無料ブログはココログ

« ポーラスター~君だけ信じて~/春原佑紀 | トップページ | 春にようこそ/新島弥生 »

2016年3月17日 (木)

赤い口紅/田中陽子

◆レビューNo.785◆
Invitation

「赤い口紅」田中陽子
作詞:大森祥子
作曲:松本俊明
編曲:鷺巣詩郎
(1990年11月7日発売のアルバム「Invitation」に収録)

田中陽子ちゃんの1枚目のアルバム収録曲です!

いや~、感動です!!!
何がって、よっきゅんの生歌に!

そうなんです!今回宍戸留美ちゃんのライブに引き続き、よっきゅんがまた歌ってくれました!!!

田中有紀美ちゃんとのユニットライブ開催です!

 3月13日【ダブル田中の日】
 場所:下北沢『風知空知』
 時間:昼の部 14:30開場 15:00開演
    夜の部 18:30開場 19:00開演
 歌:田中有紀美,田中陽子
 ギター:加藤裕幸
 ベース:森口翔太
 サックス:hamber

Photo_2
大盛況でした~!
涙こそなかったものの感動的でね。
こんな素敵なライブを開催してくれたゆきどんとよっきゅんに感謝ですよ!
夢のような一時を過ごさせていただきました+゚。*(*´∀`*)*。゚+

まずはでは、セットリストからどうぞ!

 ■3月13日: ダブル田中の日 昼の部セットリスト■

 --1部--
 ギザギザハートの子守唄[チェッカーズ](田中有紀美&田中陽子)
 --MC--
 赤い口紅(田中陽子)
 あなたにメリークリスマス[夢の中の待ちぼうけ-クリスマスVer-](田中陽子)
 --MC--
 蜜(田中有紀美)
 手紙(田中有紀美)
 --2部--
 フレンズ・アゲイン[オリジナルカラオケ](田中有紀美)
 夕陽のクレッシェンド[オリジナルカラオケ ショートver](田中陽子)
 陽炎のエチュード[オリジナルカラオケ ショートver](田中陽子)
 --MC--
 陽春のパッセージ(田中有紀美&田中陽子)
 世界中の微笑み集めてもかなわない(田中有紀美&田中陽子)
 --おかわり--
 水たまりの太陽(田中有紀美&田中陽子)

 ■3月13日: ダブル田中の日 夜の部セットリスト■

 --1部--
 陽春のパッセージ(田中有紀美&田中陽子)
 --MC--
 赤い口紅(田中陽子)
 あなたにメリークリスマス[夢の中の待ちぼうけ-クリスマスVer-](田中陽子)
 --MC--
 蜜(田中有紀美)
 潤恋花(田中有紀美)
 --2部--
 フレンズ・アゲイン[オリジナルカラオケ](田中有紀美)
 夕陽のクレッシェンド[オリジナルカラオケ ショートver](田中陽子)
 陽炎のエチュード[オリジナルカラオケ ショートver](田中陽子)
 --MC--
 セカンド・ラブ[中森明菜](田中有紀美&田中陽子)
 少し自惚れて(田中有紀美&田中陽子)
 --おかわり--
 太陽のバースディ(田中有紀美&田中陽子)
 水たまりの太陽(田中有紀美&田中陽子)

まず!演奏が素晴らしかったです!!!
『夢の中の待ちぼうけ』がね、もうこれは生で聴けて本当に良かったと思ってます。
あっ、今回はさらにレアな、『夢の中の待ちぼうけ』のクリスマスバージョンの、『あなたにメリークリスマス』なのです!
非売品のCDで、これ持ってないんですよね。゚(´つω・`。)゚。欲しい。。
そんな貴重な楽曲を今回は歌ってくれまして。
かなり難しい曲の様で、苦労されていたようですが、もう演奏に見入ってしまう程感動的でした。
これはまたこのメンバーで歌ってほしいなぁ、と思いますね。

