無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月28日 (木)

Magic tone/CHANCE

◆レビューNo.732◆
Chance

「Magic tone」CHANCE
(2011年12月20日リリースのアルバム「CHANCE-姫たちの戦国-」収録曲)

CHANCEのアルバム収録曲です!

曲の話しの前に!
CHANCE関連で最近観に行って来たイベント及びライブの感想をまとめておきます!

まずはこちら!
TPD DASH!!出身の中川雅子ちゃんと、浦崎鈴子ちゃんのお2人で「まちゃ鈴」としの活動もされていました、そちらのファンミーティングです☆

 【第1回 まちゃ鈴ファンミーティング】 

 出演:まちゃ鈴(中川雅子・浦崎鈴子)
 場所:Mancy's Tokyo 麻布十番
 日程:2015/05/10(日)
 時間:14:00~18:00

TPDライブ上映会をきっかけに、赤坂CHANCEシアターに足を踏み入れ、そこからは怒涛の展開(?)で、ファンミーティングにまで参加してしまいました~!

正直まだまだよくわからないことが多くて、中川雅子ちゃんのTPD DASH!!時代を少し知っている位での参加で。
不安もありましたが、楽しい時間を過ごせました!

特に浦崎鈴子ちゃんに関しては自分の中であまり情報がなく、応援できるかな?と思ってたんですが、すごい性格が良さそうなかたで~。
沖縄の方とお話ししている時の沖縄の方言とかが、なんだか癒されましたねぇ。

ざっくりですが、イベント内容はと言うと~。

 ・質問タイム!
 ・まちゃ鈴のカラオケタイム!
 ・お客さんのカラオケ(歌えなかったら罰ゲーム有)
 ・まちゃこちゃんと鈴子ちゃんたちのCHANCEの初期の秘蔵映像上映!
 ・まちゃVS鈴 お絵かき対決♪
 ・ビンゴ大会☆

と言う感じでしたでしょうか~。

まちゃこちゃんと鈴子ちゃんのカラオケでは、TPDの曲の原曲(英語バージョン)を、日本語で歌う、みたいな。
あと、『おちゃめなジュリエット』のダンスも観れました~!

そして今回の表題曲、『マジックトーン』も2人で歌ってくれて!
初めて聴いたんですが、いい曲でしたねぇ!!

カラオケで歌わされてしまったのは、織田哲郎さんの『いつまでも変わらぬ愛を』♪
めっちゃいい曲!だけど生まれてこの方この曲を歌ったことがなく、音程もとれず~、声も出ずでした~(汗
マッキーの『もう恋なんてしない』ならもっとちゃんと歌えた!笑

まあそんなことはさておき、CHANCEの秘蔵映像も観れて楽しかったんです!
ほんと、CHANCEをもっと前から観に行くべきでしたねぇ。
活動を知ってはいたものの、観に行くまでにはいたらず。後悔~。
早い段階から見続けていたみなさん、うらやましいです☆

ビンゴは当たりませんでしたが、全員プレゼントとして、こんな素敵なものをいただきました~(〃ゝω’)b
Photo
まちゃこちゃんの『空に太陽がある限り』(TPD DASH!!)嬉しい~~~!
鈴ちゃんの名探偵ポワロもかわいいですね!
プラバンでせっせと作っていたキーホルダーもかわいいですね。
SHOWROOMの方で制作過程を見ていたので、いただけてうれしかったです!

そんな素敵な4時間の出来事でした☆´∀`☆

SHOWROOMでは「まちゃ鈴の今宵もサミット飲んDOLL!」という番組も不定期に配信されています!
まだ2回程度しか見ていないんですが、ちゃんとコメント拾ってくれて参加するのが楽しいですね!
次回を楽しみに待っております☆
見れますように!

そしてそして、まだ続きますよ!
先日はこちらのライブに!

 【CHANCEライブ「MAYbe this time」】

 出演:CHANCE(水野江莉花・おかえいり・文夏・宮苑晶子・中川雅子)
 場所:赤坂CHANCEシアター
 日程:2015年5月22日(金)~24(日)
Chance_2
CHANCEライブも観たかったので、観れて良かったです!!
大人の魅力たっぷりのライブでしたね~。
曲もいい曲ばかりでした!
まだ1回しか聴いていないので覚えきれていませんが、また聴きたい曲ばかりでした!

特に『マジックトーン』がね、やっぱりかわいいですよね。
まちゃこちゃんはほんとアイドルだし!
あの笑顔と元気さは、どう見てもアイドルですね+。(◆’v`b)b。+
いつまでもアイドルでいられるって、ほんとにすごいことだと思います!!
元気をもらえました~♪

MCではまちゃこちゃんの音楽のルーツも知れて!
なんと子供の頃見ていたアニメ【魔法の天使クリィミーマミ】だそうで!
魔法も使えてアイドルになれて、みんなにキャーキャー言われて、そんな風になりたかったそうです☆
猫も大好きだから、猫が出てくるところも良かったそうで~。
まちゃこちゃんの好きなことが集まった、夢のような世界だったようですね!
フリフリの衣装を着てねこを両肩に乗せて、クリィミーマミの曲を歌ってほしいです゚+゚*((Pq’v`★)゚
そんな貴重な話しも聴けて、素晴らしいエンターテイメントも観れて、感動のライブでした☆

と言うことで、CHANCEにハマりました~!!

今回紹介する曲は先ほどから何度か出てきていた、『Magic tone』です♪

CHANCEのアイドルチームで結成されたCHANDOLLでも歌われていた曲なのかな。(間違っていたらスミマセン)
なのでほんとアイドルっぽいテイストの楽曲ですね!
そんなかわいい楽曲を歌う大人アイドルですが、いくつになってもアイドルはアイドルだと言う事がわかりますね。

まちゃこちゃんのようなずっと変わらず歌ってくれるのがアイドルなんだな~って思いますね。
ほんとダンスもすごいですもんね。そこに驚きですよね。
なかなかできるもんじゃないだろうなと思います!

動画で2013年のCHANCEの『Magic tone』を観ましたが、4人それぞれのボーカルが良いですね!
まちゃこちゃんと鈴子ちゃんもいますし!!
この頃に行ってればね~。楽しそうですよね~。
後悔しかないですが、これからいっぱい観に行けたらと思います!
その為にはまちゃこちゃんにいつまでもアイドルでいてもらわないとですね!

ライブに通っていると、まちゃこちゃんだけでなく他のメンバーの魅力も伝わってきます!
もっとCHANCEについて知りたいですね!
次のライブも楽しみですッ(*’ω`*)ゞ

ああ、この世界に入り込みたい↓

関連記事:
WEEKEND PARADISE/東京パフォーマンスドール
Can't Stop The Music/東京パフォーマンスドール
空に太陽がある限り/TPD DASH!!
あなたと一緒/中川雅子 from TPD DASH!!

2015年5月27日 (水)

風の中のダンス/安達祐実

◆レビューNo.731◆
Photo

「風の中のダンス」安達祐実
作詞:大貫妙子
作曲:大貫妙子
編曲:千住 明
(1995年5月24日リリース)

安達祐実ちゃんの5枚目のシングルです!

