無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月24日 (木)

春にようこそ/新島弥生

◆レビューNo.786◆
Un_jour

「春にようこそ」新島弥生
作詞:松井五郎
作曲:佐藤 準
編曲:佐藤 準
(1993年3月3日発売のアルバム「un jour」収録)

新島弥生ちゃんの2枚目のアルバム収録曲です!

1988年、東鳩オールレーズンプリンセスコンテストでグランプリを獲得してデビューした、ニージーこと新島弥生ちゃんです☆

弥生ちゃん、いい名前(笑

「新島弥生」・・・素晴らしい☆
美しい以外の何物でもないですよね~。
名前に相応しい美人さんですしね、弥生ちゃん。
ほんと名前通りの美少女でした!

そんな弥生ちゃん、シングル5枚。オリジナルアルバム2枚発売と、アイドル冬の時代と言われていた時代に頑張ってくれました!

弥生ちゃんの歌声はね、これまた美しいのです☆

名前も美しい、見た目も美しい、歌声も美しいって、完璧ですね+.゚(*´∀`)b゚+.゚
でもただの美少女アイドルというわけでもなくて、関西弁で話すと見た目と違って良く喋る、みたいな(笑
まあそこもかわいいところだったと思いますよ!

ほんと弥生ちゃん、音楽活動に力を入れていたのがとても良かったと思います。

CDも画期的なジャケットで凝ってましたよね。

Photo
このジャケット、世界初のジャケットとして注目されていました!(確か
特許も取ったとかで。
今でもきっと、語り継がれていることでしょう(ここで←

ジャケットのデザインも良かったですよね。
異国に迷い込んだかのようなオシャレな雰囲気で。
写真集の撮影と同時に撮影された写真のようですね。

ニューカレドニアでの写真、さわやかで良いですよねぇ。

最高のアルバムジャケットだと思います(*ゝωб*)

そんな素晴らしい作品の中から、本日は今の季節にピッタリな1曲をセレクト♪

『春にようこそ』、和みますね~。
卓球の音がね、シンプルだけど心地良いと言いますか。

この曲、多分自分の記憶が正しければなんですが、即興ソングだったんですよ。
レコーディングスタジオ?かどこかで作られたとか。
そういう話を聞いた覚えがあるのですが、詳しい方がいたら教えてくださいね。

そんなアットホームな雰囲気も感じれる曲なんですよね。
のほほ~んとしてて木漏れ日の中にいる感じが、幸せを感じます。

弥生ちゃんの、素朴な面が出ていて、癒される春曲になっています☆
弥生ちゃんのアルバム「un jour」を持って、春の街を出かけたくなりますね(*ゝω・*)

ところで、『春にようこそ』、この曲をかけながら卓球したらどうなっちゃうんでしょう?笑
きっと・・・やりにくいと思います!!!笑笑

関連記事:
恋はあせらず/新島弥生
なんて哀しいSILENCE/新島弥生

2016年3月17日 (木)

赤い口紅/田中陽子

◆レビューNo.785◆
Invitation

「赤い口紅」田中陽子
作詞:大森祥子
作曲:松本俊明
編曲:鷺巣詩郎
(1990年11月7日発売のアルバム「Invitation」に収録)

田中陽子ちゃんの1枚目のアルバム収録曲です!

いや~、感動です!!!
何がって、よっきゅんの生歌に!

そうなんです!今回宍戸留美ちゃんのライブに引き続き、よっきゅんがまた歌ってくれました!!!

田中有紀美ちゃんとのユニットライブ開催です!

 3月13日【ダブル田中の日】
 場所:下北沢『風知空知』
 時間:昼の部 14:30開場 15:00開演
    夜の部 18:30開場 19:00開演
 歌:田中有紀美,田中陽子
 ギター:加藤裕幸
 ベース:森口翔太
 サックス:hamber

Photo_2
大盛況でした~!
涙こそなかったものの感動的でね。
こんな素敵なライブを開催してくれたゆきどんとよっきゅんに感謝ですよ!
夢のような一時を過ごさせていただきました+゚。*(*´∀`*)*。゚+

まずはでは、セットリストからどうぞ!

