無料ブログはココログ

« いちばんの友達 ~I Hope Your Happiness~/永作博美 | トップページ | 今度私どこか連れていって下さいよ/加藤紀子 »

2015年7月23日 (木)

青空をあげたい/Melody

◆レビューNo.745◆
Melody

「青空をあげたい」Melody
原案:若杉 南
作詞:黒部真弓
作曲:松尾ゆきえ・松尾比呂良
編曲:ROD ANTOON
(1996年7月19日リリース)

Melodyの8枚目のシングル曲です!

Kodak「長野オリンピックバージョン」CMソングです☆

田中有紀美ちゃんのアコースティックライブ、田中珈琲店24杯目に行ってきました~!
今回は有紀美ちゃんと同じMelodyの、若杉南ちゃんが歌います!!!

 アコースティックライブ【田中珈琲店24杯目】

 場所:下北沢 風知空知
 日程:2015年7月4日(土)
 時間:16:00開場 17:00開始
 サポートギター:加藤裕幸
 サポートピアノ:森 美夏
 ゲスト:若杉 南(Meloody)

1部はいつもの田中珈琲店のライブ展開で、2部は若杉南ちゃんの登場でMelodyの楽曲を歌っていました~。

セットリストはコチラです↓

 ----------------
 田中珈琲店のテーマ
 ごめんね
 愛染 -aizen-
 ラムのラブソング
 蜜
 手紙~ピアノver~
 ----------------
 世界中の微笑集めてもかなわない
 運命'95
 青空をあげたい
 ----------------
 風の通り道
 フレンズ・アゲイン
 田中珈琲店のテーマ
 ----------------
 潤恋歌
 ----------------

有紀美ちゃん、開演直後から大笑い(笑
客席にいらした方の反応がツボにハマったご様子で~笑

そして今回初参加のサポートピアノ森美夏さんのツッコミがね、冷静で楽しかったですね。
今回生まれた田中有紀美劇場の名作、「小さくなっちゃった氷」の話しとかね。
後世に語り継がれる名作でしょう(笑

有紀美ちゃんと森美夏さんのトークでの絡みも、今後の田中珈琲店の見どころになりそうですね。
加藤裕幸さんの返しづらいと言われちゃうトークも好きです(笑
加藤さん、臼!笑

あと、『ラムのラブソング』が盛り上がりましたね!
♪好きよ 好きよ(好きよ)♪を交互に有紀美ちゃんと客席とで歌いあうって言う(笑
なかなかに難しかったですが有紀美ちゃんの仕切りでおもしろく仕上がったと思います☆
最後、南ちゃんもやりたかったようで、南ちゃん&有紀美ちゃんバージョンも聴けたり楽しめました~!

と言うことで今回のゲスト若杉南ちゃん!
前回はトークライブでの登場でしたが、今回は歌ってくれます!!

南ちゃん、今ではおっとりしている印象な気がします。

Melody時代のトークは南ちゃんがほとんど話していたそうですが、今は有紀美ちゃんがひっぱっていて。
まあ、店長ですからね。進行しないとですもんね!
当時とは立場が逆の(?)2人です。

南ちゃん曰く、有紀美ちゃんは「あの頃と比べると」トークができるようになっているらしいです~笑
森美夏さん的には「話せてない」ようですが(* ゚Д゚)

あとは、マーライオンですね(笑
有紀美ちゃんの描いたマーライオンを、加藤さんと南ちゃんにちゃかされたそうで~。

ちなみに、有紀美ちゃんの描いたマーライオンは、コチラです↓
http://ameblo.jp/tanaka-yukimi/entry-12046326441.html
か・・・かわいい←

で、ライブ中に加藤さんと南ちゃんにマーライオンを描かせてました(笑
結果は、有紀美ちゃんの描いたマーライオンが1番良いと言う結論に(* ´艸`)
有紀美ちゃんの絵は一種のアートですからね~☆

ということで、MCも愉快な田中珈琲店です!

そして今回の注目の1曲は、Melodyの『青空をあげたい』♪

『青空をあげたい』は、なんと若杉南ちゃんの原案の歌詞!
しかも元々、若杉南ちゃんのアルバム用ソロ曲として制作されていた楽曲だそうで~。

それが評判が高くてMelodyのシングル曲になったのですね。

なんかわかりますね、この曲、そんな風な経緯があるって。
シングル曲として制作していなくても、じわじわ良い曲だと浸透していく感じ。
こういう素敵な曲の多くはカップリングやアルバム曲になり、隠れた名曲になるんですが、こうやって日の目を見れたのは良かったです!

