無料ブログはココログ

« DREAMIN'/東京パフォーマンスドール | トップページ | 第22シーズンレビュー »

2015年6月29日 (月)

ねがわくば・・・Kiス/菊地陽子

◆レビューNo.742◆
Ki

「ねがわくば・・・Kiス」菊地陽子
作詞:尾関昌也
作曲:尾関裕司
編曲:馬飼野康二
(1983年8月25日リリース)

菊地陽子ちゃんの2枚目のシングル曲です!

ダチョウ倶楽部の上島さんが女子アナ(?)に、例のキスするネタに持っていこうとしていて、「ねがわくば・・・」というナレーションがあった時にこの曲が思い浮かびました(笑
まさに、「ねがわくば・・・Kiス」状態(笑
もちろんキスできませんでしたけども~笑

いや、あの・・・そんなふざけた曲ではないですけどね~☆⌒(‘艸`*◆)
はい、どうでも良い話でした(^◇^;)

・・・と言うことで、本題へ~笑

1983年放送のNHK少年ドラマシリーズ【だから青春泣き虫甲子園】の挿入歌です♪

陽子ちゃんもこのドラマに出演されていました☆
ドラマの方は見たことはないのですが、森尾由美ちゃんも出ていたんですね。

挿入歌も、『ねがわくば…Kiス』だけではなく、森尾由美ちゃんの『ごめんなさい 愛してる』も使われていたようで。
由美ちゃん、キャストの名前の下の方にいますが、挿入歌に曲が使われるなんて、それはそれですごい!
陽子ちゃんと由美ちゃんの、アイドル共演が実現していたドラマなのですね☆

はい、陽子ちゃんの話しに戻りますが~。

陽子ちゃん、1982年ミス·セブンティーンコンテスト入賞。
その後1983年にアイドル歌手デビューとなりました☆

フジテレビのバラエティ番組【クイズ!年の差なんて】のマスコットガールもされていたことあったんですね。
申し訳ないのですが印象に残っていなくて~。
見てない時期だったのかも!?
【クイズ!年の差なんて】のアシスタントと言えば乙女塾の橋本景子ちゃんの印象が強く、忘れちゃったのかな。
景子ちゃんについても語ってみたいですが、歌手デビューしていないのでね。
今回がレア出演ということで(笑

あっ、また話が逸れていますね(艸д゚*)

陽子ちゃんの曲の話しに戻りましょうね!そうしましょうね!笑
あっ、ここに来てまた森尾由美ちゃんが登場(笑
由美ちゃん9枚目のシングル『そうしましょうね』(1985.09.21) ・・・って関係ない!!!

いやはや、おふざけはここまでで~
本当に何度目かの本題に移らせていただきます☆

陽子ちゃんのセカンドシングル『ねがわくば・・・Kiス』は、まずタイトルに違和感が・・・?!

「Kiss」を「Kiス」と表現しているところが、気になりますね。
隠語的な感じかな~。

「Kiss」ってそのまんま言っちゃうと恥ずかしいから、「Kiス」と書いて、ちょっとぼやかしてる、みたいな。
授業中、彼のことを考えてうわの空でノートの片隅に書いちゃった的なタイトルですよね。

恥じらう乙女心が表現されているように思います☆

衣装もセーラー服のような感じで、女学生らしさも出しつつ。
揺れる乙女心が出ていますね!

アレンジは夏らしさもあって~。
地中海のイメージがあります☆
なんだか心がポッポしてくるような、幻想の中にいるような雰囲気がしますね。

陽子ちゃん、声が素敵なんですよね。
ちょっと少年のような雰囲気もあり、やんちゃな感じがまた良くて。

マイクの乗りも良い声だと思いますね。
2枚のシングルで歌手活動が終わってしまったのは残念に思います。

陽子ちゃんにはもっといろんなタイプの曲も歌ってほしかったです!
歌わせ甲斐のある歌声だと思うんですけどね~。
カッコいい曲からコミカルな曲までなんでもハマっちゃいそうな♪

陽子ちゃん、結局シングル2枚で4曲しか残っていませんが、4曲それぞれの魅力を感じたいですね!
ねがわくば・・・Kiク(聴く)♪(無理やり~←)

