無料ブログはココログ

« Virgin少年に接吻を/生稲晃子 | トップページ | シャボンのため息/宮前真樹 with CoCo »

2015年10月20日 (火)

やわらかい風/宝生舞

◆レビューNo.763◆

「やわらかい風」宝生舞
作詞:末永都
作曲:坂本昌之
編曲:坂本昌之
(1994年10月11月 NHK「みんなのうた」オンエア)

 

宝生舞ちゃんの1994年発表の楽曲です!

この曲CD化されていないなんて、もったいないですよねぇ。

舞ちゃんのさわやかな歌声が聴ける楽曲ですね☆

舞ちゃんの本格的な歌手デビューは、1997年11月6日リリースの『Carnival』なので、その3年前の楽曲になる訳ですが。

NHK【みんなのうた】でも放送された楽曲で。
舞ちゃん、17歳の頃の楽曲なんですよね。

歌う姿を見てもまだあどけなさが残ってます!

歌声も、アイドルです!!!

宝生舞ちゃんの歌っているイメージって、笑顔よりも凛々しい顔の方が印象強いんですよね。
顔立ちがね、丹精ですからねぇ。
本格的に歌手デビューしてからは、楽曲もアイドルポップスと言うよりアーティスト志向でしたしね。
ドール感のある見た目なので、いつもキリッとした表情が多いように思えました。
ドラマでもそういう焼きが多かったですからね。
人気ドラマ【ショムニ】での、あの無表情な感じのイメージも強く残っているからでしょうね~。

なのでこんなに笑顔が見れる曲って言うのも珍しいですね!

照れた感じで歌う舞ちゃんがほんとに新鮮で。
まだまだ未完成な感じが見て取れて素晴らしいです(。uωu。)

この危うさが、少女の微妙な心の揺らぎを表現しているようで~。
ドキドキが伝わってきますね!

『やわらかい風』は、少女の気持ちを歌ったさわやかな楽曲♪
秋はなんだかセンチメンタルに物悲しくなりがちですが、この曲を聴くと新しい季節に心弾みますね☆

心地良い秋風に包まれて、想いを空へ飛ばしたいですね!

穏やかな秋晴れの午後に、夢心地になれる1曲です。

この曲、2015年2月21日に【みんなのうたリクエスト】(土曜20:55 - 21:00)で本放送から約20年ぶりの再放送されていたんですね。
見れば良かった~。見逃しちゃいましたよ。
20年ぶりに少女の頃の舞ちゃんに出逢えるなんてね。

と言うことで、また放送されるようにリクエストしなきゃですね。

↓こちらがリクエストフォームです♪是非~☆
http://www2.nhk.or.jp/minna/search/index.cgi?id=MIN199410_04

そう言えば舞ちゃん、不明者リストに載っちゃったらしく、話題になったこともありましたね。
驚きました~。
消息はつかめたようで、リストからも削除されたそうで。
無事で良かったです!

きっと今もどこかで、やわらかい風に包まれて過ごしてくれていることでしょう*)゚+ ゚+゚*((Pq’v`★)゚+。

« Virgin少年に接吻を/生稲晃子 | トップページ | シャボンのため息/宮前真樹 with CoCo »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

宝生舞ちゃんがこんな爽やかな曲を歌ってたなんて知りませんでした!この時期歌手デビューすべきでしたね~
いまさら感があったデビュー曲「Carnival」はいまいちインパクトにかける曲で残念でした。「赤い鳥」は大好き過ぎて当時ヘビロテだったんですけどね。「赤い鳥」が好きとよく言っていたのでCD持ってるのに友達が「赤い鳥」のCDプレゼントしてくれたり(笑)
94年に歌手デビューしてればあの特徴ある声質だからもっと名曲が生まれていたでしょうに…
94年といえば、宝生舞ちゃんはTPDとの絡みが結構ありましたね。
近代映画で仲良しという八木田麻衣ちゃんとW・MAIとして対談したり、涼子ちゃんとはドラマ「三姉妹熱血ジャンケン宣言」で姉妹役やったり…
数年後、宝生舞ちゃんが正式に歌手デビューした際、涼子ちゃんかなり羨ましがってましたよね~涼子ちゃん、ああいった曲が歌いたかったのかな?でも「赤い鳥」なら涼子ちゃんに激ハマりだったのではと思います~
全然関係ないけど、涼子ちゃんがテレビで新田恵利ちゃんの「恋のロープをほどかないで」を歌ったのを今ふと思い出しました(笑)
涼子ちゃんの新ドラマ「オトナ女子」観たんですが、あたし的には結構面白かったのに、低視聴率&涼子ちゃん自身の演技に対する酷評で少し落ち込んでます…
涼子ちゃんのセリフで「悪かったわね、40で」ってありましたが昔浅野ゆう子ちゃんが「悪かったわね、30で」って言ってたのを思い出しました~
30から40へ変化したのはやはり日本人の平均寿命がのびてるからですかね(笑)

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
宝生舞ちゃん、歌手デビュー前にこんな曲歌ってましたねえ。すっかり忘れてました(笑
当時「みんなのうた」もチェックしてたので知ってたんですけどねぇ。
この曲を思い出したきっかけが、次の記事に関係するんですけどね。
先に言ってしまうと、まきボーとゆきどんのイベントで、アイドルオンステージの映像を上映してまして。
その映像の冒頭に舞ちゃんの歌があり、思い出しました^^
ほんとこの曲でデビューして、アルバムまで出すべきでしたよね!そうしてほしかったです!

「赤い鳥」、CDどこいったかな~><聴きたくなってきます^^
持っているのにプレゼントされましたか(笑
それ位「赤い鳥」といっぱい言っていたのですね~!

そうそう!八木田麻衣ちゃんと同級生だったんですよね!
近代映画で対談してましたか!多分、昔読んだと思いますが忘れていました。
「三姉妹熱血ジャンケン宣言」・・・見てなかったかも^^;
涼子ちゃんと姉妹役だったんですね~!

宝生舞ちゃんの歌手デビュー、涼子ちゃんうらやましがってたんですか!?知りませんでした。
舞ちゃんみたいな楽曲でCD出したかったってことですかね?「赤い鳥」を涼子ちゃんが歌ってたら、ラパスさんさらにヘビロテですね(笑
涼子ちゃん、新田恵利ちゃんの「恋のロープをほどかないで」を歌ったんですか?
え~!見たかった!見たかもしれないけど全く記憶になく。
かわいかっただろうなあ^^
涼子ちゃんの新ドラマ「オトナ女子」、まだ見てなくて。ちくわちゃんにも注目してますよ!
低視聴率だったようですね。残念。そんな酷評もあったんですか><
そんなセリフもあるんですね、浅野ゆう子ちゃんと同じ趣旨の台詞を。
あはは、平均寿命が延びたから40に(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/62126358

この記事へのトラックバック一覧です: やわらかい風/宝生舞:

« Virgin少年に接吻を/生稲晃子 | トップページ | シャボンのため息/宮前真樹 with CoCo »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイドルポップス関連