そんなミラクルな1曲とも言える曲だと思います♪

原案が南ちゃんって言うのも良いですよね。
なんだかすごく優しい世界観で。

曲も和やかで、晴れた朝に聴いたら最高だなって思います☆

でもほんとは切ない曲なんですよね。
せめて最後にあなたへ・・・ってね。
別れた彼の誕生日に、何もできないけど、良い天気になってほしいって願ってるんですよね。
彼のためでもあり、過去にサヨナラしようと誓う自分自身のためでもあるのかな~って。
青空が彼女の背中を押してくれる・・・そんな感じかも知れませんね。

そんな素敵な楽曲、名古屋で2013年10月19日に開催された「田中珈琲店」では、まゆちゃんも登場して3人で歌っているんですよね!
http://ameblo.jp/tanaka-yukimi/entry-11644407337.html

こちらは観に行くことができませんでしたが、3人の絆を感じれたんだろうな、と思います♪
いつか3人で歌う姿も見てみたいです(*uωu*)

今の年齢になって歌うのも、すごくしっくりくる楽曲だと思いますね。
そんな長く歌える素敵な歌に出会えたんだと思います☆

デビュー当時のかわいいアイドルポップスや、後期のダンスチューンと幅が広いMelodyですが、そんな中ある意味異質な1曲だったのかな~、と思います。

今回の【田中珈琲店24杯目】では、有紀美ちゃんと南ちゃんとのデュエットで披露されました♪
有紀美ちゃんの歌声が素晴らしいのは当然なのですが、南ちゃんの歌声がまた良いんですよね。
エレガントさがあるのです。
有紀美ちゃんとはまた違う魅力のある歌声なのですが、2人がしっくりくるのはやはり同じグループだったからですよね。

ブランクを感じさせない歌声でしたね。
魅力が増していると言いますか。パールの輝き、みたいな゚+゚*((Pq’v`★)゚+。
有紀美ちゃんとはまた違うボーカルですが、ほんとに素敵な2人の組み合わせだと思いました。
さすがグループですね~。
いつまで経っても永遠のグループです!
ここにまゆちゃんが加わったら、最強なんでしょう。

ほんとに2人の歌も良かったですし、2人の仲良いところも見れて癒しの空間でした☆
有紀美ちゃんと南ちゃんの、お互いを思いやる気持ちが見てて感動的でしたし、ほんとにこういうメンバー同士でいる姿を今見れて嬉しいです!

今回は望月まゆちゃんはいませんでしたが、3人とも仲良いんだろうなってわかりますよね。
ほんと素晴らしい関係ですね。

田中珈琲店から、素敵なドラマが生まれていく訳ですね!
そして有紀美ちゃんの天然エピソードも生まれていくのです!

それが、田中珈琲店!!(今回の締めどうした!?笑

最後に、物販で購入した色紙~。
PhotoPhoto_2
ピーナッツ・・・いやいや、カピバラです(笑

ピーナッツと言われたそうです(笑
た、確かに(*ノ∀゚*)

そして最後に有紀美ちゃんと南ちゃんにサインもいただきました~。
南ちゃんとも初握手もさせていただきました。
ありがとうございます☆

NEXT・・・8月23日!!!

有紀美ちゃんの【田中珈琲店24杯目】のブログはコチラから↓
http://ameblo.jp/tanaka-yukimi/entry-12046713810.html
http://ameblo.jp/tanaka-yukimi/entry-12049032895.html
http://ameblo.jp/tanaka-yukimi/entry-12049534753.html

関連記事:
素直に言えない~もっとそばにいたいけど~/Melody
シブヤへ行こう!/Melody
いちばん好きと言って/Melody
世界中の微笑み集めてもかなわない/Melody
唇がふれあえば/Melody
運命'95/Melody
ねぇ、ダーリン!/田中有紀美(Melody)
Your Song/若杉南(Melody)
Wish/田中有紀美
愛染-aizen-/田中有紀美
潤恋花/田中有紀美
愛の音/田中有紀美
春、うらら/田中有紀美
フレンズ・アゲイン/田中有紀美

« いちばんの友達 ~I Hope Your Happiness~/永作博美 | トップページ | 今度私どこか連れていって下さいよ/加藤紀子 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

