無料ブログはココログ

« ジャングル・ラブ/高見知佳 | トップページ | 未確認飛行少女/羽野晶紀 »

2015年9月 3日 (木)

行くZYX! FLY HIGH/ZYX

◆レビューNo.755◆
Zyxfly_high

「行くZYX! FLY HIGH」ZYX
作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:河野伸
(2003年8月6日リリース)

 

ZYXの1枚目のシングル曲です!

ZYX(ジックス)とは【絶対(Z)夢を(Y)倍に(X)】する事をテーマに結成した、ハロー!プロジェクトから誕生したユニットです☆

メンバーは、6人。

 矢口真里(20)
 梅田えりか(12)
 清水佐紀(11)
 矢島舞美(11)
 嗣永桃子(11)
 村上 愛(11)

 ※カッコ内の数字はCDリリース当時の年齢

モーニング娘。の矢口真里ちゃんに、ハロー!プロジェクト・キッズの5人が選抜された6人組。

ハロー!プロジェクト・キッズは15名在籍していて、全員がレコーディングをして、その中から5人が選抜されたそうです☆

矢口真里ちゃんは、保護者的な役割でしたね。
ハロプロの新人5人の名前を売るのが仕事、みたいな部分もあったんじゃないでしょうか。

年齢差もありますからね。
特に真里ちゃんが二十歳で、他のメンバー全員小学生だったので、その差は大きいですよね。
1人だけ年齢が9歳はなれてるって、なんだか不思議な感覚で、馴染みませんね(笑
大人と完全なる子供ですからね(笑
でもそこを、「矢口真里 with ハロプロキッズ」と言う構成にせず、真里ちゃんはあくまで他のメンバーを支える役目になっていたところが良かったと思います。

かつては石川梨華ちゃんがモーニング娘。卒業後に結成したユニット美勇伝だったり、今で言えば嗣永桃子ちゃんが所属するカントリー・ガールズのようなものですね。
既に知名度のあるメンバーを入れて、新たなユニットを誕生させると言う手法☆
そう言う意味で言えば、ZYXにいたももちはカントリー・ガールズでは後輩を引っ張っていく立場になり、しっかり自分が育って、それを後輩につなげていくことができててすごいな~、と思いますね。

そんなハロプロの積み重なる歴史も感じ取ることができる、ZYXのデビュー曲、『行くZYX! FLY HIGH』ですが、これが良曲で~。

カップリングで太陽とシスコムーンの『ガタメキラ』をカバーしているともあり、太シス路線を引き継ぐグループとも言えますね。

ちなみにコーラスで、太陽とシスコムーンのメンバーだった稲葉貴子ちゃんも参加しております~。
そこも重要!!

で、この曲、今でもなんですけど、いつ聴いてもいい曲だなって思える曲なんですよね。
その感覚が毎回あるからこの曲ってすごいなって感じています!名曲ですね。

子供が集まったユニットではありますが、子供っぽいかわいい楽曲ではなく、カッコ良いんですよね。
ミニモニ。のようなコミカルさは全くない、ソウルフルな楽曲です☆

そんな楽曲に子供の声っていう組み合わせがね、新鮮なのでしょうね。
特にももちの歌声なんて、子供というかかわいいのでソロパートが少なくても存在感がありますね。

そんなかわいいボーカルだからこそ、23歳になった今でもアイドルグループに所属できている訳ですね。

歌詞がまた大人っぽいと言うか、小学生が六本木に一人でいる姿は違和感だらけで~。
にぎやかな場所で孤独を感じる小学生ってね。

とは言え、梅田えりかちゃんの大人っぽさときたら。
やぐっちゃんよりも背が高いのは明白ですよね。
矢島舞美ちゃんはまだ未完成な部分は残っているものの、美少女ですね。
美少女から美女へと育ったのは、言うまでもないですね☆

村上愛ちゃんも大人っぽいと言うか、表情が素晴らしいんですよね。
ただのアイドルじゃないなあ、と思わせる風格です。
ZYXでも象徴的なメンバーですしね。
もうこの時点で完成されていたと言っていいほどのクオリティで。この先どうなっちゃうんだろうと。
負けん気が強いというとこも、芸能界で生き抜けるタイプではあったんですけどねぇ。
PVを見ても誰にも負けたくない!というその気の強さは伝わって来ます(笑
まあ、そんな将来性を感じさせながらも℃-uteに加入後メジャーデビュー前に芸能界引退してしまうんですよね。

清水佐紀ちゃんは見た目から子供っぽくて「ちっちゃい!」イメージがありましたね。
ハムスターのようで~。
しみハム・・・やぐっちゃんが付けたこのあだ名、好きですよ(笑

やぐっちゃんはやはり存在感が違いますね。
間奏のフェイクでも魅せてくれてますよね。
モーニング娘。として培った高いスキルを見せつけてくれます☆
歌声が良いですしね、真里ちゃん。

振り付けも好きなんですよね、この曲。
♪FLY♪で翼広げて飛んで行く感じがね。
ハロプロシャッフルユニット「黄色5」の『黄色いお空でBOOM BOOM BOOM』にも通ずるものを感じたりしますね。
『黄色いお空でBOOM BOOM BOOM』の進化形のようなね。

