無料ブログはココログ

« 夕陽のクレッシェンド/田中陽子 | トップページ | 失恋/里中茶美 »

2015年11月12日 (木)

ナクヨアイドル平成2年/宍戸留美

◆レビューNo.769◆

2

ナクヨアイドル平成
作詞:芥川直哉
作曲:安藤高弘
編曲:安藤高弘
(1990年9月21日リリース)

宍戸留美ちゃんの2枚目のシングル曲です!

1989年に【ロッテ CMアイドルはキミだ!】4代目グランプリを受賞したルンルンです♪

そんなルンルンのデビュー25周年記念イベントに行ってきました~♪

 11/3(祝火)『宍戸留美誕生祭&デビュー25周年記念イベント』
 場所:風知空知
 出演:宍戸留美
 スペシャルゲスト:田中陽子
 開演:14時
 前売¥4,500(1D別)

前回、田中陽子ちゃんの記事でも書きましたね!
次は主役のルンルンの出番です☆

ライブでは、アイドル時代の楽曲は歌わず、フリーになってからの楽曲を歌っていました。
こちらもアイドル時代とは違う魅力のある歌声で素敵でしたね~。

セットリストはコチラです↓

【一部】うた:宍戸留美

 01.ミルク
 02.セクシィ
 03.TAWAGOTO
 04.昼下がりのうた
 05.ハマナスの記憶

【二部】うた:minmin(山咲智美、蝦名恵)

 01.クリスマスツリー

【二部】うた:田中陽子

 01.陽春のパッセージ(Short ver)
 02.一人にさせない
 03.夕陽のクレッシェンド(Short ver)
 04.おジャ魔女カーニバル(with 宍戸留美&minmin)

【アンコール】

 01.井の頭にて

まさに大人のルンルンでした♪
『Panic in my room』や『地球の危機』を歌っていたルンルンとは大違い(笑

ルンルンも本当に才能のある方ですからね。
フリーでも活動を続けて行けるのはその才能と、あとはルンルンのがんばりにあるんでしょうね、きっと!

田中陽子ちゃんとのトークでも、ルンルンは頑張り屋さんなことが判明しましたしね。
ほんとすごい人だと思いますd(゚∀゚*)

デビュー25周年と、お誕生日、おめでとうございます!!!

と言うことで、今回はルンルンのアイドル時代の1曲を取り上げていきたいと思います♪♪♪

「ルンルンはミニが好き」と言うキャッチフレーズでデビューしたルンルン♪
デビュー曲は今でも語り継がれるアイドル史に残るであろう名曲、『コズミック・ランデブー』♪
宇宙規模の恋愛をメルヘンチックに歌い上げていますね☆

そこから・・・セカンドシングルはなんと!『ナクヨアイドル平成2年』と言うアイドルの裏側を歌っちゃった曲~。

メルヘンな世界から一気に現実へ~、みたいな(笑

こんな曲歌っていいの!?
と、当時純粋だった自分は驚きを隠せませんでした(笑

きっと、留美ちゃんが1番驚いたでしょうねぇ。
この展開Σ(・ω・ノ)ノ

よっきゅんは何百曲ある候補の楽曲の中から、合宿をしてシングル曲を決めたりしていたらしいですが、ルンルンは渡されて歌う、みたいな感じだったそうで。

ルンルン、楽曲ではコミカルで明るく元気なイメージですけど、実際インタビューとかではおとなしそうな女の子って言う感じでしたよね。
特にデビュー当時なんてね。
だからなおさらこういう路線に行くのは葛藤があったかも知れませんね。想像ですが。

でもこの曲は個人的に大好きな曲でして~。
タイトルも大のお気に入りで、ルンルンと言えばこの曲を思い出します!
CDジャケットも好きなんだな~、ピンクのやつ☆
『地球の危機』などインパクト大の曲もあるので案外地味な位置にいる楽曲かもしれませんが、語り継いでいきたい名曲です♪

自分がアイドルポップスが好きになったのも89年からでしたので、こんな暴露系の楽曲に初めてぶちあたりまして~笑
アイドルポップスってこんな曲もあるのか~、と、アイドルポップスの奥深さを初めて知った曲でもあります。

小泉今日子ちゃんの『なんてったってアイドル』系の楽曲って感じですよね。
キョンキョンの『なんてったってアイドル』は、アイドルは楽しい!って感じですが~、ルンルンの『ナクヨアイドル平成2年』はアイドルは大変!と歌われていますね。
時代なんですかね~。
アイドル冬の時代を物語る1曲でありますね。
でも暗くならずに、ルンルンが七変化するようにいろんな歌い方や表現で楽しませてくれます!

そんな衝撃の1曲ですが、その後『Panic in my room』や『地球の危機』と、新曲を出す度にルンルンが壊れていき☆⌒(‘艸`*◆)
『ナクヨアイドル平成2年』は序の口だったんだとわかりますね(笑

『ナクヨアイドル平成2年』のルンルンのコメントはコチラ↓

 おもしろい曲でしょ!9月21日発売のニューシングルです
 けっこうアブナイ歌詞ですけど、意外と私の本音かも知れませんよ!?