« DREAMIN'/東京パフォーマンスドール | トップページ | 第22シーズンレビュー »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

この顔は久々です。かれこれ30年近く見ていない。今何されているのかな? 希有な写真ありがとうございます。 菊池陽子、さほど有名ではないが、地味に人気があったような。これに近い感覚のアイドルで桑田靖子も同じようなイメージでした。管理人様はアイドルの伝道師的存在なので、桑田靖子はとうぜんご存じだと思います。 編曲の馬飼野という人もまたまたなつかしい。小泉今日子の唄をたくさん作っていた記憶がある。菊池陽子や桑田靖子同様に昔の人。ただ、昔の人の唄が最近の人の唄よりも聴いていて落ちつきます。管理人様はどちらかな? あと、これはアイドルとは無関係ですが、元中日で横浜ベイスターズのがに股打法・種田仁が自己破産したそうです。週刊誌の記事に載っていますね。管理人様は種田仁をご存じでしょうか? 東京在住者ならその名前は聞いたことがあると思います。 種田は私たちと同じ大阪の人間で、種田は八尾出身でした。私が隣の東大阪出身で、種田は近所の人間でもありました。ひとつ年上の44歳で、種田の同級生には元巨人の元木大介がいます(種田も元木も大阪上宮高校出身)。 種田は横浜で一億円稼いでいましたが、ギャンブルで破産してしまったようです。離婚も経験して私生活も苦労していたようですね。私たちと同じ大阪出身者のこうしたニュースは他人ごとながら気になります。私たちもギャンブルで自己破産しないようにしなければ。 もうひとつ言えば、私の高校のひとつ先輩で女優の川原亜矢子がいます(種田と同級生になる)。とうぜん面識0ですが(学年違いで高校時代はほとんど名前を聞かなかった。誰か一人芸能界に入ったことだけはちらっと聞いてはいた)。こちらもアイドルとは無関係ですが、いちおう大阪出身者ということであえて名前を挙げてみました。管理人様は川原亜矢子はご存じかな? 菊池陽子の話題に戻りますが、同じ菊池性のアイドル・菊池桃子と菊池陽子とは関係があるのでしょうか? ずっと気になっていました。また、菊池桃子は有名ですよね。売れていましたし。この菊池が一時期、ラムーというバンドを組んでいたことがある。菊池がもちろんボーカルで。管理人様もご存じだと思います。ただ、ラムーがほとんど売れなかったことについては意外でしたが。

ジャケットは何度も見たことあったのですが歌唱映像は初めて観ました!なんとなく新田恵利ちゃんのプロトタイプ?って印象を持ちました。それにしても記事全編に対しての前置きの長さだとか、前回記事「DREAMIN'」との楽曲への思い入れの違いが如実に出てるな~って思いました(笑)あ、もちろん記事内容そのものは面白くて朝から笑わせて頂きました(^^)やはり魂は関西人ですよね♪
83年組はあまり語られない分、まだまだネタを掘り下げていけそうですね(笑)あたしが気になってるのが「ローレライ」って曲でデビューした横田ひとみちゃん。ジャケットを見る限り普通にかわいいのになぜ売れなかったのか…曲を聴いてみたいとこです(笑)
美穂ちゃんのトキメキハイスクール!!
この攻略本と
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4880633283/ref=mem_taf_books_a?qid=1435615741&sr=1-1
きらびやかな都会の夜を舞台にした『CATCH THE NITE』がほぼ同時期に発売されてたなんて…アイドルってやっぱり奥が深い(笑)
美穂ちゃんのセックスソング(笑)と言えば実は「ロゼカラー」もなんですよね~
http://www.youtube.com/watch?v=znqdH-P0qrs&sns=em
「素肌の狩人」とか「感じるバラ」とか「花粉」(笑)とか~そんなことは微塵も感じさせない上品さ!!素晴らしい~何度も言いますが美穂ちゃん、10代です!!
こちらは「Sweetest Lover」がバックに流れたCMです
http://www.youtube.com/watch?v=P0VaMkd4thM&sns=em
しつこいですが10代です(笑)
例のブログ、美奈代ちゃんの「靴をはいたサマー」あたしも気になって完全に忘れてた『My Boy』聴き直してたんですよ。納得ですね。確かに「靴をはいたサマー」は隠れた名曲でした。『My Boy』の曲の中ではダントツの名曲だと思いました!ただ、こういった曲は声質も含め満里奈ちゃんの方が上手(歌唱力って意味でなく)に歌ってくれそうなのになぁ~とも思いました。ちょっともったいない系の名曲ですね。

