無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年11月

2016年11月23日 (水)

ジグザグの恋/寺尾友美

◆レビューNo.807◆
Photo

「ジグザグの恋」寺尾友美
作詞:許 瑛子
作曲:吉実明宏
編曲:大谷和夫
(1990年7月21日発売「わからない」C/W)

寺尾友美ちゃんの2枚目のシングルのカップリング曲です!

この曲、カップリング曲ですし特に今まであまり気にしてこなかったのですが、テレビアニメで使用されていたんですね!
あの有名な【美味しんぼ】に!!!

この事実を知ってから、ずっとどんな感じで曲が使われているのか謎だったんですけど、先日CS放送でオンエアを観ることができました☆

【美味しんぼ】第85話の、[下町の温もり]という話しでしっかりと、友美ちゃんの歌が聴けました~!

歌手を目指す女性と下町の小料理屋で働く男性との、恋模様を描いた物語で。
その女性が歌手になり、"明日香まゆみ"として歌手デビュー☆
デビュー曲として友美ちゃんの『ジグザグの恋』が使用されていました!

ちゃんと友美ちゃんの歌声でですよ!

まあ、アニメの役柄的にはアイドルではなく歌の上手い歌手の役っていう設定だったようで、ちょっと違和感がなくもなく(,,◕ ⋏ ◕,,)
友美ちゃんの歌声、歌唱力は特別感じるものではなかったのでね~。
でも声は良いのです!
切ない歌声を聴かせてくれています!

楽曲的には80年代っぽさがありますよね。
発売当時に聴いてもちょっと古めかしい雰囲気を感じていました。

デビューシングルの『Touch Me』も80年代風ミディアムテンポの楽曲と言う感じで、『ジグザグの恋』もその路線の楽曲ですね。

友美ちゃん、どちらかと言うと見た目は新世代感ありましたけどね。
デビュー当時は80年代の路線で売り出していこうということになっていたんでしょうか。

友美ちゃんの派手な見た目と、地味な楽曲とのギャップがありました。

でも古風なところもあったので、マッチしていたのかも知れないですね。
歌声も80年代アイドル感ありますし☆

と言うことで『ジグザグの恋』♪

切ない恋愛の楽曲です。
暗い部屋で聴きたくなるような(。╹ω╹。)
夕暮れ時に、河原で夕陽を眺めながら聴くと雰囲気でそうですね☆

河原で黄昏る友美ちゃんを想像すると、絵になります!
切ない表情が似合いますよね、友美ちゃん。
そんな想像をかきたててくれる楽曲だと思います♪

関連記事:
わからない/寺尾友美

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連