無料ブログはココログ

« 陽のあたるステーション/田中陽子 | トップページ | 泣いて笑って/茉奈佳奈 »

2015年3月 2日 (月)

井上晴美の「危機一髪」/井上晴美

◆レビューNo.695◆
Photo

「井上晴美の「危機一髪」」井上晴美
作詞:水野有平
作曲:保田信二
(1992年12月10日リースのビデオ「ハルミの1.000.000W-胸ふくらむバケーション」収録)

井上晴美ちゃんのビデオ収録曲です!

と言いますか、この曲、CDで発売されていたんですか???
いきなり質問でごめんなさい!

『井上晴美の「危機一髪」』はビデオに収録された曲としか記憶になくて、ずっとそう思って来たんですが、晴美ちゃんの公式ページにこんな記載が!!
↓ ↓ ↓
http://www.from1-pro.jp/talent/detail.php?id=31

1992.01.01    【SINGLE】 「井上晴美の危機一髪」

えー!?えーえー????
晴美ちゃん、2枚のシングルしか出していないと思って驚いてしまいました(汗
多分、発売されてないと思うんですけど、実際のところ謎です(*・ω-q)
CDで発売する予定だったのが、なくなったって事だったりするのかな?

CDジャケットの画像とか検索しても見当たらないんですよねぇ。
CDでは出なかったと思うけど~。
詳しい方いたら教えてくださいね!

と言うことで、ビデオ収録された楽曲と言う前提で話したいと思います☆
この『井上晴美の「危機一髪」』は、ビデオ【ハルミの1.000.000W-胸ふくらむバケーション】に収録されていました♪

収録内容はコチラ↓

 【内容一覧】
 (1)タイトル
 (2)オープニング
 (3)ハルミ1
 (4)いつだってジャパニーズ
 (5)ハルミ2
 (6)同3
 (7)同4
 (8)井上晴美の「危機一発」
 (9)エンディング

桜っ子クラブさくら組で歌っていた『いつだってジャパニーズ』も入っているんですね。
このビデオ、持ってないんですけど結構良さげですね。
まずやはり『井上晴美の「危機一発」』が聴けるなんて貴重です!欲しいです!

『井上晴美の「危機一発」』は、テレビで歌ってる姿を何度か見かけた記憶がありますね。

タイトルのインパクトがすごかったです!
自分の名前までフルネームで入っちゃってますからね!

タイトルを見て、『ふりむかないで』『イヴの誘惑』と昭和のカバー曲をダンスチューンにして歌っていた晴美ちゃんが、ついにコミカル路線に!?とプチパニック(笑

タイトルだけで心にざわめきが走りましたが、そうではなく、大人の雰囲気漂う楽曲☆
コミカルではないけどシチュエーションがね、アイドルに歌わせる曲じゃない(笑

そう、食事をした後夜のドライブしていたら、いつの間にかホテル街に連れて行かれたって言うね。
彼は晴美ちゃんを襲おうとしているのですΣΣ(゚д゚lll)!
ほんとこれはまさに、「井上晴美の危機一髪」ですよ~。

初デートなのかな?
食事をしている段階では彼の事をいいと思い始めたのに、行動に移そうとする彼に幻滅してしまう歌ですね。

まあこういうシチュエーション、晴美ちゃんが歌うと様になりますよね。
リアルにイメージできてしまうという。
ハルミマジック!←
実際は晴美ちゃん、この頃17歳とかなんですけどね。

そんなイケイケな晴美ちゃんですが、現在は熊本で夫、息子・娘と自給自足の生活をしているんですね。
「はるみ村」を作りたいという夢もあるそうで!
いい、「はるみ村」!笑
「はるみ村」って、なんだかかわいいかもΣd(ゝ∀・)

是非はるみ村のイメージソングを『井上晴美の「危機一髪」』にしちゃいましょう!(なぜ?笑

« 陽のあたるステーション/田中陽子 | トップページ | 泣いて笑って/茉奈佳奈 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

