無料ブログはココログ

« ライバル360度~恋愛発展可能性0~/小林明子・小林直子 | トップページ | DREAMIN'/東京パフォーマンスドール »

2015年6月21日 (日)

「C」/中山美穂

◆レビューNo.740◆
C

『「C」』中山美穂
作詞:松本 隆
作曲:筒美京平
編曲:萩田光雄
(1985年6月21日リリース)

中山美穂ちゃんの1枚目のシングル曲です!

ミポリン!歌手デビュー30周年おめでとうございます(/~ー~)/‥∵:*:☆*゜★。::*☆

デビュー記念日に、美穂ちゃんの衣装展に行ってきました!

 中山美穂デビュー30周年記念特別衣装展
 場所:oto no ha café
 日時:6/21(日) 11:00~16:00

美穂ちゃんの歌手デビュー日、素敵な1日になりました☆
_001
展示されていた衣装は14着!

_029_032_033
どれも素敵な衣装でしたね~。
月日を重ねているので汚れていたりする部分もありますが、それでもきらびやか!
これを美穂ちゃんが纏っていると、スターの輝きが増しますよね☆

と言うことで、衣装の写真を一気に!!!いっぱいです!

_002_003_004_005

_006_007_008_009

_010_011_012_013

_014_015_016_017

_018_019_020_021

_022_023_024_025

_026_027_028
1989年~1993年に着用した衣装14着!
見ごたえありましたね。
数は少ないですが、じっくりと美穂ちゃんのアイドル歌手としての姿を思い描きながら見てきました。

会場はカフェの一室なんですが、当時のファンの方が集まっているようでした。
女性が多かったですね!
あとはお母さんが美穂ちゃんファンで、その影響を受けたのかわからないですが、お子さんも写メ撮っていたりして。
今でも美穂ちゃん、人気なんだな~と実感しましたね(*vωv)

壁面には、美穂ちゃんのライブ映像も流されていて、美穂ちゃんの曲を聴きながら衣装を見れる至福の時☆
_030_034_035
美穂ちゃんの歴史に触れられて、楽しい時間を過ごせました゚+゚*((Pq’v`★)゚+。
美穂ちゃんが歌手として歩んだ30年の中のほんの1部であっても、この日に貴重なものを見れて良かったです♪

帰宅してから、1stアルバム『「C」』を聴いていました。
デビュー曲『「C」』と同タイトルですね。

と言うことで、今日は6月21日!
記念すべき美穂ちゃんの歌手デビュー曲、『「C」』です!!!

『「C」』は、15歳の美穂ちゃんの歌手デビュー曲♪
美穂ちゃんが主演のTBS系ドラマ【夏・体験物語】の主題歌です☆

1985年1月に、TBS系ドラマ【毎度おさわがせします】で主演を務め、注目を浴びていたので、歌手デビューと言ってももう認知度は高かったようですね!

そりゃそうですよね、美穂ちゃんみたいなデビュー前から完璧に出来上がっているような女の子、注目されない訳がないです!!

そしてデビュー曲のタイトル、『C』ではなく、『「C」』なのですね。
カギカッコでくくって、さらに強調されているようです。
そこも重要!

『「C」』と言うタイトルがまた印象的で。
意味深なタイトルですよね。

ドラマ【毎度おさわがせします】では、思春期の「性」をコミカルに描いている内容であり、『「C」』と言うのもまた、そういう印象を持ってしまいますね。

でも楽曲の方はふざけたコミカルな内容ではなく~、15歳の大人の階段を登っていく様を描いていて。

美穂ちゃん、ほんと大人っぽくて!
このきらびやかでしなやかな楽曲にも負けないオーラを放っています☆

それでいて、ジャケットは【毎度おさわがせします】の不良のイメージを払しょくするために、さわやかな衣装とピンクのバックでかわいらしさを演出しているとは!
『「C」』のセクシーな印象とは違った、アイドルらしいジャケットになっているのですね。

で、歌詞が一言一言ステキですよね。

「トパーズの月明り」とか、「ほうき星」とか・・・。
夜の世界が美しく表現されていますよね。

「てのひらにもぎたてのリンゴかくして」って!
まさかの・・・!?

