無料ブログはココログ

« 今度私どこか連れていって下さいよ/加藤紀子 | トップページ | キスと流星/八木田麻衣 from 東京パフォーマンスドール »

2015年8月 3日 (月)

素肌の季節/MISSION

◆レビューNo.747◆

「素肌の季節」MISSION
作詞:森 浩美
作曲:星野靖彦
編曲:上野圭市
(1998年7月23日リリース)

MISSIONの1枚目のシングル曲です!

【アイドルハイスクール 芸能女学館】から生まれた以下の5人組☆

 沖弥生
 橋本真実
 三浦絵理子
 折田みゆき
 佐藤千寿子

【アイドルハイスクール 芸能女学館】からは、国仲涼子ちゃんや村田洋子ちゃんなど、人気のメンバーも生み出しましたね。

そんな15人の中からの選ばれし5人組です♪
番組では、MAX松浦さんに5人の名前が呼ばれ、MISSIONが誕生いたしましたね☆

選考基準ははっきりわからないですが(事務所のプッシュとか??)、歌とダンスをやらせたい(やりたい)メンバーが集まったのかな~、と思いますがどうでしょう。

まあなんとな~く、ダンス&ボーカルグループに、佐藤千寿子ちゃんはちょっと違うように思いましたが~。
とは言え、佐藤千寿子ちゃん好きでしたからね☆
ルックス的にも1番アイドルっぽかったですしね。

なんだろう、こう言っていいのか、千寿子ちゃんだけ歌やダンスがあまり上手くなかったように思えて~。
他のメンバーのスレンダーな感じとはまた違った見た目もね。
ある意味この子はアイドルだ!と目を引いたものです♪
でも今映像見ても千寿子ちゃんの綱渡り的なパフォーマンスにドキドキしてしまいます。1人だけ際立って危うい~。
ひきつったような笑顔になっちゃうのも、ダンスでいっぱいいっぱいなのでしょう、きっと。

そんなドキドキガール(←オイ!)の千寿子ちゃん、もうご結婚されているんですねぇ。
知りませんでした。今回記事を書く上で調べて初めて知りましたね。
おめでとうございます!幸せに暮らしているなら良いですね(*-ω-*)

最年少の橋本真実ちゃんはやはりオーラが違っていましたね。

この子は売れる!と思ってましたよ!
現に今でも現役でタレントさんをやっていますもんね。
でもはっきり言って、もっと真実ちゃんはブレイクできたはず!とMISSIONの映像を見ていると思うものです。
「100年に1人のアイドル!」みたいに売り出してほしかったですね~。
それ位の逸材だったと思うんですよね。今、当時の映像を見てみても!

歌ではやはり沖弥生ちゃんが抜きに出てる感じですね。
パンチのある歌声で~。
MISSIONの歌の中核を担っています☆
デビュー曲『素肌の季節』では、まだそれほど頭角を現していませんが、セカンドシングル『Show me × Show me』からの弥生ちゃんの歌唱力はかなりのものでしたねぇ。

三浦絵理子ちゃんは・・・文字で見ると必ず三浦理恵子ちゃん(CoCo)かと間違う(笑

折田みゆきちゃんはモデルさんって感じがしますね。
ダンスも決まっててクールビューティーです♪

と言う5人です~。・・・伝わったかな?
三浦絵理子ちゃんの説明がひどいですが、ご了承~笑

今回はそんなMISSION、5人の記念すべきデビュー曲『素肌の季節』です♪

この曲が出た時にはあまりピンとこなかったんですよね。
2枚目の『Show me × Show me』で、一気にMISSIONにハマったので、まだ自分的には序曲に過ぎなかった訳ですが。

でも振り返ってみると、MISSIONがアイドルらしい時期の貴重な1曲だったことを後になって思い知らされましたね~。
『素肌の季節』が1番アイドルらしい楽曲で、その後はダンスチューンばかりになりましたからね。

『素肌の季節』、キラキラのアイドルのサマーチューンなんですよね☆
衣装はミニスカートとヒールで、ちょっぴりセクシーな雰囲気がありますね。
さわやかなセクシーですが~。

まだまだ粗削りな部分も多く、未完成な感じがアイドルのデビュー曲として初々しくて素晴らしいんですよね。

青い海と青い空☆
そこにフレッシュな5人がいるっていうアイドルとしての最高のシチュエーションですよね。

MISSIONの健康的でフレッシュな面があふれだしている、デビュー曲です♪

とにかく!
MISSIONについて語るといつもこの結論になるんですけど、アルバムが出なかったのが無念!
シングル4枚で活動休止になってしまったのがね、もったいないグループでした。
せめてアルバム1枚出してから・・・と、今でも悔やまれるのです。

MISSION(作戦)を成功させる」と言う意味が込められたグループ名。

MISSIONを成功させるには、今となってはベストアルバムをリリースすることですかねぇ。
8曲入りで、シングル4曲のPVも付けちゃいましょう(*бωб)

これこそMISSION!!!

