無料ブログはココログ

« シャボンのため息/宮前真樹 with CoCo | トップページ | あなたといっしょ/中川雅子 »

2015年10月25日 (日)

あなたじゃなければ/瀬能あづさ

◆レビューNo.765◆
Photo

「あなたじゃなければ」瀬能あづさ
作詞:三浦徳子
作曲:中崎英也
編曲:上杉洋史
(1992年10月21日発売)

瀬能あづさちゃんの4枚目のシングル曲です!

1992年5月17日の日本武道館でのコンサートで、CoCoを卒業し、『君の翼~だいじょうぶだから~』をリリース。

この曲はCoCoから独り立ちした心境を歌っているような内容でしたね。
それから完全なソロ活動を開始し、ついに『あなたじゃなければ』でバラード曲をドロップ!

あっちゃんのエレガントな歌声!ブリリアントですね~☆
渾身のバラード曲をシングルで満を持してついにリリース!!

CoCoの元気でかわいい笑顔が似合うイメージとは違う、大人のイメージ!

この曲で、歌手”瀬能あづさ”が確立したとも言えますね。
『あなたじゃなければ』で歌手として大きな1歩を踏み出したあっちゃん。

この曲を聴いたのかどうか、THE ALFEEの高見沢俊彦さんに才能を認められて、プロデュースしてもらえたわけですよね。

それ程あっちゃんの歌唱力を活かした素晴らしい作品だと言うことは言うまでもありません☆

そしてこの楽曲、ニッポン放送「伊集院光のOHデカナイト」のスーパーミュージックリサーチで1位を獲得したそうで~。
あっちゃんさすがですね!

CoCo時代からバラードが似合うな~、と思っていまして。
CoCoの『メロディ』をソロコーナーで歌っていた時に、素晴らしい!と感じましたね。

バラード楽曲以外にも、大サビでの壮大なパートのあっちゃんの伸びやかな歌声!
ほんと素晴らしくて~。

CoCoの中でも歌唱力が飛び抜けていたあっちゃんですもんね。

ロック系の楽曲もあっちゃんのパンチのある歌声と弾ける笑顔でマッチしていましたが、バラードもあっちゃんの真骨頂ですよね~。

『あなたじゃなければ』では完全に"歌手"の顔でしたし。

堂々と歌い上げるあっちゃんに、圧巻でしたね。
歌への強い思いも感じ取れました!

あっけらかんと笑っていた笑顔がトレードマークだった頃の、CoCo時代のあっちゃんとは違い、グッと大人になったようでした。

そう言う意味で、少し寂しかったようにも思います。
あっちゃん、もうアイドルじゃないのか~、みたいな感情がこの曲あたりから芽生え始めましたね。

それでも歌手としてずっと活動していってほしいなと思っていた一人であります。
歌手として大成するのを願っておりました*゚($’v`$)。*゚

あっちゃん自身、歌が大好きで、歌で泣いたり元気をもらったりしていたので、そういう歌手を目指していたんですよね。
そういう影響力のある歌手になれる実力を持ってましたね。

『あなたじゃなければ』は、歌詞も今までの殻を破ったような内容で。

まず出だしから♪引き裂いてみてよ この胸を・・・♪ですもんね。
ドッキリドキドキです(笑
19歳のあっちゃんは、やはりひと味違います☆

やはり、ポスト"工藤静香"感はありますね。
もちろん、あっちゃんらしさや、静香ちゃんとは違ったオリジナリティはきちんと持っていたので、ただの真似にならずにすんでいたのだと思います。

あなたじゃなければ歌えない歌、きっとあるんです!
あっちゃんじゃなければ、ね!

https://www.youtube.com/watch?v=c1CPpkSjPhI

関連記事:
土曜の夜にRainbow/瀬能あづさ
君の翼~だいじょうぶだから~/瀬能あづさ
6月の海/瀬能あづさ
秋/瀬能あづさ

« シャボンのため息/宮前真樹 with CoCo | トップページ | あなたといっしょ/中川雅子 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