安達祐実ちゃん主演ドラマ【家なき子2】挿入歌♪

この曲!
15万枚も売り上げてたんですね!

申し訳ないですがそんな印象がなく、驚きでしたΣ(・ω・ノ)ノ
オリコン最高25位で15万枚も売れたとは、長くじわじわ売れ続けていたのですね!

でもその売れ方がよくわかる楽曲だと思います。
勢いで押し切る楽曲ではなく、じっくり心に浸透していく天然水のような透明感。
地味ながらも名曲なんですよね☆

【HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP】でも歌披露をしたのも覚えてます!
音楽番組初出演だったのですね!

CDジャケットと同じくジーンズと白いシャツで歌っていた祐実ちゃんが印象的でしたね。
この衣装も歌に合ってて良いんですよね。
普段着の様で
シンプルイズベスト!って感じがまさに似合う服装で。

当時13歳の中学2年生の祐実ちゃん。
子役で小さなころから活動していたこともあり、13歳でも大人の雰囲気が出てきているような感じがします。
とは言え、顔は子供っぽくて、なんだか不思議な13歳でしたね。
当時実年齢30歳説とかありましたよね(笑

そんな見た目は子供、中身は大人な祐実ちゃんですが(笑
当時は【家なき子】の人気がすごかったですね!

1994年と1995年に放送され、小学生から中学生へと成長していく祐実ちゃんの姿が見れたドラマでもあります。

ドラマからは祐実ちゃん演じる"相沢すず"の台詞、「同情するなら金をくれ!」の台詞が新語・流行語大賞に選ばれ、ブームを巻き起こしていました!
ドラマ自体は切ない内容でね。
家庭内暴力とかいじめとかね、いろいろとつらい内容で。

祐実ちゃん自身も、当時いじめられていたという激白もあり。
そう思うとまた、【家なき子】は切なく思えますが~。
でも再放送があればまた観てみたいですけどね。

『風の中のダンス』は、そんな殺伐としたストーリーの中の、一瞬の癒しでしたね。
堂本光一くん演じる"牧村晴海"との淡い恋心を描いたシーンでかかっていたと記憶しています。

ドラマの中では緊迫したBGMが多い中、『風の中のダンス』でホッと一息つけるって言う。
まるでヒーリングミュージックのようですね。
曲の中には優しい時間が流れています(*vωv)

全てが心地よいです☆

吹き抜ける風、打ち寄せる波。
そして朝日に包まれているような

心が穏やかになれる曲ですね。

祐実ちゃんの歌声は話し声とあまり変わらない感じですよね。
まあ、フラットな感じと言うんでしょうか。
バラードだと、そっと話しかけてくれているような、そんな感覚にもなります☆

カップリング曲の『誓いのブリッジ』も素敵なバラードで良かったんですよね。
この2曲の組み合わせがまた素晴らしくて~☆

時には足を止めて、こういう曲を聴いて疲れを浄化させたいですね+.(*’v`*)+

関連記事:
REX 恐竜物語/安達祐実
どーした!安達/安達祐実

2015年5月24日 (日)

海のレストラン/岡田奈々

◆レビューNo.730◆
Photo

「海のレストラン」岡田奈々
作詞:松本 隆
作曲:松嶋しげる
編曲:林 哲司
(1975年12月10日リリースのアルバム「憧憬 (あこがれ)」収録曲)

岡田奈々ちゃんの1枚目のシングル曲です!

16歳の美少女・岡田奈々ちゃんです!
あっ、もちろん当時16歳と言うことで~。

AKB48にも岡田奈々ちゃんがいるので混同してしまいそうですがp’ω`*q
これ、岡田奈々ちゃんの記事を書くとき毎回言っちゃいますね(笑
今後も言い続けると思うので、覚悟の上(`・ω´・+)v笑
まあ、重要なところなのでね。

と言うことで、70年代美少女アイドルの岡田奈々ちゃんの方です☆

奈々ちゃんのきらめきの瞬間を切り取った1曲ですね♪
春になる喜びを感じられる曲です(*ゝω・*)

タイトルや歌の感じからして夏曲だと勘違いしたんですが、最後の1行で冬から春へ向かう曲だとわかりますね。

オレンジジュースが飲みたくなるんですもんね、夏かと(笑

夏の輝いてた思い出を、海の見えるレストランに来て思い出しているんですね。

奈々ちゃんが海辺のレストランでオレンジジュースを飲む姿、絵になります☆
窓際の席で一人、海を眺める奈々ちゃんを想像してみて下さい!
完全に絵です!笑
美しすぎます!!!

レコードの帯に書かれているコピーもまさにそれを物語っているようで。

 恋の色にすべての風景が彩られている、16才の少女の心もよう……
 岡田奈々 セカンドアルバム<全曲オリジナル12曲入り>

素敵な風景に奈々ちゃんの姿がとけこみ、そこに物語を感じる。
それだけでドラマチックです(*´∀`*).+゚

そんな美しい奈々ちゃんではありますが、子供っぽい一面も感じれるんですよね、この曲。
オレンジジュースって言うのがまたちょっと16歳の等身大な感じがしてかわいいんですよね。
ジャスミンティーとかレモンティーだとかそういうのじゃないところがね。

海の見えるレストランとか大人だな~と思うけど、オレンジジュースを飲みに来ているところを思うとやっぱり16歳らしいですね!
そこがまたね、大人っぽい雰囲気なのにオレンジジュースっていうギャップが良いじゃないですか~。

失恋の歌だと思うんですが、最後には前向きな気持ちになっているのが良いですね。
これから始まる春に、生まれ変わった奈々ちゃんを見せてくれそうで!

アレンジがまたオシャレで~。
今でこそ昭和っぽさは感じてしまいますが、当時は最先端のサウンドだったんじゃないかなって。
シティポップな感じですかね。
時代を先取っている感じがします☆

奈々ちゃんの歌声は乾いている声なのですね。
この曲を聴くと良くわかります。
独特の世界を持っていますよね。
アイドルでこういう歌声もあまりないかな~、とね。
奥深さを感じる歌声とでも言うのでしょうか。

そんな奈々ちゃんの歌声と、瑞々しい「海」や「オレンジジュース」とのギャップ☆
そこもおもしろい楽曲じゃないでしょうか~。

海のレストランに行った時には、オレンジジュースを飲みながら、奈々ちゃんの姿を心に思い描きたいと思います。
希望の春に・・・☆

関連記事:
青春の坂道/岡田奈々

2015年5月21日 (木)

Sugar Baby Love/Wink

◆レビューNo.729◆
Sugar_baby_love

「Sugar Baby Love」Wink
作詞:Wayne Beckerton 日本語詞:Joe Lemon
作曲:Tony Waddington
編曲:鷲巣詩郎
(1988年4月27日リリース)

Winkの1枚目のシングル曲です!