大空へ羽ばたいていく6人。
【絶対(Z)夢を(Y)倍に(X)】するために、夢に向かって熱い気持ちを歌い上げます♪

倍率ドン!さらに倍!(笑

『行くZYX! FLY HIGH』に関するつんく♂さんの当時のコメントはコチラ↓
http://www.tsunku.net/producework.php?Music_ArtistID=22&@DB_ID@=228

« ジャングル・ラブ/高見知佳 | トップページ | 未確認飛行少女/羽野晶紀 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

007:ハロープロジェクト(OG含む)」カテゴリの記事

コメント

確かに「黄色いお空でBOOM BOOM BOOM」に近いものを感じますね!!あたしシャッフルユニットと聞くと真っ先に思い出すのはこの曲ですね。この曲のなっちバージョンは、コーラスである稲葉貴子ちゃんの声の方がグイグイ前に出てくるという(笑)
若い世代に松本先生と言えばこのアルバム
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00X1LWE0E/ref=mem_taf_music_a?qid=1441429201&sr=1-1
ディスク2は全て朗読なんですよね。有村架純ちゃんの「魔女」や広瀬すずちゃんの「初恋」(恋の旧字体があたしの携帯で出ないです(泣))など…なぜこの名曲達を歌うのではなく読むだけなんだろ?あたしこういった人気優先の若手女優(と言われてる人)って苦手なんですが、80年代の名曲をうまく(歌唱力って意味でなく)歌ってくれたら一気に注目度上がるんですけどね(笑)
涼子ちゃんウィークでTOKIOの番組は侮れませんでしたね。曲のVTRを結構流してくれたのも良かったし、まさかの「夢を」の映像まで!!
ってか、考えてみたら今回の涼子ちゃんウィーク「アンフェア」絡みなら、関係のない「おしゃれイズム」や「徹子の部屋」にどさくさにまぎれて(?)出演できる涼子ちゃんってなんか凄いですね(笑)
このトップテン映像なんですが
http://www.youtube.com/watch?v=_DzsZshl0u4&sns=em
これ、マチャアキ&郁恵ちゃんコンビから徳さん&真子ちゃんコンビに司会が代わった最初の回なんですよね。
この時期の美穂ちゃんはアイドルにしたらやはりガラが悪いですよね(笑)90年代から知った人が見ると意外に思うかも。真子ちゃん、それから三田寛子ちゃんもいますが、この二人はこの時期子供の目では既にアイドルのイメージじゃなかったなぁ…
ちなみにこの回は、6位がキョンキョン、5位が桃子ちゃん、4位はうしろゆび、3位が本田美奈子ちゃん、2位が国生さゆりちゃんと女性アイドルが大半だったんですよ。もちろん冬の時代ではないですが、この86年前後から若者の間でアイドルを批判する風潮が大きくなりましたから、賢いアイドルファンの方はランキングの大半をアイドルが占めても将来を予想して不安を感じてたでしょうね…

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
「黄色いお空でBOOM BOOM BOOM」に近いもの感じますよね!
シャッフルユニット、黄色5が思い浮かびますか!最初の最初ですもんね。
「黄色い~」も良い曲でしたね。
なっちバージョンの稲葉貴子ちゃんグイグイきてますか(笑
あっちゅらしいですね(笑
今月のピリカラライブ、もしかしたら休日出勤で行けなくなる可能性が・・・行けるといいですが><

松本先生のトリビュートアルバムですか~。
ディスク2、全て朗読なんですね。
有村架純ちゃんと広瀬すずちゃんが朗読ですか!?ほんと読むんじゃなくて歌って欲しかったですね><
歌ってれば絶対CD買いました(笑
若手女優、歌ってくれたら注目しますよね。自分も同じです。
こういう機会に1曲だけカバーとかでも歌ってくれればCD買いますしね。

涼子ちゃんウィークでほんとにいっぱい涼子ちゃん見れましたね!!
めざましテレビも良かったです!
TOKIOの番組侮れなかったですよね!!そうそう!「夢を」の映像で高まりました(笑
他の曲も流してくれましたしね!

あはは、どさくさにまぎれて(笑
ほんと涼子ちゃんって改めてすごいですよね。
スタッフさんや共演者皆に好かれているのも伝わってきますし!

トップテン映像、ありがとうございます^^
司会者も驚きの美人の美穂ちゃんですね。
ガラが悪い美穂ちゃん(笑
確かに、90年代のイメージは、綺麗なお姉さんなイメージですもんね。

真子ちゃんと三田寛子ちゃん、アイドルのイメージではなかったですね。
特に寛子ちゃんはアイドルだったと知らない位でしたし^^;

わ~!すごいランキング!素晴らしいですねえ。
ああ、そうなんですね、こんなランキングでも、アイドルの先行きが危ういことはわかっていた頃なんですか。
そういうものって、その時代にアイドルが好きじゃないとわからないですよねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/61439252

この記事へのトラックバック一覧です: 行くZYX! FLY HIGH/ZYX:

« ジャングル・ラブ/高見知佳 | トップページ | 未確認飛行少女/羽野晶紀 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連