005:乙女塾」カテゴリの記事

コメント

いつも90年代前半の曲が出るごとに言ってますが【あなたじゃなければ/瀬能あづさ】って文字を見るだけで安心する(笑)
この時代に戻りたい(笑)
この曲、クリスマスソングではないですがクリスマスにはまりますよね。リリース時期も時期ですし。あたしはむしろ「あなたじゃなければ」(まだギリギリアイドル感ありですね)より「素敵になれる」(名曲ですが)の方が93年以降のあっちゃんを予感させる、いわゆるガールポップ路線だなぁ~って思います。
「ママはアイドル」この時期は正式な美穂ちゃんファンじゃなかっただけに客観的に美穂ちゃんの人気を実感することができたな~現在のネットでの美穂ちゃんバッシングを見るたび(寂しい30周年とか…)泣いているあたしです(笑)こういうの読まなければいいんですけどね…
今回再発された『Summer Breeze』に現時点で2人の方がレビューしてくださってるんですが…
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B011W6NIAE/ref=mem_taf_music_a?qid=1445499037&sr=1-2
なんと2人とも「Leave Me Alone」を高く評価するレビューを入れてくれてるんですよ!!
こういったレビューこそ、例のファン投票ベストに名曲というには疑問な曲を当時、投票した美穂ちゃんファンの人達に読んでほしいです。
【当時のファン投票ベストに「Leave Me Alone」は入らなかったけど、あなた達が15年前に投票した曲を現在でも評価してる人は、ほとんどいない。本当の耐久性のある名曲というのは「Leave Me Alone」みたいな曲を言うのよ!!】って言ってやりたいです(笑)
7月にわさみんが「BSにっぽんの歌」で着物で聖子ちゃんの「夏の扉」を歌って「あれっ?」って感じがした話しましたが昨日もわさみん出てて、今度はドレスで天地真理ちゃんの「虹をわたって」を歌ってました。普通にアイドルでした(笑)それにしても歌がうまい!!

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
やっぱり90年代前半ですよねぇ。自分もこの時代が一番安心します(笑
自分の中心にあるのはやはりこの時代ですからねぇ。
ほんと、90年代前半に戻りたいです!そうなったらCoCo観に行かなきゃですよ^^
「あなたじゃなければ」、クリスマスのイメージを持たれてましたか。
自分はそのイメージがなぜか全然なくて。冬より秋のイメージだったんですよね。
10月発売で、10月あたりに聴いていたからでしょうねえ。
そうですね、この「あなたじゃなければ」は、まだアイドル感はありますね。
シングルではやはり「I miss You」からガラリと変わった感じでしたが。
そうそう!「素敵になれる」の方がガールポップ路線ですよね!でも良いんですよね~、この曲!
「6月の海」も良かったですし、カップリングではまた違う路線の曲を歌いこなすあっちゃんが素晴らしかったです!

「ママはアイドル」は客観的に見られていたんですね~。
あらら、寂しい30周年何て書かれてるんですが><泣かないでくださーい!「もう泣かないで」^^;(あっちゃんの記事だけに)
いろいろ調べたら出てきちゃいますよね><
Amazonレビュー読みました~。ほんとですね!「Leave Me Alone」に触れられていて、評価されていますね!!
今でもこうやって評価される訳ですから、本当の名曲なんですよね。
当時わからなかったファンの方が多かったということなんですかね><

わさみんの着物で歌った聖子ちゃんの「夏の扉」の話しありましたね!
映像見ました!!確かに違和感が(笑 でも聖子ちゃんの歌似合いますね!声が合います!
えっ!!?天地真理ちゃんの「虹をわたって」を歌ってたんですか!
選曲も良いですね!またなんだか貴重な感じが。
さらに興味がありますね。今度はドレスでしたか。良かったですね(笑
映像も観れました!普通にアイドルですね!笑
ほんと歌うまいです!歌のお姉さん的な雰囲気もあり^^
でもわさみん、普通にソロアイドルとして活動できるレベルの歌唱力ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/62212892

この記事へのトラックバック一覧です: あなたじゃなければ/瀬能あづさ:

« シャボンのため息/宮前真樹 with CoCo | トップページ | あなたといっしょ/中川雅子 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイドルポップス関連