ワニブックス社の雑誌『Up to Boy』が1987年に開催したミスコンテストの入賞者、鈴木早智子ちゃんと相田翔子ちゃんの2人で結成したユニット!

そしてデビュー曲からドラマのタイアップが!
南野陽子ちゃん主演、フジテレビ系ドラマ「熱っぽいの!」の主題歌でした♪
ちなみに挿入歌としてカップリング曲の『風の前奏曲』も使用されていて、プチサントラ的なCDですね!

原曲は1974年に発売されたイギリスのバンド、Rubettesの楽曲ですね☆

イントロが印象的で、CMやドラマでも聴くことがありますね!
原曲がほんと名曲すぎて~。

なのでもちろんWinkの『Sugar Baby Love』も名曲!!
まさにエバーグリーンな名曲です♪

Winkはこの曲ではブレイクしませんでしたが、1年後にはヒットチャートをにぎわす歌手になっていて☆

Winkはやはり楽曲の良さも大きいですね!
オルゴール人形をイメージさせる豪華できらびやかな衣装に身を包み、無表情で歌う2人が新鮮に見えたのも大きかったです!
コンセプトがしっかりできている印象でしたね☆

やはりWinkの伝統芸(笑)と言えば、洋楽のカバーですね。

その原点が、デビュー曲からはじまっていたという(*бωб*)

イントロから高揚感のある曲なので、Winkの物語のオープニング曲として素敵な出来上がりですね!
デビュー曲でこの盛り上がりは、物語性を感じます!

コーラスパートはWinkが歌っている訳ではないのですけどね。
原曲同様、男性ボーカルで。
これもさわやかなんですよね~。
シュワシュワしてて炭酸みたいな爽快感☆

作詞のJoe Lemonさんは、森雪之丞さんなのですね。
ペンネームと言うことで~。ジョーレモンて(笑

歌詞は片想いの気持ちを歌っていて、ちょっぴり切ない内容ですが、切なさよりもHAPPYな雰囲気が漂っています!

薔薇を買って手紙を添えて渡そうとしたのに渡せず、枯れちゃうとかね。
なんだかかわいらしいですね(*vωv)

そしてさっちんの台詞!!!
さっちんが全てを持って行った感じのするというね。
なかなか分けて言うには言いづらいですもんね。

振り付けもピョンピョンしていてかわいいです!
デビュー当時はまだまだ衣装にお金がかかっていませんが、童話から飛び出てきた2人、みたいな感じで良いですね。

春夏にぴったりなわくわくしてくるハッピーチューンです♪

デビュー当時の映像をいくつか観ると、ほんとに初々しくて☆
一生懸命告知していたり~。
特に翔子ちゃんがカミカミだったり(笑
さっちんの行ったことを翔子ちゃんが繰り返していたり(笑
うん、おもしろい2人だ~(。≧ω≦)ノ

テレビでの歌披露が初めてなのか、声が震えていて緊張が伝わってきたり。
まるでガラス細工のようです。

注目は、1stアルバム「Moonlight Serenade」の告知でさっちんが言ってた「レジャーに最適」っていうのがなんだか心に刺さりました(笑
「レジャー」って、じわじわくる良い言葉だ~。

レジャーに最適なWinkの1stアルバム「Moonlight Serenade」を持って、夏のレジャーを楽しくしたいですね!!

この夏、レジャーにはWinkのアルバムで、素敵な思い出を作ってください(*ゝωб*)

・・・で、わっしゅわりわり♪って何ですか?

関連記事:
Especially For You/Wink
One Night In Heaven〜真夜中のエンジェル〜/Wink
ニュー・ムーンに逢いましょう/Wink

2015年5月17日 (日)

そんなつもりじゃなかったのに/立見里歌

◆レビューNo.728◆
Photo

「そんなつもりじゃなかったのに」立見里歌
作詞:秋元康
作曲:若草恵
編曲:若草恵
(1987年3月18日リリース)

立見里歌ちゃんの1枚目のシングル曲です!

おニャン子クラブ会員番号15番、立見里歌ちゃんのソロデビューシングルです☆
1987年4月5日におニャン子クラブを卒業する直前に発売した、ソロシングルになりますね。

立見里歌ちゃんと言えば、ニャンギラス!
『私は里歌ちゃん』はまさに里歌ちゃんがフィーチャーされていてインパクトがあり!
なのでソロの印象はあまりなくて、ニャンギラスのイメージが強かったです。

それに・・・この『そんなつもりじゃなかったのに』、ある意味すごい記録を持っているんですね。
【夕やけニャンニャン】放送中にリリースされたおニャン子クラブ関連の曲の中で売り上げ記録ワースト1を記録!
おニャン子クラブ自体の人気も下降していた時期と言うのもありますけどね。
34位とは、一際目立ってますね(笑

里歌ちゃん的には「テレビでもコンサートでも歌ったことがないのにここまで売れて」、という感じで受け取ってたみたいで。
確かにプロモーションしてもらっていないのなら34位でも十分なのかもしれないですね~。

と言う事である意味「伝説の1曲」となった訳ですしね☆
良かったんじゃないでしょうか~(*・∀-)b

里歌ちゃんならそれもある意味おいしい・・・的な?笑
本人も大満足だったんですよね!
売れなかったということが話題になった訳ですもんね。

素晴らしい記録を残したと言う事で~。
それが里歌ちゃんだからこそギャグになる訳ですしね!

楽曲の方は、ムード歌謡路線ですね♪
演歌はプロフェッショナルな城之内早苗ちゃんがいますし、こういう路線に行きついた模様です!

当時21歳でおニャン子クラブの中では姉さんですよね。
大人アイドルだった立見姉さんには妥当な路線だったのでしょう。

番組で作成されたPVがまたおもしろいことになってるんですね、この曲!
いろいろツッコみたくなる内容で~。

まさにおバカキャラでツッコまれていた里歌ちゃんそのものですね。

まずはイントロ部分からもう始まってます!

夜の街のお店の看板が次々出てくるんですが、これがまあ良くできていて(笑

 クラブ 満里奈
 SNACK さゆり
 BAR 麻巳子
 パブ 美奈代
 おでん 和子
 民謡酒場 早苗

おニャン子クラブのメンバーそれぞれのキャラクターに合った店になってて笑えますね(笑
つかみからやっちゃってくれています☆
メンバーが出てくる訳じゃないのに、しっかり存在を示しているところがいいですね♪

夜の街がまた似合ってますね、立見姉さん♪

あと、フルーツを投げるって、「ふぞろいの林檎たち」ですか?!

どんどん変化していくフルーツですが、野菜になっちゃったりして☆
白菜とブランコに乗っちゃってますし(笑
子供たちまで巻き込み~。子供たちがノリノリなのが救い!

いいもの作ってもらいましたね(* ´艸`)

音程がほわっほわした不安定な歌声も聴いてるこっちもいい加減ほわほわしてきます(笑
これはなんちゃってムード歌謡なのかな~♪

曲のタイトルもまた、なぜかいつの間にか知らないうちにソロで歌出しちゃいました的な気がしないでもなく~。
これぞ、そんなつもりじゃなかったのに☆

関連記事:
自分でゆーのもなんですけれど/ニャンギラス

2015年5月14日 (木)

運命'95/Melody

◆レビューNo.727◆

「運命'95」Melody
作詞:森若香織
作曲:黒沢健一
編曲:新川博
(1995年8月19日リリース)

Melodyの5枚目のシングル曲です!

