無料ブログはココログ

« ナクヨアイドル平成2年/宍戸留美 | トップページ | 初恋の通り雨/杉本理恵 »

2015年11月17日 (火)

失恋/里中茶美

◆レビューNo.770◆
Photo

「失恋」里中茶美
作詞:松本 隆
作曲:山口美央子
編曲:佐藤 準
(1989年10月21日リリース)

里中茶美ちゃんの3枚目のシングル曲です!

沖縄アクターズスクール出身の茶美ちゃんです。

DA PUMPのISSAさんが弟っていうのが有名な話しですね☆
弟は他にもプロゴルファーや子役になっていたとは。

すごい一家ですね!親御さんもすごいし。

そんな才能に恵まれた家族に囲まれ育った茶美ちゃん。

やはり茶美ちゃんも才能あります!

見た目がかわいいのも才能ですね~。それでアイドルになれた訳ですし!
それだけじゃなく、歌も上手い!

沖縄アクターズスクールでのレッスンで磨き上げて行ったんでしょうね☆

デビューがもう少し遅ければ、アイドルではなくガールポップ路線に進んでいたかも知れませんね。
SPEEDや知念里奈ちゃんのような楽曲を歌っていたのかな~、なんて想像してみたり。

それにしてもです!
この『失恋』を歌っていた当時、茶美ちゃん14歳の中学2年生なんですね!!!

今生年月日と発売日を照らし合わせてかなり驚いたのですが、こんなに若かったんですね~。
18歳位と勘違いしていました(汗

活動期間もかなり短かったですね。
1989年4月21日に『ティーンエイジ・セレナーデ』でCDデビューしたのが13歳。
最後の作品は1990年7月21日リリースの『オリバー』の頃でまだ14歳なのですね。
ほんと1年と数か月で。

まだまだ自分自身、アイドルを好きになってすぐの頃だったので、茶美ちゃんのことを好きになる前にいなくなっちゃった感じでした。
なので、初期の曲はリアルタイムでは聴けず。

今回『失恋』を聴いたのは初ではないのですが、改めて聴いてみると良い曲で!

うん、やっぱり14歳に思えない(笑
茶美ちゃん、完成度高すぎですよ~。

この曲も、タイトル通り、失恋の歌で。
切ない感情を、伸びやかな歌声で表現しています☆

サビ前の♪ダダダン♪という迫力のあるアレンジがまた心に突き刺さりますね!
最後のサビへと続く、♪さびしいね さびしいね♪のリフレインがまた良くて!
歌唱力があるからこそ映えるパートですね!

茶美ちゃんの熱い思いが夕闇につんざきます!!

一気に世界に引き込んで行きます♪

PVがまた良い感じですね~。
この時代にちゃんとこういうPVを作って、作品として残してくれていたのもありがたいことです。

夕暮れに包まれる茶美ちゃんが、まさにロンリーガールで(*ゝωб*)

秋の雰囲気が、また切なさを漂わせますね。
ところどころ映像が静止するところとか、時代を感じますね。
そこがまた良いのです!!
ほんとに良いPVですよね~。

楽曲の良さを引き出していますし、茶美ちゃんの表情も芸術的ですね☆
秋は茶美ちゃんの『失恋』を聴いて、ちょっぴりセンチメンタルに.+。(Pq’`★)゚+゚

関連記事:
オリバー/里中茶美

« ナクヨアイドル平成2年/宍戸留美 | トップページ | 初恋の通り雨/杉本理恵 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

