無料ブログはココログ

« あなたといっしょ/中川雅子 from TPD DASH!! | トップページ | だいすき/高橋由美子 »

2015年5月 3日 (日)

しあわせな き・ぶ・ん/大森玲子

◆レビューNo.724◆
Lalala

「しあわせな き・ぶ・ん」大森玲子
作詞:松浦有希
作曲:松浦有希
編曲:カラードマーケット
(1998年4月29日リリースのシングル「La La La ~くちびるに願いをこめて~」C/W)

大森玲子ちゃんの1枚目のシングルのカップリング曲です!

大名曲登場~!

TVアニメ【魔法のステージ ファンシーララ】エンディング・テーマです!

主人公の「篠原 みほ(しのはら みほ)」ちゃんを演じていた、大森玲子ちゃんの楽曲です☆

アイドル歌手が少なかった90年代後半に、アイドルを演じた玲子ちゃんの楽曲はどれも好きなんですよね。
あの時代にここまでアイドルしてくれた玲子ちゃんは、アイドルポップス界の救世主的な存在でした!

そしてその楽曲がどれも素晴らしかったって言うね、自分的には伝説のアイドルかも知れません☆

歌手デビューシングルとなった『La La La ~くちびるに願いをこめて~』は、ほんと大好きで!
このサイトでも開始早々にレビューしていますからね。
それだけ名曲だと思っていまして~。

今回はそのカップリング曲の『しあわせな き・ぶ・ん』と言うことで!
こちらも名曲なんですよ~。
『La La La 〜くちびるに願いをこめて〜』にも負けない位の最高のアイドルポップス♪

春になると聴かなきゃならない1曲ですですヽ(*´∀`*)ノ.+゚

ピュアな気持ちになれる春曲です♪

エンディングテーマ曲と言うことで、番組の終わりにちょっぴり切なさも混じった曲になっていて。
イントロで何かを呼び起こしてくれる、みたいな☆
青春の甘酸っぱさを感じるんですよね。
ちょっぴりおセンチな感じが出てて、そこがまたきらめいていて。

このキュンキュンする感じ。
まさに青春!

玲子ちゃんの歌声がまたね、かわいくてね。
等身大の篠原みほちゃん(ファンシーララ)だったなって。

歌がうますぎないところがね、また胸キュンポイントでもあり。
初々しさに持ってかれます♪

内容は、大人になることを予感した少女の気持ち、というところでしょうか。
大人になっても変わらず、今のしあわせを感じていたい、みたいな。

アニメ【ファンシーララ】では、主人公の篠原みほちゃん(9歳)が、魔法の力で15歳くらいの姿に変身!
そしてその15歳のみほちゃんが、ファンシーララとしてアイドルデビューするというお話☆

9歳の女の子が15歳へと~。
そんなちょっと大人に成長した気持ちを歌っているようにも思えますね!

これがまさに、ファンシーララの変身の呪文でもある「華麗なる成長」ですね♪

とは言え、『しあわせな き・ぶ・ん』の歌の中では変身ができる女の子ではなく、普通の女の子な訳です。

そんな普通の女の子でも、いつかは大人になって、「華麗なる成長」を遂げて、しあわせが待っていると歌っているように思います☆
このアニメを見ていた子供たちには、未来がわくわくする曲だったんじゃないかなって。
そうだといいですよね☆

これはまさに、誰でもファンシーララになれるってことです!!
そんな夢見る少女の気持ちを、玲子ちゃんがリアルに歌い上げています☆

現在の玲子ちゃんのブログを見ると、なんと!2014年に『LaLaLa~くちびるに願いを込めて~』と『しあわせな き・ぶ・ん』を歌っていたそうな~。
http://ameblo.jp/reiko-omori/entry-11946226447.html
これは聴いてみたかったですねぇ。
きっと「華麗なる成長」を遂げた玲子ちゃんに、出逢えるでしょう☆

関連記事:
La La La〜くちびるに願いをこめて〜/大森玲子
トランス・パランス/ファンシーララ(大森玲子)
夏の贈り物/大森玲子(ファンシーララ)
ちいさな忘れ物/大森玲子
夢のマント/大森玲子

« あなたといっしょ/中川雅子 from TPD DASH!! | トップページ | だいすき/高橋由美子 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