関連記事:
Show me × Show me/MISSION

« 今度私どこか連れていって下さいよ/加藤紀子 | トップページ | キスと流星/八木田麻衣 from 東京パフォーマンスドール »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

ごめんなさい、MISSIONって知りませんでした。「素肌の季節」を聴くと、ELTの「出逢った頃のように」を何となく思い出しました。「素肌の季節」の方が全然名曲ですけどね!!やっぱ歌って踊って…がいいですね~
三浦絵理子ちゃんの説明が理恵ちゃんに名前が似てることだけだったのに夏の友達さんのセンスを感じます(^^)
ところで、今年はこけぴよのCDって出ないんですかね??なんか「JIN JIN JIN」って曲がPVもジャケットもあるのに配信限定って感じなんですか?よく分からないですが。まぁ、この曲はどうでもいいんですが(笑)あたしにとって重要なのは「カラフルDOTモーニング」って曲!!何これ、めっちゃ名曲じゃないですか!!この曲に関して全く情報がないので(と、いうか忙しくて調べる時間がない(泣))早くCDで聴きたいんですけどねぇ…
美穂ちゃんのBOXも一昨日やっと開封する時間があって(苦笑)やはり楽しみにしてたブックレットは読み応えありましたねぇ…角松先生やディレクターの福住さんのロングインタビューなど…知りたかったことがたくさんあって…
鬼プロデューサーとして知られる角松先生が美穂ちゃんを泣かせた話は面白かったです(^^)確か、角松先生、よねみーも泣かせてるんですよね(笑)
ピンクディスクの「斜めな~」ベスト、大活躍だった88年の翌年で勝負年のはずの89年に、ベストとは言えバラードのみのアルバムとはえらく余裕だなぁ~と(もちろん大名盤ですが)子供心に思ったものです(笑)当時は静香ちゃんやWinkが攻めまくってましたからね。あたしは不安な日々を送ってました。変な12歳(笑)
ところで男性アイドル話なんですが、あたしが世界中で一番好きな曲が上がってたんで夏の友達さんに聴いていただきたくて!!前にもお聴かせしましたっけ?
長江健次ちゃんの「19」
http://www.youtube.com/watch?v=XxfiMNyc_zM&sns=em
一番好きな曲なんです!!一番!!
角松先生が自分で歌うつもりで作って、結局歌う気がなくなって健ちゃんにあげた曲なんですが、健ちゃんが歌って大正解!!
「ハイスクールララバイ」よりもこういった曲の方が健ちゃんの可愛い歌声を逆にアピールできると思うんですよね~♪

>ラパスさん

コメントありがとうございます。
MISSION御存じありませんでしたか~。一時期当時すごくハマったんですよ。
握手会にも行きましたから(笑

確かに「素肌の季節」、ELTの「出逢った頃のように」に似た感じがします!!
気付いていませんでした!多分、ELTを真剣に聴いていないのでしょう←

三浦絵理子ちゃん、理恵ちゃんのことしか書かないのはあえてなのでね(笑
そこを強調したかったので、伝わったようで良かったです^^

こけぴよの最近の状況あまり把握できてなかったんですが、PVまで出てたんですか!
まだ見れてませんでした!(汗
確か次のCD、会場限定での発売らしいんです。
なので、観に行こうと考えてはいるんですが、予定が合わず、まだ入手できていなくて。
通販もしないっぽいので早いとこ買っておきたいんですけどね。
夏らしいPVで良いですね!!あっ、どうでも良かったですか(笑
「カラフルDOTモーニング」!!!この曲も初めて聴きました!!
この曲もCDに収録されているのかな?
ラパスさんの分も購入しておきますよ!!観に行けたら・・・ですが。
でも絶対入手したいです!