Kodak「長野オリンピック編」CMソング♪

Melodyの代表曲と言ってもいい作品ですよね!
現代にも愛されている、不朽の名作と言えます!!

この『運命'95』、当時聴きすぎたせいか後になってから改めて聴こうとしなかった曲なんですよね。
Melodyは他にもいい曲たくさんあるので、他の曲を聴きたくなる頻度が多くなり。

でもやっぱりいいものはいいんです!!
改めて歌唱動画を見てみると、歌もいいしダンスもいいし、全て素晴らしいアイドルポップスだなって!!

この曲は今でもアイドル史に残る1曲だと思います!

ハロー!プロジェクトの楽曲にも通ずるものを感じますし。
今でもいろんなアイドルのライブでカバーされて歌い継がれていたりしているようですしね。

現在のアイドルポップスの原点でもあり、今でも通用するアイドル歌謡の1曲です!!

そう考えるとMelodyってほんと90年代の架け橋的な存在ですね。
CDデビューが1993年で、解散が1997年というところがまさにね。
CoCoやribbonが活動していた1993年から、モーニング娘。が(インディーズ)デビューする1997年ですからね。

アイドル冬の時代を駆け抜けて、奮闘したグループでした~!
『運命'95』はまさに勝負曲って感じでしたね!

これで一気にブレイク!という意気込みを感じました!!
衝撃の1曲という印象ですねぇ。

今までのアイドル路線から、カッコよくなったMelody。
そして『運命'95』でコミカルさも加わって!
まあコミカルな部分は振り付けだけで、歌はダンサブルでカッコいい側面もあり、かわいい側面もあり。
いろんな要素が織り込まれていた感じがします☆
何度聴いても名曲ですね♪

そんな名曲、田中有紀美ちゃんが店長を務めるライブで『運命'95』のPVを観ることができまして、さらにこの曲が好きになりました!!

先日の【田中珈琲店ミーティング2】での『運命'95』のゆきみちゃんと南ちゃんのコメントがコチラ↓

 ・原宿のサンドイッチ屋さんの開店前に撮影した。
 ・3回位しか撮っていない。
 ・決められた振り付けや立ち位置の部分以外はアドリブ。
 ・当時ワンカットで撮影というのがあまりなく、評価が高いPV。

1発撮りのPVで、Melodyの3人がかわいいお城に誘(いざな)ってくれるような内容!
当時、PVの評価が高かったのもうなずけますね!

今見てもすごくいい!

3人ともめちゃくちゃかわいく映ってますね!!
そして箱庭的な楽しさもあり、見ててわくわくします☆
こんな素敵な場所があるんですねぇ。行ってみたいですよね!
オシャレな雰囲気で、なんだかドールハウスのようでもあり。
南ちゃんが使っている電話もまたいい感じです!

店の外から始まり、店内を迷い込み、最後は外に出るって言う展開も見てて気持ちが良いです!
迷路から抜け出た感じがね(*ゝω・*)
最後の笑顔に爽快感がありますね!

そうですよね!やりきった!っていう感動もあるでしょうしね!
さわやかなラストを感じることができます!!

楽曲の方も疾走感があり、聴くとスカッ!とした気持ちになれますね!

歌詞は運命を信じる女の子の歌で~。
待ち伏せとかストーカーチックである意味怖い部分もあるんですけど、さらっとかわいく歌い上げていますね☆

3人の歌声もカラフルですね!
それぞれの特色が感じられて。
特にゆきみちゃんの歌声はピンクのイメージだな~。
本当に乙女チックで☆
ゆきみちゃんのソロパートが多めなのは、男を惑わす小悪魔的な歌声だからでしょうかね~。
この曲の主人公にぴったりな気がします♪

そしてそして、今まで知らなかったんですが作曲をされた黒沢健一さんがL⇔Rとしてセルフカバーされていたんですね!
L⇔Rのアルバム「Let me Roll it!」に『MAYBE BABY』というタイトルで収録されているそうで!
作詞は黒沢健一さんと言うことで、新たに生まれ変わっていますね。驚きでした~!

NHK「天才てれびくん」の音楽コーナー"MTK"で、カバーされているのは知っていました!
悪魔なエンジェル(大沢あかね、中田あすみ、徐桑安、安齊舞)が『運命'99』として少し詩を変えて歌っています!
こちらは登場した時に驚きましたね~。
Melodyの曲がまさかこんな風に蘇るとは!と(●ゝωб)q

今聴いても色あせない素敵な楽曲だと思います!
ほんとに素晴らしい1曲です(〃´-ω・)b

関連記事:
素直に言えない~もっとそばにいたいけど~/Melody
シブヤへ行こう!/Melody
いちばん好きと言って/Melody
世界中の微笑み集めてもかなわない/Melody
唇がふれあえば/Melody
ねぇ、ダーリン!/田中有紀美(Melody)
Your Song/若杉南(Melody)
Wish/田中有紀美
愛染-aizen-/田中有紀美
潤恋花/田中有紀美
愛の音/田中有紀美
春、うらら/田中有紀美
フレンズ・アゲイン/田中有紀美

2015年5月10日 (日)

Your Song/若杉南(Melody)

◆レビューNo.726◆
Love_bomb

「Your Song」若杉南(Melody)
作詞:黒部真弓
作曲:阪田友美
編曲:鈴木雅也
(1995年9月21日リリースのMelodyのアルバム「Love Bomb!」収録曲)

Melodyの若杉南ちゃんのソロ曲です!

南ちゃんの曲の話しの前に!

田中有紀美店長がお送りする、トークライブ【田中珈琲店ミーティング2】に行ってきました~!

 トークライブ【田中珈琲店ミーティング】

 ゲスト:若杉南(Meloody)
 場所:下北沢 風知空知
 日程:2015年5月8日(金)
 時間:19:00開場 20:00開始

今回はなんと、ゆきみちゃんと同じMelodyで活動していた、若杉南ちゃんがゲストとして登場です!!

南ちゃん、Melodyが現役時代Melodyを観に行けなかったので、初めてお目にかかることができました~!

