね。
    既に8年も前の楽曲ですけど、ジャスミンちゃんの成長に驚いたのと、こんなに素晴らしい歌声だったのかっていう再認識させられてしまいました。

    この透き通る歌声。
    心にそっと優しく溶け込んでいく歌声。
    目をつむると、まさにナイツの世界に連れて行ってくれます。
    夜空に輝く星のようなきらめきのオーラを放ち、忘れかけていた子供の頃の素敵な思い出を引き出してくれる、そんな魔法の歌声です☆

    英語の曲で何を歌っているかわかってないのですが、言葉を飛び越えた心に訴えかけるものがありますね。

    バラードバージョンもほんと素晴らしくて。
    静まり返った夜の世界をそのまま再現したかのような、静寂の夜を感じさせてくれます。
    美しいメロディに、清らかな歌声。
    空気が透き通る冬の夜、厳かな気持ちで聴きたくなります。

    ジャスミンちゃん、結局ほぼ企画物のCDしか出していないですが、歌手として活動すべきだったんざやないかなって思いますよ。
    この歌声、世に出さないともったいないな~。

    今現在の29歳のジャスミン茉莉花ちゃんの歌声はどう変化しているのかわかりませんが、今でも素敵な歌声を聴かせてくれるんじゃないかな。
    もっと歌うべきですよね~。

    そんなこんなのジャスミンちゃんですが、この記事が素晴らしいのです!!
    http://sasakitomoko.jp/2008/01/nights/
    サウンドクリエータ―のササキトモコさんのブログなんですけど、ジャスミンちゃんの素晴らしさを目一杯語ってくれています!!
    この記事を読んだら、誰もがジャスミンちゃんを好きになることでしょう☆

    ジャスミンちゃんの「I’ll be back!」と言う言葉を信じて、30歳のジャスミンちゃんに、また歌ってもらいましょう!!
    子供バージョン、二十歳バージョン、そして三十路バージョン!!
    完璧でしょう!
    ジャスミンちゃんと寄り添って一緒に成長していくナイツ。
    最高の物語がここにある!って感じです+。(◆’v`b)b。+

    ジャスミンちゃんの透き通る歌声がまた、星降る夜に、響き渡ることを願います☆

    関連記事:
    恋のギルティー Love in the first degree/モンキークイーン(ジャスミン・アレン、佐久間信子、モニーク・ローズ)
    恋のPecori♥Lesson/Gorie

    2014年12月17日 (水)

    もうすぐクリスマス/里田まい with 合田兄妹

    ◆レビューNo.671◆
    Photo

    with
    作詞:カシアス島田
    作曲:高原兄
    編曲:斉藤文護・岩室晶子
    (2008年11月12日リリース)

    里田まい with 合田兄妹の1枚目のシングル曲です!

    【クイズ!ヘキサゴンII】の出演者から結成されたユニットです!
    メンバーは、里田まい(カントリー娘。)・ジャイ子(合田妹1号)・ジャイアンの3人。
    あっ、ジャイ子(合田妹1号)はmisonoちゃん。
    ジャイアンは藤本敏史(FUJIWARA)くんです(笑

    里田まいちゃん、ハロー!プロジェクトにカントリー娘。の一員として加入した時は、こんなに有名になるとは思わなかった~。

    見た目もアイドル向きなかわいいタイプじゃなく、美人さんだったので、最初は気にならずでした。
    が、キャラクターが露わになっていくうちに魅力がわかってきて☆
    その後【クイズ!ヘキサゴンII】でアホキャラを確立してブレイクに至った訳ですね。

    まいちゃんの珍解答、いつも楽しみに見ていました~。

    そんなまいちゃん率いるユニットが、「里田まい with 合田兄妹」♪
    すごい!まいちゃんの名前が前面に出ている!!
    そこに感動ですした!

