無料ブログはココログ

« オペラグラスの中でだけ/村田恵里 | トップページ | ガンバロウ/早坂好恵 »

2015年4月13日 (月)

やったぞジャンケンマン/Cotton

◆レビューNo.715◆
Photo

「やったぞジャンケンマン」Cotton
作詞:橘 タケオ
作曲:越部信義
編曲:有澤孝紀
(1991年4月21日リリース)

Cottonの企画シングル曲です!

テレビ東京系アニメ【ジャンケンマン】のオープニングテーマソング♪

Cottonは、ゆきぽん(岡田有紀)、ひろりん(福田浩子)、たにやん(谷内智美)の3人☆
第3回ミスモモコクラブから飛び出した3人組アイドルですね!

この曲企画ものなので、Cottoの楽曲にカウントするには難しいところがありますね。
2ndシングル『ヴァージン・ウルフに気をつけて』と3rdシングル『恋の椅子取りゲームに勝つ方法』の間に発売されているので、一応3枚目のシングルとも言えますかね。

アニメ【ジャンケンマン】の、「ジャンケンマンコーナー」に出演していたCotton!
えーと、、、3人で出演していましたっけ??
1991年3月に、ゆきぽんは休業宣言をしていたそうで。
そうなると、出演していないのかもしれませんね。

そんな中1991年5月1日に発売された3枚目のシングル『恋の椅子取りゲームに勝つ方法』は、プロモーションできないですよね。
レコーディングもジャケット撮影も終わったあと、突如引退ってことですよね。
大変だ~。

今回紹介する『やったぞジャンケンマン』も、ゆきぽん休業後らしく~。
アニメもからんでるし大変な状況ですねぇ。。
ひろちゃんとたにやん2人でなんとか乗り切ろうとしていた時期ですね。

「ジャンケンマンコーナー」では、『ジャンケンマン体操』を子供たちと踊っていたり。
やっぱりセンターポジションを失った穴は大きかったですね~汗

それはそれとして(笑
『やったぞジャンケンマン』についてです!
3人で歌っています♪(多分
いや、きっとそうでしょう。
CDジャケットにもゆきぽんはいます!
Dsc_0727

そしてこの曲、おもしろい構成になっていると言いますか。
『やったぞジャンケンマン』の前に、『ジャンケンマンえかきうた』なるものがコンバインされています☆

2曲別々ではあるけどつなげて1曲的な楽曲。
同じ年に発売されたBABY'Sの、『大キライ × A・GE・RU!』(1991年1月25日)みたいな感じですかね~。
『ジャンケンマンえかきうた』はCottonではなくアニメでジャンケンマンを演じていた折笠愛さんの歌唱なので、そこは違いますが。

当時カセットなどでオリジナルベストを作ってた時、えかきうたの部分は切ってたかも(汗
ごめんなさ~い!

でもやっぱりえかきうた含めての、『やったぞジャンケンマン』ですね!
アニメでもその流れで1つになっていたので、2つで1つということですよね。
『ジャンケンマンえかきうた』を含めての~、『やったぞジャンケンマン』です!

ジャンケンマンの元気はつらつなしっかりした歌声からの~、わちゃわちゃした女の子の歌声Σd(ゝω・o)
ソロパートはなく、ユニゾンで突っ走ります!
元気でかわいくて良いんです!

Cottonと言えばまとまりのない歌声ですよね(笑
そこがCottonの魅力!

でもこの曲は、1人をフューチャーしているのか、まあまあまとまってるかも(笑
それが良いのか悪いのかは、あなた次第Σ(・ω・ノ)ノ

いや、でもCottonの3人での歌声は、光るものがありますよね☆
陽気な気持ちになれる~。
それにやっぱりハモリなのかそうじゃないのかわからない部分は存在します(笑
それが癖になる部分でもあるのかな。バラバラ加減がね!

歌詞は、ジャンケンマンを応援する歌、ですね。
Cottonがチアリーダー的存在なのかな~。
ジャンケン村の平和を守るジャンケンマンをサポートしている感じですね☆

感想部分では無駄に(失礼)ギターがギュンギュン鳴っていたりと、Cottonとは似つかわないカッコ良い要素も~。
それでも陽気に歌うCottonが、愛らしいのです☆

裏では2人になったり、、波乱万丈なアイドル人生ですが。。
伸び伸びと歌っているのでそれでHAPPYになれるというものです。
アイドルソングって、そういうものですもんね~。

子供たちにも明るく元気なお姉ちゃんたち、という感じで映ってたら良いな~。

今はジャンケンと言えばAKBかめざましテレビかサザエさんですが、Cottonも忘れちゃあいけませんね!(*ゝω・*)