『赤い口紅』と『あなたにメリークリスマス(夢の中の待ちぼうけ)』と、ほんと通な選曲で。
アルバムが発売された当時、中学生時代にはあまりピンとこなかった2曲だけど、今になって良さがしみじみわかりますよね。

よっきゅん自身も『陽炎のエチュード』が好きだけど、大人になってからはバラード系が良いとおっしゃってました。
『一人にさせない』を挙げていまして。
ほんとその気持ちわかります!
自分も大人になるにつれバラードの奥深さを理解できてきた感じかな。そんな感覚なんです。

今回『赤い口紅』や『夢の中の待ちぼうけ』の名曲度合いも感じ取れましたね。
よっきゅんの曲は全て名曲だと思ってましたが、それを確信できました!やっぱりす・べ・て!名曲です!間違いない!!

こうやって今になって、さらに好きになることもあるんですよね。
素敵な演奏をしていただいた加藤裕幸さん、森口翔太さん、hamberさんにも感謝ですね☆

ゆきどんとよっきゅんの2人で歌っていた『太陽のバースディ』や『水たまりの太陽』もね、これまたかわいくて最高でしたよ!
よっきゅんは照れていましたけどね~。♪チクタクボン♪とか、♪こまごま困らせて♪とかがね恥ずかしいと゚+.(ノ*・ω・)ノ*.
でもつくづくアイドルはいつまでもアイドルなんだな~、と゚+(‘v`*)+.゚

Melodyの楽曲もゆきどんとよっきゅんとのコラボで歌っていまして。
『少し自惚れて』はね、ゆきどんの盛り上げようと言う気持ちからか、手を振る振りをみんなでやることに(笑
さらには、こぶしを振り上げてイェイイェイ!盛り上がりました(笑
「曲に合ってないけど」とおっしゃってましたが確かにそうでしたが楽しかったのでOKだと思います(笑

歌もそうですが、トークも良かったですね!
もう20年以上付き合いがあるそうで、家族みたいな姉妹みたいな感覚だそうで~。
ゆきどんが年下ですが、見ていると意外にもよっきゅんが妹のようにも見えてきます(笑
なんだか不思議な2人ですよね~。

今回の衣装は、2人とも赤いカーディガンを着ていまして。
前日電話(ライン?)でゆきどんがよっきゅんに確認したところ、赤い服を着ると聞き、それに合わせてゆきどんも赤い服を着たそうで。
ユニット感が増しましたね!
そして赤っていうのも良いですね、かわいかったです☆

会場を入ってすぐによっきゅんも物販にいらして。
ゆきどんと2人でグッズ購入を対応していただきました~。
Photo
今回購入したグッズはコチラです↑

よっきゅんトートバック!
トートバックで思い出したのが、昔ラジオの懸賞でよっきゅんのバッグが当たり、使ってたな~、と。
緑色のマスカットクラブ(よっきゅんのファンクラブ)のやつだったかな。
プールに行く時に使っていたと思います(笑
実家にあると思いますが、結構使い込んだからボロボロになってるかも知れません。
懐かしい思い出です!

質問コーナーもありまして。
事前に質問を書いて提出して、答えてくれると言う形式で。
印象に残っているのはゆきどんとよっきゅんがお互い初めて会った時の印象かな。

ゆきどんは中学生の時家の掃除をしている時ラジオからよっきゅんの『陽春のパッセージ』がかかり、「パッケージ?パッセージ?」と思いながらも「いい曲だな~」と思い、CDを買いに行ったそうで。
その後Melodyとして活動している時によっきゅんと出逢い、「本物だ!」と思ったそうです。

よっきゅんは、「3人ともかわいくて。3人ともがかわいいのは珍しい!」と思ったそうです(笑

夜の部では自分も質問を提出いたしました~。
『陽春のパッセージ』のPVに関する質問です。読んでいただきありがとうございます!!
『陽春のパッセージ』のPVで、よっきゅんが言っている好きな男性のタイプはアドリブなのかどうか。
「トイレに行ったら必ず手を洗う人!」というのが印象的でね、聞いてしまいました。
すると、予想通りアドリブということで!
間奏部分に時間があるので台詞を入れることになったそうで。
決まった台詞を言うのが嫌で、その場で考えて言ったそうです。

間奏の尺にぴったりはまるところ、さすがよっきゅんだな~、と思いますね!

