無料ブログはココログ

« 第23シーズンレビュー | トップページ | Virgin少年に接吻を/生稲晃子 »

2015年10月 7日 (水)

HARAJUKU❤駅前Stageで逢いましょう!(原宿駅前ステージで逢いましょう)/原宿駅前パーティーズ

◆レビューNo.761◆
Photo

「HARAJUKU❤駅前Stageで逢いましょう!」原宿駅前パーティーズ
作詞:伊秩弘将
作曲:伊秩弘将
編曲:佐久間誠
(2015年8月~原宿駅前ステージで発表)

原宿駅前パーティーズの楽曲です!

2015年8月24日に原宿の玄関口、竹下通りの【原宿駅前ステージ】で公演を開始した、【原宿駅前パーティーズ】!!!

ライジングプロダクションが手掛ける劇場型アイドルグループですね☆

そんな【原宿駅前パーティーズ】。
メンバーは多数いるのですが(メンバーの変動はありそうです)、4つのユニットに分かれています☆
その4つは、「ピンクダイヤモンド」「ふわふわ」「原宿乙女」「原駅ステージA(仮)」。

 ■ふわふわ■

 赤坂星南(19)
 石井美優(13)
 岩崎春果(12)
 遠藤みゆ(14)
 兼次桜菜(13)
 鈴木瞳美(14)
 高岡志帆(13)
 谷野有沙(14)
 塚本凪沙(15)
 中野あいみ(14)
 平塚日菜(15)
 山本七聖(14)
 山本七穂(16)
 吉澤瑠莉花(12)


 ■原宿乙女■

 上原瑠愛(15)
 加藤瑞歩(15)
 斉藤ジェニファー愛里(16)
 佐久間ジュリー(14)
 堤 理緒(16)
 中田陽菜子(15)
 三根優希(14)
 湯浅璃々愛(16)

 ■原駅ステージA(仮)■

 磯部杏莉(16)
 伊藤貴璃(14)
 入江ひなた(15)
 染野里奈(17)
 田谷菜々子(14)
 馬場夏美(18)
 牧野真鈴(16)

 ■ピンクダイヤモンド■

 大川まみ(19)
 清水愉子(16)
 瀧澤彩夏(16)
 辰巳さやか(16)
 野村舞鈴(17)

※こちらの情報は、2015年10月6日現在の公式ホームページで発表されている名前&年齢になります。

メンバーの詳しい情報については、公式ホームページでチェックしてみて下さいね☆
http://harajuku-estage.jp/

各ユニット、それぞれ個性がしっかりしているんですよね~。
「ピンクダイヤモンド」はグループの中では結構異質ですね、いい意味で!
男装をしたりと、歌もダンスも本格的でカッコいいです!
原宿駅前ステージが始まる前から存在していたグループと言うことで、実力派ですね。
バク転などアクロバティックなダンスでランウェイを縦横無尽に駆け巡ります☆
トップバッターで、開場を熱くしてくれるユニットですね!

「ふわふわ」は、名前通りPOPでかわいい!!
キャンディーカラーのカラフルな衣装がほんとにかわいいですね☆
メンバーもアイドルらしい子たちがそろっています♪
フレッシュすぎてまぶしいです!!
曲もほんとふわふわしててかわいーーーo(*’▽’*)/☆゚’
『ふわふわSUGAR LOVE』でのパンパンパンってやつー、三々七拍子も楽しくて~。

「原宿乙女」はモデルや女優を目指す女の子が集まっているだけあり、スタイル抜群で!
ここから人気女優が生まれるんだろうな~って。
みんな優雅!エレガント☆
ランウェイを歩く姿もほんと様になっていて~。
きらびやかな世界を堪能できますね☆
マジックも見所です!

「原駅ステージA(仮)」は、パワフル.+゚ヽ(`・ω・´)ノ.+゚
オーラもすごいし、アイドルの本気を感じますね☆
このままユニットでCDデビューしても良さそうな完成度で!
一人一人が個性的で、それぞれの個性が融合して最強のユニットになっています!
まさに、「エース」がそろったグループなのかも知れないです。
どの子がセンターになっても戦えますね☆
名前も募集中ということで、どんな名前になるのでしょうか!?