 ■3月13日: ダブル田中の日 昼の部セットリスト■

 --1部--
 ギザギザハートの子守唄[チェッカーズ](田中有紀美&田中陽子)
 --MC--
 赤い口紅(田中陽子)
 あなたにメリークリスマス[夢の中の待ちぼうけ-クリスマスVer-](田中陽子)
 --MC--
 蜜(田中有紀美)
 手紙(田中有紀美)
 --2部--
 フレンズ・アゲイン[オリジナルカラオケ](田中有紀美)
 夕陽のクレッシェンド[オリジナルカラオケ ショートver](田中陽子)
 陽炎のエチュード[オリジナルカラオケ ショートver](田中陽子)
 --MC--
 陽春のパッセージ(田中有紀美&田中陽子)
 世界中の微笑み集めてもかなわない(田中有紀美&田中陽子)
 --おかわり--
 水たまりの太陽(田中有紀美&田中陽子)

 ■3月13日: ダブル田中の日 夜の部セットリスト■

 --1部--
 陽春のパッセージ(田中有紀美&田中陽子)
 --MC--
 赤い口紅(田中陽子)
 あなたにメリークリスマス[夢の中の待ちぼうけ-クリスマスVer-](田中陽子)
 --MC--
 蜜(田中有紀美)
 潤恋花(田中有紀美)
 --2部--
 フレンズ・アゲイン[オリジナルカラオケ](田中有紀美)
 夕陽のクレッシェンド[オリジナルカラオケ ショートver](田中陽子)
 陽炎のエチュード[オリジナルカラオケ ショートver](田中陽子)
 --MC--
 セカンド・ラブ[中森明菜](田中有紀美&田中陽子)
 少し自惚れて(田中有紀美&田中陽子)
 --おかわり--
 太陽のバースディ(田中有紀美&田中陽子)
 水たまりの太陽(田中有紀美&田中陽子)

まず!演奏が素晴らしかったです!!!
『夢の中の待ちぼうけ』がね、もうこれは生で聴けて本当に良かったと思ってます。
あっ、今回はさらにレアな、『夢の中の待ちぼうけ』のクリスマスバージョンの、『あなたにメリークリスマス』なのです!
非売品のCDで、これ持ってないんですよね。゚(´つω・`。)゚。欲しい。。
そんな貴重な楽曲を今回は歌ってくれまして。
かなり難しい曲の様で、苦労されていたようですが、もう演奏に見入ってしまう程感動的でした。
これはまたこのメンバーで歌ってほしいなぁ、と思いますね。

『赤い口紅』と『あなたにメリークリスマス(夢の中の待ちぼうけ)』と、ほんと通な選曲で。
アルバムが発売された当時、中学生時代にはあまりピンとこなかった2曲だけど、今になって良さがしみじみわかりますよね。

よっきゅん自身も『陽炎のエチュード』が好きだけど、大人になってからはバラード系が良いとおっしゃってました。
『一人にさせない』を挙げていまして。
ほんとその気持ちわかります!
自分も大人になるにつれバラードの奥深さを理解できてきた感じかな。そんな感覚なんです。

今回『赤い口紅』や『夢の中の待ちぼうけ』の名曲度合いも感じ取れましたね。
よっきゅんの曲は全て名曲だと思ってましたが、それを確信できました!やっぱりす・べ・て!名曲です!間違いない!!