いや~、美しいですね。
美穂ちゃんの美しさが表現された曲だと思います♪

月夜に照らされた、人魚の様ですね☆

美しいですが、初々しさもあり。
「友達と話したの 誰が最初に・・・」の下りは、等身大の高校生らしいですよね。

15歳だとわかっていても、今当時の映像を見てみると大人に見えるからそのパートがなぜか不思議な感じがしたり!
特にドレスを着てバッチリ化粧をしているとね、完全に大人!

既に大人の階段登っている(笑
歌手デビュー時から美穂ちゃんのスター性が眩しい程輝いていました☆

「Cから始まる私の未来」、そんな物語がこの曲から始まりました+.(*’`*)゚+
アイドル歌手から大人の女優になった訳ですが、また歌も、歌ってほしいですね♪

そんな歌手デビュー30周年の美穂ちゃん、シングル全39枚が復刻です!_031
特設サイトもオープンされています☆

中山美穂『30th Anniversary THE PERFECT SINGLES BOX』特設サイト
http://miho30th.jp/

関連記事:
By-By My Sea Breeze/中山美穂
スノー・ホワイトの街/中山美穂
愛してるっていわない!/中山美穂

« ライバル360度~恋愛発展可能性0~/小林明子・小林直子 | トップページ | DREAMIN'/東京パフォーマンスドール »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

本当にお疲れ様でした!!素晴らしい記事で…やはり夏の友達さんは撮影がお上手ですよね(^^)『「C」』の解説も完璧ですね。あたしが口を挟む余地もないです(笑)
衣装は14着だったんですね。4番目のグリーンのスカートの衣装、意外にも「これからのI Love You」なんですよ。ダンスナンバーを挿んでの歌唱だったためなんですがなんともミスマッチ(笑)あと、例の「Destiny」の女帝衣装もありますね(笑)
『「C」』のジャケットは品が良くてアイドルのデビューシングルとしては完璧な写真ですよね!!これがBOXのジャケットに選ばれて良かったです。
特設サイトに、網浜直子ちゃんを始め、小室氏や久保田くん、織田さんなどたくさんの方がコメントして下さってますが、松本先生と筒美先生のコメントも頂きたいところであります!!
岡本真夜ちゃんや中島美嘉ちゃんもコメントくれてますね。今まで苦手だったんですが、素敵なコメントしてくれてるのでその気持ちが完全に薄れました(笑)
それにしてもここまで本格的に30周年を祝う記事を書いて下さって本当にありがとうございます!!美穂ちゃん読んでくれないかなぁ~
もしかしてと思ってクリス松村ちゃんのブログにも行ってきたんですが、美穂ちゃんの記事ではなくマイケルジャクソンちゃんの記事でした(^^;BOXリリース日にもう一度行ってみよう(笑)
あ、画像のライブ映像は92年のライブでの「ユアマイ」ですかね??あたしこのシンプルなアレンジのバージョン大好きなんですよ~以前は大晦日に必ずこのバージョンを聴いて年を越してました(笑)
この動画なんですが
http://www.youtube.com/watch?v=wiOJOm86UZw&sns=em
これ、トップテンの映像なんですが、セットからも分かるように1位V2なんですよ!!
初動の弱い美穂ちゃん(笑)実はオリコンで「50/50」は2位止まりだったのですが、トップテンでは長くランクインして粘り強さで1位勝ち取ったんですよ~しかも2週も。
おニャン子関連アイドルがオリコンで1位になってもランキング番組の上位に食い込めなくなってきた時期で、この頃から美穂ちゃんが他のアイドルより(おニャン子以外のアイドルも含め)一歩前に出てきた感がありましたね~

