無料ブログはココログ

« そんなつもりじゃなかったのに/立見里歌 | トップページ | 海のレストラン/岡田奈々 »

2015年5月21日 (木)

Sugar Baby Love/Wink

◆レビューNo.729◆
Sugar_baby_love

「Sugar Baby Love」Wink
作詞:Wayne Beckerton 日本語詞:Joe Lemon
作曲:Tony Waddington
編曲:鷲巣詩郎
(1988年4月27日リリース)

Winkの1枚目のシングル曲です!

ワニブックス社の雑誌『Up to Boy』が1987年に開催したミスコンテストの入賞者、鈴木早智子ちゃんと相田翔子ちゃんの2人で結成したユニット!

そしてデビュー曲からドラマのタイアップが!
南野陽子ちゃん主演、フジテレビ系ドラマ「熱っぽいの!」の主題歌でした♪
ちなみに挿入歌としてカップリング曲の『風の前奏曲』も使用されていて、プチサントラ的なCDですね!

原曲は1974年に発売されたイギリスのバンド、Rubettesの楽曲ですね☆

イントロが印象的で、CMやドラマでも聴くことがありますね!
原曲がほんと名曲すぎて~。

なのでもちろんWinkの『Sugar Baby Love』も名曲!!
まさにエバーグリーンな名曲です♪

Winkはこの曲ではブレイクしませんでしたが、1年後にはヒットチャートをにぎわす歌手になっていて☆

Winkはやはり楽曲の良さも大きいですね!
オルゴール人形をイメージさせる豪華できらびやかな衣装に身を包み、無表情で歌う2人が新鮮に見えたのも大きかったです!
コンセプトがしっかりできている印象でしたね☆

やはりWinkの伝統芸(笑)と言えば、洋楽のカバーですね。

その原点が、デビュー曲からはじまっていたという(*бωб*)

イントロから高揚感のある曲なので、Winkの物語のオープニング曲として素敵な出来上がりですね!
デビュー曲でこの盛り上がりは、物語性を感じます!

コーラスパートはWinkが歌っている訳ではないのですけどね。
原曲同様、男性ボーカルで。
これもさわやかなんですよね~。
シュワシュワしてて炭酸みたいな爽快感☆

作詞のJoe Lemonさんは、森雪之丞さんなのですね。
ペンネームと言うことで~。ジョーレモンて(笑

歌詞は片想いの気持ちを歌っていて、ちょっぴり切ない内容ですが、切なさよりもHAPPYな雰囲気が漂っています!

薔薇を買って手紙を添えて渡そうとしたのに渡せず、枯れちゃうとかね。
なんだかかわいらしいですね(*vωv)

そしてさっちんの台詞!!!
さっちんが全てを持って行った感じのするというね。
なかなか分けて言うには言いづらいですもんね。

振り付けもピョンピョンしていてかわいいです!
デビュー当時はまだまだ衣装にお金がかかっていませんが、童話から飛び出てきた2人、みたいな感じで良いですね。

春夏にぴったりなわくわくしてくるハッピーチューンです♪

デビュー当時の映像をいくつか観ると、ほんとに初々しくて☆
一生懸命告知していたり~。
特に翔子ちゃんがカミカミだったり(笑
さっちんの行ったことを翔子ちゃんが繰り返していたり(笑
うん、おもしろい2人だ~(。≧ω≦)ノ

テレビでの歌披露が初めてなのか、声が震えていて緊張が伝わってきたり。
まるでガラス細工のようです。

注目は、1stアルバム「Moonlight Serenade」の告知でさっちんが言ってた「レジャーに最適」っていうのがなんだか心に刺さりました(笑
「レジャー」って、じわじわくる良い言葉だ~。

レジャーに最適なWinkの1stアルバム「Moonlight Serenade」を持って、夏のレジャーを楽しくしたいですね!!

この夏、レジャーにはWinkのアルバムで、素敵な思い出を作ってください(*ゝωб*)

・・・で、わっしゅわりわり♪って何ですか?

関連記事:
Especially For You/Wink
One Night In Heaven〜真夜中のエンジェル〜/Wink
ニュー・ムーンに逢いましょう/Wink

« そんなつもりじゃなかったのに/立見里歌 | トップページ | 海のレストラン/岡田奈々 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

私が小中学生時代一番応援していたWinkきたーw
中学生の頃はファンクラブに入り24年前の夏に見事Winkのコンサート行きましまからw
でも愛が止まらないでファンになったのでデビュー当時のWinkがこの曲歌ってるやつは見たこと無くてブレイク後や後のコンサートで披露するときはアレンジも振り付けも違うんですよね…寧ろアレンジバージョンに慣れちゃってこの動画は新鮮ですねw

>わびさん

コメントありがとうございます!

