無料ブログはココログ

« 地球の危機/宍戸留美 | トップページ | スコール/篠原涼子 from 東京パフォーマンスドール »

2016年8月 7日 (日)

波乗りパイレーツ/ピンク・レディー

◆レビューNo.799◆
Photo

「波乗りパイレーツ」ピンク・レディー
作詞:阿久悠
作曲:都倉俊一
編曲:都倉俊一
(1979年7月5日発売)

ピンク・レディーの13枚目のシングル曲です!

A面は(日本吹込盤)、B面には(U.S.A.吹込盤)の2バージョンが収録されているシングルになってます!

その「U.S.A.吹込盤」は、コーラスがビーチボーイズということで、豪華ですね☆
(と言いつつあまり自分は詳しくないのでこれ以上語れませんが汗)

「日本吹込盤」を聴いて「U.S.A.吹込盤」を聴くと、ゆった~りしてますね。
U.S.A.吹込盤を当初はA面の予定にしていたらしですが、急きょテンポを速くして勢いのあるバージョンを日本吹込盤として作ったらしいです。

そういう経緯が~。
本来ならビーチボーイズがコーラスに参加しているというのを売りにして、売り出すこともできたと思うんですけどねぇ。
結果的に2バージョンを収録するという形に落ち着いた訳で。

そして、この頃はピンク・レディーの人気にも陰りが見え始めていた頃だったのですね。
この曲『波乗りパイレーツ』が、ベストテン入りした最後の曲にもなったということで。

うん、まあ自分もこの曲に関してはほとんど当時の記憶はないですね。
ピンク・レディーの夏の曲と言えば『渚のシンドバッド』が思い出されます。
それだけこの曲の印象は薄い訳ですが。

でもピンク・レディーらしい楽曲で、曲だけ聴く分には全盛期のピンク・レディーらしさを感じれる曲ではあるんですけどね~。
今この曲だけ切り取って見てみると、全盛期と変わりないピンク・レディーを感じることができます☆

そんなピンク・レディーとしては低迷期の楽曲ではありますが、この曲を長く聴き続けて愛しているアイドルがいるのです!

それは、森尾由美ちゃんなのです!

2016年7月3日放送の、フジテレビ【はやく起きた朝は…】で、「最近、お気に入りの1曲」というテーマがありまして。
基本この番組見てはいないのですが、この「最近、お気に入りの1曲」というテーマが気になり、録画しました!

そこで、由美ちゃんはピンク・レディーの『波乗りパイレーツ』を挙げていまして。
最近というか、ずっと好きだそうですヽ(。ゝω・)ノ☆;:*
Photo_2Photo_3
ロスにCDを持って行って、この曲聴きながら海沿いをドライブした話しなど語ってくれました☆
なので子供もこの曲を知っているそうで。由美ちゃん家にはこの曲は欠かせない1曲になっているようですね!

そこでも注目されていたのが、♪サーファーガール♪の歌い方!
松居直美ちゃんもそれが印象に残っていたそうで。

この時期ピンク・レディーは全米デビューを前に、アメリカンナイズされた発音を一足お先に披露していたんですねー♪

当時の子供たちにも人気のあったピンク・レディー。
(ちなみに自分も赤ちゃんの時にピンク・レディーをテレビで見て踊ってた記憶があるんです(笑))
この曲が最後のピンク・レディーらしい楽曲、とも言えるんですかね。
ここで第1期ピンク・レディーが幕を閉じた、そんな一区切りの楽曲でもあるのかな、なんて思えますね。

全米へと飛び立っていく2人の、最後のお祭りさわぎ、みたいなね。

それにしても時代の移り変わりのスピード感がすごいですよね。
この曲の1年ほど前には『モンスター』や『透明人間』など今でも有名な楽曲を連発してた訳ですから。
まさに芸能界の縮図ですよねぇ。

芸能界の波に乗るのは難しいものですね←

関連記事:
空とぶじゅうたんエロチカ/ピンク・レディー
2001年愛の詩/ピンク・レディー

« 地球の危機/宍戸留美 | トップページ | スコール/篠原涼子 from 東京パフォーマンスドール »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/66891279

この記事へのトラックバック一覧です: 波乗りパイレーツ/ピンク・レディー:

« 地球の危機/宍戸留美 | トップページ | スコール/篠原涼子 from 東京パフォーマンスドール »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アイドルポップス関連