>吉岡さん

コメントありがとうございます!
久々でしたか~!
陽子ちゃん、記事には書かなかったのですが、既にお亡くなりになられてまして。。
若くして亡くなられたようで、寂しいですね。。
天国で幸せに暮らしているといいですが。

桑田靖子ちゃんも同じようなイメージありましたか。
桑田靖子ちゃんはちょっと大人っぽい雰囲気ですね。陽子ちゃんは子供っぽい雰囲気がします。
桑田靖子ちゃん、一応なんとなくは知っていたのですが、まだ未開拓でした。
昔のアイドルはちょっとづつ勉強している途中です!
馬飼野先生に編曲してもらっていたのですね。有名ですよね。
製作者に疎い自分でも名前は良くきいています!

昔の人の歌、落ち着きますよね。
何度も聴けるのも不思議な感じですね!
自分は現代アイドルの曲も聴くので、どちらが良いとは言えませんが、でも思い入れが強いのは90年代初期ですね。
中学生当時ハマっていたアイドルの曲はほんと特別でして。

種田仁さんですか?すみません、やはりアイドル以外は疎いようで^^;
自分も東大阪出身なので、一緒ですね!!!生駒山が見えます(笑
川原亜矢子さん知っていますよ。CSのドラマも観ていましたし!
同じ学校でしたか~。
大阪と言えばやはりOPDあたりが当時は気になっていましたね。
あの高校の子がOPDになった!とかそんな噂を聞いたりしてました。

菊池桃子ちゃんと菊地陽子ちゃん、関係性あるんですかね?交友関係は知らなくて。
桃子ちゃんは有名ですね!
ラム―でも歌っていましたね。
ラム―も今聴くと良いですよね!
まだ桃子ちゃんについての記事が書けていないので、いつか書きたいと思ってはいるんですよ。

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
歌唱映像初めてでしたか!
確かに!言われてみれば新田恵利ちゃんっぽいです!
まさにプロトタイプ的な感じがしますね。
素朴な感じの見た目や、声質の良い歌声や。

あはは、記事内容、「DREAMIN'」と比較しちゃいましたか(笑
そうですね、思い入れもそうですけど、情報量も違うと記事のボリュームも違ってきますからね。
検索してもあまり情報が集まらない曲とかはやはり書きにくかったり。
でもありすぎると大変だから気分が乗らないとかけなかったりとか。
笑ってもらえましたか^^!!
それは良かったです(笑 オチをどうにか書きたくなるんですよね~。なかなか難しいですが。

横田ひとみちゃんは知りませんでした。かわいいですね、確かに!
自分も曲きいてみたいです!

美穂ちゃんのトキメキハイスクール、懐かしいですね!
当時、存在は知ってたんですけどやることはなかったです。
まだアイドルに目覚めてなかったからかな~笑
このゲームの時期に『CATCH THE NITE』を歌ってたんですね。確かに奥深いですね(笑

「ロゼカラー」、確かに良く歌詞を見ると・・・!
上品に歌う美穂ちゃんだから気付かなかったかも(笑
ほんと上品ですねぇ。高級感があると言いますか。
美穂ちゃんが歌うとそんな感じになりますね!

CM見ました!
美穂ちゃん10代とは!!
ほんと完成しすぎています(笑
「Sweetest Lover」もまた上品さであふれていますね!

美奈代ちゃんの「靴をはいたサマー」、まだCD発掘できていないので聴けず!笑
名曲でしたか!
『My Boy』の曲の中でダントツでしたか!ほんとタイトルも好きで、聴いてみたい曲です!
まだ聴けてないので満里奈ちゃんバージョンは想像できないですが、満里奈ちゃんの方が合う曲っていうのはありますよね。
CDは、どこの箱の中に・・・?笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/60547490

この記事へのトラックバック一覧です: ねがわくば・・・Kiス/菊地陽子:

« DREAMIN'/東京パフォーマンスドール | トップページ | 第22シーズンレビュー »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連