これは名曲ですね!!春らしいウキウキ感と松浦有希さんらしい切なさもあって。
春ってウキウキ感と切なさが同居する季節ですからね~
こういった曲こそアイドルファンに語り継がれるべきですよね!!
春曲と言えばあたし最近森昌子ちゃんの「子供たちの桜」が凄くいいなぁ~って思うようになりまして。リリース当初はあまりピンと来なかったんですがね、突然いいな…と(笑)
「BE BORN」って元祖では全く話題にならなかった曲だけど新生では定番なんですね(^^)不思議なもんですよね~
「白い鴎飛んだ」と「BE BORN」はどちらも松井五郎先生&羽田一郎先生コンビで93年の曲という。全くタイプの違う曲ですよね(笑)
90年代初期アイドルに重要な作曲家はいしいめぐみさんや山口美央子さんなど女性が多いですが、男性の羽田一郎先生も忘れてはいけませんよね!!
「白い鴎飛んだ」や、美穂ちゃん『angel hearts』収録の「瞳でLovin'You」(80年代ですが…)や、ribbonの「卒業旅行」などあたしにとって重要ソングもたくさんありますし、他にも「だから涙と呼ばないで」「Newsな未来」「行かないで夏休み」「もう泣かないで」「赤い花束」などなど90年代を代表するアイドルポップスをたくさん作って下さってますからね~♪
「白い鴎飛んだ」と同じ松井五郎先生&羽田一郎先生の曲は井上麻美ちゃんの「飛べない鳥になりたくない」もありますよね~こちらも名曲!!
この2曲は【飛んだ・飛べない】姉妹ですね(笑)
後、美穂ちゃんの「瞳でLovin'You」とのりピーの「渚のピテカントロプス」は全くタイプの違う2曲ですが2曲とも康珍化先生&羽田一郎先生作品なんですよね~(笑)
そういった側面でもアイドルポップスってホント感慨深くて楽しいです!!

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
名曲ですよね!90年代後半にこういうアイドルポップスが聴けてほんとに嬉しかったのを覚えています!
松浦有希さん、さすがですねぇ。ribbonやグッピーやよっきゅんなどの曲を手掛けているだけあり、90年代初期のアイドルらしい楽曲に仕上げてくれていますね!
切なさもありますよね。そこがまた良くてね!
そうですね!春のウキウキ感と切なさが同居する感じが好きで^^
アイドルファンに語り継がれて欲しいですね。玲子ちゃん自体いろいろスクープが重なり、アイドルとして長続きしなかったのがもったいなかったですが。

森昌子ちゃんの「子供たちの桜」知りませんでした、2009年発売なんですね。結構最近ですね。
こういう穏やかな春曲いいですよね。和みます^^
突然いいなと思いましたか(笑 何があったんでしょう?^^

「BE BORN」、確かに元祖では目立った曲ではなかったですよね。
昨日TPDのライブツアー観てきたんですけど、「BE BORN」はやっぱり盛り上がりますねぇ。
ジャンプできたり、手を叩く振り付けとか一緒にできるので楽しいです^^
麻衣ちゃんも帰り際見かけましたよ~!「サヨナラの法則」(二葉ちゃんソロ)を新生が歌うところを麻衣ちゃんも観ているんですよね~。
星来ちゃんの「異国」もゴージャスで好評の様で~。
かほちゃんの「予感」は制服姿で青春ドラマのようでワクワクしましたし^^

「白い鴎飛んだ」と「BE BORN」、ほんと全く違いますよね。同じ作家さんが作ったとはおもえないです!驚きですね!

羽田一郎先生、と言えば自分の中ではなぜか原宿ジェンヌの「黄・昏・蝶・々」です!
他にもいっぱいあるのに^^;
美穂ちゃんの「瞳でLovin'You」もそうなんですね。
ribbonちゃんの「卒業旅行」もそうでしたか!
乙女塾関連もたくさんありますね!しかもどれも名曲っていうすごさ!
ほんと素晴らしいです!!

井上麻美ちゃんの「飛べない鳥になりたくない」も松井五郎先生&羽田一郎先生の曲ですか!!
そう言われると「白い鴎飛んだ」に通じるものを感じてしまいます^^
ボーカルは全く違いますが(笑
【飛んだ・飛べない】姉妹(笑 まさに!うまいです(笑

美穂ちゃんの「瞳でLovin'You」とのりピーの「渚のピテカントロプス」が同じ作家さんの曲だったんですね!
そういうところにうとい自分なので、言われて驚きます!
そういう楽しみ方もいいですよね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/59866058

この記事へのトラックバック一覧です: しあわせな き・ぶ・ん/大森玲子:

« あなたといっしょ/中川雅子 from TPD DASH!! | トップページ | だいすき/高橋由美子 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連