無料ブログはココログ

« ハードデイズ ラグ/薬師丸ひろ子 | トップページ | セクシーストリート/安永亜衣 »

2016年2月12日 (金)

ベートーベンだねRock'n'Roll/テンテン

◆レビューNo.779◆
Rocknroll

「ベートーベンだねRock'n'Roll」テンテン
作詞:川島だりあ
作曲:川島だりあ
編曲:寺尾 広
(1991年8月10日発売)

テンテンちゃんの1枚目のシングル曲です!

藤子・F・不二雄による少年SF漫画を基に制作されたSFアニメ『21エモン』EDテーマ曲♪

旧芸名「テンテン」ことシャドウ・リュウちゃんです。

テンテンちゃんと言えばやはり【幽幻道士】(キョンシー)ですね~。

小学生の頃流行ってましたね、キョンシー。
キョンシーごっこしてたな~。
お札とかおでこに貼って、ぴょんぴょんする遊び(笑

そんなテンテンちゃんが日本でアイドル活動していて。
ソロでアイドル歌手デビューして、その後1993年から1994年にかけて、アイドルグループ【黒BUTAオールスターズ】に在籍して完全にアイドル道を進んでいましたね。
テンテンちゃん、なかなか面白い活動を展開してくれたと思います。

CDデビューするのも当時、驚きがありました。
台湾映画でブレイクして、子役のイメージが強かったので日本でアイドル活動をするなんてね。

で、今回この曲を紹介する流れになったのは、藤子・F・不二雄ミュージアム(ドラえもんミュージアム)に行ってきたのです。
2回目なんですけどね、久々に!

そこでアイドルポップス探検隊の1人(何それ)として、聴き逃せない曲が!!!

ミュージアムに入ると、原画が飾ってあったり映像が流れていたりしているんですが、その説明として、音声ガイド「おはなしデンワ」が手渡されるんですね。
番号を入力して耳を当てて説明を聞きながら館内を回るのですが、そこで聴きなれた曲が!!

テンテンちゃんの『ベートーベンだねRock'n'Roll』がかかったんですよ!
「おはなしデンワ」の7番ですよ7番!
もちろん「21エモン」の説明のところでね。

なので7番のガイドを何度も再生して聴いてしまいました(笑
今でもテンテンちゃんの曲がこうやってミュージアムを訪れた方々の耳に届いているんだな~、と思うと感慨深いですね☆

是非、ミュージアムで7番を聴いてみて下さいね!(番号など内容が変わっていたらすみません)

と言うことで『ベートーベンだねRock'n'Roll』について!

楽曲的には早坂好恵ちゃんっぽくもありますね。
聴いたことのあるメロディがイントロになっていたり、コミカルちっくであったり。
当時聴いた時から通ずる物を感じていました。

で、この曲、海外のアーティストの名前や楽曲が散りばめられているんですよね。
当時はあまり意味はわからず聴いていましたが、まあ、今も洋楽は詳しくないのでピンとはきてないんですけどね(-`ω´-;A

ネットでこの曲に関して調べると、その辺についての情報が出てきますね!
歌詞と突き合わせるとこんな感じだそうで。

 サティスファクション/ローリング・ストーンズ
 All right now/Free
 スピードキング/ディープパープル
 グリセリンクイーン/スージー・クアトロ
 コンドルは飛んでゆく/サイモン&ガーファンクル
 交響曲第5番「運命」 第一楽章/ベートーベン
 ジェフ・ベック
 シューベルト
 ラブ・ガン/KISS
 パープル・ヘイズ/ジミ・ヘンドリックス
 イージー・アクション/T.REX
 ロコモーション/リトル・エヴァ
 天国への階段/レッド・ツェッペリン
 Dream on!/エアロスミス

『ベートーベンだねRock'n'Roll』という曲のタイトル通りロックな楽曲盛りだくさんで。
音楽の歴史の詰まった1曲ってことですね!

それをあっけらかんと陽気に歌うテンテン!
元気が弾けてますね~。

テンテンの明るい性格もあって、とびきりPOPな曲に仕上がっていますヾ(^▽^ヾ)

当時12歳の中学1年生ですもんね。
若いパワーがみなぎっています!

キョンシーのイメージとはまた違ったテンテンちゃんを感じれた1曲かな、と思います!