ということで、いろいろ話しましたがここでセットリストを。
セットリストは公演により、少し変わったりしているようなので、コチラはここ最近のもので。
(さらに現在セットリストは変わっています)

 ■セットリスト■

 01.can you hear my voice

 ♪ピンクダイヤモンド
 02.SUSHI PARTY
 03.Oh!-Ma-Tsu-Ri

 ♪ふわふわ
 04.ふわふわSUGAR LOVE
 05.ミルフィーユ
 06.WHITE SWEET KISS

 ☆ファッションショー☆

 ♪原宿乙女
 07.Gleek
 08.Bad Anniversary
 09.FINALE

 ♪原駅ステージA(仮)
 10.RockStar
 11.パラノイア
 12.Let's breakin' out!!

 ☆レインボートーク☆

 13.can't stop dreamin'
 14.原宿駅前ステージで逢いましょう

いい曲!!
どれも耳に残る!!
さすがライジングプロダクションですね~。

どの曲もシングル曲として勝負できる楽曲ですよ!
ベストアルバムを聴いているみたいな凝縮感♪
それを惜しげもなく1公演に詰め込んでいるなんてね~、すごいです☆

ファッションショーでは事務所の先輩の楽曲がかかっているのかな。
SPEEDやERIHIROの曲などが使われていたりして、そこも毎回楽しみなところなんですよね。
観月ありさちゃんの曲も聴けたらいいな~なんて。
そんな感じで細部に楽しめるものが盛り込まれています.+゚ヽ(`・ω・´)ノ.+゚

いろいろとサプライズもあり!
ふわふわのコメント入り風船プレゼントや、原宿乙女のチェキプレゼントなどなど。
そんな仕掛けがたくさん散りばめられた公演です♪

今後も通常公演のほかに、体育祭や生誕祭などさまざまな企画で楽しませてくれそうです!

と言うことで、公演のラストに原宿駅前パーティーズの全員で歌われている『原宿駅前ステージで逢いましょう』を今回はピックアップします☆

明るい楽曲だけど、どこか切なくなる要素も隠れていて。
ラストに感動を呼ぶ楽曲でもありますね♪

どことなく懐かしいメロディに思えるのも、切なさの要因になってるのかな。
きっと5年後、10年後に聴いたらさらにグッと来るものがあるんだろうな~。

原宿駅前ステージでは、ランウェイやステージに所狭しとメンバーが並び、歌い踊ります♪

振り付けもまた良いんですよね。
メンバーと目の前で指トントンできると、気持ちが一つになれる感じがします。
心打ち抜かれますよね~。
そしてみんなグルグル回って手を振ってくれて。
これで最後か~、っていう切なさをかみしめつつ、メンバーに手を振るのも幸せですね+.(*’v`*)+

ほんとオールスター登場!って感じでそれだけでも圧巻ですが、こんな最高の1曲を歌ってくれるなんてね。
青春です!青春゚+゚*((Pq’v`★)゚+。
青春時代に一気に戻してくれますね。

歌詞がまたね、健気で泣けますよね。

原宿駅前ステージで、逢いに来てくれるのを待ってくれているのですよ☆
ほんと健気だ~。
いつかはここから大きくなって巣立っていくことを思うと、胸が熱くなります。
その夢に向かって今、ここで頑張ってるんだな~、と、原宿力前ステージでの活動とシンクロしていきます♪
物語性があり、今後の行く末が気になりますよね。
シンデレラストーリー、見せてほしいです!!!

原宿駅前ステージから、スターが次々出てくれたら、本当に泣ける!
そんな作品!

きっとスターになった子も、この曲を聴けば初心に戻れるんだろうな~って勝手に想像してしまいますよね。
そこまで想像させてしまうんですよね。

CD化などはまだ未定ですが、原宿駅前パーティーズの動向が見逃せません!
原宿駅前ステージに、逢いに行かなきゃですε-(=`ω´=)

決して、有楽町に行ってはいけません!
「有楽町で逢いましょう」by フランク永井(違

« 第23シーズンレビュー | トップページ | Virgin少年に接吻を/生稲晃子 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

