無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

少しづつの恋/酒井法子

◆レビューNo.722◆
Photo

「少しづつの恋」酒井法子
作詞:来生えつこ
作曲:濱田金吾
編曲:鷺巣詩郎
(1989年8月2日リリースのシングル「さよならを過ぎて」C/W)

酒井法子ちゃんの11枚目のシングルのカップリング曲です!

『さよならを過ぎて』のカップリング曲ですね♪

このかわいさ!
この乙女らしさ!

カップリングにしておくには勿体ない仕上がりですね~。
ビビりますね~、胸キュンソングで!
こんなにかわいい曲を隠し持っていたとは(笑

こんな名曲が潜んでいたのか~、と思うと驚きでした!

シングルメイン曲の『さよならを過ぎて』は切ない楽曲で。
それと比べると全く別のベクトルを向いている曲ですね~。
『さよならを過ぎて』は悲しい表情で歌っていますが、『少しづつの恋』ではHAPPYな笑顔で、その全く違う2曲に驚かされます!

やっぱりのりPはハッピースマイルが超絶かわいいですよね+.(*’v`*)+

「VIDEO FILE 1988~1989 ~NORIKO SAKAI Vol.2~」の中では、エンディングロールとしてMVが収められているんですが、これがかわいくて!

もうこれを見てドッキリドキドキですよ(笑
ひまわり畑に美少女が

でもMVでのこんな笑顔の裏には苦労もあったようで~。

ひまわりは好きだけど、ひまわりがいっぱいで怖かったと(笑
なんとなくわかるかも☆⌒(‘艸`*◆)

それだけでなく足を草でピシピシにしながらもがんばったそうで~。

そんな恐怖を微塵も感じさせないさすがプロアイドルですね~、のりPは☆
こんなメルヘンな映像にできあがるんですもんね!

この曲なんと言ってもこのフレーズ!!!

 ♪こ・れ・が そう♪ 

わ~!
キラーフレーズでましたΣ(艸VεV+☆)⌒+.゚* †

なんてキャッチーでかわいくてファンタジーなフレーズなんでしょうか☆

これ、いろいろ使えそうですよねぇ。
CMとかに使いやすそうな曲!
でもCMソングでもなく~。

それ以前にカップリング曲に甘んじているなんてね、もったいないですねぇ。

こんなキャッチーな曲、シングルの表題曲で良かったんじゃないかな、と思ってしまいます!

「これがそう」の後の★ぴろぴろぴろ★みたいなアレンジも良いんですよね!
この瞬間吸い込まれる(笑
まるで呪文のようなものですよね、これ。
のりPが恋の魔法をかけている、みたいなね。

そこからの♪いつも恋は~♪でまた世界が広がっていくんですよね!
パ―――ッと目の前が明るくなっていく感じ☆
のりPのオーラが解き放たれる瞬間、みたいな!

絶対"ときめきの魔法"がかかってますよこの曲~♪
完全にマンモスヤッピーですよ、もはや(笑

MVでの表情もどの瞬間もかわいくて、トリコになっちゃいますよね!
なんなんでしょう、このかわいさ!
ほんと幸せな女の子だ~。

ところでこの曲実際問題、タイトルは『少しづつの恋』で合っているのでしょうけど『少しずつの恋』が正解のような気がしてなりません!笑
検索をかけてもどちらでも出てくるんですよね。
昔はあいまいなところがあったんでしょうかねぇ。
時代ですかね~(時代で片づけておく~笑

PS・・・この曲を聴いてからここ最近、「これがそう病」にかかってます(笑
ふとした時に、♪これがそう♪と口ずさんでしまうと言う・・・汗
会社でも、街中でも。
のりPの魔法に完全にかかってしまったんですね(*-ω-*)
えらいこっちゃ☆

関連記事:
渚のファンタシィ/酒井法子
ダイヤモンド☆ブルー/酒井法子
Lonely Heartによろしく/酒井法子
幸福なんてほしくないわ/酒井法子
微笑を見つけた/酒井法子

2015年4月27日 (月)

幸せな日々/三浦理恵子

◆レビューNo.721◆
Photo

「幸せな日々」三浦理恵子
作詞:横山 武
作曲:山口美央子
編曲:遠山 淳
(1996年2月10日リリース)

三浦理恵子ちゃんの10枚目のシングル曲です!

テレビ東京「Disneyへようこそ」エンディングテーマです♪

22歳の理恵ちゃんの、ナチュラルな1曲ですね☆

この曲で覚えているのは、「笑っていいとも!」にゲスト出演した時に、曲の告知をしていた時です。
SMAPの中居くんに、ポスターに書かれていた「1996 1st Single」と言うような記載があったようで、中居くんに「1枚目のシングル」と勘違いされちゃってたような流れですね。
今年に入って1枚目のシングルなんですが、重要な部分が抜けてしまって~。
見ていてどぎまぎしました(笑

というプチエピソードから入っちゃいましたが、とても素敵な曲でして~。

CoCo時代の十代の頃のアイドル路線から、また雰囲気が変わった曲になりましたね。
9枚目のシングル『Girls,be ambitious!』から「イーストウエスト・ジャパン」にレコード会社が変わり、そこからちょっと大人の理恵ちゃんになりました。

『Girls,be ambitious!』は「L・リーグフジタSCマーキュリー」イメージソングと言うこともあったので、イメージソングを作ることを先行で制作されたようでしたね。
なので、本当の意味での第2の理恵ちゃんの音楽の始まりは、この『幸せな日々』でいいのかな、と思います☆

アルバム「Kiss」(1996年3月25日)が新たな理恵ちゃんの世界だと物語っていますね。

素朴な雰囲気で、オーガニックな1枚ですよね☆

飾らない理恵ちゃんの歌声が堪能できるアルバムです。

アルバムの中にはポップな曲や『ときめきは負けない』と言うまだまだアイドルらしいタイトルのかわいい曲もありますが、大人かわいい雰囲気です♪

そんな中でもシングル曲『幸せな日々』は、ゆったりしたバラードで、地味ではあるんです。
アレンジも最小限の音で作られている感じで、理恵ちゃんの歌声がスッと心に入り込んでくるようになっていますね。

理恵ちゃんの息吹を感じ、耳元で問いかけてくれているような、グッと距離が縮んだようなそんな印象。

曲の内容も、日常の生活を感じれますよね。
晴れた日のベランダで、花に水をやったり洗濯物を干したり。
そうした日々の生活を送る中で、感じている気持ちなんだろうな~、って+.(*’`*)゚+

春めいてきて、暖かくなって来たこの頃、こういう曲が胸に染み渡りますよね。

 朝、窓から差し込む光

 人通りまばらな駅前通り

 春風が揺らす若葉色のカーテン

 休日の公園

 カフェテリアで飲む紅茶

 のらねこと遊ぶ午後

 夕暮れに響き渡るチャイム

そんな日常に、優しく寄り添ってくれる曲だと思います(。uωu。)

転調する部分とか、幸せがそっと押し寄せてくる感じがしてほんとに素敵な曲で~。

なんでもない日常を、幸せだと感じさせてくれる曲♪
日々の生活に、理恵ちゃんの歌声を添えて、幸せを感じていたいですね☆

CDジャケットも良いですよね。
真っ白な洋服でピュアさが出ていて。
ゆったりした時間が流れているように見えて心を落ち着かせてくれます´∀`*

そしてこの曲が進化していったのが、「中之島ゆき」名義で発売された『出町柳から』『朝靄の京橋で乗り換え』(2003年7月7日)なのかな~と思います。

『幸せな日々』はまさに大人の理恵ちゃんが始まった曲。
新しい季節、春の香りを吸い込んで、気持ちをまっさらにして歩いて行こうと思います☆

関連記事:
夢であいたい/三浦理恵子
涙のつぼみたち/三浦理恵子
天使のいる渚/三浦理恵子
出町柳から/中之島ゆき

2015年4月25日 (土)

心だけそばにいる~here in my heart~/西田ひかる

◆レビューNo.720◆
Photo

「心だけそばにいる~here in my heart~」西田ひかる
作詞:谷山浩子
作曲:いしいめぐみ
編曲:亀田誠治
(1991年3月21日リリース)

西田ひかるちゃんの10枚目のシングル曲です!