これは中山美穂のデビュー作ですね。もちろん知っています。ちなみに、私はこのアルバムをブックオフで100円税込みで買いました(笑) 管理人様、いつも貴重な情報ありがとうございます。中山美穂については色々なエピソードがあって語り尽くせませんね。実をいうと私はその人の全盛期にはほとんど興味がなく、忘れられたころに興味がわくパターンなのです。中山美穂のカセットそのものは全盛期時代から録音していましたが、一度ぐらい聴いて、ほかの唄を再録音して消したことがいっぱいあります。私の学生時代はアイドルよりロック(吉川晃司やボウイ)やハードロック、ヘビメタ(ラウドネス)、外人(ワムやボンジョヴィとか)ばかり聴いていましたので(笑) 中山美穂の唄も私が26歳後半ぐらいから本格的に聞き出したもので、ブックオフで100円税込みで集めたものがほとんどです。やはり、時代を置いて聴くとその良さがわかります。その人の全盛期にはわからないのですね。今もたまに聴いています。 100円税別のダイソーで売っている二本で90分カセットテープにアルバム二枚録音して聴く。これがもっぱらの形。カセットテープはダメになればまた再録音して聴きます。カセットテープは意外と音いいですよ(笑) しかし、中山美穂も色々うわさになりましたね。木村一八(漫才師の横山やすしの息子。ドラマ・毎度お騒がせしますで共演)や田原俊彦(中山美穂は田原俊彦にあこがれてアイドルになったらしい)、辻仁成(小説家で現在のご主人)など。ちなみに、中山美穂は資生堂の化粧品や美容雑誌の表紙などにひんぱんに登場しています(私自身が資生堂化粧品や香水を使い、美容雑誌を読むため)。今年45歳。すっかり大人の女性になりました。 なお、吉本興業のベテラン女優に中山美保がいますが、こちらはおばちゃんです。私たちの親ぐらいの年齢ですね。管理人様は大阪の人なのでそのへんはたぶん知っておられると思います(この二人、じつは一度だけ吉本の興行で共演している。同性同名というつながりで)。 あと、管理人様が以前握手会で対面された(銀座の山野楽器のイベントで)西田ひかるは現在兵庫県の西宮市に在住しているらしいです。西宮市は高級住宅街。阪急沿線は高級住宅街だらけですからね。しかし、西田ひかるはいいですよね。私は中山美穂よりひかるのほうが大好きですね(同い年ですし)(笑)管理人様はこの二人のどちらがお好きですか? 差し支えなければ

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
ちょうど用事がなく、タイミングよくこのイベントについて知れたので今回行くことができました!
喜んでいただけたなら行って良かったです!!!
そんなそんな、撮影なんて全然ですよ~。スマホの空き容量がなく、画像を消しつつ撮ってました(笑
『「C」』の解説読んでいただきありがとうございます。いえいえ、全然まだまだなのでいろいろ教えてくださいね。

衣装、14着でしたね!そうそう!グリーンの衣装!「これからのI Love You」の衣装なんですね!
説明を読んでびっくりでした!でもこの衣装、結構好きな衣装だったので、歌っているところ見たいな~と思いましたよ!
「Destiny」の女帝衣装も(笑 生で見れて良かったです^^
今後も美穂ちゃんの記事を書くときに、衣装写真は登場していくと思われます!

『「C」』のジャケット、ほんとかわいい雰囲気で!
楽曲とは裏腹な品の良さで(笑
BOXのジャケット、これっていうのがいいですよね!

特設サイト、いろんな方がコメントされてますねえ。さすが美穂ちゃん!
織田哲郎さんの作るバラード、歌ってほしいです今の美穂ちゃんに!
ミポリンの名付け親まで!!!
松本先生と筒美先生のコメントもあるといいですよね。追加で載せてほしいですね!
岡本真夜ちゃん、中島美嘉ちゃんも美穂ちゃんへの想い語っていますね^^

ほんと今回はタイミングよく記事が書けて良かったです!
ラパスさんにも喜んでいただけたみたいで、ほんと良かったです!
美穂ちゃんに読んでもらえたら・・・キャーって感じです(笑
いや、ほんの一般人のブログだからなかなかそこまでは~。

クリス松村ちゃん、ほんとですね、マイケルジャクソンちゃんの記事^^;
そうですね、クリスちゃんはレコードやCD収集家だから、発売日になら手元に届いてなにかコメントするかも知れませんね!