こうやって今になって、さらに好きになることもあるんですよね。
素敵な演奏をしていただいた加藤裕幸さん、森口翔太さん、hamberさんにも感謝ですね☆

ゆきどんとよっきゅんの2人で歌っていた『太陽のバースディ』や『水たまりの太陽』もね、これまたかわいくて最高でしたよ!
よっきゅんは照れていましたけどね~。♪チクタクボン♪とか、♪こまごま困らせて♪とかがね恥ずかしいと゚+.(ノ*・ω・)ノ*.
でもつくづくアイドルはいつまでもアイドルなんだな~、と゚+(‘v`*)+.゚

Melodyの楽曲もゆきどんとよっきゅんとのコラボで歌っていまして。
『少し自惚れて』はね、ゆきどんの盛り上げようと言う気持ちからか、手を振る振りをみんなでやることに(笑
さらには、こぶしを振り上げてイェイイェイ!盛り上がりました(笑
「曲に合ってないけど」とおっしゃってましたが確かにそうでしたが楽しかったのでOKだと思います(笑

歌もそうですが、トークも良かったですね!
もう20年以上付き合いがあるそうで、家族みたいな姉妹みたいな感覚だそうで~。
ゆきどんが年下ですが、見ていると意外にもよっきゅんが妹のようにも見えてきます(笑
なんだか不思議な2人ですよね~。

今回の衣装は、2人とも赤いカーディガンを着ていまして。
前日電話(ライン?)でゆきどんがよっきゅんに確認したところ、赤い服を着ると聞き、それに合わせてゆきどんも赤い服を着たそうで。
ユニット感が増しましたね!
そして赤っていうのも良いですね、かわいかったです☆

会場を入ってすぐによっきゅんも物販にいらして。
ゆきどんと2人でグッズ購入を対応していただきました~。
Photo
今回購入したグッズはコチラです↑

よっきゅんトートバック!
トートバックで思い出したのが、昔ラジオの懸賞でよっきゅんのバッグが当たり、使ってたな~、と。
緑色のマスカットクラブ(よっきゅんのファンクラブ)のやつだったかな。
プールに行く時に使っていたと思います(笑
実家にあると思いますが、結構使い込んだからボロボロになってるかも知れません。
懐かしい思い出です!

質問コーナーもありまして。
事前に質問を書いて提出して、答えてくれると言う形式で。
印象に残っているのはゆきどんとよっきゅんがお互い初めて会った時の印象かな。

ゆきどんは中学生の時家の掃除をしている時ラジオからよっきゅんの『陽春のパッセージ』がかかり、「パッケージ?パッセージ?」と思いながらも「いい曲だな~」と思い、CDを買いに行ったそうで。
その後Melodyとして活動している時によっきゅんと出逢い、「本物だ!」と思ったそうです。

よっきゅんは、「3人ともかわいくて。3人ともがかわいいのは珍しい!」と思ったそうです(笑

夜の部では自分も質問を提出いたしました~。
『陽春のパッセージ』のPVに関する質問です。読んでいただきありがとうございます!!
『陽春のパッセージ』のPVで、よっきゅんが言っている好きな男性のタイプはアドリブなのかどうか。
「トイレに行ったら必ず手を洗う人!」というのが印象的でね、聞いてしまいました。
すると、予想通りアドリブということで!
間奏部分に時間があるので台詞を入れることになったそうで。
決まった台詞を言うのが嫌で、その場で考えて言ったそうです。

間奏の尺にぴったりはまるところ、さすがよっきゅんだな~、と思いますね!

そして今回ライブ後に握手と少しお話までさせていただけて。
本当にありがたい。こんな日が来るなんて当時中学生の自分には考えられなかったですね。
当時は結局よっきゅんとはお会いすることなく、20数年経ったわけですが、ほんと今になって夢叶ったと言いますか。
『陽のあたるステーション』も大好きな曲なので、いつか歌ってほしいと言うことも伝えておきました。
是非、前向きにお願いします!!いつまでも待ってますので+.゚(*´∀`)b゚+.゚

と言うことで、今回は『赤い口紅』をクローズアップいたしますが、もう言いたいことは言いつくしたような(笑
でもあと少しお付き合いください!

『赤い口紅』、当時歌っている姿は見たことがなかったので、今回のライブの印象でしかないのですが、あの「風知空知」のステージで座って歌う姿もなんだかぴったりハマってたんですよね。

よっきゅんの歌声もね、ブランクがあるしそんなに期待はできないのかなって思ってましたが、パワーアップしてますし!