ひかるちゃんの、素敵なバラードソングですね♪

シングル曲ではひかるちゃんのキャラクターそのものの、ピーカンで明るい楽曲が多かったですが、ついにバラード曲の登場で!
18歳のひかるちゃんの、大人への階段を上って行った1曲ですね。

いつも元気で笑顔が似合うひかるちゃんの、ちょっぴり大人の表情が見れた曲だと思います。

2013年に西田ひかるちゃんと握手会で会えた時、この曲が好きだと伝えたんですよね~。
それだけ自分には印象深いものがあったんですよね、この曲。

以前に書いてますね、握手会での話もコチラに↓
http://yumehanemuranai.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/seeds-of-smile-.html

もちろん他にも『プンプンプン』や『ときめいて』など思い入れの強い曲もありますが、この『心だけそばにいる』はなんだか輝いているんです☆

キラキラした思い出・・・って言うんですかね。
そんなきらめきに包まれている曲なんですよね。
そんな宝石のような曲。
純粋な愛が光となって、降り注いでくれます☆

アレンジがまた素敵なんですよね。
ひとつひとつの音が上品で、ブリリアントな印象ですね。
まさに良質ポップスです♪

ひかるちゃんのちょっぴりおセンチな一面も見れましたね。
躍動感あふれる楽曲を歌ってきたひかるちゃんの、新境地ここにありです!

【ドキッ! 丸ごと水着! 女だらけの水泳大会7】の『心だけそばにいる』の映像も素敵なんですよね!
この曲については、ずっとこの映像の印象が強いのかも知れないです。
ほんと夢の中にいるようなきらめきを感じます!

逆に言うと、この映像しか印象がないというのもあるんですよね。
他の歌唱シーンをあまり見た記憶がないって言うのもあるんでしょうね。

水泳大会では、毎回ワイプではなくPVのような作品もオンエアされて、リーダー的存在でしたもんね。
水泳大会の話しに戻っちゃいますが、「水の精」と言われているように、ひかるちゃん大活躍していました~!
こちらは美しいと言うより健康的で元気!
そんなエネルギッシュな印象でした!

『心だけそばにいる』では水着で大活躍のひかるちゃんとは真逆の、可憐な美少女でしたね。

水泳大会のPVでの夕暮れ時の海辺のシーン。
リゾート感があって、静かな時間が流れているようで、心が穏やかになります。
曲もゆったりしているので、スローな気持ちで安らぎを与えてくれますよね。

高級な絵の中の世界にいるような気分です。
この曲で、優雅で美しいひかるちゃんに出会えましたね。

CDジャケットもかわいいですよね☆
黄色と白で春らしくて大好きですね~。

この『心だけそばにいる~here in my heart~』の作詞家の、谷山浩子さんもセルフカバーされているんですね。
『海の時間』(1991年5月21日)のカップリング曲として。
当時知らなくて今回初めて聴きました♪
ひかるちゃんバージョンとはまた違う素晴らしさがありますね。
谷山さんの歌声は、優しい風が吹く草原で、ポエムを読んでいるような感じがします。
心にしみ込んでくるような歌声です☆
やっぱり名曲なんだな~、と実感しました!

こう聴き比べると、アレンジも変わっているんですが、ひかるちゃんの方が華やかさが感じられる曲になっていますね。
きらめき成分が多いと言いますか。

スターの輝きを放っているひかるちゃんの、キラキラした歌声をどうぞ!

関連記事:
フィフティーン/西田ひかる
恋は白いTシャツ/西田ひかる
ときめいて/西田ひかる
めぐり♥あい/西田ひかる
笑顔の種~Seeds of Smile/西田ひかる

2015年4月23日 (木)

さらら/ベッキー

◆レビューNo.719◆
Photo

「さらら」ベッキー
作詞:ベッキー・YUKAKO
作曲:小野澤篤
編曲:小野澤篤・平井夏美
(2002年12月4日リリース)

ベッキーちゃんの3枚目のシングル曲です!

今回なぜ取り上げたかと言うと、ベッキーに会えちゃったからです☆

4月17日、東京国際フォーラムでのマッキーのコンサートを観に行ってきまして~。
ベッキーと席が近くて急接近でしたね~。

https://twitter.com/Becky_bekiko/status/588701186955444226

顔ちっちゃくてかわいいしでねぇ。
ほんと素敵でしたよ!

と言うことで、帰宅してPC立ち上げたら即『さらら』(笑

『さらら』はベッキーの曲の中で大好きな曲なのでね。

ベッキーを初めて知ったのはやっぱり「おはスタ」でしたね。
一応、おはガールということでした。
まあ昔はおはガールって、番組のアシスタントをやったらおはガールのメンバーとして会員番号をもらっていたような。
そんな感じでしたね。

ベッキーはおはガールの中でも特別なポジションをつかんでいましたよね。
ポケモンの名前の英語バージョンを紹介していた「ポケモン・ザ・ワールド」というコーナーを担当していたり、得意の英語を活かして活躍していました☆

ベッキー、現在では歌手活動を行う時は、「ベッキー♪♯」名義で活動していますね♪

「ベッキー♪♯」になってからは、正直あまり歌は追えていないんですが~。
「ベッキー」として歌っていた頃の曲はほぼ抑えていました。

まあ、先の述べたおはスタとかポケモンとか、アニメや子供番組関連のものがほとんどでしたね。

『さらら』もテレビアニメの曲♪

テレビアニメ【わがまま☆フェアリー ミルモでポン!】エンディングテーマです☆

ミルモ、大好きで見てましたよ~。
ちっちゃいぷくぷくの妖精がかわいいんですよね!
そんなかわいいミルモのエンディングテーマ曲と言うことでね、この曲も大好きでした!

