無料ブログはココログ

« 幸せな日々/三浦理恵子 | トップページ | あなたといっしょ/中川雅子 from TPD DASH!! »

2015年4月29日 (水)

少しづつの恋/酒井法子

◆レビューNo.722◆
Photo

「少しづつの恋」酒井法子
作詞:来生えつこ
作曲:濱田金吾
編曲:鷺巣詩郎
(1989年8月2日リリースのシングル「さよならを過ぎて」C/W)

酒井法子ちゃんの11枚目のシングルのカップリング曲です!

『さよならを過ぎて』のカップリング曲ですね♪

このかわいさ!
この乙女らしさ!

カップリングにしておくには勿体ない仕上がりですね~。
ビビりますね~、胸キュンソングで!
こんなにかわいい曲を隠し持っていたとは(笑

こんな名曲が潜んでいたのか~、と思うと驚きでした!

シングルメイン曲の『さよならを過ぎて』は切ない楽曲で。
それと比べると全く別のベクトルを向いている曲ですね~。
『さよならを過ぎて』は悲しい表情で歌っていますが、『少しづつの恋』ではHAPPYな笑顔で、その全く違う2曲に驚かされます!

やっぱりのりPはハッピースマイルが超絶かわいいですよね+.(*’v`*)+

「VIDEO FILE 1988~1989 ~NORIKO SAKAI Vol.2~」の中では、エンディングロールとしてMVが収められているんですが、これがかわいくて!

もうこれを見てドッキリドキドキですよ(笑
ひまわり畑に美少女が

でもMVでのこんな笑顔の裏には苦労もあったようで~。

ひまわりは好きだけど、ひまわりがいっぱいで怖かったと(笑
なんとなくわかるかも☆⌒(‘艸`*◆)

それだけでなく足を草でピシピシにしながらもがんばったそうで~。

そんな恐怖を微塵も感じさせないさすがプロアイドルですね~、のりPは☆
こんなメルヘンな映像にできあがるんですもんね!

この曲なんと言ってもこのフレーズ!!!

 ♪こ・れ・が そう♪ 

わ~!
キラーフレーズでましたΣ(艸VεV+☆)⌒+.゚* †

なんてキャッチーでかわいくてファンタジーなフレーズなんでしょうか☆

これ、いろいろ使えそうですよねぇ。
CMとかに使いやすそうな曲!
でもCMソングでもなく~。

それ以前にカップリング曲に甘んじているなんてね、もったいないですねぇ。

こんなキャッチーな曲、シングルの表題曲で良かったんじゃないかな、と思ってしまいます!

「これがそう」の後の★ぴろぴろぴろ★みたいなアレンジも良いんですよね!
この瞬間吸い込まれる(笑
まるで呪文のようなものですよね、これ。
のりPが恋の魔法をかけている、みたいなね。

そこからの♪いつも恋は~♪でまた世界が広がっていくんですよね!
パ―――ッと目の前が明るくなっていく感じ☆
のりPのオーラが解き放たれる瞬間、みたいな!

絶対"ときめきの魔法"がかかってますよこの曲~♪
完全にマンモスヤッピーですよ、もはや(笑

MVでの表情もどの瞬間もかわいくて、トリコになっちゃいますよね!
なんなんでしょう、このかわいさ!
ほんと幸せな女の子だ~。

ところでこの曲実際問題、タイトルは『少しづつの恋』で合っているのでしょうけど『少しずつの恋』が正解のような気がしてなりません!笑
検索をかけてもどちらでも出てくるんですよね。
昔はあいまいなところがあったんでしょうかねぇ。
時代ですかね~(時代で片づけておく~笑

PS・・・この曲を聴いてからここ最近、「これがそう病」にかかってます(笑
ふとした時に、♪これがそう♪と口ずさんでしまうと言う・・・汗
会社でも、街中でも。
のりPの魔法に完全にかかってしまったんですね(*-ω-*)
えらいこっちゃ☆

関連記事:
渚のファンタシィ/酒井法子
ダイヤモンド☆ブルー/酒井法子
Lonely Heartによろしく/酒井法子
幸福なんてほしくないわ/酒井法子
微笑を見つけた/酒井法子

« 幸せな日々/三浦理恵子 | トップページ | あなたといっしょ/中川雅子 from TPD DASH!! »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