    【クイズ!ヘキサゴンII】に出演し始めた頃は知名度もなく、それがここまでの扱いになるとは~!
    ヘキサゴンユニットのPaboでもセンターですもんね。

    メンバーの中でもアイドル歌手であることがおっきかったんでしょう。
    やはりアイドル力がずば抜けていますからね~。

    そんな里田まい with 合田兄妹の3人の1stシングルが、『もうすぐクリスマス』♪♪♪
    3万枚限定で発売されました☆

    ポップでキュートなクリスマスソングです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
    まさにアイドルのクリスマスソングっていうかわいさとキラキラ感がありますね☆

    アイドル3人が歌っているわけじゃありませんが、メインの里田まいちゃんが1人でアイドルの看板を背負っている感じです☆
    まいちゃんがいることによって、アイドルソングという形を保てています♪

    misonoちゃんはアイドルポップスでもmisonoちゃん節ですね(笑
    もちろん安心して聴けるタイプの歌声です。

    フジモンくんは昔モー娘。好きで、『恋愛レボリューション21』の振りコピネタみたいなのありましたね、
    それがこの曲に活かされてます!
    振り付けに!

    この3人、番組の企画でモーニング娘。の『恋愛レボリューション21』を歌って踊ったのをきっかけに結成されたということもあり、『恋愛レボリューション21』が振り付けに織り交ぜられているんですよね~。
    これもモー娘。と同じハロー!のまいちゃんがいるからこそ成立する演出って感じがしますね!

    恋レボの振り付け以外にも、全体的にかわいらしい振り付けも多くて。
    ソリに乗ってたり、時計を気にしたり。
    手を大きく振ったりと、見てて真似したくなってくる振り付けです♪

    この曲で特に好きなパート、♪大和の国にクリスマス伝えた~♪のところですねえ。
    歌詞とメロディ、まいちゃんの歌、全て好きです!
    ただそれだけです(笑
    初めて聴いた時から、このパートが印象に残っていて。
    今聴いてもここで心つかまれます☆

    まいちゃん、最近はテレビに出なくても良い話題を振りまいてくれていますね!
    嫌みなところがないんですよね、まいちゃん。
    なんなんでしょう。
    素直と言いますか、裏表なさそうですしね。
    それで好感持てます。

    世間のイメージもそんな感じなんだろうなって。
    CMのオファーもいっぱい来ているらしいので、それだけ一般受けも良いと言う事ですね。

    そして、カントリー娘。をずっと大事にしているところも好感持っています!

    そんなカントリー娘。も、カントリー・ガールズとして、ももちこと嗣永桃子ちゃんまで加えて活動するという吉報も!
    まいちゃんはスーパーバイザーとして、グループに関わっていくようですね。

    今後のまいちゃんの活動も、目が離せないですね☆
    クリスマス前に、この曲を聴いてWow Woしましょう!

    関連記事:
    風をさがして/矢口真里とストローハット

    2014年12月10日 (水)

    DO-して/桜っ子クラブさくら組

    ◆レビューNo.670◆
    Do

    「DO-して」桜っ子クラブさくら組
    作詞:西脇唯
    作曲:斉藤英夫
    編曲:新川博
    (1993年7月1日リリース)

    桜っ子クラブさくら組の2枚目のシングル曲です!

    テレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃん』3期エンディングテーマ曲♪♪

    カップリングは、「加藤紀子&さくら組」の『DO-して』が収録されています。
    関西の番組でも、紀子ちゃんがゲスト出演して1人で『DO-して』を歌っていたりしましたね。

    『DO-して』を歌っている(CDジャケットに写真が載っている)メンバーは、以下の13人です。

     加藤紀子
     井上晴美
     持田真樹
     山内麻弥
     菅野美穂
     北川裕子
     春原由紀
     秋元彩香
     大山アンザ(MOMO)
     森野文子(MOMO)
     鈴木奈々
     中山博子
     神山法子
    Photo

    主にテレビでの歌披露時のメンバーは、加藤紀子ちゃん、井上晴美ちゃん、持田真樹ちゃん、山内麻弥ちゃん、菅野美穂ちゃん、北川裕子ちゃん、春原由紀ちゃん、秋元彩香ちゃんの8人でした。

    大山アンザちゃん、森野文子ちゃんのMOMOの2人と、鈴木奈々ちゃん、中山博子ちゃん、神山法子ちゃんの5人は、ミュージカル【美少女戦士セーラームーン】に出演中だったために『DO-して』には実質参加できなかったようです。

    その代わりと言っていいのか、この『DO-して』が発売された1か月後の1993年8月1日に、ミュージカル【美少女戦士セーラームーン】のテーマソングとして5人が歌う曲が発売されたいますね。
    タイトルは、『ラ・ソウルジャー(La Soldier)』♪♪
    セーラームーンのキャラクターとして歌う、楽曲です。
    「クレヨンしんちゃん」組と、「セーラームーン」組が別れた感じですね~。