ちなみに、『さらら』のカップリング曲の『けちらせ!』が、オープニングテーマソングでした♪
なので、ベッキーの曲が2曲も聴けちゃうと言うお得なアニメでしたね(*・∀-)b

主題歌になっている『けちらせ!』は躍動感あふれる楽曲で、勢いがあるのでシングルA面っぽいですが、『さらら』をメインにしたのが嬉しいですね。
『さらら』はまあ、地味な感じは否めませんね。
でもじっくり聴くと良い曲で~。

琴のような和風なアレンジでもあり、なんだか日本を感じますね。
うららかな春、みたいな☆
いつも元気なベッキーちゃんのしっとりした歌声を春風に乗せて聴きたいですよね~♪

CDジャケットもピンクなので、桜を思い出す感じもします。

桜の時期は過ぎましたが、『さらら』で桜舞い散る季節を感じていたいです☆

2015年4月21日 (火)

星に願いを/篠原涼子 from 東京パフォーマンスドール

◆レビューNo.718◆
Chadance_party_vol3

「星に願いを」篠原涼子 from 東京パフォーマンスドール
作詞:Leigh Harline-Ned Washington 日本語詞:大久保孝之
作曲:Leigh Harline-Ned Washington
編曲:Thousand sketcheS
(1991年11月21日リリースのTPDのアルバム「Cha-DANCE Party Vol.3」収録)

東京パフォーマンスドールの篠原涼子ちゃんのアルバム収録曲です!

先日、東京ディズニーシーの方に行って来まして~。
朝、ディズニーリゾートラインの中で『星に願いを』がかかっていて、スイッチ入りましたね(笑

もちろん篠原涼子ちゃんバージョンではなく、インストロメンタルですけどね。
ディズニーアニメ【ピノキオ】の曲ですよね♪

そして夜のショー、「ファンタズミック!」でも『星に願いを』が流れ!
Tds
あっ、もちろんインストです~(汗

脳内ではTDSの夜空に涼子ちゃんの歌声を響かせておりました☆
涼子ちゃん、ステキな夜をありがとう←
 

と言うことで、篠原涼子ちゃんがカバーした『星に願いを』を取り上げたいと思います!
そんな関連があるような関連のないここまでの話しですみませんm(_ _)m

はい、ここから本題です(∩∀`●)っ

1990年に東京パフォーマンスドールの【クリスマス公演】にて歌われていた曲♪
その曲が1年後の1991年に、CD化☆

TPDのアルバム「Cha-DANCE Party Vol.3」は、後半、クリスマスの名曲のカバーが収められており、『星に願いを』もその1曲です。
アルバムのラストに収録されており、アルバムの最後を素敵な歌声で締めくくっていました♪
時を超え、2008年11月5日に発売された「GOLDEN☆BEST 東京パフォーマンスドール」でも、カバー曲が集められたDISC2のラストを飾っています☆

エンディング感がある壮大なバラードですよね!
涼子ちゃんの夢を与えてくれる歌声に感動です(。vωv。`)

涼子ちゃんの歌声も伸びやかで、きらめきを感じますね☆
厳かな雰囲気で、教会で聴きたいです♪

涼子ちゃんの表現力もやはり素晴らしくて。
奥行やストーリーを感じるのも、涼子ちゃんのその表現力の賜物ですね☆
18歳の涼子ちゃん、既にスターの風格です。

【サイバーミーム】の映像も素晴らしいですよね。
雪がしんしん降り注ぐ中、ろうそくの火を揺らさず歌う、みたいな(笑
涼子ちゃんの表情もほんと良くて~。
見入っちゃいますよね。

そしてほんとに最近知った事実で!
この曲、米光美保ちゃんが歌う可能性もあったんですね~!
レコーディングもされていて!
「TPD RETURNS」でも蔵出し音源がオンエアされました!!!

よねみっちゃんバージョンは、なんと英語バージョンと言う!
感動ですねぇ☆
よねみーのバージョンもほんと素敵な仕上がりで~。
これもCD化してほしい!!!
ほんと素晴らしい!!!
今からでもなんとかしてほしいですよね!

結局、よねみーは松田聖子ちゃんの『PEARL-WHITE EVE』のカバーを歌うということで。
ダンスサミットでの涼子ちゃんのバージョンが素晴らしかったと言うことで、『星に願いを』はCDでは涼子ちゃんのバージョンが採用された訳ですね。

そんな戦いを勝ち抜いた涼子ちゃんの曲と言うことで~。

でも麻衣ちゃんも言ってましたが、「どっちもどっちの良さがある!」!
ほんとそれ!
涼子ちゃんのバージョンも良いし、よねみっちゃんのバージョンも良いし~。

結果、TPDすごいってことですよね!
こんだけ個性的なアーティストが集まったグループだなんてね!
ほんとアーティスト集団だと実感できますね、こういうのを聴くとまた☆

「HAPPY CHRISTMAS」

関連記事:
異国~TOKYO IN THE NIGHT/篠原涼子
Sincerely/篠原涼子 from 東京パフォーマンスドール

2015年4月16日 (木)

まいっちんぐ☆まいまいマジック/まいまい from たこやきレインボー

◆レビューNo.717◆
Photo

「まいっちんぐ☆まいまいマジック」まいまい from たこやきレインボー
作詞:前山田健一
作曲:前山田健一
編曲:前山田健一
(2014年12月23日リリースのミュージックカード「たこやきレインボーMUSIC CARDクリスマスパック」収録)

 

たこやきレインボーの春名真依ちゃんのソロ曲です!

2014年11月23日、東京・日本青年館にて開催されたたこやきレインボーの「なにわンダーランド2014@日本青年館」で初披露された楽曲!!
そして、ミュージックカードで発売された曲です!

たこ虹ちゃんたち、ユニット曲を「たこやきレインボーMUSIC CARDクリスマスパック」として発売いたしました!

根岸可蓮ちゃんと彩木咲良ちゃんは、"道頓堀歌劇団 れんれん&さくちゃん"として『道子とクラリス』をミュージカル風に!
堀くるみちゃんと清井咲希ちゃんは、"くーちゃん&さきてぃ"として『15のメランコリー』を年長組の悩みを歌に乗せて☆
そしてそしてなんと!!春名真依ちゃんはソロですよソロ!!
わかってる~!
まいまいにソロやらせるなんてほんとよくおわかりで~。

というかまいまい、2人で歌うには相手が難しいですよね。
片方だけ声に特徴あり過ぎたらバランスが難しくなっちゃいますもんね。
そうなるとやはりソロですよね!

豊天商店のCMも、まいまいソロ、癖になって何度も見たものです!

そして今回のソロ楽曲!
今まで発売されたたこやきレインボーの楽曲でも素晴らしいソロパートを歌ってきたまいまいですよ!
絶対名曲になるでしょう!
そう確信しておりましたよ。

まいまい!アイドルだ~!!!
ソロアイドルとして売り出せるレベル!!!

この歌声は、もっと世に知らしめるべきですよね~。
エビ中のぁぃぁぃも世間に浸透してきましたが、まいまいも負けていませんよ!

まいまいの今の魅力を最大限に出し切ってます!!

楽曲の方は、前山田さんらしい、ネタの宝庫ですね~。

お笑いネタも満載で~。
あやまんJAPANですか?あとあきらかにえどはるみさん(笑
「ぐーぐぐー」言っちゃってますからねぇ(笑

はるな愛さんまでも~。
まいまい、はるな愛さんと一文字違いという~。
そう言えばそうなんですよね、春名真依ちゃん!

まいっちんぐは、「まいっちんぐマチコ先生」を連想しますしね(笑

もうこのサビ、耳から離れないんですけど~笑
ヒャダインさん、やってくれますねぇ(〃ゝω’)b

このレコーディング風景!
これがまたすごい!