もう感動でしたね。
この『赤い口紅』、詩もじっくり聴くとなんだか子供から大人への階段を上っていく瞬間がリアルに伝わる内容で。
そこもね、昔を思い出しながら聴いていているとじ~んとしましたね。

よっきゅんの歌も上手くて。どういうことですか!?笑
アイドル歌手時代、1年もなかったはずなのに、こんな素敵な歌声を聴かせてくれるなんてね。
驚きでしかありませんでした!

もうね、一瞬一瞬を大事に、かみしめるように聴いていました。
よっきゅんもその一瞬一瞬、丁寧に歌ってくれていて。
感動ですね。

あの瞬間、完全に90年に戻ってましたね。
歌の力ってすごいですね。
夢をかなえてくれます+.(*’`*)゚+

子供っぽさが残る歌声だった『赤い口紅』も、さらに深みを増したことでしょう。
素敵に大人の階段を上って今このステージで歌ってくれているのだと思うと、奇跡なのかも知れないですね。

ステップアップした奇跡の歌声を、是非、聴いてみて下さい!

今回のライブのゆきどんのブログ記事はコチラです↓
http://ameblo.jp/tanaka-yukimi/entry-12138853033.html

関連記事:
陽春のパッセージ/田中陽子
一人にさせない/田中陽子
夕陽のクレッシェンド/田中陽子
太陽のバースディ/田中陽子
陽炎のエチュード/田中陽子
陽のあたるステーション/田中陽子

2016年3月12日 (土)

ポーラスター~君だけ信じて~/春原佑紀

◆レビューNo.784◆

Photo

「ポーラスター~君だけ信じて~」春原佑紀
作詞:土生京子
作曲:菅原サトル
編曲:菅原サトル
(1997年8月20日発売)

春原佑紀ちゃんの1枚目のシングル曲です!

テレビ朝日系 月曜ドラマ・イン【ガラスの仮面】主題歌です♪

春原佑紀ちゃんと言えば、桜っ子クラブさくら組ですね~。
桜っ子クラブさくら組時代、妙に落ち着いた笑顔で歌っていたのを思い出します(笑

そんな佑紀ちゃん、高校を卒業した後、レンタルCD店でのアルバイトしながらヴォイストレーニングを受けていたんですね。
音楽に囲まれて過ごす青春時代だったんですね~。

直向きにヴォイストレーニングを続けて、夢のソロ歌手デビューを果たせたのはすごいですね!
将来の夢は「歌手」と心に決めていた佑紀ちゃん。
がんばって夢叶えたんでしょうね!

このエピソードからも音楽が好きなのが伝わってきました~!

でもほんと恵まれていますよね、デビュー曲からドラマの主題歌ですよ!!
それも有名な作品【ガラスの仮面】とは!

見てましたね~、安達祐実ちゃんと松本恵ちゃんとのバトルがね、思い出されます☆

ドラマのエンディング曲とあってか、力入ってます!
良い曲です!!

イントロから力の入りようをビシバシ感じますね☆

そして佑紀ちゃんの歌声もまた、力強いです!!!
この伸びやかな歌声!

レッスンを重ねた結果、生み出されたものなのでしょうか。

こうやってパワーアップした歌声を聴くと、やはり以前の歌声も気になってきますよね。
レッスン前はどうだったのかって。
でもそれを確かめるすべはなく。

アイドル時代はソロパートとか特に目立ったこともなかったですからね。
きっとレッスン前も歌は上手い方だったのでしょう。
その才能にさらに磨きをかけて満を持しての再デビューと言う事でしょうし。

ほんと佑紀ちゃんの歌声から、「今の私を見て!」という思いが伝わってきますもんね。
なので過去にこだわらなくてもいいんですよね。

輝きを放った佑紀ちゃんの歌声に、耳を傾けましょう!