    テレビ朝日との連携が素晴らしかったと言いますか、バックアップされていた感じがありますね。
    まさにテレ朝っ子です☆

    『DO-して』は、「クレヨンしんちゃん」のエンディングテーマと言うこともあり、言葉遊びが散りばめられた楽しい歌詞ですね。
    でも単純に明るく元気!なイメージではなく、マイナー調だったりします。
    ♪なんだかとってもさみしくなるのどうして?♪という畳み掛けてくる歌詞が印象的ですね。
    メロディーも、覚えやすい!
    マイナー調だけど、子供も覚えて唄えそうな感じがします。

    で、Bメロに入るとメジャーになって、開けた感じがしますね!
    曇り空だったのが、雲が流れて太陽の日差しが降り注いできた感じ!
    一気にキラキラ輝きだしますね☆

    そしてこの『DO-して』、歌披露での衣装が良かったです☆
    メイド風?のウェイトレス風の衣装がまたかわいかったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
    萌え的要素を取り入れた衣装で~。

    持田真樹ちゃんのかわいさったらないですね!
    いや、みんなかわいいんですよ。
    そんな中でも真樹ちゃんは、ちっちゃさで目立ってます☆
    あのか弱さ。
    井上晴美ちゃんや加藤紀子ちゃんは、逆に強そうに見えてしまうんですが(笑
    晴美ちゃんの素晴らしい肩幅☆
    真樹ちゃんと晴美ちゃんが並んだ時の差がすごいです!

    加藤紀子ちゃんはソロでもこの曲を歌わせてもらっているだけあって、センター感もあり、さくら組の顔って感じがしますね!
    歌の方は、声は低めでアイドル向きの声ではないかも知れないですが、そこは歌が好きな紀ちゃん。
    ソツなく歌い上げています☆
    紀ちゃんが出演していたMBSラジオ「ヤングタウン」で、紀ちゃんのソロバージョンの『DOーして』を良くかけていたのを思い出します♪

    菅野美穂ちゃんはまさにアイドル!
    あのキラキラな笑顔!+.(*’v`*)+
    頭角を現していますね~!
    完全にアイドルだった瞬間です!
    全力で歌っている姿が、とても良いです♪♪
    美穂ちゃんの不思議で個性的なキャラクターにも合っていた曲だと思います。
    この時期、美穂ちゃんがメンバーの中で最もブレイクしていたなら、ソロで歌ったのは加藤紀子ちゃんではなくて菅野美穂ちゃんだったかも知れないですね。
    美穂ちゃんバージョンの『DO-して』も聴きたかったです♪
    きっとハマッたでしょうね~。
    美穂ちゃんなら、おもしろい台詞も入れ込んでくれそうな感じもしますし!

    やはり今見ると、メンバー的にも豪華ですよね☆
    女優として人気者になった持田真樹ちゃんと菅野美穂ちゃんが一緒に歌っていたり、バラエティ中心にお茶の間の人気者になった加藤紀子ちゃんや井上晴美ちゃんがいたり。
    春原由紀ちゃんも、シンガーとして活動したりと。

    グループとしてはブレイクには至らなかったですが、今見ても一人一人のオーラがすごかったです!

     ♪桜の木になる サクランボたち♪

    サクランボたちが、桜の木をはなれ、それぞれの道で活躍したグループでした☆

    関連記事:
    電車のひと/加藤紀子
    元気でいるよ/加藤紀子
    小さな幸せ/加藤紀子
    ふゆがきた/加藤紀子
    ほほえみだけじゃ見えない/持田真樹
    君を見ていたい/持田真樹
    あなたの勇気になりたい/持田真樹
    ドッカン〜人生最大の衝撃/菅野美穂
    *ポケベルNightは5643#/MOMO
    SUMMER CANDLE/MOMO

    2014年12月 6日 (土)

    星座占いで瞳を閉じて/新田恵利・中島美春(おニャン子クラブ)

    ◆レビューNo.669◆
    Photo

    「星座占いで瞳を閉じて」新田恵利・中島美春(おニャン子クラブ)
    作詞:秋元 康
    作曲:後藤次利
    編曲:佐藤 準
    (1986年3月10日リリースのおニャン子クラブのアルバム「夢カタログ」収録)

    おニャン子クラブの2枚目のアルバム収録曲です!