まいまいのレコーディングでは前山田さんとたこ虹メンバーの奇声が(笑
キャ――――Σd(≧∀≦*)
これ、すっごいわかる!!!
自分もこの場に居たら絶対奇声上げてますよ!!!
この場に居なくても「キャ――――」っとなってます(笑
もうメロメロですわ(〃pq〃)
誰でもこうなりますよね!!!

ほんとヤバい!
最高過ぎてヤバいです!!

脳を刺激する歌声です♪
とろけまくります゚+(‘v`*)+.゚
ドーパミン放出祭りです~☆

いや~、このレコーディング風景楽しすぎて何度も見てしまいますよ☆
前山田さんとれんれんとさくちゃんのリアクションも最高で~!!

「したるで」と「ばいばい」の破壊力もものすごくて~。
スターダスト、素敵なボーカリストの宝庫ですよね。
エビ中のぁぃぁぃにチームしゃちほこのほのかちゃんにと。

それにしてもまいまい、30分でレコーディングを追えてしまう程の呑み込みの速さって言うんですかね。
自分の出し方っていうのがわかっているのかも知れないですね~。
とんでもないアイドルが登場しちゃったのではないでしょうか~。

ライブではコール&レスポンスで客席を飲み込んで行きます!
これはきっと楽しいでしょ~!

まいまい、アルバムまで作っちゃいましょうよ!
前山田さん、お願いします∩^ω^∩
大人になってからじゃあこの魅力は出せません!今ですよ!
今のまいまいのチャーミングなヴォーカルを、素敵な楽曲に乗せて残しましょうね♪

もう、この曲を聴いたら誰でもまいまい中毒になっちゃいますねo(>ω<*)o

でも実は・・・悔やまれることが。
このミュージックカード、発売後に知って、結局買えなかったんです。・゚・(つД`)・゚・。
かな~りショックですよ!
今でも後悔していますよ!!

この曲、是非CDで発売して下さい~o(_ _)o

関連記事:
オーバー・ザ・たこやきレインボー/たこやきレインボー
なにわのはにわ/たこやきレインボー
絶唱!なにわで生まれた少女たち/たこやきレインボー

2015年4月15日 (水)

ガンバロウ/早坂好恵

◆レビューNo.716◆
Photo_2

「ガンバロウ」早坂好恵
作詞:及川眠子/里見征武
作曲:松本俊明/はやしこば
編曲:鷺巣詩郎
(1992年4月17日リリース)

早坂好恵ちゃんの5枚目のシングルです!

爆弾小娘!好恵ちゃんです!

『絶対!Part2』で、鮮烈デビューを果たした好恵ちゃん!
インパクトのある楽曲の連発でしたね~。

『絶対!Part2』ではモーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を編曲で使用。
その後の作品でも有名なメロディを織り交ぜた楽曲を発表してきました!

それが、好恵ちゃんらしさだと感じてましたね!
毎回何の曲がからんでくるのか楽しみでした☆

そんな好恵ちゃんの楽曲の路線がちょっと変わったのがこの曲♪
『ガンバロウ』ですね!

いつもの元気な好恵ちゃんと言うのは変わりませんでしたが、ちょっとまともになったと言いますか(笑

ある意味びっくりさせられた曲でしたね、この曲は(*бωб)

コミカルな変化球ソングではなく、まっすぐな応援歌!!

実際3rdシングル『逆転タイフーン』、4thシングル『ハレルヤ』、そしてこの5thシングル『ガンバロウ』、6thシングル『キミは大丈夫』と、応援歌目白押しですね☆
応援歌の女王、好恵ちゃんです♪

好恵ちゃんの応援歌、明るく元気ではつらつさが、パワーとして伝わってきます!!!
みなぎるパワーを全身から感じます((⊂(^ω^)⊃))

♪ガンバ! ガンバ!♪というコーラスも熱いです!!

ほんとに好恵ちゃんの歌う姿&歌声って、ガツン!ときますよね!
沖縄アクターズスクール仕込みのヴォーカル力!
伸びやかな歌声が、心に届きます☆

1番はやっぱり好恵ちゃん自身のキャラクターですね。
底抜けの明るさが、応援歌に似合いますね。

16歳の好恵ちゃんからの、空まで届きそうな晴れやかな歌声

歌詞もね、ほんとほがらかで!
ここまで澄んだ青空を表現できるなんてね。
「あざやかに日本晴れ」ですよ~!
「日本晴れ」っていうのがまた好恵ちゃんらしくて!

好恵ちゃんに「ねッ!ガンバロウ」と言われたら、ガンバロウと思えますね(*・∀-)b

この曲、CDジャケットもかわいいですよね♪
ジャケットでは、今までの楽曲の路線同様のコミカルが続いています(笑

あっ、でも4枚目のシングルまで、CDジャケットがかなり凝ってたんですよね。
これはそれぞれを手に取ってもらいたい代物なのですが~。
楽曲だけでなく、ビジュアルも、CDジャケットの作りにも規格外のものが飛び出した好恵ちゃんでした!

で、『ガンバロウ』からはジャケット自体は普通の8cmシングルとなっております。
でもインパクトはやっぱりあります!

ピアノになった好恵ちゃん☆
いや~、いいですね、この衣装!
好恵ちゃんしか着れないでしょう(*’v`)b
あと、ギザギザの前髪もかわいい!
好恵ちゃん自身がピアノの鍵盤になっているような~。

好恵ちゃんからメロディが奏でられるイメージですね(笑
底抜け脱線ガールの好恵ちゃんの体全体で鳴り響く歌声を、この時代に響かせましょうo(*’▽’*)/☆゚’

関連記事:
バイバイ涙/早坂好恵
絶対!Part2/早坂好恵
主題歌ガールズのうた/早坂好恵&中嶋美智代

2015年4月13日 (月)

やったぞジャンケンマン/Cotton

◆レビューNo.715◆
Photo

「やったぞジャンケンマン」Cotton
作詞:橘 タケオ
作曲:越部信義
編曲:有澤孝紀
(1991年4月21日リリース)

Cottonの企画シングル曲です!

テレビ東京系アニメ【ジャンケンマン】のオープニングテーマソング♪

Cottonは、ゆきぽん(岡田有紀)、ひろりん(福田浩子)、たにやん(谷内智美)の3人☆
第3回ミスモモコクラブから飛び出した3人組アイドルですね!