今回記事を書くきっかけになったのは、佑紀ちゃんの1stアルバム「NATIVE SUN〜太陽が生まれる場所〜」をいただきまして(人’v`)
アルバム聴かせていただきました☆

オープニングから壮大!!!
熱いパワーみなぎっています!
なんだろう、太陽の恵みというのでしょうか。大地の生命力というのでしょうか。そういった壮大なものを感じます☆
そうですねぇ、イメージなんですけど、早朝に、朝日を浴びて聴きたくなるような歌声っていうんでしょうか。
そんなドラマチックな世界が広がっています♪

佑紀ちゃんの歌声も本当にしっかりしていて~。
まさにポーラスター(北極星)まで歌声を響かせているようです!

女優の道へ進んだ桜っ子クラブさくら組のメンバー、タレントの道へ進んだメンバー、アイドル歌手の道へ進んだメンバー。
いろいろいますが、シンガーの道に進んだメンバーも、いる訳ですね。
歌手になる夢を叶えた佑紀ちゃん、素敵です☆

あっ、あと、ちょっと話戻るんですけど、テレフォンカードまでいただきまして~。Photo_2
ありがとうございました~゚+゚*((Pq’v`★)゚+。

今回佑紀ちゃんのことを書くにあたり検索かけたら、現在ブログをされていたんですね!!
http://haruhara-yuki.jugem.jp/
久々の佑紀ちゃんとの再会って感じで驚きでした☆

公式HPはコチラ↓
http://www.artimage.co.jp/list/haruhara/news

DISCOGRAPHYがあったので、『ポーラスター~君だけ信じて~』のことも書いてあるのか~。
と思ったら、全然違うCDが載ってました(笑

2016年3月 6日 (日)

月夜でドキッ!/酒井法子

◆レビューNo.783◆
Photo

「月夜でドキッ!」酒井法子
作詞:篠原仁志
作曲:鈴木キサブロー 
編曲:萩田光雄
(1987年5月21日発売シングル「渚のファンタシィ」C/W)

酒井法子ちゃんの2枚目のシングルのB面曲です!

最近のお気に入りソングです☆

のりピーのポップでキュートな1面が表現されている1曲!

こんなに楽しい曲、あったんですね~。
アニメの主題歌になりそうな位のわくわくする曲!!!

というかこの曲、ほんとにアニメの主題歌にすれば良かったのに~、という感じ。
シングルA面でも勝負できる曲でしょう!

コミカル要素もあり、子供にも聴いてほしい曲だな~。

のりピーの歌声もキュートさ大爆発+゚。*(*´∀`*)*。゚+
♪ドキッ!♪ってこの語尾ののばし方、アイドル中のアイドルです!!!
なんなんだろう、このかわいさ☆
さすがです!天性のアイドル力の持ち主だと感じますね。

ホラービデオとか、ドラキュラとかゾンビとか、おどろおどろしいワードが飛び交ってますが、全く恐怖を感じさせない(笑
こんなポップでキュートなホラーソングありますか!
のりピーの明るさとかわいさが、上回っちゃってるんですよね☆

ホラーマニアの女の子の、恋愛ストーリーなのかな~。
なんでもホラー系に例えちゃって(笑
刺激的な恋愛を求める女の子ですね☆

でものりピーが歌うとほんとドラキュラとかゾンビもかわいいものに思えてきちゃいますね(*◇‘v´+艸)
曲のポップさもありますが、アニメの2頭身な感じのドラキュラやゾンビが思い浮かびます!