会場で流れていた映像、「ユアマイ」歌ってました!!と言うことは92年のライブですよね!?
「ユアマイ」を聴きながら美穂ちゃんの衣装を間近で見て過ごす時間、素敵な一時でした!
シンプルなアレンジ良いですよね!自分もこういうの大好きです!歌声をじっくり聴けて^^

「50/50」見ました!
1位V2なんですか!それはすごいですねえ!
ほんと格が違ったんですね、美穂ちゃんは。さすがです。
「50/50」もまさにカリプソのリズムで心地良いですよね^^

>吉岡さん

コメントありがとうございます!
はい、ミポリンのデビュー曲ですね!
ブックオフで購入されましたか。自分も数年前にAmazonで購入したのであまり変わりません!
美穂ちゃん、エピソードきっとたくさんあるでしょうね。また今後も記事にすることもあると思うので追々。
時間が経ってから興味が出ることもありますよね。自分もそういうの多いです。
アイドルよりロックな学生時代を送られていたんですね。
自分はそっち系は全然わからなくて。90年代前半のポップスは結構聴いていたんですけど情報としてしっかり残っているのはやはりアイドルの曲についてでして。
時間が流れてから、良くなってくるものもありますね。昔の曲を紐解いていくのも楽しいです。
今でもカセットテープに録音されていますか!
今カセットテープっていうのが良いですよね。カセットテープでベストを作っていたのが懐かしいです。
いろいろ噂になっていましたか。あまりその辺うとくて(忘れやすくて)記憶になかったりします。
化粧品のCM、やはり美人ですからね、似合いますよね。

中山美保さん、知ってますよ(笑
ここ最近の状況は全くわからないですが、昔中山美穂ちゃんネタもやってたと思います!同じ名前ってことで!
美穂ちゃんとも共演されていたんですね(笑

西田ひかるちゃん、関西に住んでいるようですね。ちらっと何かで聞いたと思います。
高級住宅街にですか。まあそうでしょうねえ。
ひかるちゃん、良いですね!
ん~、どっちが好きというのはわからないですね。
どちらも良いといいますか。
なかなか自分には差は付けられないです。
当時美穂ちゃんの曲もひかるちゃんの曲も大好きで聴いていたので^^

子供ながらミポリンのデビュー曲のタイトルを恋のABC(A→キス、B→ピー、C→以下自粛)のCと思い込んでたマセエロガキでした(笑)
ママはアイドルで大好きになってファミコンディスクシステムの中山美穂のトキメキハイスクールの攻略に明け暮れる毎日を過ごしていた小学校3年生の頃(笑)今思えば女性アイドルを題材にした恋愛シミュレーションゲームに夢中な小学生女児ってある意味不気味かもしれない←

>わびさん

コメントありがとうございます!
子供でそんな想像してたんですか(笑 あはは。
そんなこと考えて聴いていたんですねぇ^^
「ママはアイドル」、自分も見てましたよ~!
「中山美穂のトキメキハイスクール」もありましたねぇ。
持ってなかったのでやったことなかったですが、やっていましたか!

小学3年生で美穂ちゃんとの恋愛を楽しんでいたんですね~笑
まあ美穂ちゃんは女の子にも人気でしたから、普通だと思いますよ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/60465406

この記事へのトラックバック一覧です: 「C」/中山美穂:

« ライバル360度~恋愛発展可能性0~/小林明子・小林直子 | トップページ | DREAMIN'/東京パフォーマンスドール »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アイドルポップス関連