HP見てメンバーの年齢でちょっとショックです。
若すぎる~w
40歳過ぎたおじさんは娘をみている感覚に陥りましたw

自分が追っかけしてた頃は20代だったし年近かったけど
もうヤバイですね・・・・

ファンになるとかではなく
見守る感じでしか見れないですね。

ピンクダイヤモンドの「SUSHI PARTY」ってシブがき隊みたいな路線なのかと思ったら全然違って(笑)、アイドルファン以外の人にも受け入れられそうなタイプの楽曲なんですねー!!
やはり新しいアイドルも詳しく記事にできる夏の友達さんって凄いなぁ~と思います。ご自分の足でお気に入りをみつけられるんですよね~現場主義の刑事みたいですね(笑)
祝結婚ということで大塚千弘(大塚ちひろ)ちゃんの「恋花火」を(^^)
http://www.youtube.com/watch?v=jWhfOgAxfxk&sns=em
美穂ちゃん夏ベスト、基本こちらのブログで話題にした曲を中心にしてみました。レア映像を観ていただいた「Ocean In The Rain」、他にも「Singapore」など…直接話題にしてないのは「熱い夜」と「Silent Night」の2曲かな。めちゃくちゃ名曲なので、引っ越しでCDどこいっちゃったか状態だと思いますから何年後かにでも見つけたら聴いてみて下さい(笑)
後、ホントは「真夏はNonfiction」と「Mind Game」もセレクトしたんですが、やはりシングル曲をたくさん入れないとリリースしてもらえないと思って(笑)「クローズ・アップ」と「Virgin Eyes」に嫌々差し替えました(^^;
ごめんなさい!!例の由美子ちゃんのシーンの動画あたしのやり方がまずかったのかしら?
http://www.youtube.com/watch?v=DQz_dfvk5FA&sns=em&page=2
この動画、どう分割されてるのか分からないのですがとりあえず【10:00-12:00】の間なんですよ。つまりドラマスタートから11分後が由美子ちゃんのシーンなんですが…しつこくてごめんなさい(^^;どうしても夏の友達さんに観ていただきたくて…久々にあの頃(90年代前半)の由美子ちゃんの雰囲気に戻ってると思えるシーンでしたから…

削除されましたね…

>上ちゃんさん

コメントありがとうございます!
そうですね、若すぎますよね^^;
最年少12歳。最年長19歳ですもんね。
確かに自分からしても娘の年齢かと(大汗
そう言う意味ではヤバいですね~。。
ライブは楽しいので最近だいぶハマってますが^^;
見守っていきたいと思います(笑

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
ピンクダイヤモンドの「SUSHI PARTY」、シブがき隊路線ですか(笑
自分はタイトルより先に曲を初めて聴いたのでその感覚はなかったですが、タイトルを先に見てたらそう思ったかもです(笑
そうですね、アイドルファン以外の方にも受け入れられそうです。
上手くいけば、ヒットもねらえる曲だと思うんです!すごく耳に残りますし大好きですよ!♪男も女もすしぱれぃ~♪笑
そうですね、自分自身もうあまり新しいアイドルの新規開拓はしないと思ってたんですけど、このグループは見逃せませんでした。
公演がすごくおもしろそうだったので。行ってみてかなりハマってますし。原宿に通い詰めですよ(笑
現場主義の刑事(笑 昔は現場にはほとんど足を運ばなかったのに、今は運びすぎですね。

お~!大塚千弘(大塚ちひろ)ちゃん!!!タイムリー(笑
こないだ舞台観に行きましたよ!!
まあ、TPDの上西星来ちゃん目当てで「ダブリンの鐘つきカビ人間」を観に行ったんですけどね。
ちひろちゃんの演技も良かったです!星来ちゃんもほんと女優への道を歩んでいて。いつか篠原涼子ちゃんとの共演を望んでます!

大塚ちひろちゃんの「恋花火」いいですね!
っていうかちひろちゃん曲出してたって知りませんでした^^;
いつの間に(笑

美穂ちゃん夏ベスト、独自に作って聴きたいです!
リリースも視野に入れたベストですね!!
美穂ちゃんのCD、アルバムは一か所にまとめて棚に整理したはず!です。
引っ越してから今まで風呂タイムにCD聴いてたんですが、お風呂場とコンポの位置が遠くなってしまってその時間がなくなちゃったんですよ。。
これはまずいと思い、CDラジカセを購入しようと検討中なんです。しばしお待ちを(笑

すみません、いろいろ由美子ちゃんの動画教えていただき!
コメントの返信遅れましたが、事前に動画は見れました!!!
ほんと90年代前半の由美子ちゃんに出逢えた感じがしますね!!
嬉しいです^^
あっ、そう言えば、以前言ってた劇団☆新感線のイベントは行けなくなりまして。。
そもそも平日だったんですよね。
はのぴゃも見れるし、由美子ちゃんの歌も聞けるかもだから行きたかったんですけどねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/61933098

この記事へのトラックバック一覧です: HARAJUKU❤駅前Stageで逢いましょう!(原宿駅前ステージで逢いましょう)/原宿駅前パーティーズ:

« 第23シーズンレビュー | トップページ | Virgin少年に接吻を/生稲晃子 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連