この曲企画ものなので、Cottoの楽曲にカウントするには難しいところがありますね。
2ndシングル『ヴァージン・ウルフに気をつけて』と3rdシングル『恋の椅子取りゲームに勝つ方法』の間に発売されているので、一応3枚目のシングルとも言えますかね。

アニメ【ジャンケンマン】の、「ジャンケンマンコーナー」に出演していたCotton!
えーと、、、3人で出演していましたっけ??
1991年3月に、ゆきぽんは休業宣言をしていたそうで。
そうなると、出演していないのかもしれませんね。

そんな中1991年5月1日に発売された3枚目のシングル『恋の椅子取りゲームに勝つ方法』は、プロモーションできないですよね。
レコーディングもジャケット撮影も終わったあと、突如引退ってことですよね。
大変だ~。

今回紹介する『やったぞジャンケンマン』も、ゆきぽん休業後らしく~。
アニメもからんでるし大変な状況ですねぇ。。
ひろちゃんとたにやん2人でなんとか乗り切ろうとしていた時期ですね。

「ジャンケンマンコーナー」では、『ジャンケンマン体操』を子供たちと踊っていたり。
やっぱりセンターポジションを失った穴は大きかったですね~汗

それはそれとして(笑
『やったぞジャンケンマン』についてです!
3人で歌っています♪(多分
いや、きっとそうでしょう。
CDジャケットにもゆきぽんはいます!
Dsc_0727

そしてこの曲、おもしろい構成になっていると言いますか。
『やったぞジャンケンマン』の前に、『ジャンケンマンえかきうた』なるものがコンバインされています☆

2曲別々ではあるけどつなげて1曲的な楽曲。
同じ年に発売されたBABY'Sの、『大キライ × A・GE・RU!』(1991年1月25日)みたいな感じですかね~。
『ジャンケンマンえかきうた』はCottonではなくアニメでジャンケンマンを演じていた折笠愛さんの歌唱なので、そこは違いますが。

当時カセットなどでオリジナルベストを作ってた時、えかきうたの部分は切ってたかも(汗
ごめんなさ~い!

でもやっぱりえかきうた含めての、『やったぞジャンケンマン』ですね!
アニメでもその流れで1つになっていたので、2つで1つということですよね。
『ジャンケンマンえかきうた』を含めての~、『やったぞジャンケンマン』です!

ジャンケンマンの元気はつらつなしっかりした歌声からの~、わちゃわちゃした女の子の歌声Σd(ゝω・o)
ソロパートはなく、ユニゾンで突っ走ります!
元気でかわいくて良いんです!

Cottonと言えばまとまりのない歌声ですよね(笑
そこがCottonの魅力!

でもこの曲は、1人をフューチャーしているのか、まあまあまとまってるかも(笑
それが良いのか悪いのかは、あなた次第Σ(・ω・ノ)ノ

いや、でもCottonの3人での歌声は、光るものがありますよね☆
陽気な気持ちになれる~。
それにやっぱりハモリなのかそうじゃないのかわからない部分は存在します(笑
それが癖になる部分でもあるのかな。バラバラ加減がね!

歌詞は、ジャンケンマンを応援する歌、ですね。
Cottonがチアリーダー的存在なのかな~。
ジャンケン村の平和を守るジャンケンマンをサポートしている感じですね☆

感想部分では無駄に(失礼)ギターがギュンギュン鳴っていたりと、Cottonとは似つかわないカッコ良い要素も~。
それでも陽気に歌うCottonが、愛らしいのです☆

裏では2人になったり、、波乱万丈なアイドル人生ですが。。
伸び伸びと歌っているのでそれでHAPPYになれるというものです。
アイドルソングって、そういうものですもんね~。

子供たちにも明るく元気なお姉ちゃんたち、という感じで映ってたら良いな~。

今はジャンケンと言えばAKBかめざましテレビかサザエさんですが、Cottonも忘れちゃあいけませんね!(*ゝω・*)

関連記事:
ラビットの玉子たち/Cotton
瞳にダンディライオン/Cotton
曇りのち晴れ 渡辺くん/Cotton

2015年4月11日 (土)

オペラグラスの中でだけ/村田恵里

◆レビューNo.714◆
Photo

「オペラグラスの中でだけ」村田恵里
作詞:康珍化
作曲:亀井登志夫
編曲:井上鑑
(1985年6月21日リリース)

村田恵里ちゃんの1枚目のシングル曲です!

恵里ちゃんは1984年、第3回ミスセブンティーンコンテストにて歌唱賞を受賞☆
渡辺美里さんと共に受賞したとは!
それほど歌がうまいアイドルですね!

コンテストでは、松田聖子ちゃんの『セイシェルの夕陽』を歌い!
選曲も素晴らしいですね☆
きっと素敵な歌声だったんだろうな~。

そして『オペラグラスの中でだけ』でデビューした訳ですが、歌唱力もあり楽曲も良いと来たら売れても良さそうなものが~。
同期の松本典子ちゃんや南野陽子ちゃんらのように爆発的な人気は出なかったようですね。

その同期の南野陽子ちゃんの80年代アイドルで印象に残っているのが、村田恵里ちゃん!
「クリス松村の注文の多いレコード店」の第10回のゲストが南野陽子ちゃんでして、そこでおっしゃてましたね!
恵里ちゃんは歌が上手い!そしてこの曲歌いたかったと!
デビュー日はナンノが1985年6月23日で、2日違いだけど出荷日が同じだったということまで覚えていて!

と言うことでナンノ、『オペラグラスの中でだけ』をオススメされておりました~!
ナンノが、恵里ちゃんの良さを伝えたいと!
クリス松村ちゃんと盛り上がっておられました☆
クリス松村ちゃんは『ムーンカフェの自転車』が良いともおっしゃってました~!
そうそう!『ムーンカフェの自転車』もタイトルからしてときめく楽曲だ~♪
B面だけどシングル級の楽曲ですよね!

『オペラグラスの中でだけ』と『ムーンカフェの自転車』、どちらも名曲で、もっと上手くプロモーションしなきゃですよね!
"もったいないおばけ"、何体登場させるつもりでしょうか(笑

ナンノも歌いたいと言っていたの、わかりますね!
こんな素敵な楽曲!!!

これはCD買わないと!と思ったところ、「おや!?」と。
すっかり忘れていましたが、CD持ってました!笑

「アイドル・ミラクルバイブルシリーズ 高橋美枝・渡辺千秋・村田恵里 シングル・コレクション Single」♪ 

こんな素敵な楽曲が、うちにもひっそり潜んでいたんですね~。
正直あまりちゃんと聴いてなかったCDでして(汗

ずっと眠らせるなんていけないですね!
今こそ恵里ちゃんですね!笑
村田恵里ちゃんを盛り上げていくことは、陽子ちゃんの願いでもあります☆

恵里ちゃんの歌声、じっくり聴くとほんと素敵で~。
声質が素晴らしいですね。
キュンとする歌声!
乙女チックな歌声!
恋する季節の歌声☆
そんな感じですかね~。

『オペラグラスの中でだけ』がまた恵里ちゃんの良さをバッチリ引き出してるんですよね!
ナイアガラサウンドですよね☆
恵里ちゃんの歌声とマッチしていて、高い完成度を生み出しています!