あ~、お忙しいのですね。><それならしかたないですねぇ。
自分も今までのペースに戻したいんですけどまだ完全に部屋が片付いていないので更新や返信が遅れてしまいます><
そんな中でもライブなどには行っていますが~。昨日はまちゃこちゃんに会いに。明日は新生TPDにと。

美穂ちゃんのBOX、やっと開封できましたか!
ブックレット、読みごたえある内容だったんですね。それは嬉しいですよね。
やっぱりベスト盤はブックレットが重要ですもんね。
知りたいことが書かれていたとは、嬉しい内容ですね!

角松先生、美穂ちゃん泣かせていましたか。それだけ作品作りに熱く取り組まれているんですね。
よねみーまでも!

ピンクディスクのベスト、そんなタイミングだったのですね。
確かにそこでバラードベストとは、余裕な感じがしますね(笑
もっと攻めたいところでしょうに(笑
子供心にそんな売り方まで頭が回るとは!ただものではないです!

静香ちゃんやWinkが攻めていたころだったのですね。そんなバトルがあったんですねぇ。
そんな最中のバラードベストはマイペースでしたね(笑

えっ!長江健次ちゃん、角松先生プロデュースとかあったんですね!
はいすくーるララバイしかイメージになくて^^;
初めて聴きました!多分。
素敵な曲ですねぇ。
え!!!
1番好きな曲とは!!!
女性アイドルなどすべて含めての1番ですよね!
す、すごい!
心して聴かないとと思いました!
健ちゃんの可愛い歌声、生かされてますね。
心地良いです。めちゃくちゃいい曲です!
男性アイドルの曲も好きなんですけど、語ることはあまりないので、こういう名曲を教えてもらうと嬉しいですね!

管理人さん
MISSIONを載せてくれるなんて最高です。

僕は、永作さんが出ていた「さんかくはぁと」というドラマを中学生の時に見て、永作さんにはまり、その後色々調べていくと、アイドルグループに所属していたことを知り ribbon、CoCoにのめり込みました。
しかし、すでにribbon、CoCoは解散した後…

亡霊となっていた私に光を射してくれたのがMISSIONでした。
リアルタイムで熱狂出来ました。
はまった理由は、5人が容姿、性格など、全て被っていない点です。
展開次第で、ビッグなアイドルになれると信じてやまなかったのですが、結果はご存知の通り…女版SMAPになれると思っていたんですがね…
解散の理由が結局不透明なままですし、やりきれない気持ちのまま今に至ります…

私の推しは三浦絵理子さんでしたが、管理人さんがおっしゃる通り、橋本真実さんは所属事務所も良かったですし、もっとスターになれると信じてました。
沖弥生さんは、アイドルの中で魅せることが出来るアーティストとしてやっていけたと思います。グループアイドルの中で、彼女以上に歌で輝いている人は、もう出てこないと今も思っています。

イベントに行ったり、大学の文化祭でしたが、アイドルの中で、初めてライブへ行ったグループでした。

久しぶりに思い出すことが出来ました。管理人さんありがとうございます。

>しゅうPONさん

コメントありがとうございます!
MISSION大好きでしたよ!MISSIONの曲、当時かなり聴いていました。

きっかけは、永作ひろちゃん(ribbon)だったのですね!
「さんかくはぁと」の頃は、女優になっていましたからね。
CoCoにものめり込みましたか。解散後だとコンサートにも行けないですし、悲しいですよね。

MISSON、フジテレビから生まれたグループでしたから、乙女塾と流れは一緒ですね。
確かにMISSIONの5人、それぞれ個性的でしたね。
ほんと売れてほしかったですよね。これからって時にエース級の橋本真実ちゃんが抜けてしまい・・・
解散理由もいろいろ出ていますが何が真実かはわかりませんよね。

三浦絵理子ちゃん推しでしたか!すみません、記事では絵理子ちゃんについて詳細は触れないままで^^;
橋本真実ちゃんはオーラが違っていましたね、スター性がありました。
沖弥生ちゃん、アーティストとして再デビューするんじゃないかと思ってたんですけどね。
ELTみたいな感じで、avexからまた。それを期待してたんですが。
素晴らしい歌声でしたね。

イベントも行かれていましたか!
こちらこそ、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/61017938

この記事へのトラックバック一覧です: 素肌の季節/MISSION:

« 今度私どこか連れていって下さいよ/加藤紀子 | トップページ | キスと流星/八木田麻衣 from 東京パフォーマンスドール »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アイドルポップス関連