    読みは、『星座占いで瞳(め)を閉じて』です!

    アルバムでのユニット曲、新鮮な組み合わせで良いですね☆

    しかもなかじ!

    なかじって『じゃあね』のイメージしかなかったので、こうやって他の曲でちゃんとソロパートを聴いたのは初めて位かも~。

    でも、新田恵利ちゃんが強い(笑

    なんでしょう、恵利ちゃんの独壇場のような感じ~。
    やっぱりすごい個性のある歌声なんですよね。
    歌唱力とか超越した良さが恵利ちゃんの歌声にはあることに気づかされますよね。

    なかじは控えめなイメージしかないですねぇ、この2人での曲を聴いてしまうと♪

    恵利ちゃんの歌声と比べると、普通すぎてかすみがちな感じが。
    でもなかじが悪い訳ではなく、やはり恵利ちゃんの個性的な歌声が強烈なだけなんだと思います☆

    やっぱり恵利ちゃんはソロアイドル向きなんだな~、と!
    オリジナリティのある歌声を持つアイドルって素晴らしいです☆

    堂々と歌う恵利ちゃんと、緊張で顔が引きつるなかじという、これまた対照的な感じがおもしろいユニットですね!
    ソロアイドルとして活動する恵利ちゃんと、芸能界をきっぱりやめてしまうなかじ。
    なんだかそういうものを物語っていますね☆

    なかじは普通だけど、それが魅力ですね~。
    なんだか気になる存在ではあります。
    良い子なんだろうな~って思えますね!
    自分のことを進んで志村けんに似ていると言ったり、明るく気取らない性格らしいので、きっと良い子なんでしょうね~。
    なかじ人気も、そういう性格的なところからきているものが大きいようで。
    こういう子は、芸能界に染まらず引退してしまうのが正解ですね!
    きっぱりグループを卒業したのは、素晴らしい決断だったと思います!

    恵利ちゃんは、マイペースそうだけど、案外しっかり芸能界を生き抜きそうな図太さを感じます(笑
    なかじと対比して見ちゃうと特にね。
    良い意味でですよ~。
    芸能界はそういう世界だと思いますから、それも大事です!

    自分の世界を持ってるし、恵利ちゃんが歌うと、恵利ちゃんの曲になっちゃうところがやっぱりすごい!

    ユニット曲だけど、聴き終わった後、恵利ちゃんの歌声だけが強烈に頭に残りますからね。
    そういう個性も大事ですね!

    それぞれソロで歌うところがおもしろいですよね。
    なかじのソロパートで、恵利ちゃんはカフェテラスでくつろいでいる感じで。
    そこから恵利ちゃんが♪"そんなの関係ないじゃないか"と♪で登場するところは何気に貫禄を感じて(笑
    ボスが出てきたのかと(笑

    そしてかわいいのが、サビ前のBメロですね!

     ♪占いが悪かったら
      思わず泣いちゃいそうなの

    ここの振りがかわいいですよね。
    2人して向き合って交互に手を出し合うっていう。
    うしろゆびさされ組感があります☆

    あと、♪星座占いで瞳を閉じて♪のところで目を閉じて歌うなかじがかわいいですよ( ^ω^ )

    そしてこの曲、主人公が女の子か男の子かが一瞬わからなくなりますΣ(・ω・;ll)
    ずっと女の子がキャーキャー騒いでるんだと思ってたら、最後の方で急に"僕"とか言い出すから、「え?えええーーーーー???女の子じゃなかったんかい!?」ってなります(笑
    もしかして乙女系男子の歌~?みたいな☆
    もしくは自分のことを"僕"って言う女の子のこと~?相原勇ちゃんみたいな女の子!?っていう誤解を(笑

    最後だけ、男の子目線に切り替わるんですよね?
    最後のサビの部分は、男の子側の心情を歌っているようですね。
    その解釈で、合っているのだと思いますが。
    よくわからないまま聴いてると、"僕"ってどういうこと~?ってなっちゃいました(笑

    既にソロデビューしていた新田恵利ちゃんと、「夢カタログ」発売直後に卒業していくなかじ。
    そんな2人の温度差みたいなものが感じられて、それが興味をそそられるユニットです!
    全く行く先が違うわけですからね~。
    恵利ちゃんは「芸能界で生き残れるようにこれからがんばるぞ!」って言う時で、なかじは芸能界とは別の道に進む決意を胸に抱いていた訳で。
    2人の人生が交差する1曲ですね♪♪