加藤さんのマーライオンも見てみたかったです(笑)
「青空をあげたい」って、ROD ANTOON先生がアレンジを手掛けたんですね!!凄い!!シックな名曲でそれこそ永作ひろちゃんが歌いそうな雰囲気ですよね。
そうそう。ひろちゃん台北映画祭で外国人初の最優秀女優賞に輝いたとか!!ホント、いつだって夏の友達さんの記事は時事的にタイムリー(笑)
新生TPD、続々と元祖をセルフカバーしてるんですね。個人的に群舞モノ?として「愛のサンバ」を期待したいですね。現代アイドルだとどういった解釈でパフォーマンスするのか気になるとこですので。
安室ちゃんの「悲しきブロークン・ボーイ」。こういった男の子同士の友情モノに弱くて~♪世界から 友達が消えても 親友だから~♪とか安室ちゃん自身絶対使わなそうなフレーズを歌わせる売野先生の押しの強さは凄いなと(笑)
由美子の連名クレジットの件、雛形あきこちゃんは堂々のピンクレジットなんですよ(怒)あ、あたし雛形あきこちゃんは好きですよ(笑)好きなんだけど、由美子ちゃんとあきこちゃんならアイドル歌手としての実績はもちろん、女優としても由美子ちゃんの方が地位は上なんじゃないかなぁ~って。雛形あきこちゃんの方がバラエティーとかよく出てたから知名度は一般的に高そうですけどね。
美穂ちゃんのアルバム復刻の件、とりあえず5枚ずつ予約しましたが、88年3大名盤は最終的に20枚ずつは買いたいですね。計60枚(笑)あたしが気になるのが形式ですね。80年代ファンはやたら紙ジャケを有り難がるけどぶっちゃけ扱いにくいですよね(^^;あたしは普通のプラケースで問題ないのですがやはり紙ジャケも貴重ですし。だから初回だけ紙ジャケで通常盤をプラケースにしてほしいです。
だから例えば『CATCH THE NITE』を20枚買うとしたら紙ジャケ5枚にプラケース15枚って形になるかな(笑)
松本典子ちゃんに「さよならと言われて」の替え歌バージョンを今からでもセルフカバーしてほしいです。
♪紙ジャケじゃ~なくても~ わたしなら~ いいのに~♪って(笑)
「斜めな愛の許して」の入ったベスト、他のベストは復刻されるのに今回こちらはスルーなんですよ(泣)
「センチメンタル通信」の新ボーカルバージョン(89年)など入ってるから復刻されないのは困るんですけどねぇ~

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
加藤さんのマーライオンは、ゆきみちゃんのブログに写真が出てますよ~!
http://ameblo.jp/tanaka-yukimi/entry-12049032895.html
微妙に笑えない・・・っていう加藤さんがつっこみにくいと言われるのが絵に反映された結果です^^;
でも加藤さんのマーライオン良く見ると、目がいっちゃってて怖い(笑

ROD ANTOON先生!!すみません、ピンとこなかったんですが、美穂ちゃんの曲もアレンジされている!!!
「セミスウィートの魔法」最高です!!!
また「青空をあげたい」はちょっと違った感じですよね。
「青空をあげたい」、ひろちゃんが歌ってもしっくりきますね。「N」に入っててもいい位の!

ひろちゃん、台北映画祭で最優秀女優賞に輝きましたね!!!おめでたい!すごい!
タイムリーになりましたか!でもそれに触れてなかったです(汗 せっかくのおめでたい話題~。

新生TPD、ほんと楽しかったんですよ、ライブ。
リアレンジじゃないんでダンサミ色が強くて。「Can't stop the music」で飛べたのはほんと良かったです!
「レモンのKISS」もかわいかったですし。
「愛のサンバ」良いですよねぇ。DASH!!みたいな若い子は理解できないかも!?
とは言え、歌とダンスは本物です、新生DASH!!。
まちゃこちゃんの方のライブで聴けたりもするのでそれも感動です!
ほんと最近は新生や元祖様などライブでTPDが見れてほんと楽しいですね。

安室ちゃんの「悲しきブロークン・ボーイ」、男同士の友情ものですか~。
なかなかそういう楽曲、女性アイドルポップスでないですよね!?
あはは、安室ちゃんが使わなそうなフレーズですか、確かに(笑
さすがの売野先生ですね^^

雛形あきこちゃんはピンなんですね!自分的にもグッピーの方が格上な気はしていますが。
歌もやはりグッピーの方が、ね。ドラマもやはり由美子ちゃんの方が実績ありそうですよね。
そうですね、あきこちゃんの方が知名度高そうなのもわかります。
なんだかその辺難しいですね。事務所の力?とかもいろいろあったりしそうですし。

美穂ちゃんのアルバム、す、すごいです!!3大名盤最終的には計60枚そろえますか!
さすがすぎてもう素晴らしいです。自分にはそういう発想ないのでほんとファンの鑑ですよね。
美穂ちゃんにツーショットとサイン位してあげてほしい位です。
紙ジェケ、自分はプラケースでもなんでもこだわらない派ですが、通常版と初回でわかれているといいですね。
複数枚買うならそうの方がね!