1993年当時のキャッチフレーズ「南の少女の香り・・・」から、22年。
華麗に少女から大人へと成長を遂げておられました☆
お美しい~。

ライブは前半後半と休憩を挟んで2部構成で行われまして。
前半は2人での思い出トーク♪
後半は映像を観て、思い出したことを語っていくと言う感じでした~。

幾度かお客さんが楽しんでいるのか気にしている2人でありましたが、楽しかったんです!
身体では表しにくい、じんわりほんのり楽しい感じです(*бωб)
「ゆる~いトークライブ」ということでしたので、緩やかだけどあっと言う間の1時間30分でしたね。

今までの南ちゃんの印象は、Melody時代バラエティ番組に出ていたり、Melodyでもトーク担当って感じだったので、よく喋るイメージでして。
今回のトークライブでの印象は、落ち着いた大人の女性でしたね~。

ゆきみちゃんのライブということもあり、ゆきみちゃんが引っ張っていっている感じでしたね。
お客さんの静かな反応とかで戸惑いを感じつつ~笑

トークの内容は、全部書くことはできないですが、ヤドカリの話しとか笑えましたね(笑
望月まゆちゃんと南ちゃんがヤドカリで遊んでいた話が(笑

タヒチに行った時にどの食事にもフランスパンがついていて、タヒチと言えばフランスパンだそうです☆

それから、お客さんからの質問コーナーで。
事前にサイトから寄せられた質問をいくつか紹介されていました~。
自分もライブ直前にちゃっかり2つほど送信して、答えていただきました!

レコーディングで印象に残っている話しを聞いたところ、「クリームシチュー」ということでした。
何かと言うと、ゆきみちゃんがレコーディングスタッフさんにクリームシチューを作って持って行ったという話でしたね!
レコーディングは3人時間差でバラバラで録っていたそうで、南ちゃんは知らなかったらしく。
レコーディングでは音程が取れなくて何度も歌い、時間がかかったそうな。

そして今回取り上げる曲にもかかわってくる話も質問させていただきました☆
ゆきみちゃんのソロ『ねぇ、ダーリン!』と、南ちゃんのソロ『Your Song』が実は逆の曲を歌うはずだったという話し。
この話は以前、田中珈琲店で聞いたと思うんですが、南ちゃんの思いも聞いてみたくて質問してみました。
南ちゃん的には、「『ねぇ、ダーリン!』は私が歌う歌じゃない」と思ったそうです。

ゆきみちゃんはゆきみちゃんで、『Your Song』が歌いたかったそうで。
『Your Song』が歌いたかったという思いがあり、2009年にライブで披露して歌えて満足したそうです!

そしてアイドル時代のアイドルらしいお話も聞けました。
平日は学校に通ってドラマの撮影など個々の仕事をこなし、週末はMelodyで地方のイベントに行っていたと。
休みなく働くのが、アイドルなんですねぇ。大変だ~。
ゆきみちゃんはあまり大変ではなかったそうですが(笑
名古屋に住んでいた南ちゃんを、名古屋で仕事があった時にゆきみちゃんが南ちゃんの学校の前で待っていたとか。
そんなハードなMelody時代であっても、2人とも楽しかったと語っておられました。
それが何より微笑ましいですよね。
楽しい気持ちで活動していたんだなと思えることが心温まります☆

休憩時間を挟んで、後半戦。
後半は、Melodyのビデオ「I My Melody」(1996年5月17日発売)の上映会が行われました~。
「I My Melody」はシングルクリップ集になっていまして。
ポニーキャニオン移籍後初の3rdシングル『少し自惚れて』から7thシングル『Oh Please!』までのPVが時系列が逆に収録されているビデオですね。

それぞれのコメントをざっくりと備忘録レベルでまとめてみました。

01.Oh Please!
 ・撮影時に振り付けを付けてもらって踊った。
 ・本来の振り付けではなく、PVオリジナルの振り付け。
 ・「オーオオオ」の個所が苦手だった(ゆきみちゃん)
 ・PVの終わり方が時代を感じる。

02.GET LOVE
 ・振り付けはレイモンドさん。
 ・クラブを借りて撮影した。
 ・この衣装と振り付け好き(南ちゃん)

03.運命'95
 ・原宿のサンドイッチ屋さんの開店前に撮影した。
 ・3回位しか撮っていない。
 ・決められた振り付けや立ち位置の部分以外はアドリブ。
 ・当時ワンカットで撮影というのがあまりなく、評価が高いPV。

04.世界中の微笑みあつめてもかなわない
 ・スタジオで撮影。
 ・ゆきみちゃんが流しているのは本当の涙☆

05.少し自惚れて
 ・出来上がった時クオリティが高くて感動した(ゆきみちゃん)
 ・"押す"振り付け(笑
 ・「戻りたい」と「感じたい」がどっちかわからなくなる時があり、2人に合わせて歌っていた(ゆきみちゃん)
 ・この曲で、「自惚れ」という文字が書けるようになった。「じぼれ」と読んでいた(ゆきみちゃん)

改めてPVを見ると、やっぱりどれもとても良かったです!!
特にやっぱりPV込で見ると『運命'95』が好きです!
不思議な空間にMelodyと迷い込んだ感じがして!

[ボーナストラック]として収録されている、ライブ映像のメドレー(素直に言えない〜I Say "Yes!"〜いちばん好きと言って)も良かったですね!
CDバージョンとは違って、リアレンジされているんですが、ちょっと原曲よりテンポが速くて。
南ちゃん、そこに驚いていました(笑

『いちばん好きと言って』ではなんと、2人で自分のパートを控えめにですが、歌ってくれました☆
そこでハプニングΣd(ゝω・o)
ゆきみちゃんが自分のパートだと思って歌った「不思議♪」のパートがまゆちゃんだった時の衝撃(笑
2番の「不思議♪」は、まゆちゃんだったんですよね~。
爆笑ポイントでした♪

そんなこんなで、Melody時代の思い出を2人で仲良く語ってくれました~!
やっぱり何が見てて嬉しいかって、2人が仲良いところですね。
ゆきみちゃんも南ちゃんと良れて安心していると言いますか、ほんと楽しそうでしたし。
南ちゃんも現役歌手として活動しているゆきみちゃんを、きっと応援しているんだろうなって感じました。
今回は望月まゆちゃんはいませんでしたが、3人で仲が良いって素敵ですよね。
友達以上であり、家族のような関係だと実感できました!

と言うことで、最後に物販でこちらの色紙と田中珈琲店ファイルセットをゆきみちゃんから購入いたしました~。
Photo
ゆきみちゃんの絵&サインと、若杉南ちゃんのサイン入りです!
記念になりましたね(*ゝω・*)
ゆみみちゃん、南ちゃん、お疲れ様でした~。

ここから『Your Song』の話しですが、ほぼライブレポで終わりそうな予感!

『Your Song』は、Melodyのファーストアルバム「Love Bomb!」に収録された、若杉南ちゃんのソロ曲。

アルバムではMelody3人それぞれのソロ曲が収録されていますね。

望月まゆちゃんは、『Knock Me ~あなたを越えたい~』。
田中有紀美ちゃんは、『ねぇ、ダーリン!』。
そして若杉南ちゃんは、『Your Song』ということで。

3人それぞれの個性を出したソロ曲になっていますね。

南ちゃんはデビュー当時のキャッチコピー「南の少女の香り・・・」とは裏腹な、大人っぽい楽曲です!
青い衣装で、セクシーな雰囲気で。
南ちゃんの艶っぽい歌声ときらびやかな佇まいで魅了させてくれますね。

ゆきみちゃんもうらやむ素敵な楽曲でした☆
あっ、もちろん『ねぇ、ダーリン!』も、名曲です!!!これも重要!!!