    関連記事:
    お先に失礼/おニャン子クラブ
    恋はくえすちょん/おニャン子クラブ
    ウェディングドレス/おニャン子クラブ
    白いコスモスの頃/富川春美・城之内早苗・工藤静香(おニャン子クラブ)
    不思議な手品のように/新田恵利

    2014年12月 4日 (木)

    オリンポスのポロン/原良枝

    ◆レビューNo.668◆
    Photo

    「オリンポスのポロン」原良枝
    作詞:山本正之
    作曲:山本正之
    編曲:山本正之
    (1982年リリース)

    原良枝ちゃんのシングル曲です!

    【おちゃめ神物語コロコロポロン】オープニングテーマソング♪♪

    ・・・レビューで初めてのパターンです!
    何がと申しますと、顔を知らない方の曲を取り上げるのが(笑
    検索かけても顔写真は見当たらなかったのですよ。
    Wikiもないから、個人的に謎に包まれています☆
    (よくよく考えたら、顔を知らないアイドルと言えば、芳賀ゆいちゃんがいた~!笑)

    原良枝ちゃん、アニメ歌手の方ですよね。
    アイドルではないのですが、この曲、すごく良いと思いまして。
    声も素晴らしいので、どーしても取り上げてみたくなりました。
    声優アイドルさんや、アニメ歌手さんは専門外ではあるんですけどね。

    なので、手探り状態で紹介したいと思います★⌒(@^-゚@)v

    でもこのアニメ、当時見たことのあります、きっと!
    所々見覚えがあって~。
    エロースとかなんとなく覚えてるんですよねぇ。
    なので、ちょっと懐かしさも感じつつ、アニメの方も何話か見てしまいました☆

    お、おもしろい(≧ω≦)

    この世界観好きかも~。
    ギリシャ神話をモチーフにした世界で、一人前の女神を目指すおてんば少女"ポロン"を中心に巻き起こるドタバタコメディ、みたいな感じですね。
    テンポが良くて、わちゃわちゃしてる感じが昔のギャグアニメらしくて最高です!

    ポロンちゃんの、「ですですぅ」や「ごめんして」も良いですね(笑

    そんな楽しいアニメの主題歌が、『オリンポスのポロン』です♪♪
    声が良いですよね~、良枝ちゃん☆

    良枝ちゃん、ロリータヴォイスと言われているようで。
    確かに小学生のような雰囲気が漂っていますね~。

    声を加工しているようにも思える位の、歌声ですよね。
    実際どうなのかわかりませんが、きっとこれが地声なんでしょう。

    この声は、何度も聴きたくなる声ですね~。
    興味をそそられると言いますか。

    この曲、良枝ちゃんの歌声に魅了されるのはもちろんなんですが、山本まさゆきさんのコーラスもなんだか癖になるものがあるんですよね。
    ♪ウェィーア!♪とか♪オッケー♪とか掛け声一緒に入れたくなっちゃいます☆

    なんだか、EE JUMP感がある(笑
    コーラスの入り方がね(〃艸〃)
    カバーしてほしかったですね~なんて☆

    まあそれは置いておいて、めちゃくちゃかわいい曲ですよね!
    アイドルが歌うべき曲だと思います♪
    それでいてイントロや間奏部分は哀愁漂っていて、奥深さがありますね!

    覚えやすいけどいろんな要素が入っている曲だな~って。
    ♪美少女…美少女…♪からの、♪チュ チュ チュ チュ チュ♪なんて芸術的な仕上がり!
    惚れ惚れしますね~(*бωб*)

    原良枝ちゃんのおちゃめな歌声に、圧巻の1曲でした♪♪♪
    ですです~(/∀\*) ← ごめんして(笑

    2014年12月 1日 (月)

    DREAM TRIGGER/東京パフォーマンスドール

    ◆レビューNo.667◆
    Dream_trigger

    「DREAM TRIGGER」東京パフォーマンスドール
    作詞:Mio Aoyama
    作曲:渡辺 徹
    編曲:江口 亮
    (2014年11月26日リリース)

    (新生)東京パフォーマンスドールの2枚目のシングル曲です!