そして今回ライブ後に握手と少しお話までさせていただけて。
本当にありがたい。こんな日が来るなんて当時中学生の自分には考えられなかったですね。
当時は結局よっきゅんとはお会いすることなく、20数年経ったわけですが、ほんと今になって夢叶ったと言いますか。
『陽のあたるステーション』も大好きな曲なので、いつか歌ってほしいと言うことも伝えておきました。
是非、前向きにお願いします!!いつまでも待ってますので+.゚(*´∀`)b゚+.゚

と言うことで、今回は『赤い口紅』をクローズアップいたしますが、もう言いたいことは言いつくしたような(笑
でもあと少しお付き合いください!

『赤い口紅』、当時歌っている姿は見たことがなかったので、今回のライブの印象でしかないのですが、あの「風知空知」のステージで座って歌う姿もなんだかぴったりハマってたんですよね。

よっきゅんの歌声もね、ブランクがあるしそんなに期待はできないのかなって思ってましたが、パワーアップしてますし!

もう感動でしたね。
この『赤い口紅』、詩もじっくり聴くとなんだか子供から大人への階段を上っていく瞬間がリアルに伝わる内容で。
そこもね、昔を思い出しながら聴いていているとじ~んとしましたね。

よっきゅんの歌も上手くて。どういうことですか!?笑
アイドル歌手時代、1年もなかったはずなのに、こんな素敵な歌声を聴かせてくれるなんてね。
驚きでしかありませんでした!

もうね、一瞬一瞬を大事に、かみしめるように聴いていました。
よっきゅんもその一瞬一瞬、丁寧に歌ってくれていて。
感動ですね。

あの瞬間、完全に90年に戻ってましたね。
歌の力ってすごいですね。
夢をかなえてくれます+.(*’`*)゚+

子供っぽさが残る歌声だった『赤い口紅』も、さらに深みを増したことでしょう。
素敵に大人の階段を上って今このステージで歌ってくれているのだと思うと、奇跡なのかも知れないですね。

ステップアップした奇跡の歌声を、是非、聴いてみて下さい!

今回のライブのゆきどんのブログ記事はコチラです↓
http://ameblo.jp/tanaka-yukimi/entry-12138853033.html

関連記事:
陽春のパッセージ/田中陽子
一人にさせない/田中陽子
夕陽のクレッシェンド/田中陽子
太陽のバースディ/田中陽子
陽炎のエチュード/田中陽子
陽のあたるステーション/田中陽子

« ポーラスター~君だけ信じて~/春原佑紀 | トップページ | 春にようこそ/新島弥生 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