なんでしょうこの、あわ~い世界!
輝きの中に溶け込みそうな。
キラキラした時代を駆け抜けている、そんな気持ちにさせてくれます☆
このエコーのかかった歌声と、音の壁とで安らぎを与えてくれますね。
恵里ちゃんの歌声は、夢の世界へとつなぐ、架け橋のようです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

そう言えば、同時期に活動していたおニャン子クラブの新田恵利ちゃんとも微妙に名前が似ていて。
『冬のオペラグラス』もまたオペラグラスかぶりで、混同しそうです(笑
どちらも名曲ですけど、村田恵里ちゃんもスポットライトを浴びてほしかったですね。

そんな恵理ちゃん!なんと作詞家として楽曲提供していたんですね!
高橋由美子ちゃんの『今までどんな恋をしてきたんだろう』『Cotton Time』!!
『今までどんな恋をしてきたんだろう』とか大好きですよ~。
知らないうちに恵里ちゃんの言葉に触れていたとは~。

アイドルが、時を経てアイドルの楽曲に携わるなんてね、素敵なつながりですよね!
由美子ちゃんに託したアイドルへの想いが感じれるようで☆

『オペラグラスの中でだけ』を聴いて『今までどんな恋をしてきたんだろう』を聴く。
あっ、『冬のオペラグラス』も聴いときますか(笑

2015年4月 9日 (木)

夢伝説~ペルシャン・ブルー/高田みづえ

◆レビューNo.713◆
Photo

「夢伝説~ペルシャン・ブルー」高田みづえ
作詞:竜真知子
作曲:馬飼野康二
編曲:馬飼野康二
(1981年11月5日リリース)

 

高田みづえちゃんの15枚目のシングル曲です!

みづえちゃん21歳!
みづえちゃんの歌声、艶っぽくて大人の雰囲気たっぷりです!

『夢伝説~ペルシャン・ブルー』、何気にピコピコした感じがして好きです♪
ピコピコ・・・と言うよりキュルキュル?笑
当時としては結構斬新なアレンジだったんじゃないかな~、と思うんですけどどんなもんでしょう!(なぜか問いかけてみる☆)

イントロから心がざわめきますね!
心を動かす楽曲とでも言うのでしょうか。
曲の世界に一気に引き込んでいきます!

とても良い曲で~。
異国情緒漂うメロディですね☆

ラクダを引き連れて、夜のインドの砂漠を歩いているような感覚(*бωб*)
夜って言うのが重要~☆
旅人気分を味わえますね!
月夜の光を浴びたみづえちゃん、妖艶で素敵ですよね~♪

このオリエンタルな世界観☆
夢の世界へと導いてくれます(*uωu*)

一人の人を、幾千年愛し続けたいと言う強い思いがね、情念として伝わります(笑
いや、美しい思いですよね~。

21歳でこういう歌を歌いこなせるなんてね。
今の21歳のアイドルと言えば、まだ学生の雰囲気を醸し出している訳で。
そう考えると、この21歳驚異ですね☆
時代なのですかね~、才能なのでしょうか。
やはり才能ですよね!

歌声からも貫禄を感じますし、見た目も落ち着いていますね!

「夜のヒットスタジオ」での歌唱動画を見ましたが、ドレスがかわいいんですよね、これ。
広がったスカートで、大人かわいい感じ(*ゝωб*)

この曲はもっとヒットしても良いのでは?と思いましたね。

そしてこの曲、カラオケで歌ってみたくなる楽曲ですね!
あっ!そうだ~!
稲葉貴子ちゃんと古谷文乃ちゃんのユニット「pirit color(ピリットカラー)」略して「ピリカラ」のライブが開催される時、歌ってほしい曲としてリクエストしてみよう!!
これは、生バンドで聴いたらゾクゾクきそうですもんね!
歌う方も気持ち良いと思うんです!!
2人が歌ってくれたら、まさに夢伝説だわ~Pq’v`*)

と、最後は別の話しになっちゃいましたが、今でも聴きたい曲なのです!!
ペルシャン!ペルシャン!(言いたかっただけ←

関連記事:
潮騒のメロディー/高田みづえ

2015年4月 7日 (火)

潤恋花/田中有紀美

◆レビューNo.712◆
Photo

「潤恋花」田中有紀美
作詞:田中有紀美
作曲:田中有紀美
編曲:大久保晶文
(2008年5月28日リリースのアルバム「潤恋花」収録曲)

田中有紀美ちゃんの1枚目のアルバム収録曲です!

もうなんだか連載のようになってきました!
「田中珈琲店物語」でも書きたくなりますね(笑
Photo_8
と言うことで~、有紀美店長のアコースティックライブに行って来ました!!

 【アコースティックライブ田中珈琲店23杯目-もうすぐ誕生日-】
  場所 下北沢「風知空知」
  日程 2015年4月5日(日)
  時間 16:15開場 17:00開始
  サポートギター 加藤裕幸
  サポートベース 森口翔太
 

今回のライブ、大盛況でしたね~!
なんだかどんどん盛り上がりを見せている田中珈琲店です☆

ではまずはセットリストから↓↓↓

 ◆前半◆
 手紙
 なごり雪(イルカ)
 蒼い花
 夢で逢えたら(大瀧詠一/ラッツ・アンド・スター)
 春、うらら

 ◆後半◆
 丸の内サディスティック(椎名林檎)
 明日、春が来たら(松たか子)
 フレンズ・アゲイン
 蜜
 ~おかわり(アンコール)~
 潤恋花

 ※歌手名はオリジナル楽曲の歌手

前回の乙女塾ライブとはガラリと変わり~。
有紀美ちゃんのオリジナル曲を中心に聴けましたね!
じっくり歌を堪能させてもらいました!
カバー曲も、大好きな曲!松たか子ちゃんの『明日、春が来たら』が聴けて満足です♪
あと『夢で逢えたら』も良かった~!
フレンチポップスっていう感じでかわいいボーカルに合っていましたね!
ベースの森口翔太さんと一緒に歌っておられました!
有紀美ちゃんの歌声、本当に夢心地な歌声だったな~。

今回は、風知空知【田中珈琲店】オリジナルメニューも登場しまして~。
Photo_6Photo_7
「春、うらら」カクテルを飲みました~☆
甘酸っぱい春ですね~。見た目からしてほんのりピンク色のかわいいカクテルでした♪

それから前回予約した、チーム田中オリジナルパーカーも受け取りました!
パーカーを着てライブ観覧できて良かったですヽ(*´∀`*)ノ.+゚
PhotoPhoto_2
パーカーいい感じです!

トークもまた独特の雰囲気でおもしろく~。癒されました☆
そして今回は有紀美ちゃんの4月7日のバースデー記念のライブでもありましたね!
おかわり(アンコール)の後にサプライズもあり!
お店からの素敵でかわいいケーキまで登場しました~!
Photo_3
有紀美ちゃん涙。感動的なシーンを見れてまた幸せな気分になれました☆

加藤さんからはおもしろプレゼントをいただいていて。
秘密兵器だそうです☆
Photo_4Photo_5
声が変わるやつ~。変声器ですかね?
また笑っちゃいました!
これで『潤恋花』を歌い始めて爆笑(*◆艸∀`Θ)
自分こういうのに弱いんですよね、その後普通に『潤恋花』歌ってたんですけど、何度か思い出し笑いしそうでヤバかったのです。
でも曲も素敵だから世界に入り込みつつも、また変な声を思い出しつつ。
密かに笑ったり感動したりと忙しい時間でした(笑

と言うことで、今回の【田中珈琲店23杯目】では、笑いあり、涙ありの、感動的な時間を過ごせました~。
あっ、タイミングを逃がしちゃって直接言えませんでしたが、お誕生日おめでとうございます!!
平和な1年を過ごせることを願っております☆良い年になりますように。
そしてまだまだライブも続けてもらえると嬉しいですね!この幸せが続くように!