    TPDのTVレギュラー番組「東京号泣教室 ~ROAD TO 2020~」エンディングテーマ曲♪♪♪

    TPDのメンバーは9人☆

     高嶋菜七
     上西星来
     櫻井紗季
     浜崎香帆
     脇あかり
     飯田桜子
     神宮沙紀
     小林晏夕
     橘二葉

    ですっ。
    もう説明不要ですね~。

    2014年夏に引き続き、秋のツアー【LIVE TOUR 2014秋 ~ DANCE SUMMIT "1×0" ver2.0 ~】も無事、終わりましたね☆
    熱いライブを繰り広げていましたね!
    またライブの詳細は、そのうち書きますね。

    と言うことで、今回はセカンドシングルの『DREAM TRIGGER』にスポットを当ててまとめます。

    『DREAM TRIGGER』は、夢へと走り続ける9人の「決意と覚悟」が込められた楽曲、それが『DREAM TRIGGER』!!!
    「決意と覚悟」と言う言葉の通り、熱い想いが伝わってくる、力強い曲です♪

    TPDのテーマとも言える「夢」をテーマにした曲♪

    2013年のPLAY×LIVE「1×0」で歌われていた初の新生オリジナル曲『DREAMIN'』は、HOP♪
    1stシングルの『BRAND NEW STORY』(2014年6月11日)は、STEP♪
    『DREAM TRIGGER』で、JUMP♪という感じがしています!

    「願った未来」という共通の言葉があったり、未来へ向かって夢の階段を駆け上ってゆく9人。
    「夢のひきがね」をひいて、引き返せない、そして止まることのできない道に、飛び立っていく9人の姿が勇ましく映ります。

    TPDの楽曲には、そういった物語性がありますよね。
    "東京パフォーマンスドール"という物語を、メンバーと一緒に紡いでいくような、そんな感覚ですね。

    今はその物語を、目の当たりにできる、貴重な時間であります。
    そんな時間を共有できる場所が、ライブです!
    日々進化するTPD、見逃せませんね☆

    ライブで観ると、さらに迫力が伝わってきます!
    そのパワーをしっかり受け止めて、聴きたい曲です☆

    息つく暇がないTPDが放つ『DREAM TRIGGER』は、まさに今のTPDが歌うべき楽曲♪♪♪

    『BRAND NEW STORY』で夢に向かうスタートラインに立ったTPD。
    『DREAM TRIGGER』では、夢へとまっしぐらに突き進むTPDが、現実とリンクしていきます☆

    9人の強い思いが、『DREAM TRIGGER』に反映されていて、熱いエナジーを感じます!

    メンバーの結束も強まってきているのがわかりますね!

    先代の東京パフォーマンスドールのような、個性のデパートみたいな一面も観てみたい気はするのです。
    今は9人で頑張る時期だと思うので、9人まとまっていく感じが今のTPDのカタチだとは思います。
    今でもそれぞれの得意なものや、魅力などが出てきていますが、そのうちもっと個々の我も出ていくと、もっと楽しくなりそうですね!

    TPDにはほんとに売れてほしいですよねえ。
    先代の思いも背負って、新時代を築き上げてほしいです!

     ♪誰も知らない世界を見たいから
      駆け出すんだ

    この言葉を現実に、誰も知らない世界へと、ファンのみんなも引き連れて<たどり着きましょう!

    「夢のひきがね」を引いたからには、どんな大きな壁も乗り越えて、わき目も振らず、夢に向かって走ってほしいですね。

    9人の夢少女たちの本気を、『DREAM TRIGGER』で感じて下さい☆

     「頂点に立つ」by 高嶋菜七(TPDリーダー)

    熱いですっ!!(*・`ω´・)ゞ

    関連記事:
    WAKE ME UP!!/東京パフォーマンスドール
    夢を/東京パフォーマンスドール
    東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ/TPD DASH!!
    JUST LIKE MAGIC/GOLBIES(ゴルビーズ)
    千夜一夜/原宿ジェンヌ
    史上最大の誘惑/ViVA! from 東京パフォーマンスドール
    おちゃめなジュリエット/市井由理
    DREAMIN'/東京パフォーマンスドール
    BRAND NEW STORY/東京パフォーマンスドール

    « 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

    2022年2月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28          

    アイドルポップス関連