茶美ちゃんはデビューがあと4~5年遅かったら絶対ガールポップ路線でしたでしょうね。どれだけ歌唱力があってもやはりアイドル路線を歌ってほしいものです。高畑充希ちゃんと西内まりやちゃんと大原櫻子ちゃんの3人で「天使たちのシンフォニー」をカバーしてほしいですよね~Lip'sの「Splendid Love」でもいいですが!
茶美ちゃんの「失恋」、松本隆先生は、美穂ちゃんの「生意気」でもそうですが、失恋して写真を破らせるのがお好きですね(笑)
あたしは写真は破れない派です(^^;
あと、麻衣ちゃんじゃないけどプレゼントや写真を捨てるとかもできない派です(笑)
美穂ちゃんファンはあたしが中学生になった頃(89年)にはいなくなってたかな。ちょうどCDが主流になってクラスの子達がいっせいにCDを買い出すんですよ。で、みんなリアルタイムでブレイクしてるのばかり買ってたようです。…ブルーハーツ、ジュンスカ、ユニコーン、TMN、美里ちゃん…アイドルなら静香ちゃんかWinkみたいな…CD屋でチェックしてても美穂ちゃんの売り上げには、89年から陰りが見えてましたね。ただし「ROSA」では逆に人気復活してましたね。レンタル屋でも常に貸し出し中でしたし。美穂ちゃんの本当の意味でのヒット曲は何のタイアップもないのにあれだけロングセラーになった「ROSA」なんでしょうね…それにしても美穂ちゃんの売り上げ動向を毎週のようにリサーチしていた中学生って…(笑)
涼子ちゃんの「オトナ女子」、あたしも観てない…と、いうか諦めました(笑)
もうホント忙しくて、1時間ドラマなんて観てられないですね。朝ドラ観るのがやっとです。
Qlairに「忙しくて」、ナンノに「恥ずかしすぎて」でなく「忙しすぎて」を歌ってもらいたいです(笑)
あたしの知り合いで『斉藤由貴の一番の名曲は「岡本さんの毎朝」だ!』って言ってる人がいます。
http://www.youtube.com/watch?v=Os0unQkkENs&sns=em
恐ろしいことにこれは曲なんです(笑)普通にアルバムに入ってます。

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
そうですよね、きっと4,5年デビューが遅くて19歳位でデビューしていたら、94年頃だとガールポップ路線ですよね。
小室ファミリーだったのかも知れないですしね。
そうなるとこうやってアイドル歌手としてデビューしてくれたことに感謝ですね☆

高畑充希ちゃんと西内まりやちゃんと大原櫻子ちゃんの3人で「天使たちのシンフォニー」すごい(笑
そんなことになったらもう、3人のファンになりますよ^^
Lip'sの「Splendid Love」も名曲ですしね、カバーしてほしいですよねぇ。

失恋して写真破らせてますね^^
松本隆先生の書く詩にそんな共通点があったんですね(笑
あはは、ラパスさんは破れない派ですか(笑
まあ、自分もそうっちゃそうかな←

美穂ちゃんファン、いなくなったんですね?
アイドル自体が時代に飲み込まれちゃった頃だからかな。
小学生で、CD買ってたんですねぇ。
自分は中学入ってからなので、そういう記憶があまりないです。
中学生の頃、同級生の女の子が手に宮沢りえちゃんの「NO TITLIST」を持っていた事が唯一のアイドルのCDの思い出かな(笑
懐かしいですねえ、あの時代の歌手好きだったな~。
「ROSA」は人気復活なんですね。なんかインパクトありましたもんね。
自分もあの時期結構聴いてました。なぜかよくわからないけど大好きな曲で(笑
前に話題に出た物まねでもこの曲良く見かけましたもんね。
タイアップもなくてロングセラーになったとは、すごい曲ですね。
美穂ちゃんの売り上げをリサーチする中学生・・・やはり末恐ろしいと言いますか。
今データに詳しいのもうなずけます!

涼子ちゃんの「オトナ女子」観れていないですか。自分も未だに未着手^^;
テレビはまあまあ見てるんですけどね。
自分も今月は帰宅が遅くなっていまして。帰ってご飯食べたら寝る時間。。。みたいな。
家に帰ってホッとする時間は、ドラマではなく散歩番組とか観ながらごはん食べてしまいます(笑
ラパスさんもかなり忙しそうで。そんな中ブログ読んでいただきありがとうございます!!

ナンノに「忙しすぎて」ですね(笑
まあ、ありだと思います(笑

えっ!?斉藤由貴ちゃんの「岡本さんの毎朝」って曲なんですか???
ドラマじゃなく???この音声がそのままCDに入ってるってことですよね?
不思議です^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/62543039

この記事へのトラックバック一覧です: 失恋/里中茶美:

« ナクヨアイドル平成2年/宍戸留美 | トップページ | 初恋の通り雨/杉本理恵 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アイドルポップス関連