否定しないところがうまいですね~。
想像力をかきたてる!
アイドル冬の時代にデビューしたルンルン。
他のアイドルがやらないルンルンだけのオリジナルな道を、こういう形で創り上げることになったのですね。

そう考えると、『コズミック・ランデブー』での王道アイドル路線は、ある意味セカンドシングルで衝撃度を高めるための、序曲だったのかもなんて考えたりします。
もし『コズミック・ランデブー』ではなく、1枚目が『ナクヨアイドル平成2年』だったら、また全然違いますもんね、印象が。

『コズミック・ランデブー』でアイドルとして華々しくデビューしたからこそ、歌える曲なんだとも思います!

あんなキラキラしたアイドルが、実はこんなことを考えてるとは~、みたいなね☆
アイドルには物語性が必要ですから!

きっとそんな戦略なんでしょう(と、勝手に想像~)。

『ナクヨアイドル平成2年』・・・このタイトルを見ると、時代は流れたな~、としみじみ感じてしまいます(笑

それもそのはず、ルンルンデビュー25周年ですからね。そうなりますよね~。
今はもはや、『ナクヨアイドル平成27年』か~。

ルンルンが今頑張っている「クラウドファンディング」もそろそろ締切!
http://ameblo.jp/sundaliru/entry-12094565287.html

これは、申し込まないといけませんね、はい。

関連記事:
るみちゃんの危機/宍戸留美
Panic in my room/宍戸留美
銀河でクリスマス/宍戸留美
おとこのこ/宍戸留美

« 夕陽のクレッシェンド/田中陽子 | トップページ | 失恋/里中茶美 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

この曲の路線は、この時期では珍しかったけど現代アイドルでは定番ですからね~ルンルンを始め90年代前半アイドルは一般的には知られていないことも多いけど、明るい未来に向けて種をまいていたんですよね。
もうちょっといい時代なら「コズミック・ランデブー」路線の曲ももっとリリースできたかもですよね♪
アイドル悲哀ソング?としてはViVA!の「ひらき直りも芸のうち」も更にぶっ飛んでて(^^;
まあこの頃は、アイドルがどんな曲を歌っても驚かない夏の友達さんになってらしたと思いますが(笑)
考えてみたら、小学校時代は美穂ちゃんファンはたくさんいたけど中学時代はすでに美穂ちゃんファンはいなくなってたかな(笑)
むしろ長い目でみたら前も言ったかもだけど斉藤由貴ちゃんファンと出会うことが多かったんですよ。
あたし忙しくて音楽は通勤の運転中しか聴けないんだけど、斉藤由貴ちゃんはあまりドライブに似合う曲がないんですよね。お部屋でゆっくり聴きたいというか…そんな中「ストローハットの夏想い」あたりは運転中に聴きたいウキウキする名曲です♪
http://www.youtube.com/watch?v=KkS3MS2LKQk&sns=em
涼子ちゃんビストロSMAPに出てましたね!
涼子ちゃんのドラマヒストリーでまさかの「ニュースおじさん」や「放課後」の映像が!!
アイドル出身の女優さんって、昔の映像流されると軽く怒ったり、恥ずかしがるものですが、涼子ちゃんは恥ずかしがるどころか普通に「懐かしい~」って言ってたから、好感持ちました。
次回は、歌手としてのヒストリーをやってほしいです。もちろん「恋はシャンソン」の映像から(笑)

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
そうですね!今ではこういう曲、あふれていますね!ルンルンが元祖と言っていい位かな
90年代前半のアイドル、今のアイドルへと橋渡し的な役割だったのですかね。
確かに「コズミック・ランデブー」路線の曲、もっと出してほしかったです。
こういう曲が1曲で終わったのはもったいなかったですね。あの時代を勝ち抜くには他のアイドルがやらないことをしないといけなかったのかも知れないですね。

ViVA!の「ひらき直りも芸のうち」もそうですね!
これはこれで驚きましたよ(笑
まだこの頃は、芸能界はただ単に華やかな場所だと夢を抱いていた頃ですから(笑

ラパスさんの周りの美穂ちゃんファン、そんな早くからいなくなってましたか!?
『ROSA』に驚いちゃったんですかね(笑

斉藤由貴ちゃんファン、根強いファンの方々がいそうですね。
「ストローハットの夏想い」いいですねぇ。ほんとドライブで聴くとウキウキしそう!
夏の曲だけど今の時期に聴いて夏気分になるのも良いですね!

涼子ちゃん、ビストロSMAPに出てました!!まだ録画して観てないんですけどね^^;
いつものパターン(汗
ドラマもまだ1話も見れていないと言う^^;
えー!「放課後」の映像まで!!!!最高じゃないですか!
涼子ちゃん、過去の映像にそういう反応なんですね!確かに好感持てます!!
歌手ヒストリーは絶対やってほしいですね!
はい、「恋はシャンソン」からでお願いします!
決して、「恋しさ~」からのヒストリーだけはやめてください(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/62470794

この記事へのトラックバック一覧です: ナクヨアイドル平成2年/宍戸留美:

« 夕陽のクレッシェンド/田中陽子 | トップページ | 失恋/里中茶美 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連