小中学生時代に一番応援されていたんですね!
Winkいい曲ばかりですもんね!
ファンクラブにも入っていましたか。
コンサートも行ったなんてうらやましいです。
自分はWinkに限らず小中学の頃は、コンサート行ったことなかったので。
中学生の頃CoCoとか行っておけばよかったとほんとに後悔してますからね。
『愛が止まらない』からなんですね。
そうでしたか、アレンジも振り付けも変わってしまっていたんですね。
デビュー当時はアイドルらしすぎる雰囲気だから封印しちゃったんですかねえ。
でも今聴いても良い曲ですね!!

♪もくよぉ~に~ 薔薇を~買いぃ~ってことで木曜日のアップになったわけですね(笑)
この曲は、同じく88年の美奈子ちゃん「ちょっとFallin' Love」と続けて聴きたくなります。
「Sugar Baby Love」は売れなかった的に語られがちですが88年の年間152位にランクインしていて、新人としては全く問題ないんですよね。売れなかったのは「アマリリス」で…(名曲ですが)。
Winkの売れ方【「Sugar Baby Love」(まあまあ)→「アマリリス」(撃沈)→「愛が止まらない」(大ヒット)】っていしだあゆみちゃんに似てるんですよね。
移籍後初シングル「太陽は泣いている」がまずまずのヒット→「ふたりだけの城」が全く売れず→「ブルー・ライト・ヨコハマ」が大ヒット!!って感じで。
88年って新人には苦難の時期でしたよね。86年以降はおニャン子の影響でそれ以外のアイドルがデビューしてもタイアップでもないと苦しい感じでしたね。
87年のおニャン子解散と89年の乙女塾関連のデビューの間の88年は、ホント新人には谷間の時期だったのではないかな…と。
ribbonの話が出てひろちゃんが嫌な感じを出さなかったのはやはり昨今のアイドルブームのおかげですかね。
90年代後半はアイドルであったことを隠す方向の人が多かったですからね。本人が隠したくなくても事務所がそうさせるみたいな。ひろちゃんの場合は大人になったからってのもあるんでしょうけどね(^^)
まあいい時代になったといえばそうなんでしょうけど…やはり歌を再開してくれるのが一番理想ですね。
ひろちゃん、「世界一受けたい授業」にも出演しますね♪
「ケンミンSHOW」も何気にアイドルがたくさん出てますよね。先週も早坂好恵ちゃん出てましたね!!かなり出番が多くて良かったですね♪

だいたい私がこの曲を二人が歌っている姿を見るのはこの手のアレンジバージョンでしたね。
http://youtu.be/Q1CLXWACS3E

>ラパスさん

コメントありがとうございます!

木曜!気付いてませんでした(笑
たまたまでしたがそういう事にしておいてください~!

美奈子ちゃん「ちょっとFallin' Love」と続けて聴きたくなる曲だったんですね。
そう言われると、聴きたくなります(笑

「Sugar Baby Love」、大ヒットの前だから「売れていない」イメージが先行してしまってましたが、そういうことなんですね。
「アマリリス」いいですよねぇ。こちらはやっぱり地味な印象はありましたね。
いしだあゆみちゃんと売れ方が似ているんですね。勉強になりました!!
確かに同じ流れですね!「ふたりだけの城」がタイトルを見て1番気になりましたが^^

やっぱりタイアップがないときつい時期だったんですね。
とにかくなんでもタイアップを付けるっていうのがあの頃の売り方なのですかね。

88年、確かに谷間の1年ですね。
なかなか大変な時期だったのがわかります。Winkはやっぱりすごいですね!

ひろちゃんって本人的にはribbonだったことは隠したくない感じがするんですよね。
それってやっぱりribbonが好きで、いい思い出の中にあるんだろうなって思うんです!
今でも3人仲良いですしね。仲が悪かったり、当時嫌な思い出になっていたら、多分本人も封印したと思うんですが。
事務所側が隠すこともありますよね。ひろちゃんはそういうのなかったですね!
30日にはまた舞台挨拶でひろちゃん見てきます!!ribbonの話し出たら最高ですけどね^^

ひろちゃん、「世界一受けたい授業」に出演ですか!
映画公開週に突入なので、いろいろ出そうですね。見逃しそうです^^;
なんとか全部見れたらと。
「ケンミンSHOW」、あんまり見たことないんですよ。
そんなにアイドル出てたりするんですね!
早坂好恵ちゃんも!!!見逃しました><
毎週録画でチェックしないといけない番組なのかもですね。

>わびさん

コメントありがとうございます!

こっちのバージョンも聴きました!
このバージョン、自分にはなじみがなくて、逆に違和感があるんですよね。
売れてからはこのバージョンで歌ってたんですね。ゴージャスな感じにしたっていうことですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/60075000

この記事へのトラックバック一覧です: Sugar Baby Love/Wink:

« そんなつもりじゃなかったのに/立見里歌 | トップページ | 海のレストラン/岡田奈々 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイドルポップス関連