作曲の濱田金吾さん、あたし何枚かアルバム持ってますが、のりピーのこの曲を初めて聴いた時あまりにも彼の音楽性とかけ離れたかわいい曲だったので驚いたんですよ(笑)
濱田さんの曲だとあたしは「夜風のインフォメーション」って曲が好きなんですが、こういかにも80年代な雰囲気はぜひピリカラにカバーしてもらいたいです♪
http://www.youtube.com/watch?v=iZQYPUMSP_k&sns=em
「これがそう」といえばジューシィ・フルーツに「これがそうなのね仔猫ちゃん」って曲ありますよね。91~92年頃ののりピーならカバーしそう(笑)
まちゃこちゃんのライブだったのですね!!また記事楽しみにしてます(^^)
「書店ガール」観れてないのですが久々に歌メインの正統派アイドルが主演するアイドル的な内容のドラマって感じですね~老舗みたいな(笑)
理恵ちゃんとのW主役ならアイドル史に残るドラマになってたでしょう。
土曜の朝の長風呂!なんで気持ち悪いんですかぁ~(^^;普通ですよね♪やっぱり自分が一番安心できる時間って必要ですよね~
『angel hearts』以前も言いましたが厳密に言うと冬そのものをテーマにしたアルバムでないのですが、やはり冬に聴くと最高なんですよ!!ぜひ冬の秘湯巡りの旅のお供に(笑)
「Sweetest Lover」はクリスマスソングではないのですがクリスマスに聴くとホントはまります!!
しっかし、美穂ちゃんの80年代ソングって神7曲を始め、「Sweetest Lover」や「Try or Cry」など怒涛の名曲オンパレードなのに、例の粗悪ベスト『YOUR SELECTION』で全てスルーされるって有り得ないと思いませんか?!
「花瓶」よりも、これらの曲の方が絶対いいですよねぇ~

>ラパスさん

コメントありがとうございます!

作曲の濱田金吾さんのアルバムお持ちでしたか!
すみません、全然知らなくて><
アイドルポップスを書くような方ではないんですね。
それだと驚きですね、この曲。ほんとアイドルらしい楽曲で!^^

「夜風のインフォメーション」、良さげですねえ。
今移動中で聴ける状況ではないのでまた今度聴いてみますね!ピリカラに歌ってほしい曲がどんどん発掘されますね(笑

「これがそうなのね仔猫ちゃん」なんて曲あるんですね(笑
かわいいタイトルです!91~92年頃ののりピーに合いそうなタイトルですね、ほんと^^

はい、水曜日はまちゃこちゃんのソロライブでした!
待ち時間にコメントが書きやらこののりPの記事を書いてアップしたりと(笑
GWは予定入りまくりで時間の隙間を縫ってのブログ活動です^^
そしてまちゃこちゃんの記事もそんな中書き終えました!この後アップ予定です!
詳しくはそちらでいろいろ語ってます!長文かもです^^;

そうなんです!「書店ガール」、主役のアイドルが主題歌を歌うって言う、この感じがいいなって!
昔のアイドルドラマ系の流れですよね!
吉祥寺と言う馴染のある(以前近辺に住んでいた)場所ということもあり、そこも楽しみで!
理恵ちゃんとまゆゆのW主演だったらほんとさらに楽しめました(笑
役的にも理恵ちゃんに合ってそうですし。

土曜の朝の長風呂、女の子だったらかわいいものですけどね。男だと^^;
その時間帯が1番ゆっくりできますね。好きなCD聴きながら。

『angel hearts』、冬に合うアルバムなんですね。冬の秘湯めぐりですか^^
いいですねぇ。CD持って出かけたいですね!
「Sweetest Lover」、クリスマスに聴くのが良いんですね!次のクリスマスには・・・!

ああ、例のベストですね、ラパスさんが前にブログに書かれてた。
ほんと入るべき楽曲ですよね!あり得ないと思います!!
ファン投票のやつでしたよね?ファン投票はどう転ぶかわからない感じがしますね。。
自分も「花瓶」よりこちらの方がいいと思いますが、わからないものですね><

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/59816355

この記事へのトラックバック一覧です: 少しづつの恋/酒井法子:

« 幸せな日々/三浦理恵子 | トップページ | あなたといっしょ/中川雅子 from TPD DASH!! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイドルポップス関連