アレンジもかなり凝ってると思うんですよね~。
ひとつひとつの音が楽しい!!
間奏でプクプク・・・してる音とか、あれはなんなんだろう(笑
なんだかいろいろ想像がふくらみます!!
そういうの含めてなんだかウキウキになれる、ご陽気ホラーソングです☆

この5年後に、『渚のピテカントロプス』を歌うのりピーですが、その原型がこの曲なのかな~、なんて思ったりも。

ドラキュラからピテカントロプスへと。
そして忘れてはいけない、のりPマンもね!!!(*・∀-)b

ほんとにこの曲、のりピーのおもちゃ箱みたいな歌声、夢が詰まってます☆
『月夜でドキッ!』を聴いて、改めて国民的アイドルになる人は、こういうところから人を惹きつけることができるんだな~と思いました♪

関連記事:
渚のファンタシィ/酒井法子
少しづつの恋/酒井法子
ダイヤモンド☆ブルー/酒井法子
Lonely Heartによろしく/酒井法子
幸福なんてほしくないわ/酒井法子
微笑を見つけた/酒井法子

2016年3月 1日 (火)

いじわるチュー/矢吹奈子(HKT48)

◆レビューNo.782◆
Photo

「いじわるチュー」矢吹奈子(HKT48)
作詞:秋元 康
作曲:川浦正大 
編曲:野中“まさ”雄一
(2015年11月25日発売6thシングル「しぇからしか!」(HKT48 feat.氣志團)Type-C収録)

HKT48の6枚目のシングル収録の矢吹奈子ちゃんのソロ曲です!

矢吹奈子クンですよ!!!
奈子クン!?そう、この呼び方は・・・!!!

80年代アイドルを意識しているのです☆
と言うのも、この『いじわるチュー』のMVが、まんま80年代アイドルの映像のパロディでして♪

MVの最初から最後まで、全て昭和のアイドルそのものです!
Photo_2
【レッツゴーパンチ!】という架空の番組の、今週のニューカマーとして登場している訳ですね!

演出だけでなく容姿ももちろん昭和アイドルです♪

聖子ちゃんカットですよね~、この髪型。
ブリブリなドリーミングな衣装にときめきますね☆

ブルマ姿と言うお宝映像も(笑

そして寝起き!寝起きドッキリですね!
わざとらしさがこれまた昭和な感じがしてグー+。(◆’v`b)b。+

スクールメイツ風のダンサーも古き良きアイドルに欠かせないですね!
親衛隊も時代を感じつつも、今も根本は変わらないなって思いつつ(笑

そして奈子ちゃんのえくぼがまたアイドル力をアップさせています☆
あっ、「奈子クン」という呼び方も良いんですが、ここからは奈子ちゃんと呼ばせていただきます(笑

こうやって見ていると、「矢吹奈子」という名前も昭和感ありますよね。
そこがいい!!!かわいい+.゚(*´∀`)b゚+.゚
バッチグーなのです←

最後の提供も笑えますね((* ´艸`))
Photo_3
「ココ指原」てwww
ココ山岡ですよね(笑
昔のテレビ番組の商品で良く見かけたやつー(*´艸`)

昭和好きにはこのレトロ感、たまりません!
凝ってますね☆

48グループって、たまにこういうことしてくるから見逃せませんよね(笑

AKB48渡辺麻友ちゃんの『夕陽のいじわる』だったり、NMB48渡辺美優紀ちゃんの『やさしくするよりキスをして』だったりと☆
やっぱり見事に釣られちゃいますよね~、こういう路線持ってこられると。

秋元さん!今後もこういう企画、是非やって下さい(人-ω・)
おニャン子クラブチックな路線でも良いですよ!!!
なこみく(矢吹奈子ちゃんと田中美久ちゃん)で、Winkっぽいのをやるのも良いですね!
置いといて☆

MVの構成ばかりに目を向けましたが、奈子ちゃんのアイドル力も見逃せません!
表情のかわいさ、まぶしい笑顔!
サラッとキュートに歌い上げているところも良いですね~。
パーペキですよ←

ナウなヤングの奈子クンに、ゾッコンです+。(Pq’`★)゚+゚
ではでは、今日はこの辺で、ドロンします☆

(昭和っぽく締めくくりたく~。歯には歯を、昭和には昭和をです!なんのこっちゃ☆)

関連記事:
桜、みんなで食べた/HKT48

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アイドルポップス関連