と言うことで今でも藤子・F・不二雄ミュージアムの「おはなしデンワ」の7番で聴ける曲。
今の子供たちの心にも響くといいですね(*’v`)b

関連記事:
誘ってみればいいじゃない~悪いけどサキにイクわ~/黒BUTAオールスターズ

« ハードデイズ ラグ/薬師丸ひろ子 | トップページ | セクシーストリート/安永亜衣 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

アイドルポップス探検隊(笑)テンテンちゃんはソロからグループのパターンのアイドルだったのですね!!
1人で歌っているのに大人数で歌ってるように聴こえる不思議な楽曲ですね♪かなり貴重なボーカリストだと思います。もっとソロ曲聴いてみたいですね。
由美子ちゃんの「3年過ぎた頃には」は富山から大阪に引っ越す際の家電を見にいった時、売り物のテレビ画面に「3年~」のPVが流れていて引っ越しの寂しい気持ちと楽曲の切ない感じがリンクしてたんですよねぇ…
三山ひろし君の事、いろいろ調べて下さってありがとうございます!!
25日の「アウト×デラックス」に出演するのでマツコちゃんとの絡みが楽しみです(笑)
あたしおととしの年末、ひろし君の紅白不出場を残念がる記事を書いたのですが
http://blog.m.livedoor.jp/mihocatchthenite/article/42171724
この記事メインの秦基博くんがいまだに出てないのが許せないですね!!
ところで、三山ひろしくん、2/3に「四万十川」という新曲を出したのですが、オリコン惜しくも初動11位だったんですよぉ。
わさみんや氷川きよしくんなどは異例ですが演歌でオリコンベスト10入りすることってほとんどないですよね、だから三山ひろし君に今年こそは…と、期待してたんですが…
高橋由美子ちゃんのアルバム『dream』が11位だった時以来の悔しさです(;_;)
ちなみに三山ひろし君の「四万十川」の初動売上は【7513枚】、ひろし君の1週間遅れの2/10にリリースされたいけてるハーツの「Let's stand up!」の初動売上は【7505枚】で【8位】だったんですよ!!
つまり、ひろし君「四万十川」を1週間遅れの2/10にリリースしていれば8位になってデビュー以来初のベスト10入りが叶ってたわけなんです!!
もう悔しくて叫びたいです(>_<)
この記事を読むと悔しさが倍増します(;_;)
http://iketeru-hearts.m.blog.jp/article/1052214348
リリース日って重要ですね…

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
アイドルポップス探検隊と名乗りたいです(笑
そうなんです。テンテンちゃん、ソロからグループに加入したんですよ。
なんだか異色な活動ですよね。黒BUTA時代もソロも出していて。
「見つめていて」という切なげな曲も好きで。歌はUPされていますね。「テンテンの歌」という動画で。
デビュー曲から3年経って、ちょっと大人っぽくなったテンテンちゃんです^^
またこの辺はいつか記事にしようと思ってますのでその時に!(何年後になるか?笑)

1人で歌っているのに大人数で歌ってるように聴こえる!
ほんとですね!テンテンちゃん以外にも後ろで誰かが歌っている(笑
小人かな?笑 いや、本人の声の加工なのか?謎です(笑
声が重なり合ってる感じですね。

由美子ちゃんの「3年過ぎた頃には」、そんな思い出の瞬間があったんですねぇ。
そういう瞬間で歌と思い出がつながるものってありますよね。
それにしても「3年過ぎた頃には」のPVを見たことがないかも知れないので気になりました。
それがテレビ画面で流されていたとは素晴らしい!^^

三山ひろしくん、「アウト×デラックス」に出演なんですね!
録画予約しました!笑
すぐ見れるかはわからないですが、見ますね!けん玉をするそうで?笑

おととしの年末の記事、見返しました!書かれてますね、ひろしくんのこと。
確かにメインは秦基博くんですが、絶対出て良いと思います!!
わ~、11位ですか。大健闘ですけどね。やはり10位内っていうのが希望でしたでしょうね。
そうなんですよね、発売週もかなり重要なんですよね!枚数だけじゃ決まらないものがあって。
悔しいですよね。演歌の方って1曲を長く歌って売り続ける印象なんですが、次の曲の発売はだいぶ先になるんですかね?
次こそ上手いタイミングで10位内狙ってほしいですね!
由美子ちゃんのアルバムも11位でしたか。確かにあと1位上がってほしいですよね><

あれ?リンク先の記事が削除されている・・・。見るの遅れてしまいましたスミマセン><

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/63902495

この記事へのトラックバック一覧です: ベートーベンだねRock'n'Roll/テンテン:

« ハードデイズ ラグ/薬師丸ひろ子 | トップページ | セクシーストリート/安永亜衣 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイドルポップス関連