そしてそして!なんと「田中珈琲店24杯目」では、若杉南ちゃんが登場の予定!!
ゆきみちゃんが南ちゃんにステージ上でオファーかけていました!
南ちゃんとMelodyを歌ってくれるかも知れないです!

NEXT・・・7月4日!!!
の前に、6月5日の田中陽子ちゃん(よっきゅん)がゲストのトークライブも大注目です☆

「田中珈琲店ミーティング2」の田中有紀美ちゃんの記事はコチラ↓
http://ameblo.jp/tanaka-yukimi/entry-12024344465.html?frm_src=thumb_module
http://tanakayukimi.info/blog/6080/

関連記事:
素直に言えない~もっとそばにいたいけど~/Melody
シブヤへ行こう!/Melody
いちばん好きと言って/Melody
世界中の微笑み集めてもかなわない/Melody
唇がふれあえば/Melody
ねぇ、ダーリン!/田中有紀美(Melody)
Wish/田中有紀美
愛染-aizen-/田中有紀美
潤恋花/田中有紀美
愛の音/田中有紀美
春、うらら/田中有紀美
フレンズ・アゲイン/田中有紀美

2015年5月 7日 (木)

だいすき/高橋由美子

◆レビューNo.725◆
Photo_5

「だいすき」高橋由美子
作詞:さくらももこ
作曲:筒美京平
編曲:千住 明
(1992年12月16日リリース)

高橋由美子ちゃんの9枚目のシングル曲です!

劇場版【ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌】主題歌♪

GWに、神保町シアターにて【ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌】が上映されると言うことで、行ってまいりました☆
PhotoPhoto_2Photo_3
この映画、テレビ放送された時に1度観たことはあったのですが、内容を忘れていまして。
それだけでなく、やっぱり高橋由美子ちゃんが主題歌を歌っていて、さらに声優としても出演しているんですよね!
なので大きなスクリーンでグッピーの声を聞き、歌を聴けることを楽しみに観に行きました!!

もう、感動でしたね!
こんな良い映画だったとは~。
Photo_4
そして由美子ちゃんの出演も多くて!
まるちゃんが一人で静岡駅におつかいで行った先で出会った、似顔絵を描いていたお姉さん(木村しょう子)の役で。
綺麗で優しいお姉さんのことを、まるちゃんは大好きになっていき☆
重要な役割だったので、ほんとに良い役だったと思います!!

由美子ちゃん演じるお姉さんと、まるちゃんとの友情が芽生えていく感じが素敵でした。

まるちゃんが音楽の授業で習った『めんこい仔馬』という曲がキーワードになっていくんですよね。
学校の宿題で、「好きな歌」に関する絵を描くことになり、まるちゃんは『めんこい仔馬』の絵を描くことに決め。

実はその『めんこい仔馬』がのどかで楽しい曲ではなかったことをお姉ちゃんから聞くんですよね。
学校で習わなかった3番から5番の歌詞をお姉ちゃんに教わって、楽しいだけじゃない、本当は悲しい歌なんだと知って。

でも、「仔馬と少年が離れ離れになっても、永遠に少年は仔馬の事を好きなんじゃないかな」というような言葉をお姉さんから聞いて、そのイメージを絵に込めたんですよね。

その先は映画を観てもらうとして~。
このしょう子お姉ちゃんの言葉が重要になってきますね。

永遠に好きな気持ちは変わらない」っていうね。

それがグッピーの『だいすき』にも反映されているんじゃないかなと思います!

離れていても、ずっと「だいすき」だよ!っていう気持ちをポップに歌っていますよね♪

そして「永遠」の他に、もう一つのキーワードともなる「夢」というのも入ってまして!
映画でも、しょう子お姉さんが絵描きとしていろんな人に絵を見てもらいたいと言う「夢」があり。

「夢」と「愛」の狭間で揺れ動く気持ちも描かれていましたね。

そして!もう一つキーワードがありますね!
「歌」ですね!

歌詞には♪遠くふたりはなれても ひびいてる 同じメロディー♪とありますが、やはりこれも【わたしの好きな歌】と重なりますね!

作詞は【ちびまる子ちゃん】の原作のさくらももこさんと言うことで、映画ともリンクしているのを感じさせてくれます!

映画のラストではほんと涙ぐんでしまいます☆

感動のシーンから、最後に由美子ちゃんの『だいすき』がかかれば、さわやかな感動で包まれます!

馬に乗って走るまるちゃんの姿にジーンとくるんですよね。
まるちゃんとお姉さん、離れていてもずと友達だよ☆
みたいなメッセージのようで(*・ω-q)

ほんと素敵な話しでしたね~。
映画の中では「歌との融合」も考えられていて、斬新な映画で楽しいですね!
笠置シヅ子ちゃんの『買い物ブギ』とかインパクトがありまくりですし。

こんな画期的で素敵な映画がDVD化されていなかったとは驚きでした!

由美子ちゃんの『だいすき』もキラキラしたアイドルポップスで最高です♪

タイトルもズバリ!な感じです+.(*’v`*)+

1990年にアイドル歌手デビューしてから2年半。
18歳のグッピーの真骨頂とも言える楽曲ですね☆

グッピーのアイドル歌手としての集大成ここにあり!みたいな感じでしょうか。
まさにグッピーのかわいさが凝縮された1曲になっていまして~。

さすがプロ!って感じです(笑
アイドルのプロに成長したグッピーの楽曲!

映画の影響もあってか、楽しくて元気!だけでなく、どことなく切なさを感じてしまったりします。
幸せだからこそ、この関係がずっと続いてほしいと言う願いが込められているからですかね。

この曲のようにきらめきの中に、ずっと包まれていたいですからね!
永遠に「だいすき」な訳ですから☆

関連記事:
笑顔の魔法/高橋由美子
Welcome ! ~ポップコーンLove~/高橋由美子
と♡き★め♡き/高橋由美子
いつか逢おうね/高橋由美子
負けてもいいよ/高橋由美子
ミスターシェイク 由美子スペシャル/高橋由美子

2015年5月 3日 (日)

しあわせな き・ぶ・ん/大森玲子

◆レビューNo.724◆
Lalala

「しあわせな き・ぶ・ん」大森玲子
作詞:松浦有希
作曲:松浦有希
編曲:カラードマーケット
(1998年4月29日リリースのシングル「La La La ~くちびるに願いをこめて~」C/W)

大森玲子ちゃんの1枚目のシングルのカップリング曲です!

大名曲登場~!

TVアニメ【魔法のステージ ファンシーララ】エンディング・テーマです!

主人公の「篠原 みほ(しのはら みほ)」ちゃんを演じていた、大森玲子ちゃんの楽曲です☆

アイドル歌手が少なかった90年代後半に、アイドルを演じた玲子ちゃんの楽曲はどれも好きなんですよね。
あの時代にここまでアイドルしてくれた玲子ちゃんは、アイドルポップス界の救世主的な存在でした!