今回のライブの有紀美ちゃんのブログはコチラ↓
http://tanakayukimi.info/blog/5810/
http://ameblo.jp/tanaka-yukimi/entry-12011140680.html

ではでは、今回のピックアップ曲の話しに移りますが、『潤恋花』です♪
アルバム「潤恋花」の表題曲でもあるので、重要な1曲ですよね!

『春、うらら』とも併せて聴きたくなる曲!

今回のライブではラストに歌われており、なんだか桜吹雪舞い散る今の季節にぴったりな気がしたので、この曲を選びました~。
♪花びら舞う空 穏やかに♪・・・桜並木で聴きたいですね!

まさに穏やかな気持ちになれますね(*vωv)
心がほんのり花びら色に染まっていくようです☆

瞳を閉じて聴くと、風知空知で有紀美ちゃんが歌ってくれているようで~。
ほんと都会のオアシスとは良く言ったもので、まさにそんな感じです☆

花びら舞う中、穏やかに日々、過ごしていきたいです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

今後の田中珈琲店は、トークライブとして若杉南ちゃん(Melody)や、田中陽子ちゃんをお迎えして行われると言うえらいこっちゃ!な内容です☆
ゲストと有紀美ちゃんと、どんなトークが繰り広げられるのか!
待ちきれない!

NEXT・・・5月8日!!!
「南の少女の香り・・・」若杉南ちゃん!参上o(`・ω´・+o)

関連記事:
素直に言えない~もっとそばにいたいけど~/Melody
シブヤへ行こう!/Melody
いちばん好きと言って/Melody
世界中の微笑み集めてもかなわない/Melody
唇がふれあえば/Melody
ねぇ、ダーリン!/田中有紀美(Melody)
Wish/田中有紀美
愛染-aizen-/田中有紀美
愛の音/田中有紀美
春、うらら/田中有紀美
フレンズ・アゲイン/田中有紀美

2015年4月 4日 (土)

さくら05/elllie with senri

◆レビューNo.711◆
Photo

「さくら05」elllie with senri
作詞:大江千里
作曲:大江千里
編曲:大江千里
(2005年2月23日リリース)

elllie with senriの1枚目のシングル曲です!

日本テレビ系列音楽番組「インディーウォーズ」から生まれた楽曲♪
番組メインパーソナリティーを務めていた大江千里くんと山川恵理佳ちゃんによるユニットです!!

このユニットには、思い入れがありまして~。

千里くん目当てで「インディーウォーズ」を観ていたんですよね。
もちろん恵理佳ちゃんも気になっていて!

そこで楽曲作成という嬉しい流れになったんです☆
で、『ひまわり』が完成!!!

これがめっちゃ良くて!!!
千里くんのライブ会場で限定発売されると言うことで行きましたよ!

2004年、池上本門寺で行われた【納涼千里天国】で坂本ちゃんが販売していまして~笑
坂本ちゃんから限定盤の『ひまわり』を購入いたしました(* ´艸`)

『ひまわり』にはこんな逸話が~。

 当初、CDシングルは2004年の『納涼千里天国』会場(池上本門寺)
 での300枚限定発売だったが、発売開始から30分で売り切れた。

 この1/300をGETできました~♪♪♪
Elllie
千里くんのライブに恵理佳ちゃんも登場して、elllie with senriとして『ひまわり』を歌っていました!

で、『ひまわり』に関しては個人的にですがおもしろいエピソードがあって、もっと語りたいことがあるんですけど、それは『ひまわり』の記事を書いた時にします~。

その『ひまわり』が好評で、『さくら05』と『ポインセチア』という新曲を加えて一般リリースされた訳です☆

これがまた、『さくら05』と『ポインセチア』も良い曲なんですよ!
花シリーズで、春=『さくら05』、夏=『ひまわり』、冬=『ポインセチア』と季節毎の楽曲となっています♪
こうなったら秋の曲も欲しかったですねぇ。『もみじ』とかもあれば良かったですが~笑

『さくら05』、読みは「さくらゼロゴ」です!

elllie with senriとして、山川恵理佳ちゃんをメインヴォーカルにして、千里くんがコーラスと言う豪華な1曲♪

恵理佳ちゃん、天然少女EXとして「天然少女EX」(1999年)というアルバムで歌っていたり、「天才てれびくんワイド」にレギュラーだった頃に『クレマチス』(2002年)という楽曲を歌ったり。
あとは「THE夜もヒッパレ」ではてん♡むすというユニットを組んで歌ったり!
何気にCDはいくつか出していたんですよね~。

てん♡むすでは『さくらさく』(2001年)と言う桜ソングを歌っていたので、恵理佳ちゃんの桜ソングは2作目となる訳で。

あっ、それに天てれで歌った『クレマチス』!!
これも花の名前じゃないですか~!

CDは数枚しか出していませんが、花率の高さったらないです(笑
花ソングの女王として今後も歌い続けてくれたらおもしろいんだけど~(*゚∀゚*)!

『さくら05』は、さわやかな桜ソングなのです!

桜ソングですが、卒業ソングではございません!

落ち込んでいる友達を励ます、友達との素敵な関係を歌っています☆
恵理佳ちゃんのクリスタルヴォイスで、傷ついた心を癒してくれる、そんな優しい楽曲です♪

台詞もね、良いんですよね~。
「サクラサクヨ!」
さりげない台詞がさらにこの曲をドラマティックにしてくれます。
まさにてん♡むすの『さくらさく』ですが(笑

10年先も一緒にいようね・・・という思いも込められた曲で!

今でもこの曲の主人公たちが、仲良く過ごしていればいいなって。
春になって桜を眺めながらあの日を思い返して聴くのも良いですね*゚($’v`$)。*゚

2005年から10年と言うと、現在ですね!ちょうど10年の2015年!!!

『さくら15』!!「さくらイチゴ」になりましたね☆
これは千里くんにまた作ってもらわないと~、『さくら15』♪♪♪
タイトルもかわいいじゃあないですか~。

最近ね、また千里くん再燃中なのでこういう展開もあると嬉しいです!

さあ、これから桜を見に出掛けようとしますか☆

関連記事:
さくらさく/てん♡むす

2015年4月 2日 (木)

YOU/アイドルネッサンス

◆レビューNo.710◆
You

「YOU」アイドルネッサンス
作詞:大江千里
作曲:大江千里
編曲:イイジマケン
(2015年3月24日リリース)

アイドルネッサンスの3枚目のシングル曲です!

正直、アイドルネッサンスは詳しくないのですが~、やはり、曲に食いついてしまいました(笑
大江千里くんのカバー!!!

いや~、なかなかなところ突いてきますよねぇ。
しかも名曲をまた持ち出してきたとなれば黙っちゃいられませんね(笑
これは見逃せないです!

しかも千里くんもアイドルネッサンスにあててコメントをしていたりと、反応しているところにまた見逃せなさが倍増していまして。
今聴かなきゃ!って感じの曲です☆

と言うことでアイドルネッサンスについては詳しくないのでまずは名前から。

出席番号と名前はコチラ↓

 1番 新井乃亜
 2番 石野理子
 3番 橋本佳奈
 4番 比嘉奈菜子
 5番 南端まいな
 6番 宮本茉凜
 7番 百岡古宵

株式会社ソニー・ミュージックアーティスツが設立40年目にして初めて立ち上げたアイドルグループだそうです!!