松本典子ちゃんに歌わせちゃいますか(笑
「斜めな愛の許して」の入ったベストは今回復刻されないんですか!?
それは残念ですよね。また次の機械に残りのアルバム復刻されるといいですが。

加藤さんのマーライオン…まあ、一生懸命描いた感じはしますよね(笑)
由美子ちゃんと雛形あきこちゃん、名前クレジットだけじゃなく役柄にも差があって…あきこちゃんは堂々の幾松!まさにアイドルがやるべき役ですよね。対して、由美子ちゃんは女中頭みたいな役(笑)羊羹作りの特訓シーンでは高齢のベテラン女優さんみたいな風格が由美子ちゃんから出てました(^^;
男の子同士の友情ものアイドルポップス、ZONEのあの曲が一番有名でもちろん大名曲だと思いますが、やはりアイドルポップスの範疇じゃないとおもうので…あたしはNMBの「太宰治を読んだか?」を推したいですね。基本アンチ秋元さんなあたしでも、この歌詞にはやられましたね~彼の才能を認めざるを得ないです(笑)
美穂ちゃんのBOX、昨日のMステで紹介されたみたいですね!!あたし毎日Amazonランキングチェックしてるのですが急にランキングが大幅アップ(リリース週にもなかったアップぶり)してたのでなぜだろうと思ってたんですが、今日やっと理由が分かりました(笑)
ネットで情報を知る時代とはいえ、やはりテレビの宣伝効果って抜群ですよね。
しかし、こうやって美穂ちゃんファンの方々がいまだにいろいろ情報をばらまいてくれてるから助かります(笑)BOXのサイトに「人魚姫」の編曲者表記のRod Antoon先生が誤植でRod Antonになってることも話題になってたけど言われるまで全然気がつかなかったし(笑)
まだ聴いてないのですが音が凄く良くなってるという情報が一番嬉しいですね。
ますますアルバムが期待できますね。あたしが神7曲で一番音に期待してるのが「Just My Lover」
http://www.youtube.com/watch?v=9ev2IWvg7hY&sns=em
角松先生の煌びやかな音と、角松先生に「中山美穂はいい仕事をしてくれた」と言わしめた美穂ちゃんの素晴らしいボーカルがベストマッチした角松先生と美穂ちゃんの出会いで一番成果のあった曲だと思うのでね、ホント期待してます♪
そそ、「斜めな愛を許して」のベストが今回復刻スルーされたことも話題になってました。ちなみに最初にリリースされた89年版はジャケットも可愛くて、CDもピンクディスク!!で、まさにアイドルのバラードベストって感じでした。画像送ります。

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
あはは、加藤さんのマーライオンね(笑

由美子ちゃん、そんな風格出てましたか^^;
由美子ちゃんもそういう路線になっていくんですかねぇ。
でも由美子ちゃん、それをしっかりやりきるのは素晴らしいと思います!
そこが女優さんだな~って。プロですよね!

男の子同士の友情ものアイドルポップス、ZONEの曲でしたか!
生稲晃子ちゃんと井上真央ちゃんの「キッズウォー」を観ていたので、それはそれで思い入れはあるんですが^^

NMBの「太宰治を読んだか?」も男の子同士の友情だったんですね。
アンチ秋元さんだったんですね(笑
秋元さん、「僕」が多いですからね!ってそこだけの話しちゃないかもですが^^;

美穂ちゃんのBOX、Mステで紹介されてました!!!
コンサート映像もあったりで!これは!!!と思いましたよ^^
お~!Amazonランキングも大幅アップしたんですね!宣伝効果大ですね!
美穂ちゃんのファンサイト、稼働してくれているのは嬉しいですね^^
細かいところもそこで知れたりするんですね!

やはり音が良くなってるのは嬉しいことですよね。感動すると思います^^

「Just My Lover」聴きました!
角松先生の言葉、最高ですね。美穂ちゃんの表現力、素敵ですからね!
ピンクのディスク見ました!こんなのがあるんですね!!!
確かに89年とかその時期のCD、そういうのを見たことあります。
こういうところもおもしろみがあって、楽しめて良いですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/60851188

この記事へのトラックバック一覧です: 青空をあげたい/Melody:

« いちばんの友達 ~I Hope Your Happiness~/永作博美 | トップページ | 今度私どこか連れていって下さいよ/加藤紀子 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイドルポップス関連