関連記事:
ラビットの玉子たち/Cotton
瞳にダンディライオン/Cotton
曇りのち晴れ 渡辺くん/Cotton

« オペラグラスの中でだけ/村田恵里 | トップページ | ガンバロウ/早坂好恵 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

この記事に福田浩子ちゃんと、サザエさんが出てきたので思い出したことが…ヒロポンって昭和24年までは滋養強壮剤として一般家庭にあっても違法じゃなかったらしく大昔のサザエさんに伊佐坂先生の家に遊びにきてたワカメちゃんとタラちゃんが伊佐坂先生のヒロポンを勝手に飲んで「エヘラエヘラ」と笑い狂うエピソードがあったらしいですね(笑)
ジャンケンマン知らなかったです。この時期のアニメはいいですね。癒される~あたし現代のアニメの画風にどうしても好感持てなくて(^^;
この人のこの歌が羨ましいと言えば前に言ったかもですが「異国」の頃の涼子ちゃんがさとみちゃんの「In The Arm of Night」が羨ましいと言ってましたね~
早見優ちゃんはあたしの中で小さい時は、エリマキトカゲやマシュマロマンレベルに80年代を象徴するアイドルで後でそれ程売れてなかったと知ってビックリでしたね。
美穂ちゃん、荻野目ちゃん、美奈子ちゃんの映像、美穂ちゃんは16だったはず。他の2人も17~18で。昔のアイドルって大人っぽいですよね。
美穂ちゃんとイケメンダンサーと言えば人数的に最高潮だったのは「ROSA」でしたね(笑)一時期ひとクラスくらいの人数を後ろにつけて歌ってましたもんね~
『angel hearts』もちろん聴くのは全然慌てなくていいです!!とりあえず神7の最後の一人を発表しときます。この日が来るのをホント楽しみににしてて…幸せです♪
4曲目の「Diamond Lights」です。
http://www.youtube.com/watch?v=2IyO3KQzqsg&sns=em
この動画のコメントに、【シングルでも、いーのにね。この曲】と、ありますが正にその通りの名曲!!この時期のシングル「Witches」でなく、この曲なら良かったのに~美穂ちゃんの軌跡みたいな編集もまたいいですね♪

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
あ~!サザエさんのその話、聞いたことあるかもです!時代ですねぇ。。
検索したら、すぐ出てきましたね^^;恐ろしい~。

ジャンケンマン、知らなかったですか~。まあ当時中学生でしたから、ターゲットは小学生以下のアニメですもんね(笑
自分はCotton目当てで見ていました~!
癒されますよね。ジャンケンで対決するヒーローと悪党^^
画風、自分も現代のより昔の方が好きですね。
現代の実写に近い絵とかよりも、アニメはアニメらしくいてほしい派です!

「異国」の頃の涼子ちゃん、さとみちゃんの「In The Arm of Night」をうらやましがってましたか!
涼子ちゃんが歌ったらまた全然違う作品になりそうですね!
さとみちゃんも今、よねみっちゃんの「街路樹の向う側」を聴いて、こんな曲が歌いたかったとおっしゃってましたが。
さとみちゃんは『街路樹の向う側』をほぼ知らなかったという(笑
そんなさとPが良いんですけどね!

早見優ちゃん、小さいときのインパクトが大きかったんですね!
自分もそうかも!当時アイドルに目覚めてなかったですけど、優ちゃんは良くテレビで見てた記憶があります!
英語のうまいお姉ちゃんって感じですかねぇ。曲はほとんど知らなかったですけどね。

え~!美穂ちゃん、荻野目ちゃん、美奈子ちゃん、そんな若いんですね!!!
やっぱりこの頃のアイドルは出来上がってますよね!
今のアイドルは完成されていくのを楽しむって感じなんですかね、そう思うと。

美穂ちゃんとイケメンダンサー、ほんと似合いますよねぇ。
絵が美しすぎて!「ROSA」、カッコ良かったです!
え~!そんな大勢をバックダンサーにつけていたんですか(笑 さすが美穂様!

『angel hearts』、楽しみにしておきますね!
そんなに待っていただいてたとは、ほんとに遅れてごめんなさいって感じです~。
「Diamond Lights」聴きました!!
ほんとシングル級の名曲なんですね!
確かに「Witches」ではなくこちらをシングルにしてほしかったですねぇ。
映像も最初ぶっくりしました!歌いだすと思ったらクローズアップで!
そこからいろんな美穂ちゃんが見れてメモリアルな内容ですね!
アルバム聴くの、楽しみです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/59621587

この記事へのトラックバック一覧です: やったぞジャンケンマン/Cotton:

« オペラグラスの中でだけ/村田恵里 | トップページ | ガンバロウ/早坂好恵 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連