このPVの完成度の高さは、こういう後ろ盾があったのですね~。
さすがソニーです。

ライブでは、「名曲ルネッサンス」をテーマにして、古今さまざまな名曲を披露しているようですね。
今まで歌ってきたカバー楽曲も、アイドルだけにこだわらず、とにかく名曲が並んでいるんでいますね。

他の曲はまだあまり聴けていないんですが、『YOU』を聴く限りPVも含めての印象ですが、自分たちの曲として仕上がってる感じがまた良いですね。
ただ昔の曲を歌いました、ではないところは感じます!
きちんとアイドルネッサンスとして、自分たちのオリジナリティも出しつつ名曲の良い部分は壊さずに。
そう感じれるので、いい曲だなって思えますね!

PVのクオリティの高さも目を引きます!
今の時期的に、卒業式がテーマになっているようですね。

白い制服も春らしくてさわやかで良いですね。
校舎で歌う姿に青春を感じました♪
そしてお母さんの手紙のサプライズもあり~。
物語性を感じますね。
そこから屋上での歌唱っていうのも映画チックで見入ってしまいます!
さすがソニー(笑

公式動画には、『YOU』のPVの完成版を始めてみるメンバーの動画もあり。
こちらもおもしろいですよね。

アイドルが完成したPVの所見の反応はものすごく気になるところでもあるので!
回数重ねると慣れてしまうと思うので、今やることに意味があるでしょうしね、楽しめました!
歓喜する気持ちもわかりますし、嬉しさが伝わってきて自分もまたPV見返してみようって思いましたから!

PVを観た印象でしかないですが、石野理子ちゃんがエース的存在なんですかね。
こういうタイプの子は、90年代後半にもしデビューしていたら、きっとアイドルではなくアーティスト系でデビューしてたタイプですよね。
なんだかそういうオーラ感じます☆
なのでこうしてアイドルとして歌っているところを見れるのは貴重な気もしたりね!

曲はやっぱり名曲!!!
千里くんバージョンが大好きなんですが、アイドルネッサンスはきちんとアイドル楽曲になってます。
見事に新しく生まれ変わっています♪

大江千里くんの楽曲で、他にも『夏の決心』もカバーしているんですね!
こちらもさわやかなアイドルソングになっていますね☆

そんな流れで大江千里くんバージョンも聴き返したりしていたら、千里くんに再燃中でして(笑
いや~、いいよね!千里くんのライブも何度か観に行きましたよ~!
あの頃の千里くん、憧れるよね~。オシャレで時代の一歩先を行っているようで。
ほんとあこがれの存在です!!
『YOU』もね、今聴いてもやっぱり名曲で。
最近千里くんのPV見すぎていますヽ(。ゝω・)ノ☆;:*
『REAL』とかも良いですし~。『BOYS&GIRLS』も大好きですし、まだまだいっぱいいい曲が~!!!
・・・危ない危ない!千里くんの記事になりそうなのでアイドルネッサンスに戻りましょう!

You
是非アイドルネッサンスが『YOU』を歌っているところを生で観てみたいものです!

数々の名曲を、ルネサンスさせていってほしいですね☆

第21シーズンレビュー

もう4月って!!!
毎回このシーズンまとめでは言ってますけどね・・・早すぎでしょ!
まだまだ全然お正月がつい数日前の事のように~。

でも3ヶ月経っちゃったんですね。
そんなさくら色の第21シーズンも終了です。

ということで、1月からの3ヶ月のまとめです!
では第21シーズン(2015年1月・2月・3月)完結です!

第21シーズンでレビューした曲は、以下の36曲でした!

◆第21シーズンレビュー◆

  • 星の羊たち/Buono!
  • 出町柳から/中之島ゆき
  • 恥ずかしい夢/中嶋美智代
  • Welcome ! ~ポップコーンLove~/高橋由美子
  • 主題歌ガールズのうた/早坂好恵&中嶋美智代
  • 楽園~パラダイス~/水野あおい
  • 純愛カウントダウン/相川恵里
  • ガーターベルトの夜/杉本彩
  • 夢ロケッツ/遠藤久美子
  • ゆめいっぱい/関ゆみ子
  • Without You/永作博美
  • a・za・mi/本田理沙
  • Can't Stop The Music/東京パフォーマンスドール
  • 金八DANCE MUSIC/私立恵比寿中学
  • チョコレート魂/松浦亜弥
  • いますぐ 夏へ 連れ去って・・・/Beaches
  • 君の歌、僕の歌/CoCo
  • 絆~KIZUNA~/中條かな子
  • 季節がいく時/SPEED
  • 春ラ!ラ!ラ!/石野真子
  • 陽のあたるステーション/田中陽子
  • 井上晴美の「危機一髪」/井上晴美
  • 泣いて笑って/茉奈佳奈
  • 悲しみに一番近い場所/花島優子
  • 中学三年生/森昌子
  • パペピプ♪パピペプ♪パペピプポ♪/佐々木希
  • 泣きたいッ/opd
  • どんがらがっちゃん!大行進/TPD DASH!!
  • 愛の音/田中有紀美
  • ひまわり/CoCo
  • 光のオペラ/中山忍
  • WEEKEND PARADISE/東京パフォーマンスドール
  • 恋をしよう!/菅野美穂
  • ぁぃぁぃといく日本全国鉄道の旅/廣田あいか(私立恵比寿中学)
  • 空に太陽がある限り/TPD DASH!!
  • 卒業/永作博美 with ribbon
  • ひつじソングから始まった2015年。
    今年の干支、「未年」という事でね。

    何気に桜っ子クラブさくら組のメンバーのソロ曲が3曲も(笑
    中條かな子ちゃん、井上晴美ちゃん、菅野美穂ちゃん!
    やっぱさくら組は豪華ですね~☆

    セクシー路線の楽曲も、案外多かったですね!
    杉本彩ちゃんに、中嶋美智代ちゃん、本田理沙ちゃん、中條かな子ちゃん、井上晴美ちゃんの楽曲がセクシーですね☆
    ここまでセクシーな楽曲が集まるのも珍しいかも!

    あとはですねぇ。名曲も惜しげもなく出しまくりましたね!!
    中山忍ちゃんの『光のオペラ』や田中陽子ちゃんの『陽のあたるステーション』だったり!
    opdの『泣きたいッ』とかもう!!素晴らしすぎます!!

    それからライブやイベントの感想も含んだものも多かったです。
    3月なんて、かなりライブの予定が多くて、ブログへの反映もえらいこっちゃでした(笑
    元祖TPDや、OPDなどのライブもいくつかあり!
    CoCoの宮前真樹ちゃんのお店のイベントにも行き、Melodyの田中有紀美ちゃんの田中珈琲店も久々に行けましたし!
    90年代アイドルと過ごせる日々が来るなんて、中学生だった頃の自分には考えもしない毎日ですね。

    アイドルはいつ会えなくなるかわかりませんし、自分だっていつまでライブに足を運べるかはわからないので、まだまだ行けるだけ行きたいですよね!

    という事で、桜満開の春に、またアイドルに会いに行って、素敵な曲を聴いて来ようと思います!

    それでは第22シーズンもよろしくお願いします!

    « 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

    2022年2月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28          

    アイドルポップス関連