そしてその楽曲がどれも素晴らしかったって言うね、自分的には伝説のアイドルかも知れません☆

歌手デビューシングルとなった『La La La ~くちびるに願いをこめて~』は、ほんと大好きで!
このサイトでも開始早々にレビューしていますからね。
それだけ名曲だと思っていまして~。

今回はそのカップリング曲の『しあわせな き・ぶ・ん』と言うことで!
こちらも名曲なんですよ~。
『La La La 〜くちびるに願いをこめて〜』にも負けない位の最高のアイドルポップス♪

春になると聴かなきゃならない1曲ですですヽ(*´∀`*)ノ.+゚

ピュアな気持ちになれる春曲です♪

エンディングテーマ曲と言うことで、番組の終わりにちょっぴり切なさも混じった曲になっていて。
イントロで何かを呼び起こしてくれる、みたいな☆
青春の甘酸っぱさを感じるんですよね。
ちょっぴりおセンチな感じが出てて、そこがまたきらめいていて。

このキュンキュンする感じ。
まさに青春!

玲子ちゃんの歌声がまたね、かわいくてね。
等身大の篠原みほちゃん(ファンシーララ)だったなって。

歌がうますぎないところがね、また胸キュンポイントでもあり。
初々しさに持ってかれます♪

内容は、大人になることを予感した少女の気持ち、というところでしょうか。
大人になっても変わらず、今のしあわせを感じていたい、みたいな。

アニメ【ファンシーララ】では、主人公の篠原みほちゃん(9歳)が、魔法の力で15歳くらいの姿に変身!
そしてその15歳のみほちゃんが、ファンシーララとしてアイドルデビューするというお話☆

9歳の女の子が15歳へと~。
そんなちょっと大人に成長した気持ちを歌っているようにも思えますね!

これがまさに、ファンシーララの変身の呪文でもある「華麗なる成長」ですね♪

とは言え、『しあわせな き・ぶ・ん』の歌の中では変身ができる女の子ではなく、普通の女の子な訳です。

そんな普通の女の子でも、いつかは大人になって、「華麗なる成長」を遂げて、しあわせが待っていると歌っているように思います☆
このアニメを見ていた子供たちには、未来がわくわくする曲だったんじゃないかなって。
そうだといいですよね☆

これはまさに、誰でもファンシーララになれるってことです!!
そんな夢見る少女の気持ちを、玲子ちゃんがリアルに歌い上げています☆

現在の玲子ちゃんのブログを見ると、なんと!2014年に『LaLaLa~くちびるに願いを込めて~』と『しあわせな き・ぶ・ん』を歌っていたそうな~。
http://ameblo.jp/reiko-omori/entry-11946226447.html
これは聴いてみたかったですねぇ。
きっと「華麗なる成長」を遂げた玲子ちゃんに、出逢えるでしょう☆

関連記事:
La La La〜くちびるに願いをこめて〜/大森玲子
トランス・パランス/ファンシーララ(大森玲子)
夏の贈り物/大森玲子(ファンシーララ)
ちいさな忘れ物/大森玲子
夢のマント/大森玲子

2015年5月 1日 (金)

あなたといっしょ/中川雅子 from TPD DASH!!

◆レビューNo.723◆

「あなたといっしょ」中川雅子 from TPD DASH!!
作詞:前田たかひろ
編曲:HAPPO

TPD DASH!!の中川雅子ちゃんのオリジナル曲です!

「頭は10代。見た目は20代。でもホントは30代」の、中川雅子ちゃんです☆

『あなたといっしょ』はまちゃこちゃんがTPD DASH!!だった頃のオリジナルソロ曲♪

残念ながらこの曲、当時CD化されなかったんですよねー。
なんで~。もったいない~。「(Just)FINE」に入れたげて~。

その長年眠っていた楽曲が、現代によみがえりました!!

14才から約4年間、東京パフォーマンスドール(TPD DASH!!)在籍していたまちゃこちゃん。

TPD卒団後、1998年には同じくTPD DASH!!だった名取美穂ちゃんとライブを行っていたんですね。
新メンバー・YUURIを加えて3人で「ETC☆G」というユニットでライブを行ったそうで!
こちらは全く知りませんでした|ω´・;)スミマセン。。

そして時は流れ2012年、CHANCEに加入してライブ活動を再開すると言う!

そして今、『あなたといっしょ』がまたここに来て登場すると言う素敵なストーリー!
レコーディングまで行われまして!
『あなたといっしょ2015』ですかね。2015年新録バージョンとして誕生!
東京パフォーマンスドールのネットラジオ「帰ってきたパフォーマンスドール TPD RETURNS」でオンエアされました!

ここにたどり着くまで長かったですよね!
21年経ってカタチになったという!

と言うことでまずはここ最近のライブのお話しを!
まちゃこちゃんのソロライブの話しの前に、もう1つライブに行ってきたのでこの話しから~。

 ◆中村龍史プロデュース CHANCE SHOW TIME ~マリッジ ホラー ショー~◆

 「え”っ!!また 結婚するって本当ですか!!」
 70年代80年代の歌謡曲で綴る、恐怖のラブコメディー!!

 「ウェディングベル」 「恋する夏の日」 「しあわせ芝居」 「赤ちょうちん」
 70年代80年代の歌謡曲で綴る、恐怖のラブストーリー!!
 ある日届いた「招待状」あなたは行く、行かない、それとも燃やす!!

 【公演日時】
  4月24日(金) 開場19:15 開演19:30
  4月25日(土) 開場12:45 開演13:00 / 開場16:45 開演17:00
  4月26日(日) 開場12:45 開演13:00 / 開場16:45 開演17:00
 【出演】 ※出演者は変更になる場合がございます。
  水野江莉花・羽賀佳代・おかえいり・文夏・宮苑晶子・中川雅子・TERU
  曖昧モコ・小田壮真 他
 【会場】
  赤坂CHANCEシアター

自分は25日のお昼の公演に行ってきました~。
こちらは何度か開催していた公演だそうで。

70年代80年代の歌謡曲と言うのも魅力的で、楽しみにしていまして~!
がっつり曲を楽しむと言うより、芝居中心ではありましたが、昭和の世界に入り込めて良かったです!
ホラーな演出もゾクゾクきましたね、あのラストのあたりが~。
てんとう虫がまたね(笑
まちゃこちゃんは「マリちゃん」という役で、ウェディングドレス姿がまたアイドルっぽく!
舞台に花が咲いているような、そんな感じでした~☆
まちゃこちゃん、演技は初めてで不安だったとのことですが、全然良かったですね!

そして今回本題になる、まちゃこちゃんの「TPD曲リクエストLIVE」です!!

 ◆中川雅子 TPD曲リクエストLive◆

 【公演日時】
  4月29日(水) 開場18:45 開演19:00
 【出演】
  中川雅子
 【会場】
  赤坂CHANCEシアター

Photo
こちらは事前に予約時にリストアップされたTPD曲の中から1曲リクエストできるというライブ!
自分はというと~。TPD DASH!!(篠原礼ちゃん)の『クリームソーダ』をリクエストしました~。
純粋にこの曲をライブで生で聴いてみたかったからです!