ゆきどんとよっきゅんのライブに行ってこられたのですね!!
ちょっと前ならありえないかなって思うことがどんどん現実化することってあるんですよねー
長く生きることは素晴らしいことですね(笑)
「セカンド・ラブ」も歌われたのですね。2人の声質や歌唱法にピッタリな選曲と思います。
夏の友達さんもアイドルとどんどん話されるようになられたんですね!本当は聞きたいこともっとあるんでしょうけどね(^^)
「赤い口紅」満を持しての登場ですね!!
あたし、本当に大好きな曲で!!
2014年にやったオールタイムランキングでも300位内に入れましたしね!!何度も言いますが300位に入るだけでも凄いことなんですよ!!あたしの場合(笑)
歌詞と歌唱が最高です!!国宝級の90年代前半のアイドルソングだと思います。
男子目線の歌詞ですが、作詞家の方が女性ってとこがポイントなんですよ。女性が描くと登場する男の子にも女の子にもスポットがあたり魅力的なカップルに感じるんですよね。それが片思いパターンでも。
アウトデラックス観ていただけたんですね!!感激です。ありがとうございます(≧∇≦)
あたしなんかひろし君のセールスマン口調にメロメロでした(笑)
「春恋のれん」にまで触れてくれて…これは「赤い口紅」とは逆で女性目線の歌詞を男性が歌うってパターンで。
タイトルの発想は河合奈保子ちゃんと同じですね(笑)
「春恋のれん」はさとPが歌うとはまりそう♪
ひろし君は島崎ワッコさんと同じく高知県南国市の出身で…男女それぞれ2大アイドルを輩出して…南国市凄いですね(笑)
あ、お察しだとは思いますが、ひろし君、アイドルはアイドルでも立ち位置的にはバラドルだと思います(^^;
この辺もワッコさんと被ります(笑)
でもですね、ひろし君が昨年の紅白に出場できて、演歌枠がひとつ増えたとか言われたのですが、実はももクロが出場しなくてアイドル枠がひとつ空いたので、ひろし君はアイドル枠で入ったと言われてるのですが…ホントかガセか分かりませんがホントならアイドル枠って嬉しいです(*^o^*)

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
はい、ゆきどんとよっきゅんのライブに行ってきました!!
今回はよっきゅんともしっかり話せましたよ!!!
Twitter知ってくれてて、「女の子かと思ってた」と間違われてしまいました(笑
この記事も読んでいただけました!!!ありがたいです!
ほんと、こんなことになるなんて、このブログを始めた頃は夢にも思ってなかったですし、すごいですね。
長く生きないといけませんね(笑 この先も、楽しみが増えていきます!
「セカンド・ラブ」歌っていましたよ~。そうそう、2人の声質&歌唱にぴったりだと思います!
ゆきどんとよっきゅんはまたちょっと違うんですけどね、歌い方とか声の感じは。でもユニット感はありました!
そうですね、アイドルと話せるようにはなりましたが、でも言っても口数は少な目ですよ。
あの曲が好きだとか、そんな感じで基本曲の話しばかりしてるかも知れません(笑
「赤い口紅」、ほんとに素晴らしかったです!!
あれは音だけでもいいので公開してほしいレベルです。
ほんとにラパスさんに聴いてほしい位ですよ!!
よっきゅんいわく、アイドル時代は下手に歌わないといけなかった。という制限もあったため、今歌うとまた全然違うんですよ。
よっきゅん、現役からもう何十年経ってるのにあの頃より上手くなってる!?と驚きまして。
2014年のオールタイムランキングにも快挙のランクイン入りですよね!すごい!やっぱり名曲なんですよね!
そうそう、歌詞も聴き入ってしまいます!
男の子の何気ない一言に傷ついたりそこからいろいろふくらんでいく感じ。素敵ですね。
男女どちらの気持ちもわかる!っていう素晴らしい内容ですよね。

アウトデラックス観ました~!
セールスマン口調でしたね(笑
「春恋のれん」素敵なタイトルですもんね!お~そうでしたか。女性目線の曲なのですね。
河合奈保子ちゃんと同じ(笑
「春恋のれん」、さとPが似合う曲なんですね。演歌路線いけますもんね、さとP。

和歌子ちゃんと出身地同じなんですね!すごい(笑
共演されたことあるんですかねぇ。してほしいです!
南国市、すごいですよ!ほんと2大アイドル!!!
あはは、バラドル系なのですね、ひろしくん。南国市は明るいかたが多いイメージになりました(笑
アイドル枠だったのですね、ひろしくん(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/64489760

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い口紅/田中陽子:

« ポーラスター~君だけ信じて~/春原佑紀 | トップページ | 春にようこそ/新島弥生 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アイドルポップス関連