井上晴美ちゃん、この当時17歳!!!!!中谷美紀ちゃんも大人っぽかったけど晴美ちゃんも相当なもんですね。
晴美ちゃんのキャラクター的(イメージ)にはこの曲は合ってますね♪
持田真樹ちゃんだったら20歳の時に歌うとなっても「ちょっと待って!!」ってことになりそうだけど(笑)
他のグループの人が歌うなら金子恵実ちゃんならはまりそうですね…金子恵実の「危機一髪」(笑)
ひろちゃんの「Boy's Dream Days」!!!この大名曲のクオリティの高さは大人じゃないと分からないですよね~当時バンドブームの中学生には馬の耳に念仏かも(^^;
書かなくて正解だったかもです(笑)
ひろちゃん先週映画絡みでテレビ出まくりでしたね!!ヒルナンデスにスマステ…そしてアナザースカイ!この番組は良かったですねぇ…アイドル時代の話をあそこまでがっつり話してくれたのって初めてなのでは!?あの時代を知る今田さんが司会だったのも良かったのかも。恥ずかしながらあの番組観るまで「卒業」の中国語バージョンがあるとは知りませんでした(^^;
三田寛子ちゃんはアルバム曲に名曲あり過ぎ系のアイドルで、なぜこの曲をシングルにしなかったのかっ!?って曲ばかりですね。特に「亜・かぐや姫」とか…「亜・かぐや姫」はアップされてませんが「レモン・センセイション」はありました。なぜかMV?があるんですね。
http://www.youtube.com/watch?v=-vKHomEigjk&sns=em
ayakaちゃんの本を読んで逆に森高ってアイドルファンに人気あったんだなぁ~って気づかされました。でも勝手ですよね。アイドルと名乗ることが不利な氷河期時代に「あたしはアイドルじゃないわよ♪」的な売り方でブレイクして、現在アイドルに対して肯定的にとらえる人口が復活してきた時代になって今更アイドルだったなんて…過去の捏造ですよね。本当に許せない!!!!!

>ラパスさん

コメントありがとうございます!

井上晴美ちゃん、当時17歳とは驚きですよね!
そうそう、中谷美紀ちゃんも驚異的に大人っぽかったですよね~。
そうですね、晴美ちゃんが歌うならなんら問題ない楽曲ですね(笑
持田真樹ちゃんが歌ったらそれは衝撃ですよね!ファンも戸惑ってしまいます!
真樹ちゃんは永遠の美少女です!
金子恵実ちゃんならハマりますね!「金子恵実の「危機一髪」」ですか(笑
しっくりきすぎます^^

ひろちゃんの「Boy's Dream Days」、アルバムの中のソロ曲なのにクオリティ高かったですよね!
台詞も良いし!
合唱の楽曲に推薦しなくて良かったですね^^;
もし生徒の推薦楽曲を黒板に書かれたらみんなざわめいてしまいます(汗

ひろちゃん、テレビでまくってましたね!!
ヒルナンデス以外は録画してます!!まだスマステとアナザースカイ見れてないんですよ。
アイドル時代のことを語るんですよね。見るの楽しみです!!
えっ!?「卒業」の中国語バージョンあったんですか?自分も知りませんでしたが。
番組でかかったんですか?それは期待できます!!早く見ないと~。「卒業」日記も書くことになるかな~?
映画「さいはてにて」の初日舞台挨拶に行ってきたんですよ。また後日記事にするかもですが~。
ひろちゃんの映画、良かったです^^

三田寛子ちゃん、アルバム購入しなきゃですね、そんなに名曲があるなら!
「亜・かぐや姫」って、タイトルだけでも気になってしまいます!
「レモン・センセイション」聴きました!めちゃくちゃ良いじゃないですか!!
MVも最高ですね!最初の自己紹介的なのとか、これぞアイドルって感じで!曲もほんと素晴らしいです!

千里ちゃん、アイドルファンに人気あったんですねぇ。
確かに、アイドルで売るかアイドルじゃなくして売るか。
売れるにはそういう戦略が必要なんですね、時代に合わせてと言いますか・・・><

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/59106931

この記事へのトラックバック一覧です: 井上晴美の「危機一髪」/井上晴美:

« 陽のあたるステーション/田中陽子 | トップページ | 泣いて笑って/茉奈佳奈 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連