と言うことで、まずはセットリストから↓

 01.あなたといっしょ
 ~MC~
 02.NIGHT RAIN
 03.東京エキゾチカ
 04.JUST LIKE MAGIC
 ~MC~
 05.心のルール
 06.クリームソーダ
 07.WEEKEND PARADISE
 ~MC~
 08.Romanticに背伸びして
 09.カチンときちゃう
 ~MC~
 10.LAST KISS
 11.予感
 12.街路樹の向こう側
 13.夜明けのハート
 ~MC~
 14.薔薇が眠れるまで
 15.In the arm of night
 16.FAME
 ~MC~
 17.OTONA-REVOLUTION
 ■アンコール■
 18.ブギウギ・ダンシング・シューズ
 ~MC~
 19.ありがとう
 

MCではリクエストをした人の名前を呼び上げていてびっくりでした(笑
ここでは書けないような内容の裏話もあり~の、まちゃこちゃんを知る良い機会になりました~!

数日前にちょっとした手術をしたとかでのどの不調もあり歌えないから今回のライブ、中止になりかけたそうですが、そんな不調も感じさせない素敵な歌声でした☆

TPD曲は大勢で歌う用に作られてる曲も多いと思うので、1人だと大変でしょうに~、と思いつつ見ていました。
でも1人でもやりきっていましたね!
観客にマイクを向けた時は一人ではやれないので歌ってほしい時らしいですが(笑
歌詞間違えとかはありましたが、ご愛嬌ですね(*uωu*)~♪

一緒にブギウギの腕の振りとかやれて楽しかったですし、バラード系は聴きいりました。
『カチンときちゃう』は当時バックダンサーもつとめていて、当時の振りで頑張っていました!
当時、思い入れがある方には感涙ものですよねぇ。

TPDプロデューサーのアッキー清水さんに、「よねみっちゃんの曲をまちゃこが歌うって需要があるのか?」と言われたようで~。
確かによねみっちゃんとかとは違うとは思うけど、まちゃこちゃんの世界で歌いきっていましたね!

まちゃこちゃん、アイドルポップスに似合うかわいい歌声のイメージがありますが、よねみっちゃんの歌も大人っぽく歌い上げていました☆

そして自分のリクエストした『クリームソーダ』もねぇ、やはり「現役アイドル中川雅子」でした!
かわいいですね~。名曲ですね~。きらめいてます!!
もう夢の中にいるような感じでしたね。
『クリームソーダ』に気持ちが溶け込んでいきました~。

『FAME』とかも良かったですねぇ。ああいう一体感の出る曲はいいですね!

そしてラストは東京パフォーマンスドールのバラード曲『ありがとう』で~。
過ごした日々遠くにならないで~って感じでした(笑
いろんな思いがこみ上げてくる曲ですよね。
ほんと大好きな曲です☆

いや~、泣けます。
と言っても自分は泣いていないんですが、涙を流す人を見ると、ほんとにまちゃこちゃん愛されているなって感じました。
今になってジ~ンときます☆
なんかほんと、素敵な現場ですね。

まちゃこちゃん、「昔の音源を聴きたいだけで来ている」と言うようなことを言ってましたが、やっぱりそれだけじゃないのはあきらかですね!
ほんとにご本人にもTwitterの方で伝えたんですが、長く歌い続けてほしいと思っています!
永遠にアイドル!これが愛言葉ですよね♪

終演後のチェキ会では今回初めてお話しさせていただいて!
チェキでは急接近でドキドキですね!
Photo_2
まちゃこちゃん、誕生日も近くて同い年なんですけど、それでもこんなアイドルだなんて信じられませんね!
同年代として希望の星ですね!
ずっと歌い続けてくれるって言うのが自分的には理想のアイドルなので、素晴らしいと思ってます!
今後もできる限り観に行かせていただきたいと思います!!

まずは、『あなたといっしょ』のCD化が実現するといいなって!
まちゃこちゃんも切望しているし、ファンのみんなも願ってることですね☆

と言うことでやっと『あなたといっしょ』の話しに~。

『あなたといっしょ』はまちゃこちゃんがTPD DASH!!時代のソロ曲で、まちゃこちゃんの若い元気なパワーみなぎる曲♪

"あの"木原さとみちゃんも覚えていたと言うインパクトのある楽曲だそうで!
クルクル回っているのが強く印象に残っているようで!

そこまでの曲をCD化させないなんてねぇ、悲劇ですよねぇ。
それだけに今、注目されている曲なのかも知れませんね!

かわいいだけじゃなく案外カッコいい曲で~。

CHANCEで活動してる中で「あなたといっしょ2014Ver」など、進化を遂げて今に至る感じですね。
新録された『あなたといっしょ』は、当時より落ち着いた大人の雰囲気を感じれる仕上がりになっているようです。
八木田麻衣ちゃんいわく、2016年バージョンは当時の歌い方で歌ってほしいと(笑
毎年毎年いろんなバージョンが登場するのも良いですね~笑
自分も昔のキャピキャピバージョンも聴きたいところです(∩∀`*)

今後もいろんな『あなたといっしょ』で楽しませてくれると嬉しいですね!!

『あなたといっしょ』2015バージョンが聴けるTPDのネットラジオはコチラから~↓
http://www.110107.com/mob/pageShw.php?site=OTONANO&ima=4843&cd=tpd_radio
『あなたといっしょ』レコーディングの写真はコチラ↓
https://twitter.com/nakamako1005/status/586239619215319041

関連記事:
WAKE ME UP!!/東京パフォーマンスドール
WEEKEND PARADISE/東京パフォーマンスドール
夢を/東京パフォーマンスドール
涙のパラダイス/東京パフォーマンスドール
Saturday Night Fantasy/東京パフォーマンスドール
Can't Stop The Music/東京パフォーマンスドール
シェリーに口づけ/東京パフォーマンスドール
JUST LIKE MAGIC/GOLBIES(ゴルビーズ)
純愛90's/原宿ジェンヌ
千夜一夜/原宿ジェンヌ
史上最大の誘惑/ViVA! from 東京パフォーマンスドール
ブギウギ・ダンシング・シューズ/木原さとみ
銀色のシルエット/木原さとみ
雨の日 晴れの日/米光美保
異国~TOKYO IN THE NIGHT/篠原涼子
Sincerely/篠原涼子 from 東京パフォーマンスドール
I Want You!/穴井夕子 from 東京パフォーマンスドール
WILD CHILD/穴井夕子
HEAVEN2/穴井夕子
おちゃめなジュリエット/市井由理
ラッキー・ラブ/八木田麻衣
青空のハイウェイ/八木田麻衣
東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ/TPD DASH!!
空に太陽がある限り/TPD DASH!!
夏がキライ/東亜佐美
クリームソーダ/篠原礼(TPD DASH!!)
恋のイエローカード・パトロール/TWO TOPS
五月の風時計/大藤史

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アイドルポップス関連